スタレポneo 公約。 フラッシュジャックneo アツ姫 公約

【最新版】パチスロ取材イベントの狙い目や公約を解説!

スタレポneo 公約

7月11日 BLESS(兵庫県)・並び人数:20人!! 当日は駆けつけたプレイヤーを魅了する素晴らしいパフォーマンスで、同店の実力が発揮された1日となっていた!! 以下にて当日の状況を必ず確認してほしい!! 『まどマギ3』『バジ絆2』『サラ番2』が十分な盛り上がりでプレイヤーたちを魅了!! 3%総括・並び人数:20人!! また『サラ番2』からも好成績を確認できた当日は、20スロ全体でもプラスを達成!! 最高評価という結果でプレイヤーの期待に応えた同店!! 次回の取材時にはぜひ朝イチから足を運んでみてほしい!! 高評価を連続獲得中の「さいたま市南区辻 北戸田駅すぐのお店」で14回目のスタレポNEO取材を実施! 当日は惜しくも高評価には至らなかったが、及第点の盛り上がりでプレイヤーの期待に応えていた! 以下にて詳しい状況を見てみよう。 『ディスクアップ』『ギアスR2』が当日の店内を盛り上げた! 6%総括・並び人数:120人! しかし他の多台数機種はポテンシャルを発揮できず。 今回は及第点の評価で終えた同店。 次回の取材では大満足となるパフォーマンスの披露に期待したい! 7月11日 一番舘上尾店(埼玉県)・並び人数:152人!! 「一番舘上尾店」にて5回目となるスタレポNEO取材を敢行!! 掲載機種の総差枚が10万枚に迫る盛り上がりで、駆けつけたプレイヤーは大満足の1日となったのではないだろうか!! 以下で当日の状況をチェックしてみよう!! 『物語セカンド』を筆頭に掲載5機種から好成績を確認!! 7%総括・並び人数:152人!! 『物語セカンド』は平均9855Gときっちりブン回され平均機械割118. 未だ訪れたことがないプレイヤーはぜひ足を運んでみて欲しい!! 「一番舘大成店」で初のスタレポNEO取材を実施! 当日は駆けつけたプレイヤーの期待にまずまずの結果で応えたと言えるだろう。 以下のデータをチェックしよう。 平均9921Gのブン回しとなった『物語セカンド』が全台プラスを達成! 1%総括・並び人数:109人! また『まどマギ3』『ゴッド凱旋』は平均差枚1400枚超を記録するも、好成績には届かず。 初取材は及第点の盛り上がりに留まった同店。 次回の取材ではさらなるパフォーマンスで高評価の獲得に期待したい! 当日は及第点の盛り上がりで、遊技を楽しみやすい状況だったと言えるだろう。 以下にて詳しい状況を見てみよう。 6%総括・並び人数:49人! 『ハナビ』が平均機械割106. さらに『ゴージャグ2』から平均機械割105. しかし他の多台数機種からは好成績を確認できず。 今回も及第点の結果で終えた同店。 次回の取材では大満足となるパフォーマンスの披露に期待したい! 7月8日 川口メトロすぐそばのお店(埼玉県)・並び人数:95人!! 当日は見事なパフォーマンスで、駆けつけたプレイヤーが楽しく遊技できる空間となっていた! 以下で当日の結果をチェックしてみよう! 『アルペジオ』は平均差枚2400枚超!! 4%総括・並び人数:95人!! 十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。 次回の取材時も同様のパフォーマンスに期待したい! 7月8日 P. KING OF KINGS 宇都宮店(栃木県)・並び人数:190人!! KING OF KINGS 宇都宮店」で13回目のスタレポNEO取材!! 多くのプレイヤーが期待を寄せた当日は、最高評価にあと一歩まで迫る素晴らしい盛り上がりとなっていた! 以下で当日の結果をチェックしてみよう! 『EVA-30』が大活躍!! さらに『サラ番2』『沖トロ』にも注目! 2%【パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C. ver. 3%総括・並び人数:190人!! さらに『サラ番2』も平均9990Gのブン回しで平均差枚4004枚と、当日は圧巻の盛り上がりとなった!! また『沖トロ』も平均差枚1065枚と同機のポテンシャルを発揮! これで6連続の高評価と勢いが止まらない同店。 次回の取材結果にもぜひ注目してほしい! 7月5日 さいたま市南区辻 北戸田駅すぐのお店(埼玉県)・並び人数:160人!! 高評価を8連続獲得中の「さいたま市南区辻 北戸田駅すぐのお店」で13回目のスタレポNEO取材を実施! 今回も素晴らしいパフォーマンスを披露し、集まったプレイヤーの期待に応えていた!! 以下のデータを確認しよう! 『ゴージャグ』『笑ゥ3』『ギアスR2』が当日の店内を盛り上げた!! 4%総括・並び人数:160人!! 今回も十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。 次回の取材でも同様の盛り上がりに期待したい! 7月4日 さいたま市桜区田島 西浦和駅徒歩5分のお店(埼玉県)・並び人数:60人!! 前回及第点の結果となった「さいたま市桜区田島 西浦和駅徒歩5分のお店」でスタレポNEO取材を実施!! 当日は十分な盛り上がりで、多数のプレイヤーが楽しそうに遊技をしていた! 以下にて当日の状況を見ていこう! 『ガルパンG』は平均差枚4800枚超!! 『沖ドキ』『ウルトラセブン』も安定した結果を残した! 7%総括・並び人数:60人!! 十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。 次回の取材時にも同様のパフォーマンスに期待したい!! 7月5日 ジアス新百合ヶ丘店(神奈川県)・並び人数:212人!! 前回最高評価を獲得した「ジアス新百合ヶ丘店」で2回目のスタレポNEO取材!! 当日は並び人数に見合う十分なパフォーマンスを披露した! 以下にて当日の状況を見ていこう! 6%総括・並び人数:212人!! これで高評価の連続獲得となった同店。 次回の取材にも注目してみよう! 7月4日 つくばエクスプレス線 八潮駅すぐのお店(埼玉県)・並び人数:60人!! 高評価を連続獲得中の「つくばエクスプレス線 八潮駅すぐのお店」で19回目のスタレポNEO取材を実施! 十分な盛り上がりとなった当日は、多数のプレイヤーが楽しそうに遊技をしていた! 以下で当日の結果をチェックしてみよう! 『ギアスCC』が大活躍!! 【パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C. ver. 0%総括・並び人数:60人!! さらに『織田信奈』も平均差枚2032枚と当日の盛り上がりをアシスト! 今回で3連続の高評価を獲得した同店。 次回の取材ではさらなる盛り上がりで最高評価の獲得にも期待したい! 7月4日 マルハン鹿沼店(栃木県)・並び人数:135人!! 「マルハン鹿沼店」で初のスタレポNEO取材を敢行!! 朝イチから135人ものプレイヤーが集まった当日は、店内に素晴らしい光景が広がっていた!! 下記にて詳細なデータをチェックしよう!! 『番長3』『ファンキー』が十分な盛り上がりでプレイヤーたちを魅了!! 8%総括・並び人数:135人!! 7台設置の『番長3』は平均8972Gときっちりブン回され平均機械割114. 当然20スロ全体でもプラスを記録し、これ以上ないパーフェクトな大盛り上がりを見せた!! 初取材から見事な盛況ぶりで最高評価を獲得した同店。 次回の取材時は自ら足を運びこの光景を目にしてほしい!! 7月1日 123横浜西口店(神奈川県)・並び人数:250人!! 当日はまたしても満足のいく盛り上がりとなり、駆けつけたプレイヤーの期待に応えていた! 以下で詳細な状況を見てみよう! 『エウレカ3』が大活躍!! さらに『青鬼』『ハナビ』の結果にも注目! 3%総括・並び人数:250人!! また『サンダーVライトニング』の平均機械割は105. これで5連続の高評価と勢いが止まらない同店。 次回の取材結果にもぜひ注目してほしい! 7月1日 一番舘深谷店(埼玉県)・並び人数:59人!! 集まった期待に応えるパフォーマンスが披露され、今回も十分と言える状況を確認することができた! 以下にて当日の状況を見ていこう! 『サラ番』は平均差枚7400枚超!! 『ファンキー』も安定した結果を残した! 6%総括・並び人数:59人!! さらに『ファンキー』が好成績を記録し、当日の店内は遊技しやすい状況だったと言えるだろう! 十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。 次回の取材時も同様のパフォーマンスに期待したい!! 7月1日 一番舘鴻巣店(埼玉県)・並び人数:55人!! プレイヤーを魅了し続けている「一番舘鴻巣店」にて5回目のスタレポNEO取材を敢行!! 当日は店内の各所から盛り上がりが確認できるなど、プレイヤーも遊技を堪能できたことだろう!! 以下で当日の状況をチェックしてみよう!! 『サラ番』がポテンシャルを超越!! 3%総括・並び人数:55人!! また『ハナビ』『ニューアイム』からも好成績を確認できた当日は、20スロ全体でもプラスを達成!! 次回取材時にはこのパフォーマンスを確認するために、ぜひ同店を訪れてみてほしい!! 6月28日 新!ガーデン四季の森店(神奈川県)・並び人数:75人!! 前回低評価となった「新!ガーデン四季の森店」でスタレポNEO取材を実施!! 当日は駆けつけたプレイヤーの期待に応える見事なパフォーマンスが披露されていた! 以下で当日の結果をチェックしてみよう! 『プレハナ』が大活躍!! さらに『番長3』も好成績を記録! 6%総括・並び人数:75人!! 十分な盛り上がりで高評価を獲得した同店。 次回の取材にも注目してみよう!

次の

パチンコ店スロットイベント・取材公約一覧【2020年】

スタレポneo 公約

ギガヒュドラ 3台以上の各機種に56• スーパーフェニックス スロット全体の10%が設定56• 満台が見たい 設置台数の10%が設定56• S-バキュン 5台並びの456を複数箇所 250台以下:2箇所 251~350台:3箇所 351台以上:4箇所• バキュンスケールX 5台並びの設定56を10箇所• チャンス ジャグラー全体で分岐営業• バズ 半6を4機種• スーパースター翔 分岐営業• 女神っしょん 分岐営業(強め)• スロパチステーション スロパチ潜入取材、いそまる、よしき、あつまる来店 分岐営業• じゃんじゃん来店 パチンコの2ボックスが強め• スロパチ新台入替取材 新台・増台機種が全台設定456• ジャンバリ スタレポ 公約なしだが4台以上の機種に全6が入りやすい さらに分岐営業が付く場合も• ジャンバリ魂 4台以上の各機種に6 4台以上の機種に全6• 並ばせ屋山本 全6を2機種•

次の

ミュー川口芝店

スタレポneo 公約

潜入取材の購入実績に応じてライターを呼ぶことができるシステムを採用。 ライター来店で公約違反した場合、 潜入取材で1から再スタートとの噂も。 スロパチステーションアプリもあり。 台番末尾系イベント。 海物語・北斗・花の慶次などメイン機種が良調整になる可能性あり シバター(youtuber)の特徴 公約内容に細かい指定があるものもあり、趣向を凝らしてある。 特に取材数も多いDokyun・Zukyun・Bakyunに関しては公約が特徴的な分 ガセると比較的ユーザーにバレやすい仕様です。 ジャグラーシリーズのイベント オフミーの特徴 (名目上は)ユーザー同士の連れスロオフ会。 直接販売と代理店販売で公約の守り方に温度差あり。 ライターはあまりガツガツしていない雰囲気の人が多め。 全台リセットの傾向が強い。 また 初開催が強く並びも増える傾向あり。 完全に店次第。 HPには差枚数や機械割等は掲載されている店舗とされていない店舗あり Scoop! tvの特徴 関西を中心にイベント展開。 取材ラインナップが非常に多い。 パチスロライター 寺井一択氏が所属。 結果をamebaブログで公開するイベントも多い。 特定機種対象や台番指定のイベントでは狙い台を絞り込みやすく、ガセるとバレやすい内容が多い。 取材ラインナップが多いのでイベント狙い初心者の方は安易に飛びつかないよう要注意。 5号機以降の機種対象。 tv(特定機種対象の取材) 以下は特定機種対象の取材です。 対象機種以外は狙い台から排除できるので狙い台を絞りやすいです。 具体例は各イベントのURLをみてもらえればわかると思います。 設定状況は良い場合が比較的多いが、並びもガチ勢やグループが多いので要注意。 内容はスタレポとほぼ同様で、5段階評価のレポート。 最近では大阪がイベント規制の波を受けてか 「すろいぬラジオ」という(形式上はラジオの協賛店舗を募る)イベントが行われている。 関西ではまだ開催が少ないのでねらい目。 新台カレンダー・機種情報やボーダーラインなども簡単に調べられる。 youtubeのプロモーションにもかなりの広告費が投入されているようで、来店したユーザーに感想をインタビューするなど、信ぴょう性のあるレビューが多い。 全6が2機種以上。 全456が2機種以上 アツ姫の特徴 取材結果ブログでは 差枚数や機械割などの掲載がほとんどなく出玉の写真のみなのであまり参考にならない。 ガセになりやすい反面、本当に高設定が入ると ライバルが少ないので穴場になる可能性はある。 若手の頃からホール店長として繁盛店を作ってきたそう。 結果ページでは機種ごとの出玉推移や スロット全台の総差枚数を掲載している。 総差枚マイナスでもきっちりと公表している点は高評価。 過去の傾向から全456や全6が複数機種あることが多い。 実際に契約打ち切られたグループもあり でちゃうの特徴 髭原人や こしあんなどのライターが所属。 イベントの名前がコロコロと変わることが多いが、公約内容は昔のイベントの流用である場合が多い。 まだ新しいイベントで筆者はそこそこ足を運んでいる。 (実際にユーザーにアンケートは取っているのか不明)イベント自体の強弱よりも 「ホールの特定日を知るためのもの」といった感じ。 天使と悪魔のダブルでホールを5段階評価。 良い結果の場合は天使・残念な結果の場合は悪魔マークがつく。 レポートでは機種ごとの差枚数・平均回転数・出玉率・勝率まで掲載しておりかなり信頼できる印象。 設定が明確にユーザーにわかるわけではないですし 「ガセイベント」に終わる場合もあります。 周りの挙動も確認して ガセの可能性を感じたらすぐにでも撤退しましょう。 なぜこのような事が起こるか知っていますか? 公約がなく知名度の低いイベントでも 「地元や近隣のお客さんに今日は出す日と伝わればそれでいい」と考えているホールであれば、期待以上に甘い状況になることも多々みてきました。 (他のライバルに気づかれない自分だけの美味しい情報になります。 ) 逆に全国的にも知名度が高いイベントとなると、県外からの遠征客や開店プロも現れます。 「常連になる見込みのない客に出す必要はない」と考えるホールならば、強いイベントでも公約を無視するかもしれません。 イベントというのは店の状況を知るキッカケであり、必ずしも「強いイベントをやる店=優良店」では決してありません。 お金さえ払えば殆どのイベントは買えてしまうのが現状です。 ユーザーにとって一見良心的ですが、実は以下のような「落とし穴」もあります。 確実な情報を得るためにはホールまで足を運びイベント当日の状況を自分の目で確かめることです。 「忙しくて見に行けない」「めんどくさい」というのであればせめて データロボサイトセブンだけでも必ずチェックしてください。 月額たった300円(牛丼並盛一杯分)で全国ホールの大当たりや出玉推移を確認できます。 高設定を発見できる可能性が格段に上がります。 サイトセブンはこちらから登録できます。 しかし本当に注目してほしいのは 出玉ではなく差玉であるということです。 ホールでは時間帯によって人が入れ替わったり稼働率が変化します。 「出てるなぁ。 あの台高設定なのかな?」と思うでしょう。 ですが、もし朝イチから打った人が3000枚飲まれてたとしたらトータル差玉は-1000枚です。 データを見ることを強く推奨する理由は 出玉感は低設定や中間設定でも稼働さえあれば意外と演出できてしまうからです。 ドル箱だって底の浅いものを使えば出ているように見せれます。 その他にも 「データサイトに一切情報が載っていない」「ホールに設置されてるデータロボが古く、差玉推移など細かい情報がみれない」こういった店舗も警戒すべきです。 店が高設定を使う理由は「うちのホールは出す」とアピールしたいからです。 どうせアピールするなら店内だけでなく店外まで広く伝わった方が集客ができますよね?言い換えれば 差玉情報を公開しない店は「都合の悪い事は隠したい」「勝ちにこだわる客には来てほしくない」店である可能性があります。 データが詳細でない店ほどごまかしも効きますが、その分ライバルに高設定を取られる可能性も低いことを考えると、逆にねらい目のホールも見つかるかもしれません。

次の