ヤギ 飼う。 1ヶ月間、ヤギを飼ってみた正直な感想をぶっちゃけてみる。ヤギ飼いのメリット・デメリットは?

ヤギをペットとして飼いたい!販売はどこで?値段は?飼うときの注意は?

ヤギ 飼う

ヤギは、かわいくて人に良くなつく動物で動物園やふれあい広場でよく見かけます。 餌やりができるところでは、子供たちがヤギに餌の野菜スティックをあげて楽しくコミュニケーションを深めます。 昔、テレビで放送されていた「アルプスの少女ハイジ」でも主人公のハイジがかわいがっていた仔ヤギのユキちゃんを思い出す人も多いかもしれません。 ハイジの周りをうれしそうにピョンピョン跳ねてまとわりつく様子などは、本当にかわいいのでそばに置いておきたくなるのではないでしょうか。 そのようなかわいいヤギの魅力にとりつかれてペットとして飼ってみたいと思う人が増えてきています。 まだ、イヌやネコのようにペットとして飼う人は多くはありませんが、いくつかの注意点があります。 ヤギとはいったいどんな動物なのかヤギの生態をはじめ食事や飼育グッズ、そしてトイレのしつけ方などのヤギの飼育の方法についてご紹介しましょう。 スポンサーリンク ヤギの生態 昼行性? 夜行性? ヤギは、ウシ科ヤギ属に属し、昼行性で草食性の動物です。 ヤギは、大昔から私たちにとって身近な動物で家畜として飼育されてきました。 ヤギの乳質は牛に近く、そして乳用や毛用、肉用、乳肉兼用など、品種によりさまざまな用途があります。 ヤギの乳は、牛乳アレルギーのある人にとっては朗報で代替飲料として飲まれています。 ヤギの乳は、乳糖が少なく消化にも良いとされるほか、アトピー性皮膚炎にも有効であると言われています。 また、粉乳やチーズ、アイスクリームなどさまざまな加工品が作られています。 乾燥に強く、粗食にも耐え、険しい山岳地帯の環境でも生活できる動物です。 ヤギは、人になつきやすく初心者や高齢者にも扱いやすいと言える動物です。 ヤギは、仕草や表情、鳴き声などで自分の感情を伝えようとします。 ヤギと信頼関係が深まればよりコミュニケーションがスムーズになります。 ヤギの目は長方形で、天敵の肉食動物から身を守るために目を50度近くも回転させることができます。 野生のヤギは崖を登ることができ、とても発達した身体能力が備わっています。 ヤギは、一般的に高いところが好きな習性があり、崖だけでなく高い木にも登ります。 そして、ヤギは、自分の力を誇示したい時やけんかをしたい時に頭突きをします。 スポンサーリンク ヤギの食事・餌は何? 1日どれだけ必要? ペットとしてのヤギの餌は、主食が牧草でその他にはさつまいもなどの穀物類をおやつとして極少量与えましょう。 それから、ヤギは草食動物なので動物性のものはいっさい食べません。 朝と夕方の2回与え、体重の約8%が理想の餌の量といえます。 ヤギは、穀物や木の葉、硬いどんぐりなどの木の実も食べることができます。 また、ヤギが紙を食べるという話や歌などがあるので紙を食べると勘違いしがちです。 しかし、最近よく使用されている洋紙については、絶対に食べさせてはいけません。 ヤギが、紙を食べてしまうと消化できずに腸閉塞を起こす危険があります。 昔は、ほとんどの紙が植物のみで作られていたので食べても問題ありませんでした。 また、鉱塩はミネラル補給のために必要です。 スポンサーリンク ヤギを飼うために必要なグッズ ヤギを室内で飼うときに必要なものは以下のとおりです。 ゲージ 家を留守にするときや構ってあげる時間がないときそして、夜間などはゲージに入れておく方がいいでしょう。 ヤギを家で放し飼いにしていると大切な家具や電化製品などにいたずらをするなど部屋を荒らされるようなことがあります。 ヤギ専用のグッズの販売は、あまりされていませんので大型犬用のもので代用することをおすすめします。 トイレ トイレは、衣装ケースなどでも代用できます。 餌入れ ヤギが食べやすいように工夫してちょうど良い高さの台を設置し、その上に餌入れを置くようにするといいでしょう。 飲み水 飲み水は、バケツでも大丈夫ですが軽いものだとすぐにひっくり返すのでそうならないように水入れを固定するか、重石をつけておきましょう。 床材 偶蹄類で蹄のあるヤギは、普通のフローリングを施した床では滑りやすく転倒する可能性があります。 逆に、毛足の長いカーペットは、ヤギがかじってしまう可能性が高いのです。 ヤギの行動スペースの床は、凹凸のあるビニール製の床材やコルクなどを敷いておくといいでしょう。 スポンサーリンク ヤギの基本データ 原産国 日本、アルプス、アフリカ、スイス、カシミール地方など 寿命 約15~18年 体重 約20~140㎏ 体長 約130~150㎝ 体高 約41~58㎝ 価格帯 約5,000円~20,000円 原産国 日本ザーネン 原産国は、日本です。 スイス原産のザーネンと日本在来種シバヤギを品種改良したものでメスは約60㎏、オスは約90㎏です。 シバヤギ 長崎県西彼杵半島、五島列島に生息しています。 日本在来の小型で丈夫なヤギで体重は、約20~25㎏で、飼いやすいヤギです。 シバヤギは、ふれあい動物園などやペットとしてよく見かける品種です。 色は白色が多いですが、グレーやクリーム色もいます。 トカラヤギ 鹿児島県トカラ諸島、奄美諸島に生息しています。 小型の肉用ヤギで体重は約25~30㎏です。 トカラヤギもふれあい動物園やペットとして飼われています。 アルパイン アルプス原産の乳用種で色は、白色・茶色・黒色などさまざまです。 背中にたてがみのような毛があり、大きさはザーネンに近いです。 ヌビアン アフリカ原産のヤギで主に乳用で利用しますが、肉や皮も利用されます。 耳が長く垂れさがっているのが特徴でメスが約110㎏、オスが約140㎏で、ヤギの中でも大型です。 色は、白色や茶色などさまざまです。 トッケンブルグ スイス原産のヤギで乳用種です。 色は、チョコレート色や褐色、白色が主体です。 仔ヤギのうちは、目の上から鼻にかけて2本の白い線が入っています。 ボーア アフリカ原産の大型肉用種で体重が約90~130㎏です。 体格は、がっしりとしていて特徴は耳が長く垂れているところです。 色は、体が白色で頭部が赤褐色です。 カシミア 中央アジアのカシミール地方原産の毛用種で、色は、白色・茶色・黒色などさまざまです。 寿命 ヤギの寿命は、約15~18年といわれ、比較的長寿な動物です。 体重 ヤギの体重は、約20~140㎏(成体)で、品種によりさまざまです。 ミルクや乳製品のためにヤギを飼うのであれば大型タイプの日本ザーネン種が良いでしょう。 日本ザーネン種は、もともと乳用ヤギに最も適していますが、体重が約80㎏~120㎏になるため、かなり広い飼育スペースが必要になります。 しかし、純粋にペットとして飼うならミニヤギがおすすめです。 大人に成長しても25㎏位なので中~大型犬並なので扱いやすいです。 体長 日本ザーネン種は、約130㎝~150㎝で、体高は約41㎝~58㎝です。 性格 仔ヤギは、とても寂しがりやの性格で飼い主の後をずっとついてくる甘えん坊です。 そして、とても人になつきやすい性格です。 しつければ、トイレの場所もちゃんと覚えるようです。 また、ヤギはイヌやネコなどの他の動物とも共存することが可能です。 そして、ヤギは、もともと活発な動物なので、高い所が大好きです。 価格帯 ペットショップの場合は、牧場経由の2倍以上の購入金額になり、10万円~20万円以上します。 里親募集の購入金額は、約5,000円~100,000円と条件によってかなり差があります。 牧場での購入金額は、約50,000円~80,000円です。 一般的にヤギの場合メスの方が、10,000円程高めで去勢済のオスは同じく10,000円程高くなっているようです。 オスを購入する時に気を付けたいのは、後になって自分で去勢手術の手配をするより去勢済を選ぶ方がいいということです。 しかし、繁殖を考えているという場合ならば別です。 メスの方が高い金額になるのは、ヤギの誕生性別の割合が オス:メス= 7:3 とメスの方がかなり少ないということとミルクを採れるなどの需要があるということからです。 また、オスは去勢することにより臭いも減り、温和な性格になるので飼いやすくなります。 メスも繁殖を希望しない場合は、発情期に大声で泣いたりするのを避けるため避妊手術済を選んだ方がいいでしょう。 まとめ ヤギは、愛らしいだけでなく、とてもよくなつく性格で体も丈夫なので飼いやすい動物です。 最近では、家畜としての需要は減る傾向にありますが、ペットとしての人気が高まってきています。 ヤギをペットとして飼うのなら十分な飼育スペースとヤギの生態を理解してから購入しましょう。

次の

ヤギの飼い方

ヤギ 飼う

スポンサーリンク ホントに紙を食べるの? 紙を与えると積極的に食べるためヤギは紙を食べることができると考えている方が多くいらっしゃいます。 昔の紙は植物から作られていることが多く、草食性のヤギは消化することが出来ました。 主食である木の葉は繊維が多く消化能力は高いのですが、現在の紙は金属やインクが含まれているものがあるため、消化しきれず腸閉塞などに陥ってしまう危険性があります。 またインクの付いている新聞紙や雑誌はインクに含まれる溶剤が中毒症状を引き起こす可能性があるため絶対に与えないでください。 寿命 ヤギの 寿命は犬や猫と同じく10~15年ほどです。 稀に20年以上生きる個体もいるようです。 生命力が強いため基本的には長生きしますが、海外産のヤギは蚊が媒介する病気に罹るため注意が必要です。 ヤギは 「腰麻痺」「線虫症」「シラミ病」など様々な病気に罹る可能性があるので、少しでも様子がおかしいと感じたら動物病院で診察を受けてください。 ヤギの種類 ペットにできるヤギの種類をご紹介します。 ザーネン 出典: 最も有名なヤギの種類で白色の毛をまとっています。 家畜としては肉用・乳用として利用されていますが、 人懐っこい性格なのでペットとしても魅力溢れる種類といえるでしょう。 ザーネンはスイス原産ですが、日本の環境に適用させる目的で改良した日本ザーネンという種類も存在します。 鹿児島県のトカラ列島に古くから生息している 希少性の高いヤギです。 粗食や荒れ地に耐え得る強靭な生命力を持っているのが特徴です。 年中繁殖可能でツノが生えているのが特徴です。 小型のトカラヤギとシバヤギを掛け合わせてペット用のヤギを繁殖させている場合もあるそうです。 ヤギのペットとしての飼い方 飼育環境 ヤギは風通しがよく 湿気の少ない場所が適しています。 ミニヤギの場合は大人になっても大型犬ほどの大きさなので、犬小屋をヤギ小屋として代用すると良いでしょう。 犬は首輪をしますがヤギは首吊り事故に繋がりますので高めの柵で脱走しないようにします。 室内でも飼育できますが トイレを覚えないので家具を汚される覚悟が必要です。 屋外で飼育している場合は必ずしも散歩をしないとダメなワケではありませんが、リードをつけて犬のように散歩させることも可能です。 ペットとしてヤギを迎え入れる時は去勢を動物病院でしておくと臭い対策になりますし、性格も大人しくなります。 餌の与え方 乾燥した牧草や 水分70%ほど含んだ生草を好んで食べます。 目安としては体重の約8%の餌を与えますが、活動的なヤギや妊娠しているヤギは必要に応じて飼料を増やしてあげましょう。 繊維質の餌が必要なので粗飼料をメインに穀物や根菜などを補助的に与えると良いでしょう。 庭に放牧する際は有毒植物(ジャガイモ・ネジキ・トリカブトなど)を食べないように注意してください。 また、パンや米など人間用の嗜好品を与えると消化しきれず死んでしまう可能性があるので、ヤギが欲しがっていても与えないでください。 お世話の仕方 ヤギは去勢・避妊をしていなければ発情期に鳴き声を頻繁に発します。 また角の生える種類は除角することで事故の防止になるでしょう。 蹄(ヒヅメ)は動物病院で切ってもらうか大きめのハサミで切ります。 ヤギの排泄物は多く、移動しながらするので小屋や庭が糞尿まみれになります。 頻繁に掃除をして清潔に保ちましょう。 ヤギをレンタルしよう 本来はイベント用にレンタルをしているのですが、個人的にレンタルすることも可能なようです。 期間は1日~数ヶ月までレンタルできますし 価格も1000円/日程度です。 小屋や機材もレンタル可能なところがあるので試しにヤギと過ごしてみてはいかがでしょうか。 まとめ 昔は田舎へ足を運ぶとヤギを数頭飼育している家庭も少なくありませんでしたが、最近はめっきり見かけなくなりました。 しかし、品種改良により室内でも飼育できるミニヤギなどペット用途として流通し始めているようですので、ぜひパートナーとしてヤギを迎え入れてはいかがでしょうか。

次の

ヤギ飼い・牛飼い・馬飼い

ヤギ 飼う

『ヤギ飼って失敗。。。 』なんて後悔しないために、飼うことを決める前にいろいろと考えてみました。 ヤギを飼うと、どんなデメリットがあるか・・・ 我が家でヤギを飼う前に想定したデメリットはこんな感じ。 実際にヤギ飼ってみてどうなの というところも大ざっばに書いてみます。 ヤギを飼うと、旅行できなくなるかも… 当たり前ながら、ヤギは毎日食事をするし置き去りにされたら寂しい思いもする。 ヤギを飼えばモチロン泊まりがけの旅行なんてできないし、日帰りで出かけるにしても、出かける前にランチがとれるようにして、夕食時間には絶対もどってこないといけない。 なので、 ヤギ飼いは、お出かけできる範囲に限界がぁ~。 車に乗せて一緒にお出かけできるようなお行儀のいいやぎーずなら、多少の遠出はできるかも? ただし、おしっこやうんち、餌やかじり癖の問題をクリアしないと、きっと車の中は大惨事 そうでなくても、ヤギを乗せた車にはヤギ臭がしみつくこと必至。 ヤギを飼うと、ヤギのニオイにまみれるかも… 乳牛のお世話をしたことのあるヤギ飼いママさんとヤギ飼いパパさんは、田舎の香水の中でも特にパンチのある牛のニオイを知ってるので、ヤギのニオイについても覚悟しました。 実際にヤギが到着して3日目には家のまわりに家畜臭がほわ~~んと漂いはじめて 『女の子1匹でもやっぱこうなるんだぁ~』てな感じでした。 やぎーずのニオイがついた作業服で玄関に入れば玄関にやぎーず臭がたちこめ、 やぎーずのうんちやおしっこを踏んだ長靴で玄関に入れば普段履きの靴の底にもやぎーず臭が移り、 その靴で車に乗り込めば車にやぎーず臭が移り、 やぎーず用の作業着を洗えば 洗濯室にもやぎーず臭が漂い、 やぎーず臭のついた頭で昼寝をすれば 枕にもやぎーず臭が移り… というふうに、 最終的にはなんでもかんでもヤギ臭にまみれます。 幸い我が家は森の中。 近くに民家がないので近所迷惑になることはないですが、隣近所まで香りの届くような飼育場所なら気をつかうかも。 ヤギのおしっこ臭について詳しくはコチラでどうぞ~。 ヤギを飼うと、草を根こそぎ食べられて砂漠化するかも… 噂によると『ヤギは草を根っこまで掘り起こして食べてしまうから、ヤギが草食みすると土地が砂漠化する!』らしいということで、これも少しは覚悟しました。 でも、実際飼ってみると、 あれ・・・草を根こそぎ食べないの????? 我が家のやぎーずだけ 少なくとも今のところ、我が家のやぎーず草刈り隊が草を根こそぎ食べるようなことはなく、ちょっぴり拍子抜けしつつも、内心ほ~っ。 どうして我が家のやぎーずが草を根こそぎにすることがないのか?それはまた別立てで書こうと思います。 ヤギを飼うと、おしっことうんちの処理に困るかも… ヤギを飼えば、おしっことうんちの問題は不可避。 処理に困れば完全にデメリット。 ですが、我が家ではやぎーずの排泄物をすべて敷地内の草地や森や畑に戻すので、問題ゼロ。 デメリットどころか、わんさか生えてる草木を食べてくれて、それをたった2~3日で噛み砕いて、草地や森や畑やヒトに還元してくれるやぎーず。 というコトで、 やぎーずの排泄物は我が家の大切な資源に。 ただ、そんなヤギでもたくさんいれば、排泄物が大量すぎて処理に困るコト必至でしょぅ。。。 ヤギの糞について詳しくはコチラでどうぞ~。 ヤギを飼うと、敷地にが蔓延するかも… 敷地内にが蔓延する問題。 これは年配の方に聞いた昔話からの想定です。 戦前、戦後の頃は人糞や家畜の糞を肥料として畑にまいていて、畑にはがいて、 その畑で収穫した作物を食べるヒトや家畜の体内にもがいて、うんちをするとミミズみたいな線虫がお尻の穴からにょろ~っと出てきて、それを手で引っ張り出した、というホラーなお話。 当時のたちはうんちと生命共同体。 トイレ 肥溜め 畑 ヒトや家畜の体 トイレ というサイクルで移動しながらの暮らしをしてたそう。 ところが、お腹を痛くしたり、ヒトや家畜に悪さするので、いつのころからか人糞を畑で使うことはなくなり、駆虫薬やら塩素やらの登場に伴って、家畜の体内も肥溜めもにとって住みづらい環境に。 農薬を大量に使うこの時代、のことなんてすっかり忘れてたけど、家畜の糞を畑にまいて無農薬のまま育てた野菜を生で食べれば、症に感染する可能性は今でも普通にアリ。 特に、我が家は森の中という環境。 クマも、キツネも、タヌキも、シカも、ネズミも、野猫も、渡り鳥も、み~んな一緒に暮らしていて、だけじゃなくマダニや病原菌も動物が運ぶワケで。 森で暮らす我が家では、やぎーずもヒトも野生動物からそんなもらいものをする可能性が。。。 そこで、大切なヤギと自分の健康を損なわないためにも、ながら駆虫薬を使用することに。 結果、心配していたの蔓延そのものよりも、 ヤギの駆虫薬にかかる費用が大きなデメリットになりました。 ヤギの外部について詳しくはコチラでどうぞ~。 ヤギを飼うと、頭突きされてケガするかも… ヤギと言えば頭突きで有名。 ケガしたりヤギ嫌いになったりするかも・・・心配はしました。 今のところですが、さいわい我が家のやぎーずはヒトに向かって突然理由もなく本気で頭突くなんてコトはなく。 雌ヤギむぎちゃんの頭突きは可愛くてこちらから催促してます。 ただし、じろ君は不満なコトがある時に横振りするから要注意。 もともとおとなしい性格の仔っこを選んで、上手にしつけながら愛情をもって育てた上で、頭突きする必要がないくらいハッピーなら、頭突きの問題は最小限ですむのでは というのが我が家での想定。 それでも、頭突きはヤギにとって唯一の攻撃方法で、自らの意思を伝える方法の1つ。 やっぱり気は抜けないかな~? ヤギの頭突きについて詳しくはコチラでどうぞ~。 ヤギを飼うと、なんでもかんでも壊されちゃうかも… 頭突きつながりのヤギの習性といえば、小屋とか柵とかいろんなものを破壊するというもの。 特に雄ヤギは破壊魔だとか、凶暴だとか。 小屋を壊せば寒くて冷たい思いをするのは自分なのに、どうしてヤギは自分の家を壊すんだろー??? 我が家の雄ヤギじろ君もおとなしいとはいえ、やっぱりときどき自分のおうちや餌箱に頭ぶつけてます。 ただ、じろ君の場合、物に当たるときはちゃんと言い分があって。 言い分といっても大体は 食事の時間だよ~! か 美味しいのがなくなっちゃったよ~! ぼくを一人ぼっちにしないで~! のどれかですが。 だから、ゴン!(小屋を頭突く音)とか、ゴトゴト!(餌箱を動かす音)とか、言わせると同時にしっかりこっちをチラ見してます。 『物音で知らせるから気づいてぇ~』 っていうじろ君からのサイン。 問題解決してあげればすぐにハッピーじろ君なので、我が家では必ずしもデメリットではないのかも。 物に当たるタイプのヤギは、 問題に気づいてあげないとカレートして破壊魔になる可能性が…というのが、我が家の推測です。 ヤギを飼ったら、鳴き声に悩まされるかも… ヤギの鳴き声に悩まされるというデメリットもあちこちのサイトで見ます。 ずっと鳴きやまないとか?声が大きくて近所迷惑だとか?メスは発情の時に鳴きまくるとか? 実際はどうかというと・・・、雌ヤギむぎちゃんの声は数m離れると聞こえないような小声だし、発情がきてもぜんぜん鳴かず。 雄ヤギじろ君の声は大きいけれど、鳴く必要があるときしか鳴かないし、問題解決すると静かになります。 ヤギを飼ったら、餌にお金がかかるかも… ヤギを飼えば当然エサが必要で、購入すればきっと大変な金額になるに違いない・・・。 という心配はありました。 ただ、我が家には草木がわんさか生えてるので、夏の餌については問題なく供給できるはずで、問題は冬の餌がどう確保できるか・・・というところ。 端的に結果を言うと、 1頭にかかる市販の餌代は1年で1万円にもならない。 冬もほとんどが自前で賄えてるので、自給自足を目指す我が家としてはまあまあのデキかな~?ただし、餌の確保には大変な時間と作業量を要します。 時給にするとトンデモナイ金額になるはず~ ヤギの飼育費用について詳しくはコチラでどうぞ~。 我が家のやぎーずの食事に関するコトは小分けにして順にお伝えしてます。 【まとめ】 ヤギを飼う前に、 ヤギを飼うデメリットについて考えたら やっぱりメリットばかりではなさそう。 けど、条件によってはデメリットにならないこともある。 helloyagies.

次の