キュラソー 死亡。 コナン最新映画「純黒の悪夢」のキュラソーの能力。生きている?

#26 某バーローな世界に転生したら死亡フラグ乱立の隣人だった

キュラソー 死亡

スポンサーリンク 純黒の悪夢に登場した銀髪の謎の女の名前はキュラソー 劇中では銀髪の女性の名前がわからないまま、そして子供たちには『お姉さん』と呼ばれたまま話は進んでいきます。 これはこれで大丈夫。 だって、 『お姉さん』は記憶を失って、自分が誰だかもわからなくなっているのですから。 キュラソーは黒の組織のコードネーム コナンは潜入捜査のために日本を訪れているFBIのメンバーに呼び出され、銀髪の謎の女性が盗んだであろうものが 『ノック(Non Official Cover)リスト』である事を聞かされます。 そしてコナンたちがその女性に接触した事、女性が黒の組織のナンバー2『ラム』の腹心、コードネーム『キュラソー』である事も。 記憶を失っている謎の女性が『ラム』ではないか、という灰原哀の疑惑は解消されたものの、各国で本職を偽って潜入捜査活動をしている人物の、いわゆるスパイリストが黒の組織の手に渡る事が懸念される事態へと発展してしまっていた、というわけです。 キュラソーという名前の持つ意味 例のごとく、黒の組織のメンバーのコードネームはお酒の名前になっています。 『キュラソー』というお酒は、無色透明の『ホワイトキュラソー』をベースとして、『オレンジキュラソー』・『ブルーキュラソー』・『レッドキュラソー』・『グリーンキュラソー』など多彩です。 記憶を失って使い方のわからない5色のカラーカードを持っている銀髪の『お姉さん』。 記憶を取り戻した後の『私はどんな色にもなれるキュラソー』という彼女のセリフからも、『色』が深く関わった、彼女にピッタリの名前であると言えるでしょう。 スポンサーリンク キュラソーのカーチェイスシーンでライと呼んだ男との関係 迫力のカーチェイスシーン、この時点では『キュラソー』の名前はまだ出ていません。 謎の女と、安室と赤井、3人のとんでもないドライビングテクニックが見られる大迫力のシーンです。 純黒の悪夢のカーチェイスは3人とも人間卒業してた。 潜入捜査時の偽名は『諸星大』、コードネームは 『ライ』。 しかし現在は組織への潜入捜査を行っていません。 理由は黒の組織からは『死んだ』と認識されているから。 CIAの捜査官である『水無怜奈』の組織からのスパイ疑惑を晴らし、組織から信頼を得ることを狙いとして、赤井とコナンによる 『ライ死亡』という偽装工作がされたのです。 それ以降組織内には『ライ』が生きている事をしているのは、潜入捜査官の『水無怜奈(キール)』と『安室透(バーボン)』のみとなっています。 偽装死の後は、『沖矢昴』として生活をしています。 わかりにくいですが、『赤井秀一』=『諸星大』=『ライ』=『沖矢昴』、すべて同一人物です。 キュラソーとライとは黒の組織つながり 『ライ』と対峙した際、キュラソーはやや驚いた表情を見せていましたね。 かつての仲間、 2人は『黒の組織つながり』だったというわけです。 まとめ 名探偵コナン『純黒の悪夢』に出てくる 謎の銀髪女性は『キュラソー』。 黒の組織のメンバーであり、ナンバー2『ラム』の腹心です。 そして キュラソーが『ライ』と呼んだ男は『赤井秀一』。 FBI捜査官で、かつて黒の組織への潜入捜査を行っており、黒の組織時代のコードネームが『ライ』。 もし私がキュラソーの立場なら、『ライが生きてる』と驚くよりも、『ヤバイ、ライじゃん、ライフル持ってるじゃん・・・』ってなりますけど(笑) だって、 ライの頭脳とライフルの腕前は黒の組織内でも恐れられていたんです。 クールなお姉さん『キュラソー』と、やはりクールな『ライ』は、そんな究極の場面で対峙してもやっぱりクール、ちょっとビックリした様子も見せてはいましたが、その後は驚くほど冷静でしたね! 名探偵コナン『純黒の悪夢』についての記事はこちらもどうぞ!.

次の

【名探偵コナン】RUM(ラム)の正体って結局誰なん?【黒ずくめの男ナンバー2】

キュラソー 死亡

スポンサーリンク 純黒の悪夢に登場した銀髪の謎の女の名前はキュラソー 劇中では銀髪の女性の名前がわからないまま、そして子供たちには『お姉さん』と呼ばれたまま話は進んでいきます。 これはこれで大丈夫。 だって、 『お姉さん』は記憶を失って、自分が誰だかもわからなくなっているのですから。 キュラソーは黒の組織のコードネーム コナンは潜入捜査のために日本を訪れているFBIのメンバーに呼び出され、銀髪の謎の女性が盗んだであろうものが 『ノック(Non Official Cover)リスト』である事を聞かされます。 そしてコナンたちがその女性に接触した事、女性が黒の組織のナンバー2『ラム』の腹心、コードネーム『キュラソー』である事も。 記憶を失っている謎の女性が『ラム』ではないか、という灰原哀の疑惑は解消されたものの、各国で本職を偽って潜入捜査活動をしている人物の、いわゆるスパイリストが黒の組織の手に渡る事が懸念される事態へと発展してしまっていた、というわけです。 キュラソーという名前の持つ意味 例のごとく、黒の組織のメンバーのコードネームはお酒の名前になっています。 『キュラソー』というお酒は、無色透明の『ホワイトキュラソー』をベースとして、『オレンジキュラソー』・『ブルーキュラソー』・『レッドキュラソー』・『グリーンキュラソー』など多彩です。 記憶を失って使い方のわからない5色のカラーカードを持っている銀髪の『お姉さん』。 記憶を取り戻した後の『私はどんな色にもなれるキュラソー』という彼女のセリフからも、『色』が深く関わった、彼女にピッタリの名前であると言えるでしょう。 スポンサーリンク キュラソーのカーチェイスシーンでライと呼んだ男との関係 迫力のカーチェイスシーン、この時点では『キュラソー』の名前はまだ出ていません。 謎の女と、安室と赤井、3人のとんでもないドライビングテクニックが見られる大迫力のシーンです。 純黒の悪夢のカーチェイスは3人とも人間卒業してた。 潜入捜査時の偽名は『諸星大』、コードネームは 『ライ』。 しかし現在は組織への潜入捜査を行っていません。 理由は黒の組織からは『死んだ』と認識されているから。 CIAの捜査官である『水無怜奈』の組織からのスパイ疑惑を晴らし、組織から信頼を得ることを狙いとして、赤井とコナンによる 『ライ死亡』という偽装工作がされたのです。 それ以降組織内には『ライ』が生きている事をしているのは、潜入捜査官の『水無怜奈(キール)』と『安室透(バーボン)』のみとなっています。 偽装死の後は、『沖矢昴』として生活をしています。 わかりにくいですが、『赤井秀一』=『諸星大』=『ライ』=『沖矢昴』、すべて同一人物です。 キュラソーとライとは黒の組織つながり 『ライ』と対峙した際、キュラソーはやや驚いた表情を見せていましたね。 かつての仲間、 2人は『黒の組織つながり』だったというわけです。 まとめ 名探偵コナン『純黒の悪夢』に出てくる 謎の銀髪女性は『キュラソー』。 黒の組織のメンバーであり、ナンバー2『ラム』の腹心です。 そして キュラソーが『ライ』と呼んだ男は『赤井秀一』。 FBI捜査官で、かつて黒の組織への潜入捜査を行っており、黒の組織時代のコードネームが『ライ』。 もし私がキュラソーの立場なら、『ライが生きてる』と驚くよりも、『ヤバイ、ライじゃん、ライフル持ってるじゃん・・・』ってなりますけど(笑) だって、 ライの頭脳とライフルの腕前は黒の組織内でも恐れられていたんです。 クールなお姉さん『キュラソー』と、やはりクールな『ライ』は、そんな究極の場面で対峙してもやっぱりクール、ちょっとビックリした様子も見せてはいましたが、その後は驚くほど冷静でしたね! 名探偵コナン『純黒の悪夢』についての記事はこちらもどうぞ!.

次の

コナンでキュラソーは死亡?能力や正体が気になる!

キュラソー 死亡

純黒の悪夢(ナイトメア)あらすじ 映画 純黒の悪夢より ある夜、一人の女が警視庁内で機密情報にアクセス。 それ気づいた公安警察がその謎の女と対峙するも、取り逃がしてしまう。 映画 純黒の悪夢より その後、女を追うFBIの赤井秀一、公安警察の安室透など人気キャラクターの壮絶なカーチェイスから幕を開ける。 その結果、大きな事故となり記憶を失いながらも追っ手から逃げ切った女は、新たにリニューアルされた「東都水族館」に遊びに来ていたコナンや少年探偵団のメンバーに遭遇する。 コナンたちが水族館で遭遇したのは『オッドアイ(左右で色の違う瞳)』の女性。 その身なりから昨日の大規模事故に関連する人物であることに気づいたコナン。 警察への連絡を拒む女性にコナンと少年探偵団は、自分たちの力で女性の記憶を取り戻し、知り合いを見つける手伝いをすることを決心する。 その時、同じく「謎の女性」を探していたのが黒の組織の「ベルモット」だった。 映画 純黒の悪夢より ベルモットは女に声をかけるも、記憶を失っていることに気づきコナンたちの動向を見守ることに。 さらにコナンと灰原は、女の立ち振る舞いから彼女が「黒の組織の人物ではないか」と疑いを持ち出す。 そんな中、女は観覧車の中で急に苦しみ出し黒の組織の「コードネーム」らしき言葉を残して、警察病院へ搬送されてしまう。 一方、世界各国で次々と殺害されていたのは黒の組織に潜入していた「FBIのスパイ」たちだった。 謎の女が警視庁から奪ったデータは「ノックリスト」という世界中のスパイ名簿であったことが判明。 このデータが黒の組織に渡れば、「安室」など潜入捜査官たちに命の危機が及ぶことを意味する。 予想通り黒の組織が「安室」や「水無」を狙う中、果たしてコナンたちは黒の組織から彼らを守ることができるのか? また自分を小さくした黒の組織に迫ることができるのか? 映画 純黒の悪夢より 「黒の組織」vs「公安、FBI、コナン」たちの激闘が繰り広げられる。 純黒の悪夢(ナイトメア)みどころ スポンサーリンク 純黒の悪夢(ナイトメア)感想 これまでの名探偵コナンの流れを知らない方にとっては理解しづらい展開が続くことと、ミステーリー(謎解き要素)がほぼない題材であるため、入り込みにくい作品となっています。 逆にコナンの最近の流れを知っている方にとっては、かなり面白い展開。 特に最後の部分は子供向けアニメらしくなく、よく言えば「余韻のある」、悪く言えば「後味の悪い」終わり方であることもコナンの映画シリーズでは珍しい「純黒の悪夢」らしさと言えるでしょう。 初期作品のように「事件や謎解き自体に魅力がある」あるわけではないので、家族みんなで楽しめる作品とは言えないが、『』が面白かった人にはおすすめの作品。 映画 純黒の悪夢より 私自身も「黒の組織」の関連する作品の中ではダントツで好きな映画です。 黒の組織や公安など「シリアス」な展開のイメージにマッチした楽曲。 犯人はこいつだ!(ネタバレ) 最後に今回は、事件性(ミステリー)の少ない展開なので、『犯人が存在しない』というのが正しい表現となります。 映画 純黒の悪夢より ただあえてネタバレをするとすれば、記憶喪失の謎の女は黒の組織の『 キュラソー』であった。 キュラソーが少年探偵団たちとの友情や、灰原の黒の組織への恐怖に対する理解者となり得る存在であったからこそ、死という結末は非常にバッドエンドに近い印象を受けた。

次の