極悪 二 代目。 4代目・極悪人 山岡賢次

戦国時代きっての極悪人、アクの強い男「松永久秀」

極悪 二 代目

「公方を弑し、其の主三好にあだを成し、且つ大仏殿を焼き此の三大事は古来のなし難き処成」 現代風に訳せば 「室町将軍(第13代義輝)を殺し、主君三好家に背き、奈良の大仏を焼き払った事。 此の三つは、昔の人にはできなかった事」 であろうか。 つまり戦国きっての極悪人であり、極めてアクが強い男と言える。 上記の言葉が、織田信長が徳川家康に久秀を紹介する際の言葉とされている。 久秀という男、三好家に仕えるまでの出自・経歴は、あまり知られていない。 同じ戦国で蝮(マムシ)と云われた 「斎藤道三」と同郷、同じ油売りの出身との説もあるが、はっきりした事は分からない。 久秀が歴史に顔を現すのは、阿波の名門三好家に仕えてからの事。 頭角を現したのも、かなり年齢がいってから。 数少ない史料によれば、三好家に仕え右筆(記録などに携わる仕事)等をしていたらしい。 三好家が京の室町幕府の役職として力をもつにつれ、久秀の地位も徐々に上がっていった。 久秀が武将として活躍するようになったのは、既に50歳を越え、三好家から大和信貴山城主に任命されてからの事。 昔の年齢の感覚では、かなり遅い出世と言える。 大和と云う国は昔から興福寺の影響が強い土地で、興福寺の荘園が多い処でも有名。 つまり多くの利権が入り組んでいた土地と言える。 興福寺と云えば、当然藤原氏の縁の寺。 藤原氏の関係と云えば、皇室・公家などに繋がる関係。 三好家が大和国を支配する為、久秀が派遣された。 久秀は、大和国で勢力を持っていた筒井家を滅ぼした。 しかしこの時、筒井家の世継ぎ 「筒井順慶」を取り逃した。 順慶は後に信長に仕え、久秀と対抗するようになる。 この頃から久秀は主君三好家に堂々と、反逆心を持つ。 1563年(永禄6)、主君三好長慶の嫡男義興が亡くなった。 長慶はその後養子を貰い、三好家を継がせようとしたが、長慶も息子の後を追う形で、間もなく病死した。 その後三好一族は、次々と謎の死を遂げた。 三好家は一挙に衰退する。 現代でも同様、人が死んだ時、一体誰が得をするのか。 今回の三好家の度重なる死で、誰が一番得をしたのか。 云うまでもなく、久秀であろう。 情況証拠の域でしかないが。 久秀の影響は強大なものとなった。 将軍殺し 当時の将軍家は足利義輝(第13代)が就任。 将軍家は臣下の三好家が徐々に勢力を拡大する事を、苦々しく思っていた。 義輝自身、三好家の没落を喜んでいたのは間違いない。 義輝は各大名の力を使い、三好家に代わる久秀の排除を企んだ。 将軍の企みを察知した久秀は、今度は主君三好家の三人衆と共謀。 逆に将軍暗殺を企んだ。 1565(永禄8)年5月19日、久秀は兵を率い、入京。 将軍館を取り囲んだ。 将軍義輝は、当時の将軍としては珍しい剣術の達人だった。 兵に囲まれた際、将軍家伝来の家宝の刀を地面に刺し、襲い掛かる兵に応戦した。 将軍は多くの兵を斬ったが、所詮多勢に無勢、とうとう討ち取られてしまった。 義輝には二人の弟がいたが、それぞれ門跡に入っていた。 三男は将軍と同じく討ち取られ、次男は危うく難を逃れた。 次男は僧籍で覚慶と云ったが、覚慶は後の第15代将軍 「足利義昭」の事。 将軍を暗殺した久秀は、自分の言いなりとなる傀儡(かいらい)将軍を立てようとした。 第11代将軍義澄の孫 「義栄」が阿波国にいた為、将軍にすべく画策した。 将軍暗殺に手をかした三好三人衆だが、日増しに久秀の専横に腹を立てた。 今度は久秀と対抗する為、大和で滅ぼした筒井家の世継ぎ順慶と組み、久秀の排斥を企んだ。 戦いは近畿地方一帯に及んだ。 戦いの中、反久秀軍が大和東大寺に陣取った。 久秀は躊躇せず東大寺を攻撃した。 1567(永禄10)年10月10日の出来事。 この日付けは、後々の話にも絡む為、是非記憶して頂きたい。 久秀の攻撃で火の手が回り、東大寺の大仏は焼け落ちた。 見事に三大悪事の達成。 久秀という男、自分の為なら全く人が躊躇する事も、お構いなしで成し遂げる人間と言える。 斎藤道三は美濃一国を収奪した男で評価が高いが、久秀の場合は、自分の欲の為ならお構いなしと云った人間。 まさに極悪人。 織田信長に恭順 数々の悪行を施した久秀に転機が訪れた。 将軍義輝を暗殺した際、取り逃がした覚慶が還俗。 足利義昭として、信長の後ろ盾で上洛した。 義昭は京を脱出後、越前朝倉家の庇護の下にいた。 しかし朝倉が一向に上洛の意思を見せない為、美濃を攻略した信長を頼り、上洛した。 1568(永禄11 年の事。 機を見るに敏と言うのか。 久秀は早速、信長に恭順の意を示した。 将軍義昭は兄を殺した男である為、当然反対した。 しかし信長は何故か、久秀の申し出を承服した。 義昭との関係が悪化したのは云うまでもない。 此れが信長の不思議な処。 能力の無い人間は即座に切り捨てるが、能力のある人間は多少問題があっても配下に召し抱える。 実力主義は信長の力が増大する要因の一つだが、これが後々信長の命取りとなる。 勿論それは、明智光秀の事。 久秀、信長に反旗を翻す 越前撤退で功をなした久秀だが、1572(元亀3)年、信長に対し突如反旗を翻した。 義昭の信長包囲網の求めに応じ、武田信玄が上洛の途に就いたのに乗じ、久秀も信長に反旗を翻した。 この頃、信長と義昭の関係は相当悪化していた。 義昭は、信長包囲網の張本人だった。 しかし久秀と云う男、やはり少し理解に苦しむ。 自分を嫌っている人間(義昭)に呼応して、反信長勢力に加わる処が少し解せない。 久秀の反乱はあえなく頓挫。 上洛の途にいた信玄が病死した為、反乱は失敗に終わる。 信長から信玄に乗り換えようとしたのかもしれないが、久秀は失敗した。 久秀は何とか信長に言い訳して、難を逃れた。 信長の性格で、久秀を許したのも珍しい。 この時を境に、久秀の運命の風向きが変わった。 宿年の敵だった筒井順慶が信長に服属を申し入れ、信長に許可された。 当然久秀は面白くない。 嘗て自分が信長が上洛した際、久秀も信長に服属を申しいれ、許可されたと全く同じなのだが。 其の後信長は久秀ではなく、順慶を重用。 大和国守護の地位を与えた。 順慶とは、形成逆転と言える。 久秀、二度目の反乱 1577(天正5)年8月、越後上杉謙信が織田領の能登・加賀国に侵攻。 それに乗じて久秀は、二度目の反信長の旗を翻した。 8月23日、加賀国手取川にて、上杉軍と織田軍が激突した。 結果は織田軍の大敗。 このまま上杉軍の進撃が続くかと思われた。 しかし上杉軍は戦い後、何故か春日山城に撤退。 京に近づく事なく、引き返した。 久秀の目論見は脆くも外れた。 信貴山城に籠った久秀は、流石に二度目の反乱の為、今度は許されないと観念。 鎮圧軍として信忠軍が派遣された。 中には宿敵順慶もいた。 有名な逸話で、信長は久秀に命だけは許すとの条件で、当時名器とされた久秀が所有する 「平蜘蛛の釜」を要求した。 久秀は当然、要求を撥ね退けた。 久秀は平蜘蛛の釜を家臣にもってこさせ、自らの手で粉々に打ち砕いた。 あくまでも信長に渡したくないと云う意地の現れだった。 二ヶ月ほどの籠城後、もはや此れまでと観念。 久秀は自刃を決意。 自刃する際、いつも習慣でお灸をすえた。 部下が訝り質問した処、久秀は 「自刃する際、中風で自刃ができないとどうする。 死ぬのが怖くて自刃できなかったと言われる。 死ぬ直前まで養生すべきだ」と答えた。 何か関ヶ原で負けた西軍の石田三成が処刑される際、のどが渇いたので籠をもつ兵に水を所望した折、護送の兵は「水はないが干し柿がある」と言われ、三成は「干し柿は喉に悪い」といって断った話に何か似てる。 お灸の後、久秀は自刃。 自分の首が信長に渡るのを嫌がり、自分の体を天守閣もろとも火薬で吹っ飛ばした。 悪人最後の見事な散り様だった。 因みに久秀が爆死したのが、東大寺の大仏を焼いた 「10月10日」と同日。 人々は、仏罰が下ったと言い囃した。 確かに因縁めいたものを感じる。 まさに悪人らしい最後と言える。

次の

戦国時代きっての極悪人、アクの強い男「松永久秀」

極悪 二 代目

殺傷事件が起きた横浜市内の現場 3月20日、午後1時30分頃。 神奈川県横浜市で、全国のヤクザ業界関係者が一時緊迫する事件が起きた。 一部マスコミでも報道されているが、横浜市内にあるラーメン店内で、六代目山口組傘下である三代目小西一家の小濱直史統括委員長が刺殺されたのだ。 犯人は3月24日時点で逮捕されていないが、現場から立ち去った稲川会傘下である十二代目小金井一家の組員とみられている。 また、小濱統括委員長のほかに住吉会系組員も刺され負傷しているのだが、全国に名を轟かせる3つの巨大ヤクザ組織が絡んだこの事件の背景には、何があったのか。 地元関係者はこう話している。 「事の発端は数カ月前まで遡る。 原因は小金井一家のシマとされる場所でのシノギ。 そのシノギをめぐって、小西一家と小金井一家の間でトラブルとなっていたらしく、これまでも両組織間で幾度か話し合いがあったとも聞いている」 そうして迎えた3月20日。 再び話し合いの場所となったのが、事件現場となったラーメン店だったようだ。 小金井一家の組員3人が店内に待機していたところ、小西一家側は車数台、十数人という大人数で現れたため、言い争いの末に殺傷事件に発展。 小西一家側に加勢していた住吉会系組員も負傷したという。 「事件後、マスコミ報道より早く、SNSではこうした情報が拡散されましたが、そのなかには同事件前日に起きていた、別の刺傷事件の被害者の血にまみれた写真もあり、『横浜の事件の被害者ではないか』という誤報も含まれていました。 また関係者らによると、事件以前の話し合いの席では、小西一家側が、人数でまさる小金井一家側に囲まれ、一触即発の事態を迎えていたといいます。 それがあったために、今回は逆に小西一家側が大勢の関係者らを派遣したという話もあります」(ジャーナリスト) 死亡した小濱統括委員長は、三代目小西一家で若頭に次ぐ重役を務めており、小西一家きっての武闘派。 堀政連合の出身で、現在、無期懲役を務める三代目小西一家の最高顧問である二代目堀政連合・小濱秀治会長の養子だという。 こうした大物が被害者だっただけに、今回の事件が引き金となり、両者の上部団体まで巻き込んだ抗争に発展する恐れがあるのではないかと警察当局も警戒を強めていたが、ここまで報復と見られる「返し」などは起きていない。 「事件後、迅速な対応がとられ、六代目山口組執行部の最高幹部と稲川会との間で話し合いが行われた結果、和解が成立したようだ。 小西一家の二代目総長や小濱統括委員長の義父である小濱会長は、かつて死者まで出した埼玉抗争と呼ばれる住吉会系組織との衝突で、無期懲役を務めている。 小西一家が報復に出れば大抗争に発展しかねないと懸念されたが、最悪の事態は避けられたようだ」(六代目山口組二次団体幹部) 当局による、ヤクザに対する各種取り締まりの強化と厳罰化が現在も続いているなか、どの組織もシノギがしにくい状況になっていることは想像に難くない。 結果、そのシノギを守るためのシビアさは、以前にも増しているのかもしれない。 山口組分裂騒動に関するものだけではなく、今回のような悲惨な事件を生んでしまう火種はまだまだくすぶっているようだ。 2014年、所属していた組織の組長の引退に合わせて、ヤクザ社会から足を洗う。 以来、物書きとして活動を始め、『山口組分裂「六神抗」』365日の全内幕』(宝島社)などに寄稿。 著書に『生野が生んだスーパースター 文政』『2年目の再分裂 「任侠団体山口組」の野望』(共にサイゾー)など。 最新小説『死に体』(れんが書房新社)が発売中。

次の

【経験談あり】20代で2回目の転職は問題ない!不利なケースはごく一部

極悪 二 代目

作品情報照会 項目名称 内容 作品情報 種別 邦画 原題 邦題 実録・暴走族シリーズ 極悪 2代目 権利元 製作会社 製作費(千$) 製作年度 2006 製作国 日本 ジャンル ACTION 製作総指揮 山本ほうゆう 製作 中島仁/蝦澤賢治 監督 撮影監督 今泉尚亮 脚本 大月栄治 原作 主演 / 助演 // 上映時間(分) 79 解説 70年代に日本社会を震撼させた伝説の暴走族の実像に迫る「実録・暴走族」シリーズ。 完全硬派の男たちが作った初代極悪に憧れ、極悪にすべてを賭けてきた男、2代目極悪総本部長・原裕治と、彼と共に2代目極悪を守り続けた真の男たちの生き様を描く。 北米公開情報 配給会社 公開年月日 興収(千$) オープニング上映館数 オープニング興収(千$) 公開情報 配給会社 公開チェーン 公開年月日 全国興収(百万円) デモ版の為、非表示となっております。 DVD情報 ジャンル1 邦画 ジャンル2 アクション ジャンル3 ドラマ DVD情報詳細 発売時邦題 デモ版の為、非表示となっております。 セル/レンタル区分 デモ版の為、非表示となっております。 POSコード デモ版の為、非表示となっております。 発売日 デモ版の為、非表示となっております。 価格(円) デモ版の為、非表示となっております。 品番 デモ版の為、非表示となっております。 解説 デモ版の為、非表示となっております。 発売元 デモ版の為、非表示となっております。 販売元 デモ版の為、非表示となっております。 時間(分) デモ版の為、非表示となっております。 発売時邦題 デモ版の為、非表示となっております。 セル/レンタル区分 デモ版の為、非表示となっております。 POSコード デモ版の為、非表示となっております。 発売日 デモ版の為、非表示となっております。 価格(円) デモ版の為、非表示となっております。 品番 デモ版の為、非表示となっております。 解説 デモ版の為、非表示となっております。 発売元 デモ版の為、非表示となっております。 販売元 デモ版の為、非表示となっております。 時間(分) デモ版の為、非表示となっております。

次の