アイコス3 ケース 純正。 CLOSER

アイコスケースはどこで売ってる?販売店舗を整理してみた

アイコス3 ケース 純正

この記事の目次• 純正のアイコスケース 定番の純正ケースはそのままかぶせるだけで簡単に装着できる手軽に使えるケースです。 純正だけにサイズ感もぴったりなので安心して使用できます。 シンプルデザインでアイコス本体のデザインを損なわずしっかり保護してくれます。 ストラップ付の アイコスケース スタイリッシュなデザインの持ち運びに便利なストラップ付のスリム本革レザーケースです。 アイコス本体とヒートスティックが収納できケースから取り出さずにスティックが取り出し可能な設計になっているので使いやす抜群。 カラーバリエーションも定番のカラーと微妙な色合いの中間色まで15色と豊富なのでオシャレな女性におすすめです。 レザーのアイコスケース 日本一の品質を誇りる栃木レザーを使った本格レザーケースです。 タシ革(クリークレザー)を使用しており使い込むほど味が出るので革の変化も楽しめます。 アイコス本体とヒートスティックを両方収納でき、そのまま鞄に入れたり、カラナビを付ける又は、ベルトに通すことで腰につけたりさまざまな持ち運び方ができる優れものです。 名入れやラッピングもできるので、プレゼントにもおすすめです。 シリコンのアイコスケース 衝撃吸収効果抜群の上下一体型ミリタリーをイメージさせるデザインのシリコンケース ケースをつけたままでバッテリーのゲージも確認でき各ボタンもそのままおせるデザイン。 さらにストラップがつけれるホールが付いているので落下も防げる高機能なケースです。 シールのアイコスケース 本体に貼るだけで気軽に使えるスキンシール。 ケースをつけるのと違いアイコス本体のサイズが変わらないのがオススメなポイント。 他社製シールは表面と裏面のスキンシールが多いなかで、側面まで貼れるので全ての面を保護でき細部はで隙間なく貼れます。 マットな質感て手触りも抜群、20種類のデザインから選べ貼り直しも簡単にできるので気分に合わせてアイコスの着せ替えができ使えます。

次の

人気のアイコスケースは?おすすめの純正ストラップ付・レザー・シリコンケースを紹介!

アイコス3 ケース 純正

アイコスキャップをメタリックブルーに変更。 かっこいい! また、これらがなってきたりしています。 いまや200万人以上が利用するアイコス。 かなり公式の関連グッズも手に入りやすくなってきました。 そのラインナップに、今回登場したのが• アイコスキャリーケース• アイコススティックトレイ です。 これらはいったいどんなものなのでしょうか?見ていきましょう。 アイコスキャリーケースとは アイコスキャリーケースとは、 アイコスを、ヒートスティックと共に持ち歩けるケースです。 「ん?それはもう発売していなかったっけ?」と思う方がいるかもしれませんが、これまでアイコスが純正として発売していたのは、「ポーチ」と「ケース」で、ヒートスティックとセットで持ち歩けるものは売っていませんでした。 アイコススティックトレイとは 続いて、アイコススティックトレイを見ていきましょう。 アイコススティックトレイとは 「吸い終わったヒートスティックを捨てる灰皿のようなもの」です。 これ、見た瞬間惚れました。 アイコスって、煙草とは違うはずなのに灰皿は灰皿なんですよね。 吸い終わったら灰皿に入れる。 ただし、アイコス公式の説明によると アイコスは吸い終わったらそのままゴミ箱に入れることができます とよく目にすることがあります。 でも、実際は吸い終わり直後のヒートスティックもなんか熱いし、そのままゴミ箱は・・って感じがするんですよね。 そんな時に、このいわば アイコス専用のスタイリッシュな灰皿は、かなりいい・・。 IQOS公式の説明は以下の通りです。 どんな場所でもスタイリッシュに 使用後のヒートスティック R は、スティックトレイへ。 リビングに、ベッドルームに、キッチンに。 どんな場所にもなじむスタイリッシュなデザインで、IQOSを楽しむ空間を清潔に、心地よく保ちます。 形状を見ると、ヒートスティックをサラッと入れられる構造になっています。 「清潔に心地良く保てる」とありますが、本当にその通りですね。 こちらはすでに。 入荷あり次第、当サイトでもお知らせできればと思います。 プルームテック専用スタンド こういった動きは容易に想像できることではあるのですが、 例えばスマホでも、スマホアクセサリー市場はもはや一大産業です。 そのような流れで新型タバコでも、各社が独自ブランド特化したアクセサリー の販売まで着手し始めているということです。 こういったアクセサリーは有用であればあるほど、愛用者はその関連グッズを更に欲しくなり、その製品自体を更に愛するというもの。 それを考えると 純正アクセサリーの拡大は各社更に増していくことかと思います。 加熱式タバコ愛用者すると、色々な新しい有用な製品が出るのは喜ばしいことであります。 引き続き新しい動きありましたらどんどんお伝えしていくようにしますね!.

次の

新アイコス純正アクセサリー登場!キャリーケース、スティックトレイのレビュー

アイコス3 ケース 純正

イタリアンレザーを採用!IQOSキャリーケース 今回はアイコスの新ケースとなる「IQOSキャリーケース」のご紹介です。 このケースはイタリアンレザーを採用していて高級感のあるケースとなっています。 カラーは6種類あるのですが、今回はネイビーとルビーレッドの2色を購入してみました。 赤やピンクなど女性向きのカラーは良い色なのですが、男性向きのカラーがあまりしっくりこなくて無難なネイビーにしましたよ。 それではしっかりとレビューしたいと思います。 柔らかい手触りが心地よい!IQOSキャリーケース ケースの形としてはとてもシンプルです。 ハードメガネケースのようなデザインとなっていますよ。 使用されている革は「イタリアンレザー」となっていますが、一口でイタリアンレザーといわれてもイタリアで創出されている革素材の総称でもあるのでちょっとわかりずらいですよね。 ここでちょっとイタリアンレザーについてご紹介しておきます。 【イタリアンレザーとは】 イタリアで創出されている革素材の総称で使われることが多いですが、イタリアンレザーの代表といえば「パケッタ製法」で作られた「オイルドレザー」です。 マットーネやミネルバボックス、そしてナポレオンカーフなどが有名で、天然オイルによる、「美しい艶感」と「経年変化の美しさ」 及び「革肌の滑らかさ」が特徴となっています。 参照: ちなみに私が使っている小銭入れ 小型財布 はナポレオンカーフですね。 しっとりした質感で柔らかくとても扱いやすいです。 手入れはしていないのでボロボロですけどね 笑 今回のアイコスケースを見ると「天然シボ」 シワ模様 が入っていますね。 天然の牛原皮ならではの天然シボをそのまま活かすのは「ミネルバボックス」ですので、このケースは「ミネルバボックス」を採用しているのかも知れません。 触った感じはとても柔らかくて良い手触りです。 しっとりしていて繊細な感じがしますね。 ナポレオンカーフなどは爪でひっかくとすぐ傷がつくのですが、この革は天然シボが入っているのである程度傷にも強そうですよ。 最近はPUレザーばかり見ていたので忘れていましたが、やはり天然レザーは違いますね。 見た目、手触り、質感がとても良いです。 その分取り扱いに気を使ってしまいそうですね。 キャリーケースとしては基本の収納力 中は単純な構造で2つに仕切られています。 下手に仕切っているケースよりこういう方が応用が利くので私は好きですね。 内側は質の良いスエード生地となっています。 こちらもとても手触りが良くしっとりさらさらな感触ですよ。 ケースに収納するとこのような感じになります。 仕切りの幅は同じなので上下を入れ替えても使用することができます。 このケースが販売された時、を書きました。 その時「クリーニングブラシは入らないようです」と書いたのですが、しっかり入りますね。 大変失礼致しました。 マグネットは少々強めで開きづらい この蓋はマグネットになっているのですが、意外と磁力が強いです。 併せて革が薄いので指が入らず少々開きずらいかも知れませんね。 隙間に爪を入れると比較的簡単に開くことができますが、爪で革に傷がつきそうで何となくイヤですね。 ですので端から開くのが簡単で良いと思いますが、写真でもわかると思いますがとにかく全体が柔らかいんですよね。 同じ場所からばかり開くとクセがつく可能性もありますので適度に変えながら使用すると良いかと思います。 ケースの幅はかなり厚め こちらはケースの底面になりますが、結構厚いです。 アイコスとヒートスティックを重ねて収納しているのでこれは仕方ないですよね。 わかりやすく比較するとネオスティックの幅とほぼ一緒ですね。 サイズは結構重要だと思いますので購入の際の参考にして下さい。 まとめ 革の質感や作りは非常に良いと思います。 価格は5,000円ほどしますが、イタリアンレザーや中のスエードなどそれに見合ったレベルではないでしょうか。 ただ、使用の都度取り出す必要があるので使い勝手としてはそれほどよくない気もしますね。 まあポーチタイプは大体そういった感じですので、使い込んでいけば自分なりのやりやすい方法が見つかるかも知れませんね。 アイコス純正のキャリーケースをご検討の方は参考にして頂けたらと思います。 スポンサードリンク.

次の