トリロジー ローズ ヒップ オイル。 トリロジーのローズヒップオイルが万能すぎる!顔・体・ヘアにも|mamagirl [ママガール]

ローズヒップオイルはトリロジーや無印が良いの?口コミまとめ!

トリロジー ローズ ヒップ オイル

美白効果のあるローズヒップオイル オイルは、その種類によってさまざまな効能があり とても面白いです。 それに、 お肌への即効性が高いので、使ってみてすぐに合うかどうかが実感ができます。 自分自身に合うオイルを探す作業もとても楽しいですよ。 最近よく使うオイルは、 マッサージやクレンジングとしてこちらのキュアリングした太白胡麻油を使います。 お風呂あがりのスキンケアとしてセサミオイルを使っています。 化粧前には 日焼け止め効果が期待できるラズベリーシードオイル。 ボディオイルには背中ニキビやお肌をしっとり柔らかくしてくれるココナッツオイルを使っています。 を使っていましたが、お風呂あがりに使うスキンケアオイルを トリロジーのローズヒップオイルにチェンジしました。 【Amazonサイト】 【Yahooショッピング】 トリロジーのローズヒップオイルは、ローズヒップオイルとしてとても人気のあるオイルで、すでに使ったことがある方もいらっしゃると思いますが、個人的にはお値段もお高めなので、フェイスのみの使用で、主に 紫外線が強くなる時期に使うことが多いオイルです。 ローズヒップオイルとは ローズヒップオイルは、野ばらの赤い実から抽出される黄金色のオイルです。 ビタミンCやビタミンE、リコピン、ベータカロチンなど抗酸化作用のある成分が豊富に含まれています。 また、シミや色素沈着を予防してくれるので 美白効果につながります。 そしてリノール酸が多く含まれているため、 皮膚の再生機能を促進され、ニキビや肌荒れ、シミしわなどにも効果があるのです。 ローズヒップオイルを使うことで一番感じるのは お肌の柔らかさと弾力です。 紫外線や皮脂によって、ぺったんこになってしまったお肌には、この 弾力がよみがえるオイルがいちおしです。 それに、ローズヒップオイルをつけた次の日の朝に効果があるので、とても即効性の高いオイルでもあります。 そして、はちみつ色のとろんとしたオイル。 ただ、香りは少し草っぽいので好き嫌いがわかれるかもしれません。 あまり好みでない場合は、ゼラニウムやラベンダーなどの精油を混ぜて使うとフローラル系の香りになるのでおすすめです。 混ぜる場合は、 精油の希釈濃度が0. 05ml)50mlに対して精油5~10滴ほど) 敏感肌の方の場合は、0. ローズヒップオイルは酸化しやすい?使い方の注意点 ローズヒップオイルは 非常に酸化しやすいため、なるべく早めに使った方がいいです。 トリロジーの消費期限については、 基本的に開封後6ヶ月の使用期限とのことでした。 ただ、美容効果を最大限に得るには、1か月ほどで使い切った方がいいですね。 とくに、季節が夏の場合は冷蔵庫にいれて使うのもおすすめです。 使うときにひんやり冷たくお風呂上りのお肌に心地よいのです。 また、ローズヒップオイルには、 光毒性 ( ひかりどく )があるといわれているので、なるべく紫外線のあたらない 晩に使用したほうがよいです。 お風呂上りに、ブースターもしくは、化粧水や乳液後の美容液代わりとして使うのがおすすめです。 光毒性とは 一部の精油成分が強い紫外線に反応することで皮膚に炎症などを起こし、シミとして残ったり皮膚組織の損傷をおこす場合があるので、紫外線のあたらない状況での使用をおすすめします。 ・ ・ ・ やっぱり気になるのがシミやしわ。 紫外線によるお肌のダメージが気になるこの時期は、夏の日差しに負けない強い肌を作ってくれるローズヒップオイルなのです。 シミやしわなど、お肌のお悩みがある方はぜひおすすめいたします。

次の

ローズヒップオイルの効能まとめ!効果的な使い方は?

トリロジー ローズ ヒップ オイル

まずは、ローズヒップオイルの特徴をご紹介しましょう。 ちなみにワイルドローズとは、品種改良されてない野生種のバラのこと。 高品質なローズヒップオイルは、以下のような美肌成分を豊富に含んでいます。 〇オメガ3(必須脂肪酸) 〇オメガ6(必須脂肪酸) 〇オメガ9(脂肪酸) 〇ベータカロテン など これらの成分が、肌にうるおいを与えたり、柔軟性やハリを改善させたりするといわれています。 またローズヒップオイルは、紫外線やストレスによる肌ダメージの回復を助けるともいわれる万能オイルなのです。 ローズヒップオイルに美肌効果があると知ったニュージーランドの2人の姉妹がブランドを立ち上げたそうです。 トリロジーの商品は、オーガニック認定された上質なローズヒップオイルを使用しているのが特徴。 そして、トリロジーを代表するアイテムこそ、美容オイル「ローズヒップ オイル」なのです。 「ローズヒップ オイル」に含まれる必須脂肪酸が、小ジワやシワを改善する効果が認められています。 また肌の乾燥や年齢肌、色ムラのケアにもぴったりの美容オイルです。 出典: さん 配合成分は、ローズヒップオイル100%。 原産国はニュージーランドです。 そして2019年11月現在、ボトルの容量は20mlのみラインナップされています(トリロジー公式通販サイトより)。 トリロジー「ローズヒップ オイル」20ml ¥4,300(税抜) 出典: さん こちらは、@pcpcpinさんが愛用されている「ローズヒップ オイル」の写真。 写真右側に写るのは通常サイズの20mlボトル、そして写真左は5ml容量のミニボトルです。 ミニボトルは、公式で販売されているものではなく、トリロジーのキャンペーンに当選していただいたものなのだそう。 このようにキャンペーンなどに当選すれば、サイズ違いのボトルも手に入るようです。 fさんが個人輸入でゲットされたロールオンタイプの「ローズヒップ オイル」。 大手通販サイトには、45ml入りの並行輸入品もあるようです。 気になる人は、「Amazon(アマゾン)」などの通販サイトをチェックしてみてくださいね。 また「ローズヒップ オイル」は、80%以上の必須脂肪酸が保証された品質の高さも特徴のひとつ。 この最高級濃度のローズヒップオイルはサラッとしたテクスチャーで、肌にすばやく浸透し、瞬時に保湿するはたらきがあるといわれています。 ちなみに、トリロジーにはローズヒップオイルにトマトやクランベリーなどの種から採れるエイジングケアオイルをブレンドした「ロザピン プラス」もラインナップされています。 ・<朝>ブースターオイルやメイク下地として 朝のケアは、乳液やクリームなどのスキンケアアイテムを使う前のブースターとして「ローズヒップ オイル」を使います。 手の平に2~3滴垂らし、指先でゆっくりとマッサージするように顔全体にのばします。 またメイク前の化粧下地として、普段のスキンケアの最後に使うのもおすすめです。 ・<夜>集中ナイトセラムや頭皮ケアオイルなどとして 夜のケアでは、スキンケアの1番最後に2~3滴の「ローズヒップ オイル」を顔にのばします。 10滴ほどを体全体にのばしてから湯船に入るとオイルマスクの効果が得られますよ。 さらに、ボディケアアイテムに「ローズヒップ オイル」を2~3滴ほどプラスして使うと効果的です。 トリロジーの高濃度・高品質の「ローズヒップ オイル」も同様に、ウッディな香りが特徴です。 毎日朝・晩しっかり塗り込んで、1ボトルを使いきりました。 また日々のお楽しみは、夜寝る前の頭皮ケアです。 お風呂上りに「ローズヒップ オイル」で頭皮マッサージをすると、頭皮がやわらかくなって髪の毛にもツヤがでます。 (34歳・1児のママ) 〇トリロジーの「ローズヒップ オイル」を使い始めて3年になります。 朝、オイルを顔全体にのばすと肌のキメが整って、メイクのノリがよくなるんです。 さらに、夜塗って朝起きるとモチモチ肌に!私のマストアイテムです。 ・トリロジーの商品を扱う公式通販 トリロジーの商品は、公式オンラインショップ「favo style(ファボ スタイル)」で販売されています。 ファボ スタイルには、1ボトル(20ml)が3,870円(税抜)で購入できる「【定期30日】ローズヒップ オイル」や購入ポイントが加算されるなどの特典もあります。 ・全国のコスメキッチン(一部店舗) 出典:mamagirl2018春号 トリロジーの商品は、オーガニックコスメを豊富に取りそろえることで知られる「CosmeKitchen(コスメキッチン)」にも購入可能です。 すべてのコスメキッチンの店頭にトリロジーの全商品が販売されている訳ではありませんが、トリロジーの看板商品「ローズヒップ オイル」なら、ほとんどの店舗で購入することができるでしょう。 ・全国のデパート(一部店舗) トリロジーの商品は、「三越」や「高島屋」などのデパートのコスメ売り場などでも販売されています。 ただし、すべてのデパートで取り扱いがある訳ではないのでトリロジー公式ホームページにて販売店情報を確認してみてください。

次の

美白効果のあるローズヒップオイルでシミや色素沈着を予防します

トリロジー ローズ ヒップ オイル

こんにちは!「ジオーディナリー」にハマっているミレイです。 というのも、これ・・・実は隠れた 名品なのでは!? と最近、私的に盛り上がっているアイテムなんです。 実は、このアイテムは最初は買ってなかったんです。 ジオーディナリーというと、「がつんと成分入り!!」という機能性スキンケアのイメージが強くて、ナチュラル系オイルには正直目がいってなかったといいますか・・・ でもいざ買ってみると、このローズヒップシードオイルっていいかも~!!!となりまして。 分かりますが。 だけど、お高いんです~!!! 20mlで定価4300円(税抜)。 これをずっと使い続けるのは、正直しんどい…と思っておりました。。 それは、トリロジーのようにジオーディナリーも 「オーガニック」なんです。 そして、 「コールドプレス」という点も同じ。 (名前を見ればそのままですね💦) コールドプレスとは、熱を使わずに、材料に圧力をかけることでオイルを絞り出す方法です。 一般的には、オイルの抽出は効率の面から、石油系の溶剤を加えて加熱し、油を溶かしだすという方法が多いのですが、加熱したり溶剤を加えることで、オイル本来の有効成分が消えて劣化してしまう、というデメリットがあります。 その点、コールドプレスは大変で手間はかかるけれど栄養価が残るといわれています。 あと、ジオーディナリーのローズヒップオイルは 「精製オイル」ではないので、栄養分が残っているのも嬉しい点。 (そのため特有の香りがします) そして、トリロジーと同じくジオーディナリーのオイルは 100%ローズヒップオイルなんです!(名前そのままですが 💦 )他メーカーでは酸化防止剤が入って100%ではないところもあるので、この点もトリロジーとかなり近いと思います。 独特の香りがするので苦手な方もいるかもですが、私は気にならないです。 夜だけスキンケアの最後に使っていますが、数滴で十分ですし、 肌に弾力が出て柔らかくなったと思います。 調べてみると含まれている「リノレン酸」にはお肌を柔らかくする効果があるんですね。 納得…!(参考 ) 海外の口コミでは ・肌がすっごく柔らかくなった! ・ニキビを消してくれました ・肌つやが良くなりました ・素朴な香りが好き ・香りがきつくてムリ ・翌朝肌がふっくらします ・このクオリティではとてもコスパがいい! という声が見られました! 香りは正直賛否分かれますね… 口コミを見るとナッツのような香り、干し草のような香り、と表現していた方もいますが、たまに魚のような匂いに感じる方もいるようです。 それぞれですね。 他の未精製のローズヒップオイルを使って匂いが気にならなければぜひジオーディナリーのローズヒップオイルを試す価値はあると思います! ちなみに保存については日光が当たらない涼しい場所が理想ですが、冷蔵の必要はありません。 併用NGもありません。

次の