バジ絆2終了ボイス。 バジリスク絆2 天井 スペック 解析まとめ

バジリスク絆~甲賀忍法帖~絆2 解析情報

バジ絆2終了ボイス

,LTD. 紫に光るとBTストックが確定。 ビリー音発生時は、BTランプ(リール右)のLEDがレインボーになる可能性がある。 シナリオ1・5・8中に流れた場合は、ストック5個以上が確定する。 天井 天井 有利区間移行時から800G消化で天井到達となり、同色バジリスクチャンスが確定。 なお、バジリスクチャンス中の消化ゲーム数は天井到達までのゲーム数に含めない。 6 通常時のモード/モードテーブル モード概要 通常時には、「通常A」・「通常B」・「通常C」・「通常D」という4つのモードが存在。 滞在モードによって、「状態移行率」や「BC当選時のBT突入期待度」が異なる。 通常Dモードならば、BCを引けばBT確定となる。 モード移行抽選 モード移行抽選は、 「BT非当選のBC終了時」に行なわれる。 BCを引くたびに、セットされたテーブルに応じてモードが移行していく。 各モードテーブルの最終は「通常D」がセットされるため、BT非当選のBCが続くほど通常D滞在の可能性アップ。 モードテーブル モードテーブルは全部で16個存在。 テーブルによって早い段階で通常Dへ移行しやすいものや、通常Cへ移行しやすいテーブルなどがある。 テーブルは、有利区間移行時にセットされる。 有利区間移行時のモードテーブル振り分け 通常時のモード示唆演出 忍びの玉演出 文字出現時にモード示唆が行われる。 (各前兆中、レア小役成立時を除く) 「後ろを向く < ため息 < 左肩を出す < 両肩を出す < 妖艶なポーズ」の順で高モード期待度アップ。 「妖艶なポーズ」ならばモードDの期待度大幅アップ。 伊賀ミニキャラ「天膳」演出 パターンの内容でモード示唆が行われる。 (各前兆中、レア小役成立時を除く) 「去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い」の順で高モード期待度アップ。 「大笑い」ならばモードDの期待度大幅アップ。 通常時の液晶ステージ 1. 幼少期の朧登場で超高確率以上濃厚。 幼少期の弦之介登場で超高確率以上濃厚。 前作同様、揃う図柄の種類によって「BT突入期待度」や「設定示唆」に違いがある。 すべての押し順ベルでナビが発生する。 BT中に成立したBCは、すべての押し順ベルでナビが発生。 前兆 BC当選後は、一旦前兆を経由する。 駿府城ステージを経由したBCは、BT当選に期待が持てる。 BC中のキャラ選択 BC開始時に、「弦之介」・「朧」・「天膳」のいずれかからキャラを選択できる。 誰を選択するかで、BT告知方法が異なる。 敵を1000人撃破するとBT確定。 倒す人数は、「刑部 < 左衛門 < 弦之介」の順に期待が持てる。 最終ゲームで弦之介と出逢えればBT確定。 BT非当選時は、BC終了画面で次回モードの示唆を行なう。 死んでいる天膳が復活すればBT確定。 告知ゲームでBTシナリオ推測も可能。 各エピソードキャラに応じた絆高確も確定する。 エピソードBC当選契機別の絆高確振り分けは以下の通り。 BTストックの平均期待個数は4. プレミアムBC プレミアムBCは通常時のみから突入。 BT当選に加えて、初回は継続が確定する。 プレミアムBC当選時はフリーズが発生し、リールアクション後に白BARが揃って開始となる。 10)」が選択される。 さらに、絆高確は「絆モード」スタートとなるため、ロング継続に期待が持てる。 プレミアムBC当選時の祝言モードストック振り分け プレミアムBC突入時には、1個 or 2個の祝言モードのストックが確定。 祝言モードは、「絆モード+継続確定」の状態でスタート。 BCが継続する限り、絆モードも継続する。 祝言モードのストック個数振り分けは以下の通り。 — AT「バジリスクタイム(BT)」 概要 「バジリスクタイム(BT)」は、セット数ストック+継続率方式のAT。 消化中にBCが成立した場合は継続確定となる。 このあたりのゲーム性は前作と同じ。 純増枚数は約2. 1セット平均約40G継続。 追想の刻 最低10G継続となる、お馴染みの前半パート。 違いは、新システム「絆玉」が搭載されたこと。 成立役に応じて、BC抽選だけでなく絆玉の獲得抽選も行なわれる。 獲得した絆玉の個数に応じて、争忍の刻中の絆高確点灯数が変化する。 朧チャンス 追想の刻の上位版。 絆玉の獲得率が大幅にアップしている。 なお、朧チャンス中にBCが当選した場合は、BC終了後に再度朧チャンスへ突入する。 追想の刻開始時の朧チャンス格上げ抽選 追想の刻開始時は、セットごとに朧チャンスへの格上げ抽選が行われる。 追想の刻中にBCが当選した場合も同様。 なお、「絆レベル0」の状態で追想の刻中にBC当選で継続した場合は、格上げ抽選にハズれた場合でもBC後の追想の刻が「絆レベル1」でスタートする。 朧チャンス格上げ当選確率は以下の通り。 0 追想の刻の「次回予告」とキャラクターの法則 追想の刻中に発生する次回予告は、1~12セット目まで各2話ずつ対応していて、奇数話・偶数話のタイトルでシナリオNo. の奇数・偶数を示唆している。 また、以下のキャラは特定の継続率やシナリオを示唆している。 平均30G滞在し、甲賀が勝利するとBT継続確定。 まずは、甲賀・伊賀の人数と対戦するミニキャラを決定。 その後、ミニキャラでのバトルが開始される。 絆高確へは、「対戦人数」・「キャラの組み合わせ」・「絆玉の個数」に移行する。 継続率 BTの継続率は「12セット1組」のシナリオになっており、セットごとのシナリオに応じて継続率が変化。 BTシナリオは全部で10個存在し、有利区間移行時に決定される。 なお、争忍の刻開始時に移行したステージで、現在の継続率示唆が行われる。 10人状態 10人状態は、争忍の刻開始時に移行抽選が行われる。 10人状態とは、甲賀10人が出現する状態のこと。 なお10人状態に当選した場合は、当該セットは継続確定で、さらに絆高確の縁モードも確定する。 さらに、10人状態中に当選したBCはすべて月下閃滅確定で、MAXである41G継続となる。 10人状態はゲーム数で管理されており、規定ゲーム数を消化するまで滞在する。 10人状態ゲーム数振り分けは以下の通り。 エンディング エンディングは、40G間エンディング映像が流れる。 40G消化でBT終了となり、通常時へ戻る。 エンディング突入契機は以下の通り。 シナリオによって、各セットごとに継続率A・B・C・D・Eの5種類からいずれかが選択される。 継続期待度は「A < B < C < D < E」の順。 継続率示唆 BT中の滞在ステージによって、選択されている継続率が示唆される。 奇数設定は「波乱」が選択されやすく、偶数設定は「朝駆け」・「安定」が選択されやすい。 なお、プレミアムBC当選時は「激闘」が選択される。 有利区間開始時のBTシナリオ振り分けは以下の通り。 D 13セット目は、シナリオの種類に関わらず継続確定。 14セット目以降は、BT終了まで一律の継続率で抽選が行われる。 激闘シナリオならば「継続率D」、それ以外のシナリオならば「継続率C」となる。 なお、 シナリオ1(しりあがり)・シナリオ2(朝駆け)・シナリオ3(普通)・シナリオ5(超しりあがり)・シナリオ6(波乱)・シナリオ8(超普通)選択時は、BT開始画面は弦之介のみとなる。 その他のシナリオの場合のBT開始画面振り分けは以下の通り。 絆レベルは1~4の4段階。 セットごとに切り替わる絆高確テーブルによって、どの絆レベルが選択されるかが決まってくる。 絆レベルごとに、絆玉の獲得期待度が異なる。 絆レベル3・4は絆玉を1つストックした状態でスタートするため絆高確が確定。 なお、絆レベル4選択時は朧チャンスに突入する。 また、絆レベルはセット開始時とBCによる継続時に格上げ抽選も行なわれる。 絆高確テーブル 絆高確テーブルは全部で10種類。 どの絆高確テーブルが選択されるかは、BT突入時に決定される。 「選択されたテーブル」と「BTのセット数」によって、絆レベルが切り替わる。 設定6確定 争忍の刻開始画面は、「非継続」・「継続」」「継続(複数ストックあり)」の3パターンと、滞在シナリオとの組み合わせによって振り分けられる。 その際に、「設定示唆画面」が選択された時のみ、上記の設定を示唆する開始画面が出現する。 つまり、「非継続」の時に設定示唆画面が出現することはない。 ~~~~~~~~~~~~ 設定示唆画面が選択された場合の、各開始画面の振り分け率は以下の通り。

次の

[バジ絆2]据置き設定4でしたw

バジ絆2終了ボイス

21日は設定狙い出来るお店もなかったので昼からハイエナ。 バジ絆2でハイエナできると助かるなあ。 結果はどうだったのか? C店 エウレカ3 282G+8G エウレカ3の3周期越えがあったけど、リセットかどうかはわからず。 宵越し天井狙い 投資:138枚 回収: 173枚 ヤメ時:147G そこそこ早く当たってATに入るもヤメ時を間違えた。 1周期追いかける必要はなかったな。 反省しなきゃ。 J店 バジ絆2 470G 1スルー 導入初日と比べて打ち始めがどんどん下がる。 情報社会怖い。 天井狙い 投資:414枚 回収: 492枚 ヤメ時:1G まだ解析が出てなくて、BT終了後のボイス聞いても即やめしてました。 J店 バジ絆2 349G 3スルー 打ち始め早すぎるけど、もうオイシイ台落ちてない。 天井狙い 投資:368枚 回収: 1640枚 ヤメ時:1G サクッと完走とはいかなかったけど満足。 J店の店員からハイエナ台を教えてもらい移動。 J店 バイオリベ 105G 9スルー かなりのお宝台を店員さんに教えてもらった。 バイオリベ初打ちなのよね。 天井狙い 投資:1104枚 回収: 2435枚 ヤメ時:4G ボーナスが重すぎて投資が嵩む。 教えてくれた店員をちょっと恨んだ。 でもART入ったら高継続だったらしく快勝できた。 ありがとう店員さん(都合のいい奴です) 新規店 バジ絆2 455G 3スルー そこそこなお宝台見つけたよ。 天井狙い 投資:6,000 回収: 10,500 ヤメ時:3G 投資分回収してくれるだけでありがたや~ 収支 総投資:6,000(2024枚) 総回収:10,500(4740枚) 収支: +4,500( +2716枚) 打った台すべて勝てると収支はあがる。 でも、その逆もあって打った台すべてで負けることもある。 すべてが期待値の範囲だ。 バイオリベ面白いやんけ。

次の

バジリスク絆2

バジ絆2終了ボイス

コンテンツ• これは最初の難関だったりします。 レア演出の基本。 一日8000Gとしてフルで打っても6日に1回位の発生頻度。 ライトな打ち手では1度も引いたことのない方もいらっしゃるのでは。 ちなみにフリーズはリールが固まる場合と、全回転するパターンの2パターンあり。 レア役からのフリーズはレア役の次ゲームに全回転。 フリーズリプは直でリールが固まるパターンと次ゲーム全回転パターンに振り分けられます。 フリーズリプで全回転パターン選択時は白バーを狙うと揃い、そのままリールが固まってフリーズ演出が展開されます。 BC中の白ナビ 出現率はそれほど低くありませんが、カッコイイので。 白ナビの示唆は「直前のレア小役での上乗せ」で、上乗せ確定ではありません。 籠演出で朧 紫着物?と思ったら朧で確定。 こちらも比較的よく見かけます。 BC確定演出。 女達のげ・き・あ・つ一枚絵演出 これはいい。 漢たちの一枚絵演出 気持ち悪い演出です。 中レア演出 墨演出で「祝」(フリーズ確定演出) フリーズ確定演出の「祝」文字。 必然的にフリーズよりも重くなります。 まわりでもあまり見たことが無いです。 10人状態でBC当選しても出現するとは限らない。 追記:10人状態の途中でBC当選しても、弾正が次々に倒していきこの演出になる場合がありました。 BC中好機揃い BC中の激アツ演出、「好機揃い」。 かなり発生頻度は低いです。 おそらく上乗せ確定。 そのためこれを出すにはまず追想中にBCを引く必要があります。 弦之介幼少期エピソード 成功で無想一閃が確定する激レアエピソード演出。 となりで1回目撃しただけでそれ以外は見たことがありません。 ぼくが見ていないだけかも知れませんが、かなり出現率は低いと思います。 ちなみに外れます。 激レア中の激レア演出 通常時セリフ演出でビリー これの出現率はものすごく低く設定されているのでは。 もしかしたら一番低いかも知れません。 となりの台で一度見ました。 エンディング枚数表示画面ウエディングバージョン エンディング中にBCを引いて引き戻し、さらに25連以上 つまりエンディング2周 した場合のリザルト表示パターン。 条件が難しいパターンです。 全く見たことはありません。 通常時に白バジテンパイボイス 写真は通常時に弦之介一撃演出が出たので白を狙ったところテンパイボイスが流れた図です。 プレミアムリプレイ フリーズリプレイ を引いた場合、白を目押しでテンパイさせると朧の専用ボイス「この世で結ばれぬ縁ならば」が発生。 前述したフリーズリプレイで全回転パターンが選択された場合はそのゲームでテンパイさせるとボイスが発生し、揃えるとそのまま固まります。 なお、フリーズリプレイで直フリーズパターンの場合は演出後に自分で揃えるように指示され、そこでテンパイさせるとボイスが発生。 ここで揃えなければ次レバオン時に朧ボイス「好きです、源之助様」が発生し、自動的に白バーが揃うようになっています。 全回転フリーズでは自動的に白が揃い、このボイスは発生しないため激レアとなります。 土岐峠の池演出でデカチリ出現 これは超激レア。 見たことないです。 一度だけ5スロで出現させたことがありますが、とても気持ちいい音でした。

次の