サラ 番 2 設定 示唆。 サラリーマン番長2【設定判別 示唆 終了画面 直撃】

【サラ番2】現場で使える設定6の見分け方!【パチスロ6号機サラリーマン番長2】

サラ 番 2 設定 示唆

AT・ボーナス終了後のシャッターのパターンは3種類。 振り分けは次回のモードによって異なる。 初期セット振り分け 基本 設定5なら4〜5回に1回は2セット以上が選択。 設定 1セット 2セット 3セット 1 92. 設定差もほぼ無いのでサンプルからは除外。 設定 1セット 2セット 3セット 1 — 95. 設定 1セット 2セット 3セット 1 71. 前兆G数 フェイク時 本前兆時 4G — 6. 前兆G数 振り分け 11G 6. 5G 38G 12. タッチセンサーに触れて轟のセリフ「漢の戦いに終わりは無え!いくぜ」が発生で本前兆&ブルーレジェンド確定!• 轟vsパンダの三本勝負!対戦相手がコパンダなら大チャンス!白ナビは当該セットの継続が濃厚。 漢玉 筐体右の玉 に「好機」出現時にレア小役を否定すれば継続濃厚• 白ナビ出現で継続濃厚 各ジャッジ中のチャンスアップ 1戦目 赤文字 2戦目 カットイン 無我の境地 3戦目 轟の攻撃 鏡BB中の演出法則 下記以外 設定 1セット 2セット 3セット 1 92. 稲妻 リール ロック カットイン 期待度 あり あり 白 71. (ガラガラ) 若干台数が多いサラ番2に座り数回ボナ引き6確が出たので高設定の感想です。 (引きが強い?いやいやそんな偶然何度も起きないでしょう笑) 6確出たので打ち続けたけど作業で面白みゼロ、6号機より5. 9号機の方が圧倒的にまし、出玉もショボいし、同じ枚数制限の規制があっても5. 9号機の方が出る。 天井が無いだとかぶつくさ言ってた人多かったけど、そもそも天井頻繁にいく様な台だと設定なんて入って無いからどちらにしろ勝てないだろ。 6号機は、完走しても2400枚出ない台多いし通常時の有利区間くそ、5. 9号機の様な有利区間の方がまだまし。 あまり人気のない準新台へのコメントするの大変恐縮なのですが、、、 前回に引き続き本日もAT完走しました。 そして前回同様に完走後に天国が選択されたようで1ゲーム目から即営業会議発展で青7当選。 今回に関しては2連続完走とはなりませんでしたがほぼ一撃で4000枚獲得となりました。 引けなくもない確率ではあるもののこんなに上手く行くものなのかとちょっと素人なりに考察しました。 今回、完走した方のATは通常時に引いた最強チェリーによる青7当選から突入したものでした。 そのライターさんに関しては完走はしていなかったり2つ目の天国での当選が赤7だったりと条件は違うので確固たる自信はありませんが… 先週初めて打ってから個人的にあまりデキレを感じなかったのと演出の面白さ、6号機にありがちな完走してなんぼのゲーム性じゃないところに惹かれて頻繁に打ってたのですが、、、 昨日AT中 頂ラッシュ中 何も引かずにラストゲーム辺りで煽りが始まりAT中ボーナス当選。 その後も3ゲームの引き戻し区間で2回引き戻したり特別強めなレア役を引く事なくあれよあれよと上乗せし難なく有利区間完走を果たしました。 ちょっとデキレ感がありすぎて素直に喜べないと言うかなんというか… そして完走後もモード確認の為に数ゲーム回していたのですがタッチセンサーで天国モード示唆、100G前にボーナス当選。 なおかつブルーレジェンドに滞在していたようで青7揃い。 こっちのATに関しては異常なまでにレア役引いてたんでそれも手伝ってかまたまた完走。 デキレ感に萎えたのと同時にいい思いもした1日でした。 ちょんぼさん、お世話になります。 サラ番2の6確出て喜ぶ筈が、やはりデキレを納得せざるを得ない結果を体験しました。 (評価にも書きましたが、ボナ中の確率が意味をなさない) 6号機は、駄目ですねー…高設定なら面白い筈のスロットも規制のせいでデキレを見せつけられつまらない仕様に… 6号機以前もデキレだったかも知れませんが、目に見える6号機はホントくそ面白くないです。 演出の意味の無さ、ノーマル打ってた方が出目で楽しめる。 (ならノーマル打ってろって話ですよね笑、実際ディスクアップばかり打ってます) まー、ディスクもパチンコで言うならライトミドル並みの確率を確変なしで時短中(ダンスタイム中)に引き当てて出玉を得る割りかし難しい事してる訳で笑 なんかパチスロ難しいー笑、でも楽しんでおります。 最近、私ディスクで8,700枚出しましたが、世の中には万枚出してる人もいるとかいないとか…ノーマルで万枚って凄すぎ笑びっくりです。 私は、パチスロもパチンコも両方打つんですが、ちょんぼさんは、この現状難しいパチンコ業界で何を打っておりますか?.

次の

【設定狙い】初打ちのサラ番2で高設定示唆の画面が出たので追い続けたら…!(前編) 頂SRUSHで大量上乗せを目指そう!

サラ 番 2 設定 示唆

設定6確定!? 設定456確定!? 設定5示唆 or 高設定示唆 強? 設定2以上? 高設定示唆 弱? ボーナス終了画面に設定示唆が存在する。 まだ確認できてないが、情報が揃い次第記載していく。 なお、 「初代サラ番下パネルの轟(456確)」と 「操&雫(5or6確)」に関してはほぼ間違い無いので注意して終了画面を確認しましょう。 轟天に関しては出現率が低いので何かしらの示唆では間違いないが、出玉的には全く伸びない時もあるので解析待ち。 決算ボーナス消化中は画面右側に企業名が表示されるが、黄色文字の企業名が存在した場合は、設定示唆となる。 こちらも情報が揃い次第記載lしていく。 なお、頂総決算ボーナスには黄色文字は出現しない。 実践値から直撃確率を算出したので記載しておく。 一日中ブン回しで通常時を6000回転ほど消化できるため、設定6であればAT直撃を6回引ける計算となる。 通常総G数:41836 G 直撃回数:41 回 AT複数セット(設定6 実践値) 設定6のみ?ATの初期セット数が優遇されている模様。 ちょっとサンプル数が少ないため真偽は不明だが、設定6のAT複数セットスタートの確率を算出してみた。 設定判別する際は頭の片隅にでも置いておいてくれ。 サンプルG数が少ないので参考程度に。 押忍弁当は前作の押忍ベルと同様、入賞後のBETでいつもと違う音で押忍弁当となる。 設定6は半数が通常B以上に移行するが他の設定と比べて (特に設定2と比べて)大きな設定差はない。 参考程度にしよう。 モード移行のみでの設定判別は不可能。 モード判別 レア役を引かずに雫ステージ移行で高確B濃厚となる。 また剛天ステージは移行した時点で 超高確(高確Aと高確Bが重複状態)濃厚なので、高確B滞在も濃厚になる。 100G毎に高確Bへの移行抽選を行なっているため、高確B移行を見抜くことが通常B判別には必要となってくる。 通常Aならば百のくらいが偶数、通常Bならば百の位が奇数G数の前半がチャンスとなる。 移行契機は前作と変わらず。 タッチセンサー 今作もタッチセンサーが備わっている。 筐体右側にある球体(漢玉)がタッチセンサーになっている。 通常時の「右側の玉がタッチセンサーになってるよ」セリフ発生時に漢玉に触れるとボイスが発生する。 前作同様、モード示唆や前兆示唆を行っている。 現状では示唆内容が不明だが、予想として記載しておく。 下記の4パターンは注目。 ロゴ付きだと通常B又は天国のチャンスとなっている。 ロゴが色付きの場合は、天国の可能性がかなり高くなるみたいだ。 色付きロゴが出た場合は100Gまでは消化しよう。 シャッター演出は見逃し厳禁。 シャッター演出のモード期待度 各設定のモード移行率が判明したので各シャッター演出のモード期待度を算出した。 色付きロゴ以外は0GやめでOKという結果になった。 色付きロゴ出現時は、天国確認+100G前半ゾーンの前兆非当選でやめ。 設定1設定2問わず、やめ時は同じ。 高確A当選時は雫ステージに移行し、G数で移行する高確Bと重なると剛天ステージ 超高確濃厚 となります。 2で転落抽選が行われます。 高確A移行率と同様に偶数設定かつ高設定ほど当選しやすいのが特徴。 弱チェリー成立後4〜6G or 11Gでボーナス当選告知がされれば、弱チェリーからの当選濃厚となる。 なお、押忍弁当から特命経由のボーナスは青7確定ではない。 特徴として、青ボーナスの比率、ブルーレジェンド突入率が全設定で比べ一番優れており、 AT中のボーナス当選時の25%で絶頂と出玉の面で優遇されている。 絶頂RUSH突入率 設定5のみ絶頂RUSH突入率が優遇されている。 早い段階で引ければ設定判別の大きなヒントになるかもしれない。 赤7・青7出現率 設定5のみ青7出現率がかなり優遇されている模様。 弁当、押忍弁当、最強チェリー成立時にボーナス当選は青7確定となるのでサンプルから除外し、赤青比率をカウントしよう。 ブルーレジェンド 今作のサラ番でもブルーレジェンドは存在する。 設定5のみ突入率が超優遇されている。 6号機の特性上、有利区間が存在するため 有利区間終了とともにブルーレジェンドも終了する。 天国での青BB当選時はブルーレジェンド突入に期待できるためしっかりATまで繋げたい。 頂クロスラッシュ当選率 こちらも奇数設定優遇かつ、設定5がかなり優遇されている模様。 頂クロスラッシュの突入契機は、以下の通り。

次の

【サラ番2】これって56確定演出?総決算ボーナスで56枚上乗せが発生!!推定設定6のサラ番2を時間の限りブン回し! (1/3)

サラ 番 2 設定 示唆

もちろんAT(頂RUSH)直撃もある。 ハンコを10個貯めると、ボーナスやATを抽選する高確や前兆、ボーナス高確率などに移行する。 通常時の演出 漢気演出 表示される文字に注目。 激アツが表示されればもちろん激アツ。 次回予告 番長シリーズお馴染みの次回予告は発生した時点で激アツ。 タイトルカットイン 押忍!サラリーマン番長2のタイトルが表示される。 こちらも発生すれば激アツ。 営業会議 ゲーム数、ハンコ、レア役によって移行する前兆ステージ。 轟と鏡が予算を獲得し、多い方のキャラで対決発展する。 予算が同時なら共闘にて発展。 ハンコシステム ハンコベル 押し順中段ベル 成立でハンコを獲得。 10個溜まると「雫ステージ移行」「特命」「番長ボーナス」などを抽選。 対決 対決演出は支社、本社、共闘の3つあり、番長と鏡の共闘ならチャンス。 対決演出・支社 支社の対決は鏡の方がチャンス。 本社 本社の対決は番長の方がチャンス。 共闘 共闘対決は大脱出演出で大チャンス。 剛天交渉 今作も剛天交渉発生で激アツ。 CZ 特命 ボーナス高確率ゾーンとなるCZは押忍弁当から突入する。 特命でハズレてもボーナス抽選あり。 押忍弁当は前作の押忍ベルと同様、入賞後のBETでいつもと違う音で押忍弁当となる。 全役で継続率を上乗せ抽選し、ボーナス継続ジャッジを行う。 継続ジャッジ成功で5G継続、完走はもちろんAT確定。 大都技研の公式LINE で募集した結果、今回のヒロインが操になり、ボーナスが轟、鏡、操の三つから選べる。 BB詳細 轟BB:チャンス告知の轟vsパンダの三本勝負。 対戦相手がコパンダで大チャンス 7揃いでAT確定。 鏡BB:完全告知のcome back challengeでジャッジ。 継続示唆演出が「KGM」以外なら大チャンス 扉が閉まればAT確定。 操BB 今作はファン投票により、三つ目のボーナスが操に決まった。 子パンダルーレットで継続ジャッジをし、AT当選告知は最終となる。 仕様としては番長2を継承している。 今回もモード示唆演出あり? 頂総決算ボーナス AT中限定のボーナス。 残り差枚数が300枚以上になると「限界突破」となりフリーズが発生。 BAR図柄が菱形に止まると業績報告へ移行。 その後ボーナスに突入し上乗せ分を消化。 ボーナス中もベル・レア小役で差枚数上乗せを抽選する。 頂総決算ボーナス後は残り差枚数が「299枚」で頂RUSHが再開するため ハズレ・ハンコベル 1枚役 ならボーナスがループする? 超番長ボーナス 今作も超番長ボーナスは健在。 恩恵は頂RUSHの複数セットとなっている。 50G固定のレア役で差枚数上乗せ、7揃いによる上乗せもあり。 1度の最大上乗せは300枚。 純増約3枚の差枚数管理となっており、消化中は上乗せ、ボーナス、特化ゾーンを抽選。 AT中は差枚数によるゾーン(漢気ゾーン)があり、100枚スタートから50枚、150枚、250枚獲得ごとに頂スラッシュのチャンスが訪れる。 更に、頂スラッシュの上には頂クロスラッシュなるものも存在する。 超番長や絶頂、頂SRUSH、頂総決算ボーナスなど前作+新要素もあり。 漢気ゾーン リール左部にある限界突破メーターが赤いゲージ(50枚、150枚、250枚、、)に到達すればゾーンに突入する。 ゾーン中は頂SRUSH突入のチャンス。 ハズレで差枚数が減りゾーンに復帰することも? AT中のステージ 轟AT 轟AT中のステージはアマゾンから始まり、剛天ステージに移行でチャンス。 鏡AT 鏡AT中のステージはニューヨークから始まり、超VIPルームに移行でチャンス。 頂SRUSH 画面が2分割になり上乗せG数等も2倍になる前作で人気だった上乗せ特化ゾーン SRUSH中は頂RUSHの差枚数減算がストップ。 30g保証となっており、漢気ゾーン、中リールバベバ(バー弁当バー)、レア役から突入。 レア役は上乗せ確定、ベルでも上乗せ抽選。 獲得ハンコ数も2倍、ハンコからの上乗せも2倍となっている。 頂XSRUSH 頂SRUSHの上乗せ性能を超える上乗せ特化ゾーン。 保証G数後も6択ベル不正解まで継続する(不正解でも継続する可能性あり)。 雫おねだりチャンス 引き戻しゾーンとなる雫おねだりチャンスは、3G間でシャッターが開けば頂ラッシュ。

次の