羽田 空港 宇都宮 バス。 宇都宮発着羽田空港直行の高速バス(空港バス)・リムジンバスを紹介

<羽田空港線>宇都宮・鹿沼・佐野⇔羽田空港 マロニエ号-関東自動車株式会社

羽田 空港 宇都宮 バス

湘南新宿ラインの列車 片道費用 1,980〜3,240円 所要時間約1時間40分 (新宿駅〜宇都宮駅の場合) 鉄道(湘南新宿ライン・上野東京ライン)で、東京〜宇都宮を移動する方法です。 つまり新幹線には乗車せず、在来線の列車に乗車します。 湘南新宿ラインと上野東京ラインの違いは、経由する駅の違いです。 湘南新宿ラインは 池袋・新宿・渋谷などの各駅、上野東京ラインは 上野・東京・品川などの各駅にそれぞれ停車します。 スピードを重視するなら新幹線の利用が無難ですが、停車駅の多さが湘南新宿ライン・上野東京ラインのメリットです。 目的地が湘南新宿ライン・上野東京ラインの沿線にあり、特にスピードを重視していなければ、湘南新宿ライン・上野東京ラインでの移動も選択肢の一つになるでしょう。 (JR東日本) グリーン車について 湘南新宿ライン・上野東京ラインの各列車には、 グリーン車が連結されています。 グリーン料金を別に支払うことで、グリーン車で快適に移動することが可能です。 東京・新宿〜宇都宮間に乗車する場合、グリーン料金は 800〜1,260円です。 グリーン料金は平日より 土日祝日のほうが安くなります。 詳しいグリーン料金についてはをご覧ください。 東武鉄道 特急『しもつけ』 片道費用 1,220〜2,060円(特急料金は 840円) 所要時間約1時間50分〜約2時間30分 東武鉄道で浅草駅〜東武宇都宮駅を移動する方法です。 普通列車、または特急列車を利用できます。 特急『しもつけ』は、 浅草駅〜東武宇都宮駅を直通で結ぶ 特急列車です。 ただ『しもつけ』号は 1日1往復と、運転本数があまり多くありません。 朝に上り列車(東武宇都宮発浅草行)、夜に下り列車(浅草発東武宇都宮行)が運転されています。 特急『しもつけ』の運転本数は少ないですが、運転本数が多い特急『 きぬ』や『 けごん』に 栃木駅で乗り換えるという方法もあります。 東武宇都宮駅〜栃木間は普通列車で約50分かかります。 特急列車ではなく、普通列車を乗り継いで移動するのは時間がかかりますが、運賃は他の移動手段と比較しても一番安いです。 普通列車のみを利用する場合の運賃は 1,220円です。 東武鉄道が株主向けに発行している『』を利用すれば、さらに安く移動することも可能です。 株主優待乗車証は 1枚1乗車有効で、改札の外に出なければどの区間でも乗車できます。 株主優待乗車証についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク 東北新幹線 Maxやまびこ 片道費用 3,120〜11,830円 所要時間約50分 東北新幹線で東京〜宇都宮間を移動する方法です。 新幹線のメリットは、やはり スピードです。 費用は他の移動手段と比較すると一番高いですが、スピードを重視するなら新幹線がベストの選択肢です。 列車の種類について 東北新幹線には列車の種類がいくつかありますが、東京〜宇都宮間で乗車できるのは『 やまびこ』または『 なすの』です。 『はやぶさ』と『はやて』は、宇都宮駅に停車しないので乗車できません。 『なすの』は各駅に停車しますが、『やまびこ』は一部の駅を通過します。 そのため、所要時間は『やまびこ』のほうが若干ですが短いです。 東京〜宇都宮間の新幹線きっぷ 以下の表は、東京〜宇都宮の新幹線きっぷ一覧です。 2020年3月時点でのデータです。 定価のきっぷを購入するのが一番普通の購入方法ですが、以下の表にあるようなおトクなきっぷを利用することで、ある程度費用を抑えることも可能です。 普通車、グリーン車、グランクラスのきっぷをそれぞれ表に分けて示しました。 東京〜宇都宮の移動手段 手段 費用(片道) 所要時間 東武鉄道(普通列車) 1,220円 約2時間30分 JR在来線(普通車) 1,980円 約1時間40分 東武鉄道(特急しもつけ) 2,060円 約1時間50分 JR在来線(グリーン車) 2,780〜3,240円 約1時間40分 東北新幹線(普通車) 3,120〜5,020円 約50分 東北新幹線(グリーン車) 4,270〜6,590円 約50分 東北新幹線(グランクラス) 9,540〜11,830円 約50分 スピードを重視するなら、やはり 新幹線です。 新幹線の運賃は他と比べると割高ですが、『えきねっと』や『スーパーモバトク』などの割引を利用することで、運賃をある程度は安くすることも可能です。 リーズナブルに移動することを目指すなら、東武鉄道の普通列車や湘南新宿ラインなどの選択肢があります。 ただし時間はかかります。 重視するのがスピードなのか、費用なのか、をまず最初にはっきりさせてから、最適な移動手段を選択するといいでしょう。

次の

宇都宮発着羽田空港直行の高速バス(空港バス)・リムジンバスを紹介

羽田 空港 宇都宮 バス

詳しくはの最新のお知らせをご確認ください。 ・快適:40名さまの定員制なので、 必ず座っておくつろぎいただけます。 ・便利:降車場所は 羽田空港出発ロビーです。 ・安心: トイレ・大型トランクルーム付です。 ・バス車内にて 無料Wi-Fiサービスをご利用いただけます。 ・車内は 全席禁煙となっておりますので、ご協力をお願いいたします。 ・関東自動車、東京空港交通が運行を担当しています。 運賃 令和元年6月21日改定• 道路状況などにより延着する場合もありますので、お時間に余裕をもってご利用ください。 ・羽田空港発便の乗車券は 当日のみ発売です。

次の

横浜駅・羽田空港-日光・鬼怒川温泉

羽田 空港 宇都宮 バス

湘南新宿ラインの列車 片道費用 1,980〜3,240円 所要時間約1時間40分 (新宿駅〜宇都宮駅の場合) 鉄道(湘南新宿ライン・上野東京ライン)で、東京〜宇都宮を移動する方法です。 つまり新幹線には乗車せず、在来線の列車に乗車します。 湘南新宿ラインと上野東京ラインの違いは、経由する駅の違いです。 湘南新宿ラインは 池袋・新宿・渋谷などの各駅、上野東京ラインは 上野・東京・品川などの各駅にそれぞれ停車します。 スピードを重視するなら新幹線の利用が無難ですが、停車駅の多さが湘南新宿ライン・上野東京ラインのメリットです。 目的地が湘南新宿ライン・上野東京ラインの沿線にあり、特にスピードを重視していなければ、湘南新宿ライン・上野東京ラインでの移動も選択肢の一つになるでしょう。 (JR東日本) グリーン車について 湘南新宿ライン・上野東京ラインの各列車には、 グリーン車が連結されています。 グリーン料金を別に支払うことで、グリーン車で快適に移動することが可能です。 東京・新宿〜宇都宮間に乗車する場合、グリーン料金は 800〜1,260円です。 グリーン料金は平日より 土日祝日のほうが安くなります。 詳しいグリーン料金についてはをご覧ください。 東武鉄道 特急『しもつけ』 片道費用 1,220〜2,060円(特急料金は 840円) 所要時間約1時間50分〜約2時間30分 東武鉄道で浅草駅〜東武宇都宮駅を移動する方法です。 普通列車、または特急列車を利用できます。 特急『しもつけ』は、 浅草駅〜東武宇都宮駅を直通で結ぶ 特急列車です。 ただ『しもつけ』号は 1日1往復と、運転本数があまり多くありません。 朝に上り列車(東武宇都宮発浅草行)、夜に下り列車(浅草発東武宇都宮行)が運転されています。 特急『しもつけ』の運転本数は少ないですが、運転本数が多い特急『 きぬ』や『 けごん』に 栃木駅で乗り換えるという方法もあります。 東武宇都宮駅〜栃木間は普通列車で約50分かかります。 特急列車ではなく、普通列車を乗り継いで移動するのは時間がかかりますが、運賃は他の移動手段と比較しても一番安いです。 普通列車のみを利用する場合の運賃は 1,220円です。 東武鉄道が株主向けに発行している『』を利用すれば、さらに安く移動することも可能です。 株主優待乗車証は 1枚1乗車有効で、改札の外に出なければどの区間でも乗車できます。 株主優待乗車証についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。 スポンサーリンク 東北新幹線 Maxやまびこ 片道費用 3,120〜11,830円 所要時間約50分 東北新幹線で東京〜宇都宮間を移動する方法です。 新幹線のメリットは、やはり スピードです。 費用は他の移動手段と比較すると一番高いですが、スピードを重視するなら新幹線がベストの選択肢です。 列車の種類について 東北新幹線には列車の種類がいくつかありますが、東京〜宇都宮間で乗車できるのは『 やまびこ』または『 なすの』です。 『はやぶさ』と『はやて』は、宇都宮駅に停車しないので乗車できません。 『なすの』は各駅に停車しますが、『やまびこ』は一部の駅を通過します。 そのため、所要時間は『やまびこ』のほうが若干ですが短いです。 東京〜宇都宮間の新幹線きっぷ 以下の表は、東京〜宇都宮の新幹線きっぷ一覧です。 2020年3月時点でのデータです。 定価のきっぷを購入するのが一番普通の購入方法ですが、以下の表にあるようなおトクなきっぷを利用することで、ある程度費用を抑えることも可能です。 普通車、グリーン車、グランクラスのきっぷをそれぞれ表に分けて示しました。 東京〜宇都宮の移動手段 手段 費用(片道) 所要時間 東武鉄道(普通列車) 1,220円 約2時間30分 JR在来線(普通車) 1,980円 約1時間40分 東武鉄道(特急しもつけ) 2,060円 約1時間50分 JR在来線(グリーン車) 2,780〜3,240円 約1時間40分 東北新幹線(普通車) 3,120〜5,020円 約50分 東北新幹線(グリーン車) 4,270〜6,590円 約50分 東北新幹線(グランクラス) 9,540〜11,830円 約50分 スピードを重視するなら、やはり 新幹線です。 新幹線の運賃は他と比べると割高ですが、『えきねっと』や『スーパーモバトク』などの割引を利用することで、運賃をある程度は安くすることも可能です。 リーズナブルに移動することを目指すなら、東武鉄道の普通列車や湘南新宿ラインなどの選択肢があります。 ただし時間はかかります。 重視するのがスピードなのか、費用なのか、をまず最初にはっきりさせてから、最適な移動手段を選択するといいでしょう。

次の