楽天 銀行 スーパー ローン と は。 楽天銀行スーパーローンは申し込みだけでもOK?ポイント特典はもらえる?

楽天銀行スーパーローンの審査基準と体験談:審査が甘いって本当?

楽天 銀行 スーパー ローン と は

カードローンを利用する際に、楽天銀行スーパーローンを利用しようと考える人も多いでしょう。 楽天銀行スーパーローンはシェア率トップクラスでweb上での借入や返済もできる、 とても便利で人気のあるカードローンです。 シェア率トップクラスのカードローン 楽天銀行スーパーローンは、他のカードローンと比べてもトップクラスのシェア率を誇ります。 高いシェア率の理由としては、 アルバイトやパートの方でも利用することができ、スマホから簡単に申し込むことができるということがあります。 コンビニのATMでも利用できる 楽天銀行スーパーローンは 利用可能なATMが全国に10万台以上あります。 コンビニのATMでも利用することができ手数料も無料で利用することが可能です。 そのため、手軽に借入や返済を行うことができ多くの方に利用されています。 web上での借入や返済も可能 楽天銀行スーパーローンが人気の理由としてweb上で申し込みだけでなく、借入や返済まできるということがあります。 全ての手続きをweb上で行うことができるため、店舗に出向くといった面倒がなくなります。 Web上で手軽に、申し込みから借入、返済までの一連の流れができるということも楽天銀行スーパーローン高いシェア率を誇っている理由の一つです。 入会時に特典で楽天ポイントがもらえる 入会時に特典として、楽天ポイントがもらえるというのも楽天銀行スーパーローンの人気の理由の一つです。 楽天ポイント1,000ポイントもらうことができるので、 普段から楽天市場や楽天トラベル、楽天チケットなどのサービスを利用している人にとっては非常にありがたいサービスです。 さらに、増額申請をすることもでき、楽天の会員だと審査の優遇があるので、 楽天グループのサービスを普段から使用している方にとっては、非常に使いやすいサービスとなっています。 カードローンにおける審査とは? 楽天銀行スーパーローンだけでなく、カードローンを利用する際は必ず審査があります。 返済能力があるか、総量規制に該当しないかなどを判断するために、カードローンには審査が必要となります。 カードローンに審査が必要な理由 カードローンの審査が必要な理由として以下の2つがあります。 審査をおこなう理由• 返済能力があるかどうか判断する為• 総量規制に該当しないかチェックする為 返済能力があるかどうか判断する為 カードローンのサービスを行っている会社は、ボランティアでサービスを行っているわけでありません。 融資したお金が返ってこなければ、会社にとって負債となってしまいます。 そのため、誰にでもカードローンを利用させるといったことはなく、 返済能力があるかしっかり見極める必要があります。 返済能力があるかどうかチェックするためのポイントとして、年収や、独身か既婚か、1人暮らしか実家暮らしなのかということがあります。 このようなことについて審査することにより、お金を融資できるかどうか判断しています。 総量規制に該当しないかチェックする為 カードローンを提供している銀行や消費者金融は、過剰な貸付をしないように努めなければいけません。 消費者金融やクレジットカード会社などは貸金業法の中の 「総量規制」という定めにより、個人の借入総額が年収の3分の1までに制限されます。 具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。 例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。 出典: カードローンの審査基準は会社によって違う カードローンを申し込むと審査がありますが、 その審査基準は会社によって異なります。 審査基準の内容については、 非公開のため詳細を知ることができません。 しかし、各会社に共通するおおよその審査基準はあると言われています。 実際に申し込みをしてみると、 同じ人でもA社では通らなかったけれどもB社では審査を通過したということがあります。 そういったことから、審査に通りやすいと噂される会社もあるようです。 楽天銀行スーパーローンの審査 楽天銀行スーパーローンは、条件を満たしている方のみ、web上から申し込みをすることができます。 そして、申し込みをしてきた方に対して融資をおこなっても問題ないかどうかを見極める必要があり、その工程の1つが「審査」となります 楽天銀行スーパーローンの申込の条件 楽天銀行スーパーローンの申込みの条件は以下のようになっています。 申し込み条件について• 満20歳以上62歳以下の人は申し込み可能• 定期的な収入があれば学生でも申し込める• 日本国内に在住していなければならない 満20歳以上62歳以下の人は申し込み可能 楽天銀行スーパーローンには、満20歳以上、62歳以下の人しか申し込むことができません。 つまり一定の収入があっても、 未成年や、年金をもらっている方などは申し込むことができないということになります。 定期的な収入があれば学生でも申し込める 楽天銀行スーパーローンは、定期的な収入があれば学生でも申し込むことが可能です。 定期的な収入があれば良いので、正社員や契約社員、派遣社員の方はもちろん、パートやアルバイトの方でも申し込むことができます。 日本国内に在住していなければならない 日本国内に在住していなければ、楽天銀行スーパーローンを利用することはできません。 外国人の方でも日本国内に在住しており、永住権を持っていれば利用することができます。 また、日本人の方でも日本国内に在住しておらず、海外に住んでいる方などは利用することができませんので気をつけておきましょう。 楽天銀行スーパーローンの審査の流れ• web上で申し込み• 融資可能か審査の結果が届く• 勤務先への在籍確認を受ける• 必要書類を提出• カード発行後にご利用可能 web上で申し込み 楽天銀行スーパーローンの申し込みはWeb上で可能です。 24時間受け付けているので、パソコンやスマホからいつでも申し込むことができます。 申し込みには、氏名、生年月日、住所、勤務先の情報を専用フォームに入力していく必要があります。 申込時に返済用の口座情報の入力が必要となるので、使用する銀行の支店と口座番号がわかるものを用意しておきましょう。 融資可能か審査の結果が届く 申し込み後、 最短で2日程度で審査結果が届きます。 しかし、長い場合は3日以上かかってしまうこともあります。 審査が長引いている場合には、楽天銀行のほうから「少々お時間がかかっております。 今しばらくお待ちください」といった内容のメールが届きます。 できるだけ早く審査を終わらせてほしいと考えている方は、申込受付メールが届いたタイミングでメール記載のサポートデスクに 「早く審査を行ってほしい」ということを伝えれば、審査が早く終わる場合もあります。 勤務先への在籍確認を受ける 審査通過となった段階で勤務先への在籍確認が行われることになります。 在籍確認とは、申し込みをした本人が、申込フォームに記入した勤務先で本当に働いているのかというのを確認するためのものです。 カードローンを契約する際に、在籍確認はほとんどの会社や銀行で必要な手続きとなります。 楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、勤務先への電話連絡で行われます。 基本的には楽天銀行からということではなく、個人名で電話をかけてくるので、会社の同僚などに楽天銀行スーパーローンを利用することがばれる可能性は低いでしょう。 必要書類を提出 在籍確認完了後に必要となる書類を伝えられます。 この必要書類は郵送ではなく、 楽天銀行のアプリからでも提出可能です。 必要書類が楽天銀行に届くと、契約手続きは完了となります。 そのため、借入を急ぎたいという方は郵送でなくアプリから提出することをおすすめします。 カード発行後にご利用可能 契約手続きが完了するとカードが発行されます。 基本的にカードは自宅へ郵送となり、契約完了から1週間前後で届くこととなります。 楽天銀行はネットバンクということもあり自動契約機や支店などはありません。 そのため、カードが届くまでに少し時間がかかってしまいますが、借入を急ぐ人は即日にお金が振り込まれる振込融資を利用することも可能です。 振込融資を利用する際には楽天銀行の銀行口座が必要です。 楽天銀行の銀行口座を持っていると24時間365日いつでも、即日振込入金されることとなります。 楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる要因 楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう方もいます。 返済能力がないと判断された場合や、他社からの借入が多い方は審査に落ちる可能性が高いです。 「何故審査に落ちたのか?」ということが明確に知らされない場合もあるので、審査に落ちた要因を自分で考えなければならない場合もあります。 返済能力がないと判断されてしまう 審査の際に 返済能力がないと判断されてしまうと、審査に落ちてしまう事となります。 特に年収の高さは返済能力に直結するので、年収が低い場合は返済能力がないと判断されてしまう可能性が高いです。 また、毎月収入があるというだけでは、安定した収入とみなされない場合があります。 会社の勤務期間が6ヶ月未満の方や、雇用形態が日雇いの場合などは、安定した収入があるとみなされない可能性が高いです。 また、 収入源が投資の利益や年金、失業保険金などの場合は、安定した収入があるとみなされません。 他社からの借入が多い場合 審査に申し込む以前に3社以上から借り入れをしている場合は、審査に落ちる可能性が高くなります。 また、借入先が3社未満であっても、借入額が大きすぎると審査に落ちる可能性は高くなってしまいます。 既に他社カードローンでの借入や大きなローン契約をしている場合には注意しましょう。 信用情報に問題がある場合 楽天銀行では信用情報のチェックも厳しく行われます。 過去に金融事故を起こしていれば、審査を通過することは厳しくなってきます。 金融事故とは、カード決済など後払いのシステムを利用した際に、支払いを怠ってしまったなどの問題を起こしてしまうことです。 そのような場合は、その記録が消えるまでは審査を通過できる可能性が低くなります。 申込時の書類などに不備がある場合 申し込み時の書類や申告事項に不備があった場合は、審査を通過できない可能性は高くなります。 勤務先として書いた会社に入社していなかったり、楽天銀行からの在籍確認が取れなかったりする場合は審査を通過することができません。 特に休職中の場合は、復職の時期が決まっていないと、失業保険などの手当が支給されていたとしても審査落ちてしまいます。 また、年齢や年収などを正しく記載していなかった場合なども、審査に落ちる可能性は高くなります。 楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた場合の対処法 よくあるシチュエーション• 楽天銀行スーパーローンでお金をかりることができなかった• 両親や知人からお金を借りることができない• 支払いの期日が迫っていてピンチ… 上記のような場合には、審査に落ちてしまった要因を見極めて改善すれば、融資を受けることができる可能性はあります。 しかし、 一度審査に落ちてしまったら、再び申し込んだとしても融資を受けることができる可能性は低いでしょう。 そのような場合には、他の方法を考える必要があります。 審査落ちの原因を考えて改善箇所を探す 楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた場合は、審査に落ちた原因を考えて改善箇所を探してみましょう。 特に楽天銀行では複数社での借り入れがあると審査に落ちる可能性が高いです。 申し込みをする以前に借入の会社を1社や2社にまとめることにより、審査に通る可能性が若干上がると考えられます。 周囲で解決できる方法がないか探してみる カードローンは1つの選択肢に過ぎないので、金融機関を頼らずに解決できる方法がないかを探してみてください。 考えられる選択肢• 家族や周囲の友達に相談する• 身の回りの売れる物を探す• 日払いのアルバイトなどを検討する 他カードローンへの申込みを検討する どうしても、楽天銀行スーパーカードローンの審査に通らない場合は、他のカードローンの申し込みを検討してみましょう。 おすすめのカードローンとしては以下の2社があります。 おすすめ【1】:アコム プロミスもパートやアルバイトの方でも申し込み可能です。 最初の30日間は利息ゼロで借りられるので、すぐ返済できる人にとっては非常に利便性の高いサービスです。 プロミスでは「お借入シュミレーション」のフォームで生年月日、年収、他社の借入金額を入力すると利用できるかどうか確認することができます。 webで申し込み、審査を通過することができれば最短即日融資が可能です。 アコムと同様に、テレビCMなどで高い知名度を誇ります。 楽天銀行スーパーカードローンの審査に通らなかった方は、こちらも検討してみてください。 まとめ 楽天銀行スーパーカードローンは、ネット上でお申し込みから借入、返済といった全ての手続きを済ませることが可能です。 とても簡単に申し込みをすることができ、一定の収入があればパートやアルバイトの方でも利用することができます。 今回の記事のまとめ• 楽天銀行スーパーカードローンはWeb上で24時間365日申し込み可能• 楽天銀行スーパーカードローンには審査があり、決して甘くない• 定期的な安定収入がないと審査には通過できない• 審査に落ちた場合には原因を見極めて他カードローンを検討 状況に合わせて最適な方法を検討してみてください。 この条件でカードローンを探す ・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。 ・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。 ・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。 ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。 ・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。 ・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。 ・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。 ・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

次の

楽天銀行スーパーローンの審査基準と体験談:審査が甘いって本当?

楽天 銀行 スーパー ローン と は

記事の目次• 楽天銀行スーパーローンの返済方式は? 楽天銀行スーパーローンの基本的な返済方式は、残高スライドリボルビング返済または元利込定額返済で、毎月無理のない金額を口座引き落としにより返済できるところが魅力です。 しかし、いずれの返済方式の場合も、毎月利息がかかってくることを忘れてはいけません。 楽天銀行スーパーローンは、これらの毎月の返済とは別に、一括返済や随時返済をすることができます。 一括返済や随時返済を利用することで、利息の負担が少なくなるという点が、お得になるポイントです。 毎月の支払いに、随時返済を上手に組み合わせて利息を減らしながら返済し、タイミングを見て、お金に余裕があるときに一括返済できるといいですね。 楽天銀行スーパーローンの一括返済方法 楽天銀行スーパーローンを一括返済したい場合には、まずは一括返済の金額がいくらなのか確認する必要がありますよね。 返済金額の確認は、会員専用サイトの「メンバーズデスク」にある一括返済シミュレーションを利用するとできます。 そして、一括返済の方法には、4つの方法があります。 専用振込口座への振込による一括返済 1つ目には、お客さま専用振込口座へ振り込むという方法があります。 振込先口座は、楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115) まで問い合わせると教えてくれます。 受付時間は、月曜日から金曜日の9:00~21:00です。 土日祝日および12月31日~1月3日はお休みですのでご注意ください。 インターネットによる一括返済 2つ目は、会員専用サイトのメンバーズデスクからインターネットバンキングにより返済をする方法もあります。 インターネットによる一括返済をするためには、楽天銀行または他の指定銀行のインターネットバンキングやモバイルバンキングの登録が必要になります。 口座から一括引き落としする方法 また、いつもの口座から一括引き落としをする方法もあります。 口座からの一括引き落としは、連絡日によって、できる場合とできない場合があります。 楽天銀行カードセンター(TEL:0120-730-115)まで電話をして、次回の引き落とし日に一括返済が可能かどうか確認のうえ申し込んで下さい。 提携会社ATMから入金する方法 お近くの提携ATMから一括返済する方法もあります。 返済は通常千円単位となりますが、一部の提携先店舗によっては1円単位での返済が可能な場合もあります。 提携先ATMによっては、土日祝日は利用できない場合もありますのでご注意ください。 利用時間は提携先・店舗によって異なります。 カードローンの一括返済の手数料は? 楽天銀行スーパーローンを一括返済する場合の手数料はどうなっているのでしょうか。 一括返済する場合の手数料は、口座引き落としの場合は無料です。 それに、インターネットを利用した返済の場合も無料となっています。 提携ATMを利用する場合についても基本的には無料なのですが、一部例外もありますので確認のうえご利用ください。 楽天銀行指定のお客様専用口座宛に振り込む場合は、振込手数料を負担しなくてはいけないので、この場合は手数料の分だけ損してしまいますね。 とはいえ、指定口座宛に振り込む場合以外は手数料無料なので、手数料無料の一括返済方法を選べば損はありません。 カードローン一括返済時の注意 さて、楽天銀行スーパーローンを一括返済する場合には、注意点もありますので確認しておきましょう。 通常、自動引き落としの返済額は、返済日の15日前に確定します。 そのため、確定日以降に一括返済をすると、引き落とし日にいつもどおり月々の返済金額が引き落とされてしまいますのでご注意ください。 ちなみに、全額完済後に引き落とされてしまった場合は、振替口座の結果反映日以降に、引き落とされた金額が登録口座宛に返金されます。 そして、特に注意しておきたいのは、無理のある一括返済はかえって損することがあるということです。 なぜなら、経済的負担が大きくなりすぎて、結果的に滞納してしまうこともあるからです。 関連記事をチェック! まとめ 今回は、楽天銀行スーパーローンの一括返済について解説してみました。 一括返済が得なのか損なのかというと、やはり利息が減るというのは大きいので、得だと考えていいと思います。 ただし、手数料のかかる返済方法を選んでしまったり、無理な返済をしようとして結果的に滞納してしまうなど、逆に損をしてしまう場合もあるということを知っておきましょう。 カードローンの返済は、毎月無理のない金額で返済できるところが魅力ではありますが、随時返済を上手に取り入れて利息を減らしつつ、できるところで一括返済をするのは、完済への近道となります。 こうして随時返済や一括返済を取り入れることで、よりお得に楽天銀行スーパーローンを利用することができるといえるでしょう。

次の

楽天銀行スーパーローンを解約する方法|退会にはデメリットもある!

楽天 銀行 スーパー ローン と は

1.楽天銀行スーパーカードローンの特徴 1 低金利 まず、楽天スーパーローンの最大の特徴は、低金利であることです。 実質年利は1. 大手銀行である三井住友銀行のカードローンですら年率4. 0~14. 楽天銀行の場合、自前のATMを所有していませんが、他の銀行のATMと提携することにより利用を可能としています。 ATM設置にはコストがかかりますが、他社のものを利用することにより、人件費や手数料などのコスト減を実現しているのです。 コスト減を実現することで、低金利の貸付も実現しているようです。 2 楽天スーパーポイントを獲得できる 入会時に、楽天スーパーポイントがもらえるサービスが付帯していることが多く、ポイントは楽天市場にて利用することができます。 また、楽天銀行を返済口座にすれば、楽天ポイントが徐々に溜まっていく仕組みです。 さらに、楽天会員なら、ランクに応じて優遇審査を受けられるのも特徴です。 楽天の利用実績で優遇サービスを受けることができます。 このポイントサービスがある点も人気の理由の1つのようです。 3 審査が簡単 ネット銀行ですので面倒な書類審査はありません。 スマホやPCからカードローンの申し込みを行うだけで借入ができます。 書類を送ることはなく、書類送付アプリを使って提出可能です。 そして、 審査も他の金融機関より緩やかです。 カード利用条件として、年齢は原則62歳までとなっており、20歳以上で定期収入があれば申し込みを行うことが可能です。 また、保証人も不要です。 保証は、楽天カード株式会社または株式会社セディナが行ない、この保証料も利息に含まれているため、追加で支払う必要はありません。 年会費・入会金も必要ないため、利用しやすい条件が揃っています。 4 楽天の口座が不要 さらに、楽天銀行からの借入でありながら、楽天銀行の口座は必要ありません。 カードローンを受ける場合は、基本的に、その金融機関の口座が必要になることがほとんどです。 しかし、楽天の場合は、口座開設は必要条件となっていません。 もっとも、楽天の口座があれば、24時間365日振込融資を受けられるなどの他口座にないメリットがあるため、口座開設をする人が多いのが実情です。 5 ATM手数料が無料 最後に、 ATM手数料が無料だということです。 先にご説明した通り、楽天銀行には店舗とATMがありません。 そのため、提携他社のATMを利用することになります。 提携ATMは全国に数多くあるため、いつでも貸付を受けることが可能です。 そして、手数料は無料です。 このように、楽天スーパーローンはネット銀行ならではの特徴が多くあります。 2.楽天スーパーローンの返済が滞ったら では、楽天スーパーローンで、返済が滞ってしまった場合、どうなってしまうのでしょうか。 1 電話などによる催促 まず、返済期日に返済ができなかった場合は、楽天銀行から連絡が入ります。 これを「 催促」と言います。 大抵は、電話にて返済日の翌日に「入金が確認できていません。 いつごろ返済できそうですか?」という内容の知らせがあります。 特に高圧的な態度ではなく、通常の電話サービスの話し方で必要なことを聞かれるだけです。 しかし、その後も返済しない状況が続くと、ハガキなどで、 再度催告が行なわれます。 2 放置を続けると督促状が届く その後も催告も放置すると、次は「 督促状」が送られてきます。 督促状は、返済が行われるまで何度も届きます。 督促に関しては、カードローン会社ではなく、委託を受けた保証会社が送ってくるケースもあります。 この場合は、保証会社が一旦肩代わりして銀行に返済していることになりますので、今後は保証会社から借金返済を迫られることになります。 これを代位弁済と言いますが、保証会社から銀行への代位弁済は、 延滞開始から約3ヶ月程度で行われるのが一般的です。 また、この時点で「信用情報」に傷がつきますので、今後の借入が受けられなくなる可能性が高くなります。 3 強制執行で差し押さえ 「督促状が何度も届いたが、返済の目処が立たず放置してしまった…」 このような状況の場合、次は 裁判、そして 強制執行へと移ることになります。 まず、楽天銀行株式会社、あるいは、代位弁済済みの場合は代位弁済をした保証会社から、借主を相手に、借金返済を求める裁判が提起されます。 これに対し、裁判所は、「返済しなさい」という判決を出すことになります(裁判の中で分割弁済の和解が成立すれば別です)。 判決は、「債務名義」=強制執行の根拠となる文書の一種であり(この他に、支払督促や裁判上の和解なども債務名義の一種です)、債権者は、この債務名義を持って、執行裁判所に申し立てることで、債務者の財産の差押えの手続を行うことができます。 これが強制執行です。 強制執行により、給料や預金などの債務者の 資産が差し押さえられる可能性があります。 特に、給与差押えが申し立てられた場合は、会社に差押命令の通知がいくため、会社に借金の存在を知られてしまうことにもなります。 このように、督促を放置していると裁判手続に移行し、債権者が裁判所にて債務名義を得た後は、あっという間に強制執行となってしまいます。 強制執行になる前に、できるだけ早い段階で対応を考えなくてはいけません。 催告や督促の放置は一番危険なのです。 3.返済期日に返せない場合の対処法 1 返済延長を申請する では、最初にできる対処法としてはどのようなものがあるのでしょうか。 まず、 返済期日前に「今月は返済ができそうにない」ということが発覚したとき、すぐに楽天銀行(楽天カード会社)に電話をしましょう。 事前に連絡をする場合は、延長を認めてくれる可能性が高いです。 もっとも、どれくらいの期間認めてもらえるかは分かりません。 一般的には1ヶ月程度は可能という話もありますが、利用実績なども考慮されるようです。 【他のカードローンへの借り換えは慎重に】 金利が高くて支払えない、あるいはいくつかの借金があり、返済が難しくなってきたという場合は、借り換えを検討することもできます。 借り換えとは、今よりも低金利のカードローンを見つけて、そこから借りることで返済を行う方法です。 しかし、楽天銀行スーパーローンは元々低金利が特徴です。 借り換えを行う場合は慎重に判断してください。 また、複数の借金がある場合は、1つの金融機関のカードローンにまとめてしまう「おまとめローン」も検討可能ですが、確実に返済負担が軽くなることを見越して行わなければ、最終的に債務額が更に膨らんでしまう危険があります。 2 債務整理を検討する 返済期日の延長や借り換えでも対応できそうにない場合、 債務整理を検討する必要があります。 債務整理とは、借金を整理することで減額・または免除を図る手続き全般のことを指します。 債務整理にはいくつか種類がありますが、主に利用されているのは、任意整理、個人再生、自己破産の3つです。 任意整理 借金返済が困難となった場合に、最初に検討すべき債務整理手続は「 任意整理」となります。 任意整理とは、利息を法定利率に引き直すことで借金総額の減額を図る手続です。 裁判所の介入はなく、債権者との話し合いで借金減額を行います。 もっとも、任意整理では元本の減額はできません。 そのため、比較的借金が少ない方が利用することが多い債務整理の方法です。 「少し減らせば返済ができる」というケースでは、任意整理手続を行うことが有効ですが、楽天銀行スーパーローンはもともと金利が低いため、元本の減額ができない任意整理では、根本的な解決に至らないかもしれません (和解の条件次第では、返済の終期は明確になるものの、毎月の返済の負担はむしろ上がってしまう、というケースも考えられます)。 一度専門家に相談をして見ましょう。 なお、楽天銀行のカードローンと楽天カードのクレジットを両方利用している場合は、一方の会社に弁護士が受任通知を出した時点で、もう一方の会社も自動的に受任扱いとなり、片方だけを任意整理するという方法は取れません。 また、楽天銀行に口座を持っているケースでは、いずれかに受任通知を出した時点で、銀行口座が凍結されてしまい、その時点での預金残高は債務残高と相殺されることになります。 楽天口座を給与振込や家賃・光熱費等の引落し等で使っている場合は、弁護士に依頼をする前に、口座の変更手続を済ませておきましょう。 住宅ローンを除いた借金が5,000万円以下であって、債務総額を減額すれば継続的に返済できる見込みがある場合のみ利用可能な手続です。 個人再生の特徴は、マイホームやマイカーを残せる可能性がある点にあります (ただし、カーローンを完済しておらず、業者に所有権が留保された状態の車に関しては、基本的には引き揚げが必要になります)。 しかし、手続きが複雑なため、弁護士などの専門家によるサポートが必須となるでしょう。 自己破産 住宅ローンを除く借金の総額が5,000万円以上ある場合や、「もう返済できない」という場合は、 自己破産という選択肢があります。 自己破産とは、裁判所に自己破産の申立を行うことで、債務の全額免除(免責)を認めてもらう手続です(ただし、公租公課や養育費などは免責の対象外です)。 自己破産の場合、免責が認められれば、(公租公課や養育費などを除いて)借金はゼロになりますが、生活に必要最低限なもの以外の自己所有の資産は、債権者への配当に充てるために手放さなければなりません。 資産価値の高いマイホームやマイカーなどは、原則として手元に残せないと考えるべきでしょう。 4.借金返済不可になったら弁護士にご相談を 楽天銀行スーパーローンの返済期日を伸ばしてもらっても返済の見込みがない場合には、債務整理を検討した方がよいかもしれません。 どちらにせよ、借金の金額が大きく膨れ上がる前に、早めに対処することが肝心です。 債務整理を成功させるためには、法律の知識と経験が必要になります。 どの手続を選択すべきかを含め、専門家である弁護士に一度相談することをおすすめしします。 専門知識を持った弁護士のサポートがあれば、借金問題は早急に解決することができます。 金利が膨れ上がって、借金が大きくなる前に、泉総合法律事務所の弁護士にご相談ください。 当事務所では借金問題の解決に長けた弁護士が多く在籍しており、解決事例も豊富にございます。 ご相談は何度でも無料ですので、まずはお気軽にご連絡いただけたらと思います。

次の