伝承 チキ。 【FEH】召喚結果その105〜続々・伝承ユリア編

【FEH】伝承チキ(子供)の評価!個体値とおすすめスキル継承【FEヒーローズ】

伝承 チキ

伝承 [ ] アイヌの神話や伝説は、口承で伝えられてきたため、伝承地や伝承者によってさまざまな差異があり、このアイヌラックル(オキクルミ)の伝説に関しても、定説というものは存在しない。 ここでは、アイヌラックルの伝説のパターンの一つとして、のの記した「アイヌ・ラッ・クル伝」に収録の伝承を紹介する。 家系 [ ] 母親は天上から最初に地上に降りた女神、の木の精霊でもあるチキサニ姫。 父親は天上界で一番の荒神であるカンナカムイ。 妻は天上の高位の女神である白鳥姫レタッチリ。 誕生 [ ] かつてまだ大地に動植物も人の姿も何もない頃、神()の何人かが大地に降り立ち、世界を作り始めた。 神々が大地に降臨したときには既に、混沌とした大地から悪魔や魔神たちが生まれていたが、神々は魔神たちから大地を守りつつ、世界作りに努めた。 天上の神々はこの地上の様子に大変興味を持っていたが、その中で雷神カンナカムイが地上を見下ろすや、地上にいるチキサニ姫に心惹かれ、たちまち雷鳴と共にチキサニの上に降り立った。 雷神の荒々しい降臨によってたちまちチキサニは火に包まれ、数度の爆発の末、燃え盛る炎の中から赤ん坊が誕生した。 これがカンナカムイとチキサニとの間に産まれた子、アイヌラックルである。 アイヌラックルは地上で誕生した初めての神だった。 幼年期 [ ] 天上界の神々は地上に神の子が産まれたことを知り、ただちに養育の準備に執りかかった。 まず幼い神の子を育てるための砦を地上に築き、養育役には太陽の女神が任に当たった。 チキサニは我が子の誕生後、6日間燃え続けた末に消滅してしまったが、その炎は絶やされることなく、養育の砦の囲炉裏に入れられ、生活の中心として用いられた。 やがて地上世界が完成し、動植物や人間(アイヌ)たちができあがると、神々は人間に言葉を教え始めた。 知恵を身につけた人間たちは、神の子の養育の様子に倣い、それまでの洞窟生活をやめて家を建て、生活用具を作り、火を生活に用いるようになった。 少年期 [ ] 神の子は元気な少年神へと成長を遂げ、地上で人間の子供たちとよく遊び、共に仲良く生活していた。 この頃から彼はいつしか、神の子でありながら人間同様に暮す者として、アイヌ語で「人間くさい神」「人間と変わらぬ神」を意味する「アイヌラックル」の名で呼ばれるようになった。 アイヌラックルと子供たちとの交流の中、網、弓矢などの生活道具が発案され、それらは人間たちの生活において欠かせないものとなった。 青年期 [ ] ある雨の日にアイヌラックルは、養育の女神に大事なことを告げられた。 それは、アイヌラックルがもうすぐ16歳となって成人すること、神であるアイヌラックルは人間を指導する重要な役割を担っていること、争いを起こす人間は魔物同然として厳重に罰しなければならないこと、成人後の婚約者として天上では既に白鳥姫が選ばれており、後に姫が地上に降りて来ることだった。 この頃には、かつて地上に蔓延っていた悪魔や魔神たちは、地底の暗黒の国へ身を潜め、地上には平和な日々が続いていた。 大鹿退治 [ ] あるとき、巨大な鹿が人間たちを襲うという噂がアイヌラックルの耳に届いた。 さらには、夜中に魔女らしき者が現れるという噂もあった。 神々の助言により、アイヌラックルはこの一連の噂こそ、魔神たちが勢力を増す兆しだと知り、地上の平和を守る神として、魔神たちと暗黒の国に戦いを挑む決心をした。 アイヌラックルは大鹿退治に出発した。 途中、小川のほとりで美しい姫に出逢った。 彼の妻となるべき白鳥姫であった。 アイヌラックルは姫に一礼し、道を急いだ。 そして遂に大鹿が現れ、早速アイヌラックルに襲い掛かった。 子供の頃によく鹿と相撲をとっていた彼も、通常の鹿の2倍はあろうかという巨体の前には、さすがに苦戦を強いられた。 激しい死闘の末、遂にアイヌラックルは大鹿を倒した。 アイヌラックルは、この鹿は到底野生の者ではない、もうすぐ成人する自分の力を試すため、天上の神々が使わした者に違いないと悟った。 アイヌラックルは大鹿を手厚く葬り、地上の神である自分は相手が何者であろうと戦わなければならないことを告げた。 そしてアイヌラックルが真新しい矢を天上目掛けて射ると、大鹿の魂はその矢に乗り、天上へと帰って行った。 魔神退治 [ ] 大鹿退治から凱旋したアイヌラックルは白鳥姫に再会したが、大鹿と共に噂にのぼっていた魔女ウエソヨマが現れ、姫を奪い去った。 アイヌラックルは憎き魔女を倒そうとするも、逆に魔女の魔力によって視力を奪われてしまった。 神々の助けでアイヌラックルは養育の砦へ辿り付き、養育の女神の治療を受け、全快に至った。 一方で姫は、暗黒の国で牢獄に閉じ込められていた。 その夜、アイヌラックルは女神から授けられた天上の宝剣を手にし、防具に身を固めて1人で砦を発ち、地底への入口を通って暗黒の国へと進んだ。 不意のアイヌラックルの出現に、魔女ウエソヨマを始めとする多くの魔神や悪魔たちが驚き、襲い掛かってきた。 アイヌラックルは魔女ウエソヨマたちを次々に斬り捨て、暗黒の国の大王をも征伐した。 大混乱に陥った暗黒の国で、アイヌラックルが宝剣を天にかざすと、激しい雷撃が国を襲った。 アイヌラックルの父である雷神カンナカムイの力であった。 稲妻のこもった宝剣をアイヌラックルが数度振り下ろすや、暗黒の国は火の海となり、12日間燃え続けた末に完全に消滅に至った。 アイヌラックルは愛する姫を救い出し、無事に地上の砦へと帰って行った。 養育の女神は白鳥姫が地上に降りたことを見届け、天上へと帰って行った。 その後、初めての地上の神であるアイヌラックルは、魔物たちの脅威が消え失せた地上で、人間たちと共に平和に暮らし続けた。 晩年 [ ] 魔神退治の他にも数々の武勇を遂げたアイヌラックルだが、晩年には人間たちが次第に堕落していった。 遂にアイヌラックルは、それまで住んでいた地を離れ、いずこかへと去って行ってしまった。 それ以来、地上の悪事や災害は増す一方であり、人間たちはアイヌラックルを失ったことを激しく悔やんだ。 しかしアイヌラックルは去り際に、決して人間すべてを見捨てたわけではなく、時おり雷鳴と共に人間たちを見舞うと告げていた。 それゆえに人間たちは、雷鳴が轟くと、アイヌラックルの来訪といって拝むようになった。 別説 [ ] 伝承には以下を始めとする諸説がある。 父は日の神、もしくは歳神(パコロカムイ)、他。 アイヌラックルから妻となる姫を奪ったのは暗黒の国の魔女ではなく、別の村に住む巫女が姫に嫉妬し、姫をさらって牢に閉じ込めた。 上記以外にも、様々なパターンの話が存在する。 のでは、「オキキリムイ okikirmui 」と表記され、サマユンクルとシュプンランカといとこ同士であるという。 サマユンクルは「短気で、知恵が浅く、あわて者で根性が悪い弱虫」、オキキリムイは「神の様に知恵があり、情け深く、勇気があるえらい人」で、「その物語は無限というほど沢山」あるという。 しかし、地方によってはオキクルミとサマユンクル(サマイクル等とも表記される)が兄弟であったり、またサマユンクルの方が英雄神であったりといった様々なパターンがある。 おおむね、道央道南ではオキクルミが、道東道北ではサマイクルが尊ばれるというが、その区分も厳密なものではない。 伝承者によっては、人間の英雄とされる(ポイヤウンペ等とも表記される)と同一視されたり、兄弟とされる場合もある。 その愛刀には、男女一対の雷神の化身である竜神(カンナカムイ)が憑依し守護している。 は『』でオキクルミはであろうと述べている(今も蝦夷の地に義経の家の跡あり。 又、夷人飲食に必ずまつる。 そのいはゆるヲキクルミといふは、即ち義経の事にて、義経のちには奥へゆきしなど言ひ伝へしともいふ也) 登場作品 [ ]• 『』 - オキクルミとして登場。 脚注 [ ].

次の

アイヌラックル

伝承 チキ

そのあとは、毎月末に新しい伝承英雄と神階英雄が交互に実装されます。 伝承英雄ガチャの当たり【光の皇子セリス】 ピックアップキャラの早見表 赤属性 青属性 緑属性 無属性 [ 9. 闘技場での強さランクは各キャラの個別記事をご確認ください。 加えて、PUされている伝承クロム、ルピナスなども非常に強力なキャラなので、戦力を充実させたい人は引くべきでしょう。 赤と青属性がおすすめ 伝承クロムガチャは 赤属性の全員が強力なキャラです。 どのキャラを引いても闘技場や飛空城などで活躍しやすいでしょう。 また、強力なキャラである伝承クロムやピアニー、伝承アクアがPUされてる 青属性もおすすめと言えます。 超英雄ガチャを引きたい人はスルー 7月8日には超英雄ガチャが予定されているため、超英雄を引きたい方は無理に引かなくても良いでしょう。 アイコンを押すと各キャラの評価記事にリンクします。 伝承効果はその時の属性シーズンでないと効果が発揮しないので、出撃させる際には注意しましょう。 例えば、水の属性シーズンの時に火の神階英雄を出撃させても神階効果の恩恵を受けることができません。 仲間に与えるステータスボーナスが少ない代わりに、闘技場などでスコアが高い敵が登場する「死闘」の効果も持ち合わせています。 また、これは2人のキャラが1人になったとは別のものになります。 比翼英雄はダブルのようにキャラが2人いるわけではなく、キャラの切り替えといったことはできません。 赤属性 青属性 緑属性 無属性 新英雄 次回の伝承英雄ガチャでは、既に登場することが確定している ソティス、ピアニー、伝承クロム、、伝承アクア、ユンヌ、伝承リン、ドーマ、伝承ルフレ 女 の他に、 赤属性の新英雄が登場することが予想されます。 ピックアップされていないキャラが中心に登場 伝承・神階英雄ガチャでは、ピックアップされたことのない星5限定排出キャラが中心に登場します。 超英雄ガチャや新英雄ガチャで登場したキャラがピックアップされることもあるため、目当てのキャラがピックアップさせるまでオーブを貯める選択肢もあります。 伝承・神階英雄ガチャ未PUの星5キャラ一覧 PUされていない初期キャラは除外しています。 赤属性 青属性 緑属性 無属性 過去に開催された伝承英雄ガチャ 伝承エーデルガルトガチャ【2020年4月】 ピックアップキャラの早見表 赤属性 青属性 緑属性 無属性 [ 9. 伝承エーデルガルトは味方が周囲にいない場合に強力なスキルを複数所持しており、特に専用武器で敵の追撃不可、自分から攻撃した後に再行動できる点が魅力と言えます。 単体で殲滅力が高い重装として活躍できるでしょう。 伝承クロムガチャ【2020年2月】 ピックアップキャラの早見表 赤属性 青属性 緑属性 無属性 [ 8. また、味方を動かしつつ再行動できる専用補助スキルも所持しているため、サポート役としても活躍できるでしょう。 伝承セリカガチャ【2019年12月】 ピックアップキャラの早見表 赤属性 青属性 緑属性 無属性 [ 9. また自分と味方に対して攻撃と速さのバフをかけることができるため、バフ役としても活躍できるでしょう。 伝承リーフガチャ【2019年10月】 ピックアップキャラの早見表 赤属性 青属性 緑属性 無属性 [ 8. 伝承リーフは騎馬と弓の組み合わせで攻撃範囲が広く、さらに 再行動ができる専用奥義を持つために再行動しやすいキャラになっています。 広範囲の敵に対して攻めやすく、再行動で臨機応変に動きやすいため大きなアドバンテージを得られやすいでしょう。 伝承ユリアガチャ【2019年8月】 ピックアップキャラの早見表 赤属性 青属性 緑属性 無属性 [ 9. 伝承ユリアは FEH初の竜特効を所持する青魔で、イドゥンやンンといった赤属性の竜キャラに対して大きなアドバンテージを得られます。 「見切り・追撃効果」も所持しているため、重装キャラがよく装備している「迎撃隊形」や「攻撃隊形」の絶対追撃を防ぐことも可能です。 竜に強く、射程2武器にも反撃できるため、多くの敵を相手にできる強力なキャラです。 ただし、ステータスはまだ判明していませんがおそらくスルト以上の強さではないため、スルト未所持の方はスルトを最優先で狙うことをおすすめします。 フリーズは「遠距離反撃」を所持しており、ヘクトル以外のキャラで「遠距離反撃」を自前で持っているのは 初でした。 他のピックアップキャラは 水着キャラが中心となっています。 伝承エイリークは希少なスキル「攻撃速さの孤軍」を所持しており、非常に汎用性が高いスキルです。 他のピックアップキャラは 花嫁キャラが中心となっています。 伝承チキは 重装キャラの中でもトップレベルで速さが高いキャラで、敵からの追撃を受けにくくなります。 他のピックアップキャラは 春キャラが中心となっていました。 伝承マルスは 歩行パーティの中心となれるキャラで、バフを最大限活かせる専用武器も所持しています。 伝承ルキナは専用補助スキルの効果で、 最大で5マス移動できます。 青弓タイプのキャラが実装されたのは初で、戦略の幅が広がりました。 伝承ヘクトルは専用スキルによって、味方の奥義カウントを進めることができます。 緑属性のPUが「伝承ヘクトル」、「ミルラ」、「総選挙アイク」となっており、 誰が出てもハズレがいないガチャとなっていました。 他のピックアップキャラは クリスマスキャラが中心でした。 効率よく強くて便利なキャラが欲しい場合は青と白の召喚石に絞って引くようにしましょう。 効率よく強いキャラが欲しい場合は赤と無の召喚石に絞って引くようにしましょう。 ただし、誰かひとりだけを狙うのは苦戦を強いられるガチャなので、欲しい色でどのキャラが出ても嬉しいならおすすめと言えます。 伝承アイクは地属性の伝承英雄であるだけでなく、 4カウントで発動できる専用の天空や遠距離反撃武器を持つ強力なキャラです。 舞踏祭アクアは再行動スキルを持つ便利なキャラとなっています。 スリーズは当ガチャ限定の新キャラで、風属性の伝承英雄となっています。 シグルドは近接と魔法ともに受けに非常に強い騎馬タイプのキャラです。

次の

【FEH】伝承チキの評価とおすすめ個体値|スキル継承|ゲームエイト

伝承 チキ

伝承チキは「攻撃隊形」で絶対追撃できるため、より多くの敵を倒しやすくなります。 代わりにHPが下がっていると理想的でしょう。 10凸前提なら攻撃上げがおすすめ 伝承チキを10凸する場合は 攻撃上げがおすすめです。 「攻撃隊形」でさらに多くの敵を一回の戦闘で倒しやすくなり、突破力が上がります。 また、Bスキルを変える場合は追撃を狙いやすくなる 速さ上げでも良いでしょう。 伝承チキのおすすめスキル継承 攻撃隊形切り返し型伝承チキ HP 攻撃 速さ 守備 魔防 総合 HP上げ 10凸 Lv. 40 52 38 39 41 33 203 攻撃上げ 10凸 Lv. 40 49 41 39 41 33 203 速さ上げ 10凸 Lv. 40 49 38 42 41 33 203 守備上げ 10凸 Lv. 40 49 38 39 44 33 203 魔防上げ 10凸 Lv. 40 49 38 39 41 36 203 Lv40時のステータス HP 攻撃 速さ 守備 魔防 総合 45 50 35 37 29 196 45 34 35 37 29 180 初期ステータス基準値 スキル補正有り HP 攻撃 速さ 守備 魔防 総合 17 26 11 4 5 63 伝承チキの強い点 全距離反撃と竜特効の強力な武器持ち 伝承チキの専用武器「神霧のブレス」は 遠距離反撃かつ竜特効の強力な武器です。 射程2の敵には守備か魔防の低い方でダメージ計算を行う効果もあり、特に竜や射程2の敵に対して強いキャラと言えるでしょう。 奥義が発動しやすい Aスキル「鬼神の呼吸」とBスキル「攻撃隊形」は、共に奥義カウントを早める効果を持ち、自分から攻撃した時と攻撃を受けた時の両方で奥義カウントを早く進められます。 習得奥義の「月虹」が発動しやすく、魔防が高い敵に対してもダメージを与えやすいです。 隙のないステータス 伝承チキは全てのステータスが高水準で、重装ユニットにも関わらず速さも高いのが特徴です。 耐久力も高く、壁としてもアタッカーとしても強力なキャラと言えます。 自分と味方を同時にバフを掛けられる点が強力で、重装パーティなら「重盾の紋章」とも相性が良く、さらに守りを固めることができます。 伝承チキの弱い点 重装特効、竜特効に弱い 伝承チキは重装ユニットなので、「ハンマー」や「貫きの槍」などの 重装特効、「」や「」といった 竜特効を持つ敵から攻撃を受けると、1. 5倍の大ダメージを受けてしまいます。 敵が装備している武器には注意しましょう。 騎馬クロムと水着チキはどちらも竜特効武器を所持しており、竜の伝承チキは不利になりますが属性相性の関係で被ダメージは少ないです。 「迎撃隊形」で敵から攻撃されると絶対追撃が可能なので、魔防が低い敵だと 反撃で倒しきることもできます。 青属性の高火力アタッカー戦 伝承チキで「ラインハルト」と「伝承エフラム」と戦闘してみました。 高火力アタッカーに攻撃されても、ワンパンで倒されることなく反撃で返り討ちにできます。 ワンパンはされないものの被ダメージが大きいため、回復役を一緒に編成すると、迎撃隊形の発動条件をキープできるのでおすすめです。 緑属性の高耐久キャラ戦 伝承チキで「伝承ヘクトル」と「ミルラ」と戦闘してみました。 属性不利の緑属性キャラと戦闘すると被ダメージは大きいですが、青属性の高火力アタッカー同様に ワンパンはされません。 伝承チキは速さステータスが高いため、追撃を受けにくいのが特徴です。 しかし、伝承ヘクトルやミルラのような緑属性の高耐久キャラが相手だと攻撃は耐えられますが、 反撃で返り討ちにすることが難しいです。 なので、緑属性のキャラを相手にするのは極力回避した方がよいでしょう。 無属性の竜キャラ戦 伝承チキで「伝承ルフレ」と「ドーマ」と戦闘してみました。 伝承チキは専用武器に竜特効が付与されているため、伝承ルフレとドーマに大ダメージを与えられます。 しかし、「攻撃隊形」がついているドーマに攻撃されてしまうと絶対追撃されて倒されるので、注意しましょう。 対イドゥン戦 伝承チキで「イドゥン」と戦闘してみました。 イドゥンは専用武器に重装特効が付与されており、攻撃を受けると有利属性でも大ダメージを受けます。 しかし、 伝承チキから攻撃した時はイドゥンの反撃を受けずにワンパンで倒せるので、敵にイドゥンがいるときは攻撃を受けずに自分から攻撃して倒しましょう。 ただし、伝承チキ自身が非常に強力なキャラなので、一人は素材にせず育成しておくことをおすすめします。 常設ガチャでの排出はありません。 次回の登場は7月末の神階ガチャ 次回の登場予定は 7月末に開催される神階英雄ガチャです。 伝承英雄は登場した月の数ヶ月後にピックアップされるため、もし引き逃しても数ヶ月後に入手できるチャンスがあります。 でも、ときどき…こわくなる。 掲示板• 最新情報• 人気の記事 ピックアップ記事• ツール• 最新追加キャラ情報 ガチャ排出キャラ• 配布・報酬キャラ• ガチャ・イベント情報 最新のガチャ情報• イベント攻略情報• ランキング情報• クエスト攻略 常設マップ• 対人マップ• スペシャルマップ(期間限定)• 攻略お役立ち情報 キャラ育成関連• 闘技場関連• ゲームシステム関連• 初心者向け攻略情報• 登場キャラクター 属性別• 種類別• 武器種別• 移動タイプ別• 排出時のレア度別• スキル• 英語版Wiki English•

次の