紙 粘土 アイデア。 100均の紙粘土が使える! 手作り雑貨アイデア集(暮らしニスタ)

100均アイテムを使った工作アイデア!子供でも簡単にできるグッズもご紹介

紙 粘土 アイデア

タグ 100均 DIY FRP アイデア アイテム アルバム アレンジ インテリア ウォールフラワー ウォシュレット ウッドデッキ エアコン オーダー おしゃれ おすすめ カサブランカ カバン カラーボックス ガラス面 キッチン キッチンクロス ケース コーナー コツ ゴミ コロコロ コンセント シール しおり シャワーホース スパイラル タイル タッパー ダンボール テーブル テレビ ドア ドアノブ トイレ どっち ドライフラワー ニス ネジ ネット パーツ バルーン ハンガーラック ハンドメイド パントリー ビオトープ ビス ビニール ファスナー プチプチ プラスチック プリザーブドフラワー ブレーカー プレゼント フローリング ヘアゴム ベッド ベランダ ポイント ホワイトボード マナー ミシン メッセージカード メリット メリット・デメリット やり方 ラミネート リース リネン リボン リメイク ロック 下地 交換 作り方 使い方 便利 便座 保存 修理 停電 冷気 出窓 初心者 剥がし方 包丁研ぎ 危険 原因 収納 取り付け方 取れない 埋め込み 塗り方 塗装 壁 壁掛け 壁紙 外し方 外れた 奥行き 子供 寒い 対処法 対策 寿命 巾木 布 庭 引き戸 張替え 強い 役割 手すり 手作り 手洗い 手縫い 手順 折れ戸 押し花 掃除機 換気扇 敷き方 方法 時間 服 木 木材 本 本棚 机 棚 比較 水 水漏れ 水色 注意点 洗面所 活用法 浴室 準備 特徴 玄関ポーチ 理想 異音 白 種類 穴あけ 窓 筆箱 簡単 紙粘土 縫い方 縫えない 自分で 色付け 花 花束 落ちる 薔薇 蛇口 設置 誕生日 貼り方 造花 選び方 部屋 配置 鉢 開き戸 開け方 防寒 陶器 階段 隙間 雑巾 頻度 風 風水 飾り付け 香り 鬼目ナット 黄色 子供でも扱いやすい紙粘土は、親子で楽しむのに最適な素材ですね。 しかし、紙粘土の特徴から、作り始めから作品の完成までを1日で完了させるのは難しいです。 子供と紙粘土をするときには、事前に完成までは時間がかかることを説明しておきましょう。 紙粘土が乾くまでには1日~3日ほどかかる• 紙粘土が乾いてから色付けをする• 色を塗ったら、ニスを塗って仕上げる といった作業工程は、大人は簡単に理解できても、子供には難しいです。 紙粘土で作った作品の完成までには、早くても1週間はかかります。 事前に説明しておかないと、「色も塗りたい」「(出来上がった人形で)遊びたい」など、無茶振りを発揮する子供も出てくるでしょう。 カレンダーなどを利用しながら• 「今日は紙粘土を組み立てる日」• そうすることで、作品ができあがるまでの長い期間も、子供が期待感を持って過ごせるようになります。 親子で紙粘土作品の完成を楽しみにしたいですね。 ニスを塗る前の紙粘土の色付けするときのポイント 紙粘土で好きな形を作ったら、風通しの良い場所で乾燥をさせます。 直射日光や、不自然な熱を与えて乾燥させようとすると、ひび割れなどの原因になることがあるので、注意しましょう。 子供が小さい場合には、子供の手の届かない所に置いておくことも大切です。 紙粘土の厚さによって、乾燥までの時間は異なります。 薄いものであれば1日あれば乾燥しますが、ペン立てなどの分厚い作品を作った場合には3日以上かかる場合もあります。 紙粘土が乾燥したら、「色付け」をします。 絵の具を溶く水が多いと、せっかく乾燥した紙粘土がグニャグニャと溶けてくることがあるので、水の量を加減しましょう。 紙粘土に色を付ける時には、薄い色から塗っていくと綺麗に塗りやすいです。 複数の色を使うときには、一度に全てを塗り終えようとせず、乾かしてから次の色、乾かしてから次の色…と時間をかけて取り組むことで、色移りがしにくく、スムーズです。 子供の年齢によっては、集中力が続かず、グチャグチャに塗ってしまうこともあるので、区切りながら色付け作業をしていきましょう。 ニス塗りは、1回で終わらせるよりも、2度塗り、3度塗りと3回程度重ね塗りをした方が仕上がりが綺麗になります。 時間はかかりますが、より綺麗な仕上がりにしたいときには、丁寧にニス塗りをしましょう。 ニスはベタベタするので、乾いていない時に触れると、指紋が残ったり、角が立ったりして仕上がりに影響が出ます。 作品の上部と下部、または表と裏に分けて、手がふれられる場所を確保しながら、確実に塗っていったほうがスムーズです。 上部を塗ったら半日放置して乾かし、下部を塗る、2日目にまた同じ工程を繰り返す、と、乾燥させながら確実に作業を進めていくのがおすすめです。 ニスを厚く塗りすぎると、中の方で固まらずにグニャグニャになってしまうので、薄く伸ばしながら使いましょう。 ニスを薄めるための専用の液もありますので、混ぜながら使うと良いでしょう。 ニスの他にも、マニキュアのトップコートをニス代わりに使う方法もあるようです。 私は試したことがありませんが、ニスよりも扱いがラクで乾きも早いとのことなので、興味のある方は試してみると良いかもしれません。 紙粘土の作品を上手に作るコツは乾燥とタイミング 子供は手先の巧緻性が低いので、作業に時間がかかります。 紙粘土は、時間が経つとどんどん乾燥していくので、乾くとまとまりづらくなったり、ポロポロと乾燥したカスが作品に付着してしまったり、ひびが割れてしまったりすることもありますよね。 子供ながらに、そういった作品には納得がいかず、綺麗に仕上げたくて長時間紙粘土と格闘するのでしょうが、時間が経てば経つほど逆効果になります。 ある程度の形が作れたら、ひとまず乾燥させるように促しましょう。 時間が経って、紙粘土が乾燥すれば、作品を作っていたときにはなかった場所にも必ずひび割れが現れます。 そのような時には、紙粘土を水で濡らし、新しい乾いていない紙粘土を上からかぶせて、手で薄く伸ばしていきましょう。 水を馴染ませながらヒビを埋めていくことで、綺麗な表面に手直しができます。

次の

これも紙粘土!?おしゃれな手作り雑貨アイデアまとめ(暮らしニスタ)

紙 粘土 アイデア

【用意するもの】 紙粘土 水彩絵の具 木工用ボンド クッキー型(できればハート形) スプリンクル、フルーツ、ホイップなど好きなデコパーツ(100円均一で購入できます) ピンセット ケーキカップ 綿棒 【作り方】• 「ハート形チョコレート」「トリュフチョコレート」「チョコレートケーキ」の3種類を作ります。 まず、紙粘土に茶色の絵の具を混ぜて手でこね、色をつけます。 茶色の色をつけた紙粘土に黒色の絵の具を混ぜ込み、チョコレートの色にします。 黒色の絵の具は少量ずつ加え、色を調整しましょう。 ハート形のクッキー型を使って、色をつけた紙粘土を型抜きしていきます。 型抜きクッキーを作る要領と同じです。 ハート形のチョコレートにスプリンクルのデコパーツを木工用ボンドで貼り付けます。 ピンセットを使うと作業が楽です。 トリュフチョコレートを作るために、チョコレート用の茶色い紙粘土を丸めます。 綿棒の先を使い、トリュフチョコレートのように形を整えていきます。 チョコレート用の茶色い紙粘土を丸め、ケーキの土台を作ります。 紙粘土に茶色と黄色の絵の具を混ぜて色をつけます。 色をつけ終えたら紙粘土を丸く平らに伸ばし、チョコレートケーキのタルト部分を作ります。 丸いクッキー型や容器のふたなどで型抜きすると、きれいな円を作ることができます。 チョコレートケーキの土台を木工用ボンドでタルト部分に貼り付けます。 ケーキの上をフルーツとホイップのデコパーツに木工用ボンドをつけて飾り付けしていきます。 紙粘土でオリジナルの飾りを作っても良いでしょう。 出来上がった各種チョコレートとケーキをケーキカップに入れれば完成です。

次の

100均アイテムを使った工作アイデア!子供でも簡単にできるグッズもご紹介

紙 粘土 アイデア

紙粘土アイスの作り方・手順2つ目は、簡単フェイクスイーツ・ゆめかわアイスです。 基本のアイスは単色ですが、こちらはパステルカラーのマーブル模様になっていてファンシーです。 接着剤のソースも着色してキラキラ素材を混ぜているので、より華やかで目を惹くデザインに仕上がっています。 女の子っぽくて可愛いですね。 紙粘土ゆめかわアイス作り方・手順• 粘土を4つに分け、それぞれピンク・黄色・水色・紫の絵の具でパステルカラーに着色する• 4つの粘土を合わせ、マーブル模様になるようおおまかに混ぜ合わせる• 粘土が計量スプーンからはみ出すように詰めたら、取り外す• 歯ブラシやつまようじでアイスの質感を付ける• エポキシ接着剤A・Bを同じ量出して、よく混ぜ合わせる• 好きな色の絵の具・ラインストーンなどを混ぜてキラキラソースを作る• 粘土アイスに接着剤のソースをかけ、乾いたら完成 紙粘土アイスの作り方・手順3つ目は、簡単フェイクスイーツ・ポッピングシャワーです。 サーティワンアイスで人気のポッピングシャワーまで、紙粘土で作れるのは嬉しいですね。 トッピングも紙粘土で作っているので、材料が粘土と絵の具だけで済むのも試しやすいのではないでしょうか。 本物そっくりに作ってみてくださいね。 紙粘土ポッピングシャワー作り方・手順• 粘土に青・緑の絵の具を混ぜてポッピングシャワーの色にする• 1の粘土と白い粘土をおおまかに混ぜ合わせ、マーブル模様にする• 粘土が計量スプーンからはみ出すように詰めたら、取り外す• トッピング用の紙粘土を赤と緑でそれぞれ着色し、乾かしたらハサミで細かく切る• トッピングを紙粘土アイスの上に、埋め込むように貼り付けていく• トッピングをなじませながら、歯ブラシとつまようじでアイスの質感を付けたら完成 紙粘土アイスの作り方・手順4つ目は、簡単フェイクスイーツ・チョコディップアイスです。 棒付きのアイスは特に、色んなアレンジができる形です。 粘土でアイスの形を作ってからチョコソースをかけるという作り方なので、チョコソースの色を変えたりトッピングを工夫してみるとデザインにオリジナリティを加えられます。 紙粘土チョコディップアイスの作り方・手順• クッキングシートに好きな色の粘土をはさみ、アイスの厚みになるまで平らに潰す• 紙に描いたアイスの形を切り、粘土の上に乗せたら形に合わせてカッターで切る• 全体的に手でおさえ形を整えたら、アイスの棒を挿す• ボンドに水・好きな色の絵の具を混ぜ、コーティング用のチョコを作る• 粘土にコーティング用チョコをかけ、ヘラを使って全体にまんべんなく塗る• お好みのトッピング・ソースなどを付けたら完成 また上記の手順・動画ではクリームの作り方しか確認できませんので、コーンの作り方については以下の手順・動画を参考にしてみてください。 コーンの独特な形も、100均で買える「おゆまる」を使って簡単に型を作ることができますよ。 一度型を作ればあとはずっと使えますので、オリジナルコーンを作ってみてくださいね。 紙粘土コーンの作り方・手順• おゆまるを熱湯につけ、柔らかくして丸めたら伸ばす• 定規で格子状にコーンの模様をつけて、はみ出した部分を切り取る(コーン型完成)• 黄土色の絵の具を混ぜてよくこねた粘土を、コーン型に押し付け伸ばす• はみ出した部分を切り取ったら、コーンの形に巻いていく• はみ出した部分を切り取り、形を整えたら乾燥させる• スポンジに茶色の絵の具をつけ、コーンに焼き色を付けたら完成.

次の