誹謗中傷 本当の事。 ネットで誹謗中傷する人の特徴と心理状態【対策は簡単です】

ネットで誹謗中傷する人の3つの特徴

誹謗中傷 本当の事

スポンサードリンク OOH!新宿二丁目最強のバルク!芳賀セブンです! 今回は誹謗中傷コメントに対する考え方と僕の対応の仕方つい て書いていこうかと思っています。 先日Twitterを眺めてたら随分とタイムラインが騒がしかったんです。 どうやら誹謗中傷コメントを受けまくった女性が自殺して亡くなってしまったらしい。 どうやら亡くなってしまった女性はテラスハウスっていう番組に出演中らしくて、なんで誹謗中傷されてたかは知らないんですけど、毎日心無いコメントが送られて来て耐えられなくなったのか自から命を落としたそうです。 一つの噂なんですけど、リストカットをして自殺未遂を繰り返して最後はガスでの自殺とか聞きました。 物凄い胸グソ悪いですね。 今回はこの騒動に関して僕の意見を言うというより、誹謗中傷コメントつまりアンチコメントに関して書いて行くんですけど、僕にもアンチコメントは来ます。 影響力だったり人の目に触れる人の場合、どうしても誹謗中傷のコメントというのは出てくるし、増えていくのはしょうがない事だと思っているし誹謗中傷は無くならないと思っています。 わざわざ時間を割いて僕の事を一生懸命考えて、調べてSNSをチェックまでしてくれてコメントくれるんだもん 言い返す人もいれば、ケナス人もいるし、スルーする人もいるし、人それぞれなんですけど、芯に受けてしまって落ち込んでしまう事が一番いけないです。 そこで、僕のアンチさんへ対する考えと対応策を書いていけたらなと思います。 宜しくお願い致します。 今日の記事の目次• アンチコメントと言うのはそーゆー意味なんですよね。 まずなんで、アンチコメントが来るのか?アンチコメントを送る人の心理を考えてみました。 それぞれ深く話して行きます。 自分より能力がある人、地位や名誉がある人、目立っている、注目されている・・・と言う様に自分より格上の存在に対して対抗してきます。 今回の騒動に関してはテレビに出てる方みたいだったので、自分より目立ってる、注目されてると言うのに該当します。 その格上の人に対して、劣等感なんかを抱きその解消の為に持論を述べて優越感に浸ろうとするのではないでしょうか。 僕は承認欲求があり過ぎでSNSでは溢れまくっていますよね。 自分の写真載せまくっています。 わかりやすく例えると「スクワット して来た!」とか言って尻のドアップの写真や尻にしかアングルの行ってない動画をアップしてる筋トレ女子と同じですね。 僕ゲイだからなのかちょっと分からないですけど、あーゆーの苦手でミュートの対象ですね。 この承認欲求を発散させる方向性を間違えると、人に迷惑をかける原因になってしまいます。 誹謗中傷コメントは自分なりに意見や持論を持ってることが多いです。 その意見を誰かに認めてもらいたい、共感されたい欲求から心無いコメントを送るんですよね。 「キモイ」「嫌い」「消えて」と言うような罵倒に対して、同じ様な考えをしてる人からの賛同の声を得て安心感を得たいという無意識の心理が働いて書いちゃってるんだと思います。 いわゆる嫉妬なんですけど 誰でもある事ですよね。 ファンが付くような人を見ると「あの人は自分にはない魅力、能力、地位、名誉、財産を持っている」と同時に「自分にはあの人が持つ魅力、能力などが無い人間である」という事を感じてしまうんですよね。 この時の不快な気持ちを前向きに利用して自分磨きや能力の向上の為に活かせればいいのですが、アンチになる人は嫉妬による不快な気持ちに対して野次や悪口、粗探しをすることで解消しようとします。 僕の場合なんですけど、悔しい気持ちを口に出したり自分磨きに生かすと言うことはしなくて、自分の視界に入らないようにしてしまいます。 SNSだったらミュートするとか現実世界だったら、その人に会わない、見ない、考えない。 これを徹底します。 一般的な対処法と僕の誹謗中傷コメントに対する考え 一般的に考えると誹謗中傷コメントは 無視するのが一番でしょう。 僕にも誹謗中傷コメントが日々送られてくるんですけど、「さっさと死んでくれ」とか「よくもこんなにつまらない事続けられるな」とか「うざい」とか顔長いとか調子乗るなとかめちゃくちゃ送られて来ますけど、そんなコメントに頭を悩ませてる暇はないんです。 アンチに構うと、アンチの数が増えるんですよ。 時間と労力の無駄になります。 それは非常に勿体ないと言うか馬鹿馬鹿しいですね。 SNSだったらブロックしたりミュートしたり、自分のアカウントを非公開にしたりと解決策は沢山ありますよね!! 芳賀セブンのアンチに対する考え方 「自分の意見を認めてもらいたい、存在を知ってもらいたい」この気持ちの表れがアンチコメントだと思っています。 なので僕は全力の愛を込めて返事をします。 僕から 受ける愛に感動しちゃって、嫌いだったはずなのに僕のファンになっちゃうんですよ。 ここから争いは生まれないんです。 世界に必要なのは人類愛なのです。 まあちょっとオーバーに書いちゃったけど、的は得ていると思っていて世の中に必要なのは承認だと思っています。 本当にどうしようもないコメントはスルーさせてもらう時もあるけど、この人には僕からの愛が必要だなと思った時は全力でお返ししています。 誹謗中傷コメントに対する考え方と対応の仕方のまとめ スルーしましょう。 悔しくても無視です。 考えて言い返すだけ時間と何よりも労力がドンドン削られていきます。 無視するか、ブロックかミュートです。 それが一番精神的にも平和です。 去年も言ったんですけど、アンチをあえて例えるならば「異常に嫉妬心が強い蚊」ですね。 ターゲットを見つけるとプ~ンと寄ってきてチクチクと攻撃してきます。 でも生きてる土俵が違い過ぎる。 戦う価値すらないんです。 ネット上で匿名で叩いてる人には説得力はないです。 結局は無視が一番良いって話なんですけど、それが出来ないから今回みたいに死んでしまう事例が起きてしまうんだと思うんですけど…基本アンチは嫉妬や妬みなので、感情を持つこと自体が意味のない事なんで考えるのを辞めましょう。 アンチは蚊!!もしくは妖精!! でもぶっちゃけアンチアカウントをブロックしたところで、相手は新たなアカウントを作ってまた攻撃してくるもんなんで。 ブロックは相手に通知が来るのでバレてしまいますので、ミュートが一番の得策でしょう。 あなたが、法に反してる事をしていなければどんなコメントが来ても臆することはないです。 もしYoutubeだとか商品を生み出す側の人間だとしたら尚更です。 新しい物を作り出す人はクリエイターですよね。 世間に評価される事は、今までに無い物なので普通な事しててもダメですよね。 なのに凡人 アンチ の意見に左右されていては凡人のまま終わってしまいます。 なのでそのまま自分を貫きましょう。 でもアンチコメントの中にも正論を言ってくる人もいます。 自分の言動を照らし合わせて間違ってたなと思ったら反省する時も時には必要です。 僕も気をつけます。 スポンサードリンク.

次の

ネット誹謗中傷は犯罪!削除と通報について

誹謗中傷 本当の事

こんにちは! 現場で職人をしながらブログを書いてるamidamです。 先日、信じられないニュースを目の当たりにしたと思います。 何度も繰り返すこういう出来事、本当に悲しくて仕方ありません。 ここかからは、かなり表現や言葉遣いが悪くなります! 気分を害する方も居るかもしれません。 暴力的な表現の苦手な方は戻るボタンを推奨します。 もくじ• 一方的な暴力 はっきり言おう! テレビ番組の態度が良くなかっただけで、そこまで叩くかね? 何の権限があってそこまで攻撃するの? それにまだ、22才だよ? それをさSNSが匿名だと言うことをいいことに袋叩きにしてさ、完全に頭イカれてるよ! 22才なんていったらさ、仕事も恋も、これからって時期じゃん! それを心ない言葉の暴力を集団でやって完全に悪だろ! しかも、テレビ番組の言動なんかを真に受けてさ、もし演出だったらどうするわけ? テレビやメディアが100%真実だと思ってんの? 昔は夕立って言っていた雨が、今やゲリラ豪雨と名称を変え不安を煽り注意を促す言葉に変換されてる事なんて珍しくない世の中なんだよ? もうさ、こういうのやめようよ! 自粛警察とかマスク警察だっけ? とにかく自分の信念の無い正義を振りかざすなよ! やってる事は子供がアリを踏み潰して喜んでるのと同じレベルなのが気付けないのか?(僕は自分の子供がアリ踏み潰して喜んでいたら全力で叱ります) 一人が叩いたら便乗して乗ってくる奴等も本当にクソ以下! 火に油を注いでるのに、まるで自分は関係ないって顔で見てるだろ? やってる事は人として最低以下だからな! それが誰かの親だったりしたら本当に子供が可哀想だよ! 人格破綻者に育てられてるのだから。 僕が受けた誹謗中傷! 僕は、ゲームセンターでオンラインのチームゲームを昔からしています。 名前と、どこの場所でプレーしてるかは全国の味方にわかるようになっています。 チームを勝利に導くために悪戦苦闘しているのですが、どうしても相手が格上だと負けてしまう事もあります。 僕も「あいつ何でそこで戦うかなぁ、アホなの? 完全にあいつが敗因だわ~」って思うことも沢山あります。 沢山ありますが、僕は、ここまで! しかし腹の虫が収まらない連中はどうするかわかりますか? 掲示板に投稿するのです! 僕も初心者の頃は散々叩かれて馬鹿にされました。 ただ、僕もゲームに慣れてくると仲間も少しづつ増えていき、仲間に「いやー!僕かなりネットで叩かれてるからねぇ」なんて話すと信じられない事を仲間が言ってきました。 とりあえずパシャッと写メ撮って、そんな事では収まらないので「お外でお話しましょう」と僕が提案すると「外は勘弁してください」と嫌がる。 なぜ開口一番に謝ってきた? あんなに人を馬鹿にして舐めた態度だった相手が何故謝って来たのかが気になりました。 後日談なんですが仲間が相手に先コンタクタを取って根回しし穏便に済ましたいなら即謝れみたいな事を促してたそうです。 店員さんが協力的だったのは、お店での態度が悪く食べっぱなし飲みっぱなし喫煙ルールも守らずゲーム機の扱いも乱暴で何回注意しても守らない要注意人物だったそうです。 店員さんも僕が何を目的として来店したのかも察知していたようです。 結局世間知らずで自分ルールでしか物事を計れない人だったのです。 まとめ ネットや匿名で誹謗中傷やってる奴はクソ! おしまい。 amidam.

次の

10年以上も誹謗中傷してきた相手を、やっと特定した体験談

誹謗中傷 本当の事

これにより悪質な投稿を抑止するとともに、被害者からの相談を無料で受け付ける窓口を設置し、専門家による法的助言や心のケアに繋げたいとしています。 県によると、制定されればで初の条例になるということです。 上のに関しては関口さんも「深刻な事態」と問題視するなか、特に注目しているのが性暴力被害を訴えたのさんの件。 伊藤さんはでのに関して提訴されていますが、その過程で書き込みの分析を行った結果、になりうるものが3万件もあったそうで、 「被害者がこれだけ批判されるのは異常」と危惧。 批判の内容は「らったのが悪い」、「2人で夜に異性と会ったのが悪い」など被害者側を責めるものが多く、関口さんは「(被害者は)より一層辛い思いをされている」と案じます。 では、なぜ被害者が責められるのかと言えば、その要因の1つが 「公正世界仮説」。 これは社会で使われている用語で、 「人間の行いに対して、公正な結果が返ってくるものである」という思い込みのこと。 いわば、「社会や世界に対して抱く理想」のことで、「努力すれば報われる」や「悪いことをした人は罰せられる」といった一般的な考え方ではあるものの、裏を返せば「罰せられる人が悪い人であるべき」などの固定概念があると言います。 関口さんは「誰もが秩序ある世界であってほしいという理想があるので、被害者に非があったほうが納得できるし、何の原因もないのに被害にあう世界であってほしくない。 被害者が悪いと思った方が安心できるので、その原因を被害者に探してしまう傾向がある」と解説します。 例えば、治安の悪い場所で深夜にを持って歩いていたが強盗殺人にあった場合、公正世界仮説だと「そんなところに行ったのが悪い」、「深夜に出歩いたのが悪い」となります。 そして関口さんは、被害者側に原因があると非難したくなった場合や、何かの被害にあったときに自分に非があると思ってしまったとき、 「これは公正世界仮説かもしれないと踏みとどまる必要があると思う」と注意を促します。 関口さん自身、過去に不当に批判・中傷された際、 「相手は信じたい世界を信じたくて言っているんだと思ったら、ちょっと心が楽になった。 必要以上に自分を責め過ぎないためにも、こういった考え方を知っておくのも重要」と話していました。 番組では、に「東京でも被害に対する条例を作ってほしいですか?」というで生投票を実施。 結果は以下の通りです。

次の