楽天 モバイル 通信 速度。 【レビュー】速い?遅い?楽天モバイル(UN

楽天モバイル(MNO)の通信速度ってどうなの?3大キャリア、MVNOと比較

楽天 モバイル 通信 速度

楽天モバイルの速度について 楽天モバイルの速度について、詳しく見ていきましょう。 理論値や他の格安SIMとの比較、利用者の口コミなども紹介して、楽天モバイルの速度を多面的に解説します。 楽天モバイルが公式で発表している理論値 楽天モバイルが公式サイトで発表している上り速度と下り速度の最大値は下記の通りです。 上り最大50Mbps• 下り最大500Mbps 組み合わせプランとベーシックプランは、上り下りともに最大速度は 200kbpsとなります。 スーパーホーダイで高速通信容量を使いきった場合は、上り下りとも最大速度は 1Mppsです。 また、スーパーホーダイは、12~13時と18~19時は上り下りともに最大 300Kbpsとなります。 上り速度とは、端末から送信する際の速度です。 画像のアップロードやSNSへの投稿は上り速度が関係します。 一方、下り速度とはインターネット上から端末に対しての通信速度です。 ファイルのダウンロードやメール受信は下り速度が関係します。 通信速度が遅いと言われている楽天モバイルですが、理論値では十分な速度となっていることがわかります。 他の格安SIMの中でも速いほうではない 楽天モバイルは、他の格安SIMと比べて、通信速度が決して速いほうではありません。 通信速度だけで比較すれば、同じ格安SIMでも「」や「」が圧倒的に速いのが現状です。 そのため、格安SIMに通信速度を求めるのであれば、楽天モバイル以外がおすすめとなります。 では、楽天モバイルに良い点が無いのかというと、そのようなことはありません。 利用料金の安さや口座振替でも支払い可能であること、楽天市場の買い物で得られる 楽天ポイントが2倍になるなど、楽天モバイルならではの良さがあります。 出典: 通信速度についての口コミや評判 ここからは、楽天モバイルの通信速度に対する口コミや評判を見ていきます。 実際に楽天モバイルを利用している人の声を聞いてみましょう。 楽天モバイルには以下のように、良い口コミも悪い口コミもあります。 通信速度はさまざまな要因で変動するものであるため、その人が使っている端末の性能や、使用する時間帯や場所によって評価はさまざまです。 良い口コミ 日常で使用するにあたって、 問題のない速度が出ているという口コミがあります。 大手キャリアから乗り換えても特に不便を感じていないという口コミもありました。 悪い口コミ 一方、回線が混雑する昼間や朝と夕方の通勤時間帯など、 時間帯によって速度が落ちるという口コミもあるようです。 そのような口コミをしている人も昼間は問題なく使えていると言っていることが多く、使用する時間帯によって通信速度が変動することが伺えます。 通信速度が遅くなる原因 ここからは、楽天モバイルの通信速度が遅くなる原因を見ていきます。 楽天モバイルの通信速度が遅くなる原因として、どのようなことが考えられるのか知っておくと、それに対処する方法も考えることが出来ます。 そのため、ここで挙げる原因は覚えておきましょう。 回線が混み合う時間帯に使用している 通信速度が遅くなる原因として考えられる代表的なものが、 回線の混雑です。 特に利用者が増える ランチタイムや 夕方の帰宅時間は回線が込み合うため、遅いと感じる人も増える傾向にあります。 この場合、楽天モバイルの速度が遅いわけではなく、回線の混雑が原因で速度低下となっているため、楽天モバイル側で対処する方法はありません。 有効な対処法は、回線が混雑する時間帯を避けるか、回線が混雑する時間帯はWiFi接続で使用することです。 端末の環境がよくない 楽天モバイルだけではなく、通信機器全般で速度低下の理由として考えられるのが、その端末を使用している場所、環境がよくないという場合です。 都市部などの人が密集している地域や、電波が入りにくい場所では回線速度が低下しやすくなります。 また、これも楽天モバイルに限った話ではありませんが、端末が古い機種である場合は回線の状態が良好でも、端末の処理能力などの性能が劣るため、速度が遅くなる可能性があります。 楽天モバイルだからという理由ではなく、回線速度というものは常に一定ではありません。 環境や端末の性能によって変動するものである、ということを覚えておきましょう。 楽天モバイルの契約者が多い 楽天モバイルの契約者が多いからという理由も考えられます。 楽天モバイルは 他の格安SIMと比べても安く、500円台から利用できること、また「楽天」というネームバリューもあってか回線契約者が非常に多くい格安SIMです。 それに対して、設備の増強が間に合っていないという側面があります。 これに関しては、ユーザー側で対処する方法はありません。 楽天側でも現在、回線増強などの設備投資対策をとっているため、今後改善されていくことを期待しましょう。 楽天モバイルで速度を改善する方法 楽天モバイルで速度を改善したい場合、一般的な対処法として下記の方法があります。 一般的な対処法 楽天モバイルに限らず、通信機器の速度を改善する方法として一般的な対処法を紹介します。 ここで紹介する方法はポピュラーな対処法ですが、覚えておいて損はない方法ばかりです。 端末を再起動させる 速度が遅くなってきたと感じた際にできる対処法として、簡単ですぐにできる方法が 端末の再起動です。 一般的にスマホは、電源を入れた状態で使い続けると作業データが蓄積されていくため、処理能力が落ちてしまう場合があります。 このような場合は、端末の再起動によって速度を改善できます。 もし、速度が遅いと感じたり、スマホ全般の操作に対する反応が遅いと感じたら、まずは端末を再起動してみましょう。 再起動するだけで、劇的に速度が改善する場合もあります。 機内モードを利用する 何かしらの理由で、端末の再起動は避けたいという場面もあるかもしれません。 そのような場合は、一旦、 端末を機内モードにしてみましょう。 一度、機内モードに設定することによって、電波を遮断してリセットすることができます。 それによって、速度が改善する場合があります。 この対処法にはひとつ注意点があります。 それは、機内モードにしたままにしないことです。 機内モードの状態では、通話などの機能が使用不可となります。 速度を改善するために機内モードにした場合は、その後、機内モードをオフにすることを忘れないようにしましょう。 楽天モバイル特有の対処法 楽天モバイル特有の対処法も見ていきましょう。 ここから紹介する対処法は、楽天モバイルならではの方法で、それだけに効果も期待できる対処法です。 楽天モバイルSIMアプリで通信速度を使い分ける 楽天モバイルを利用するのであれば、 合わせて「」も利用するのがおすすめです。 楽天モバイルSIMアプリは、月単位でデータ通信量を確認できる他、通信速度を低速と高速に切り替えることができます。 通信速度を低速にして使用することによって、データ容量の節約が可能です。 LINEやメールをするくらいであれば、低速モードでも十分です。 通信容量を使い切ると速度制限がかけられてしまいますが、状況に応じて低速と高速を使い分けて、上手くデータ容量を節約しましょう。 このように、通信速度を高速と低速で使い分けることには大きなメリットがあります。 楽天モバイルを利用するのであれば、是非、楽天モバイルSIMアプリも活用しましょう。 オプションで楽天モバイルWiFi byエコネクトを利用する 外出先での速度を改善したいのであれば、オプションの「」を利用するのが効果的です。 「楽天モバイルWiFi by エコネクト」は、全国75,000箇所に設置されている楽天モバイルのWiFiスポットが利用できるオプションです。 オプション利用料として月額362円かかりますが、外出先でもWiFiを利用した高速通信が可能となります。 外出が多い人や、出先でも通信速度をスムーズに保ちたい人にはおすすめのオプションです。 ドコモの端末を使用する 楽天モバイルは、ドコモ回線の一部をレンタルして運営しています。 そのため、 ドコモで販売されている端末を利用すれば、電波を拾いやすくなります。 これは、ドコモで販売されている端末が、ドコモ回線に合わせて電波周波数を調整されているためです。 このような理由から、もし楽天モバイルを利用するのであれば、ドコモで販売されている端末を利用するのがおすすめです。 出典: 速度重視なら楽天モバイル以外も検討しよう 楽天モバイルは、その利用者の多さからもわかるように、基本料金の安さやお得なキャンペーンなど多くの魅力を持っている格安SIMです。 また、楽天モバイルの利用者は楽天ポイントが2倍になるため、楽天市場を利用する機会が多い人や楽天会員の人にはお得でおすすめです。 基本料金も安いことから、楽天会員以外の人にもおすすめできる格安SIMと言えるでしょう。 このように多くの魅力を持っている楽天バイルですが、格安SIMのなかで速度がトップクラスと言うわけではありません。 そのため、もし格安SIMに求める第一条件が速度重視であれば、楽天モバイル以外も検討すると良いでしょう。 出典:.

次の

【楽天モバイル】Rakuten UN

楽天 モバイル 通信 速度

楽天モバイルUN-LIMITの特徴・料金プラン 画像:から引用 楽天モバイルは「楽天モバイルUN-LIMIT」という新しいプランを提供し始めました。 具体的な料金表は下記の通り。 プラン名 料金 楽天 UN-LIMIT 2,980円(税抜) これまでと大きく違うのは、細かな料金プランやオプションを大幅に変更して、わかりやすいプラン内容にまとめたところです。 楽天モバイルUN-LIMITに加入すれば、楽天回線エリアで データ通信無制限で通信ができ、Rakuten Linkを使って通話を行えば 通話料が無料となっています。 このようにわかりやすい上に、MVNOや大手携帯会社ではなかなか難しかったサービス内容も実現。 これまでよりも便利にスマホが利用できるのが特徴となっています。 各特徴を小見出しに分けて、もう少し深く説明するので、ぜひ参考にしてください。 楽天回線エリアはデータ通信使い放題 画像:から引用 楽天モバイルUN-LIMITは、 楽天回線エリア内ならデータ通信が使い放題になるのが特徴です。 エリアは現状、東京や大阪など都市部の一部地域限定となっていますが、他の携帯会社にもないプラン内容となっています。 ただし、後述しますがデータ通信使い放題とはいっても、過度なテータ通信を行うと通信の制限があるようなので要注意です。 楽天回線エリア外は、パートナーエリアと呼ばれ、KDDI回線を利用することになります。 パートナーエリア利用時のデータ通信は、 使い放題ではなく月間5GBまでという制限があります。 5GB以上使うと月をまたぐまでは、1Mpsの通信速度なります。 データ通信使い放題は、楽天回線エリアのみという点に注意ですが、大手携帯会社にはない独自の通信サービスが大きな魅力です。 !ポイント! ・楽天回線エリア内はデータ通信使い放題 ・パートナーエリアは月間5GBまで Rakuten Linkで国内通話かけ放題が無料 から引用 楽天モバイルUN-LIMITのもう一つの魅力が、「Rakuten Link」というSMSアプリです。 このアプリを使って通話をすれば、 国内通話がかけ放題で使えます。 友達や仕事関係での電話が無料で利用できます。 アプリはGoogleストアから簡単にダウンロードできます。 ただし、Rakuten LinkはAndroidでの利用が推奨されており、 iOSアプリにはないので要注意です。 つまり、iPhoneでは非対応となっているので、楽天モバイルUN-LIMITを使う前に機種の確認をしておきましょう。 楽天モバイルUN-LIMITの通信速度 楽天モバイルUN-LIMITの通信速度は? 楽天モバイルUN-LIMITの通信速度を朝、昼、晩に分けて計測しました。 朝 昼 晩 下り回線の平均 51. 5Mbps 101. 1Mbps 63. 8Mbps 上り回線の平均 22. 2Mbps 40Mbps 20. 2Mbps 特に通信速度の速さを実感できたのは昼でした。 表にもある通り、平均通信速度は他の時間帯よりも速く、固定回線のような快適さ。 アップデートも素早く行えるので、ストレスなくネットが利用できました。 とはいっても、他の時間帯も同じようにスピーディーに通信ができるほどの速度となっています。 どの時間帯もネットを利用するには十分な速度で、快適さは流石といった印象です。 楽天モバイルUN-LIMITの通信制限はある? 楽天モバイルUN-LIMITの通信制限は? 楽天モバイルでは、自社回線エリアでのデータ使い放題が特徴になっているとここまで説明してきました。 しかし、1日10GB以上使用すると通信制限にかかるという口コミが確認できます。 楽天モバイルでは、1日10GB以上と明確な基準は定めていないようですが、過度なデータ通信が行われた場合、通信制限を行うことがあるようです。 1日10GB以上で制限がかかるとしても、モバイルWi-Fi(3日間で10GB制限)などと比べれば、1日に使えるデータ容量は非常に多く、動画やSNSを楽しむのに弊害はないです。 ただ 「完全無制限で使えるわけではない」ということは頭に入れておきましょう。 そして、KDDI回線使用時はデータ容量は月間5GBと決まっており、それ以上使うと最大1Mbpsに制限されるので要注意です。 一度通信制限がかかると、月をまたがないと解除されません。 一般的な通信制限と仕組みはほぼ同じです。 KDDI回線で通信を行う場合は、データ容量に注意して利用しましょう。 楽天モバイルUN-LIMITの口コミ 楽天モバイルUN-LIMITの口コミについて Twitterで楽天モバイルUN-LIMITの口コミを探しました。 ぜひ検討の材料にしてください。 「Rakuten UN-LIMIT」の速度が比較してもすごい。 このTweetからもわかる通り、ホームルーターや大手携帯会社のもモバイル回線と比べても、倍以上の通信速度を実現。 スムーズなネット利用を叶えてくれます。 さらに、アップデートにも強いのでSNSに画像や動画をアップロードするのもスピーディーに行えるのも特徴です。 モバイルWi-Fiなどと比べても満足のいく通信速度でネットを使えるので、動画をよく観る方にもおすすめできるプランです。 そのため、通信環境も混雑しにくく安定した高速通信が楽しめます。 これからユーザーが増えていくとどうなるかは、まだ未知数ですが。 ツイートにあるような通信速度でネットを楽しめるのは、今だからこそ。 ネットを高速で利用したい方におすすめとなっています。 スマホ回線を楽天に変えた。 楽天回線の速度は早い。 と、いっても無制限利用できる楽天エリアは都市部だけ。 その他のエリアは、au回線で使えるエリア、それでも速度は出てるし、月5GBまで使えて制限後も1mbpsだから割りと使える。 あと電話は何分話しても無料なのも助かる。 イタ電しよ。 — みっきー orenjitaun 楽天モバイルUN-LIMITは、楽天回線エリア外の場合KDDI回線での通信に切り替わります。 5GBの通信制限がありになってしまいますが、もし使い切っても通信速度は1Mbpsで利用可能。 SNSや動画視聴も問題なく行える速度で、速度の制限が緩いのも嬉しい点です。 楽天モバイルUN-LIMITのキャンペーン ・300万名対象の1年無料キャンペーン ・事務手数料ポイント還元 ・オンライン契約でポイントプレゼント ・Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーン 300万名対象の1年無料キャンペーン まず1つ目の「300万名対象の1年無料キャンペーン」は、300万名限定で 1年間のプラン料金が無料になるキャンペーンとなっています。 スマホを無料で利用できるので、試しに使ってみようかなと考えている方にもおすすめ。 手軽に楽天モバイルUN-LIMITを体験できるキャンペーンです。 事務手数料ポイント還元 2つ目の「事務手数料ポイント還元」は、 事務手数料の3,300円を楽天ポイントで還元するという内容となっています。 実質事務手数料が無料となります。 事務手数料が気になる方にも嬉しいキャンペーンとなっています。 オンライン契約で3,000ポイントプレゼント さらに、 オンライン契約で3,000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施しています。 楽天モバイルには「楽天モバイルショップ」という実店舗があるのですが、店舗で申し込みするよりWebからオンラインでの申し込みがポイント還元でお得に始められます。 Rakuten UN-LIMIT対象製品購入でポイント還元キャンペーン その他にも対象端末とセットで購入すれば、 最大15,000ポイントもらえる還元キャンペーンを行なっています。 楽天回線対象の端末を持っていない人は、スマホを実質安くゲットできるチャンスです。 サービス開始直後の大きなキャンペーン中に、ぜひ楽天モバイルUN-LIMITを使ってみるのもいいでしょう。

次の

楽天モバイル(Rakuten UN

楽天 モバイル 通信 速度

タップできる目次• Rakuten UN-LIMITパートナー回線のデータ利用量が残り0. データ量が一定容量を下回ると、契約者にメールで通知を行います。 なお、通知機能の設定はmy 楽天モバイルから行えます。 残容量の通知の条件は下記の通りです。 すべての容量を使い切ったとき 例:残容量が0GB (楽天モバイル公式ページからの引用) まあ、お知らせメールいただいても、変わらずスマホを利用してしまいがちですけどねw 楽天パートナー回線エリアのデータ利用量が残り0. 1GBになっていたので通信速度チェックをしてみる うかうかしているとあっとういう間に残り0. 楽天モバイルアプリでパートナー回線エリアのギガが尽きたことを確認 楽天モバイルの公式アプリでデータ利用量がすべてを使い切った状態であることを確認して見ました。 これじゃわからないからGoogle謹製通信スピードテストを試す Google検索で「スピードテスト」と検索するとそのまま表示されるGoogle謹製の通信速度テストをウェブブラウザから実行しました! これは確かに! きっかりと上下ともに1GBpsに速度が制限された状態という計測結果が出ましたw 通信速度制限が発生している状態でGoogle Playでアプリを更新させまくってみました。 体感的には1Mbpsあれば、ずっと眺めてさえいなければw 時間はかかるけどちゃんとアプリの更新もしてくれるので許容範囲かも。 しかし、小職は以前に超格安なSIMの700kb制限でエンジョイしていた経験もあるので個人的な感想とさせていただきますw Spotifyで音楽を聴くなんてRakuten UN-LIMITパートナー回線通信制限中でも余裕だぜ! 小職が常用しているサービスSpotifyで音楽を聴いてみても通信制限中でも余裕で聴けます。 このまま、音楽を聴きながらウェブ閲覧とかTwitterを眺めていても通信制限中! なんてことはあまり感じないほどに音楽が途切れたりはしません。 でも、ウェブ閲覧で大きな画像の読み込みがちょっとモタつく雰囲気を感じる時もたまーにあるレベルかな。 意外と通信制限中を意識せずに利用できている小職w テザリングをして挙げている間に、自分もそのスマホを普通に使おうとすると、流石に通信速度制限中を感じざるを得ないw ちょっと遅いっす。 でもテザリングしながらスマホも使うとかしなければ普通に使えてる感じかな。 — 小職 shoushoku9972 結局のところ、のパートナー回線エリアでのギガを使い切った状態の通信速度制限は普通に使えちゃうぞ!っていう体感レベルでした。

次の