お金 トレー。 【100均トレー】ダイソー・セリアの31個!木製/サイズ/カフェ

100均のコイントレー・釣り銭トレー商品一覧。ダイソーとキャンドゥで100円

お金 トレー

買い物したときに、つり銭のやり取りをすることがありますが、店によってはトレーに入れて渡す場合もあれば、手渡しの場合もあります。 にはそのつり銭のやり取りに関する質問が寄せられています。 「」 質問者はつり銭の渡し方について、「銀行だと釣銭は皿に置かれます。 でも、スーパーやコンビニだと必ず手渡しですよね」と話し、手渡しは迅速化のメリットがあるものの、次のようなデメリットもあるかと思うと例を挙げています。 (1)釣銭の額が確認しにくく、トラブルも起こりやすい (2)たまに、釣銭を床に落とすお客さんがいる (3)お客さんによっては 店員と手が接触するのを嫌う人がいる (4)ドライブスルーだと、特に釣銭が受取りにくい このようデメリットについてみんなの意見を募集していました。 「店側でも客側でも、手と手が接触するのはあまりいい気がしませんね。 できればトレーを使用してほしいです。 お金自体衛生的なものではないけど、手が触れるのは何となく嫌です」(azuki1213さん) azuki1213さんは、トレーを使用して欲しいと思う反面で、次のように続けます。 「ドライブスルーやガソリンスタンドは手渡しだとお札やレシートが飛ぶ心配がなくていいかな、と思います。 室内で物を買うより頻度が少ないですし、車内にいる分店側も客側も気を付けて受け渡しますからね」 また、スーパーに勤務しているというpiyopiyo0000さんは、研修で教わった経験から、 「お札を先に渡し(この時にレシートも一緒に)、そのあと小銭を渡し、札がない場合は最後にレシートを渡します。 多分手渡しをしないとクレームが来ると思います。 銀行などは、皿を動かすことが出来ますが、スーパーはレジに固定されている為お客さんがお金を取りにくい」(piyopiyo0000さん) とコメントしています。 同様にスーパーでのトレーの使用については、177d0037さんも効率が悪いとの意見がよせられていました。 「スーパーなどで、皿でつり銭を渡されると受け取るのに時間がかかり効率がよくありません。 落とすのは手渡しでも皿でも同じです。 皿の方が取りにくいし、いらいらする」(177d0037さん) 銀行のようにトレーが動かせる場合は、スムーズに受け渡しが行われそうですが、トレーが固定されているスーパーだと、やり取りに時間がかかりそうですね。 様々な意見が出ましたが、時と場合によっては、手渡しの方が便利な場合もあるようです。 最後にちょっと違った目線からの回答をご紹介します。 「コンビニで買い物をして、お釣りをもらう際、私の差し出した右手に下から店員さんが左手を添え、その状態で、右手でお釣りを返されました。 私の右手が店員さんの両手でサンドイッチされている状態ですね。 みなさんは手渡し派ですか?それともトレー派ですか?.

次の

コロナ対策でレジのお釣りをトレーに置くのは無意味

お金 トレー

ショーケースの中でライトを浴びて輝くスイーツたち。 その表情を宝石のように美しく彩るのは、SOPAKかねみつの「ジュエルトレー」。 スイーツの付加価値を高め、上質感を演出するだけでなく、売り場の印象を華やかに盛り上げ、お客様の視線を集める必須アイテムです。 SOPAKかねみつはプラスチック・トレーのプロフェッショナルとして、デザイン性はもちろんのこと、機能性にも優れたジュエルトレーを開発。 カラー、サイズ、ロット、デザインなどのあらゆる面でお客様のきめ細やかなニーズにお応えしてまいります。 多彩な13種のカラー・バリエ 定番のゴールド、シルバーを基本に、13色の多彩なカラーが揃うのもSOPAKかねみつならでは。 小ロットにも対応 お好みのカラーを100枚単位で選んで組み合わせ、合計500枚単位からオーダー可能。 小ロットのニーズにも対応いたします。 個性的なデザイン 丸形、八角形、長方形、ハート形など多様なフォルムと個性的なフレーム・デザインで、ガトーをお洒落に演出します。 新素材の採用 軽く、丈夫で紙粉の出ないPSP(発泡スチロール)素材のトレーなど、プラスチック・メーカーならではの新しい素材をご提案。 機能性と使い勝手のよさ 機能性と使い勝手を考え、ガトーを扱う際の手の当たりや、収納時のガトーどうしの接触をカバーした設計を採用。 OJU BOX TRAY おせち料理、クリスマス、ピクニックや運動会などの行楽、ホームパーティ等の特別な日の料理は、スタイリッシュにお重に詰めて合わせて。 お重のボックスにジャストサイズの角形トレー。 カラーも豊富なOJU BOX TRAYが彩り豊かな季節の料理をさらに美しく引き立てます。 7種類のサイズから 自由に組み合わせ可能 37、65、79、87、97. 料理どうしが混ざらず 汁気のあるものも安心 トレーに25~30㎜の高さがあるので料理どうしが重なったり混ざったりすることなく、汁気のあるものもしっかりセパレート。 料理のおいしさを引き立て、豪華に見せるカラー展開 料理の和洋を問わず、様々な料理を引き立てる全8色のカラーバリエーションが料理を豪華に演出します。 和菓子トレー.

次の

コロナ対策でレジのお釣りをトレーに置くのは無意味

お金 トレー

よく考えてください。 昨日、トレーからお釣りを受け取りましたが、レジから出てきた釣りを店員が手で掴んでトレーに置いています。 だからどのように渡そうが結局同じことなんですよ。 手渡ししても、トレーに置いても同じことです。 手渡しは握手するわけじゃないんです。 普通に手渡しで指と手の平はほぼ接触はしません。 その事件があったドラッグストア・コスモスは昔からレシートの上に釣り銭を乗せた状態で丁寧に手渡ししている店です。 手渡しで指と手のひらが触れることもほぼないです。 しかし指が一瞬わずかに触れることを気にしていても、これは気分的な問題でしかない。 店員がお金を一度掴むわけなので結局同じ。 店員が手袋しても、汚染されたかもしれない商品をその手袋でスキャンし、客から汚染されたかもしれない硬貨を受け取り、その手袋でお釣りを出すので結局同じ。 1人捌くごとに消毒すれば別だが、それは見たことないし、それではレジが捌けなくなり列が増える。 仮にキャッシュレスで支払っても、そもそも商品をレジ店員が一つひとつすべて手で掴んでスキャンしているので、支払い方法だけ気にしてもダメです。 それにお金は天下の周りもの。 色んな人が触ってきているのです。 レジから直接受け取ることが出来るセルフレジでも油断できないことになります。 どっち道帰宅後に手を洗うので同じです。 あまり気になるなら調理用の使い捨てビニール手袋着用して買い物してください。 店員の手は色々触るから手袋しても意味ないので客がすればいいんですよ。 気にし始めるとキリがない しかし、たとえ手袋しても、たとえキャッシュレスで支払っても、商品棚に並んでいる商品は、どの客が触れたものかわかりません。 その商品にもウイルスが付着しているかもしれません。 帰宅後に手を洗っても、洗った後にその商品を触るわけですからまた付着してしまいます。 帰宅するたびに、商品も消毒し、財布も消毒し、家の鍵も消毒し、服も靴も全部洗って、シャワー浴びて・・・それから消毒する前に触れたドアや、荷物や服を一旦置いた床やテーブルも玄関もまた全部消毒。 細かく言うと消毒作業でも、やりようによっては消毒と汚染のループになってしまいます。 こうやって神経質にやっていくとキリがないんです。 手洗いは基本ですが、もう、いろいろ気にし始めるとキリがない。 人が集まる店舗ではとりあえず基本的なことはやっておきましょう。 ですがレジで店員が釣り銭を掴んでトレーに置くのは感染予防に全く意味がありません。 意味がないことをやってもレジの効率が落ちるだけで、レジが捌けず余計に列が増え感染リスクが高くなります。 もっと冷静になって! ドラッグストアで客が店長を殴った事件に関してもそうですが、それにしても、コロナでピリピリし過ぎている人が目立ちます。 咳を巡って喧嘩になって電車止めた人は福岡でした。 東京都では自粛していないスポーツジムに腹を立てドアガラスを蹴って壊した男が逮捕された事件もありましたね。 マスクが売り切れてることに腹を立てて怒鳴りつける客もいたりと。 私がコロナ騒動で一番恐れていることは、こういうトラブルが増えることなんです。 殴ったり壊したりすることは何の解決にもならないし本当に無意味なことです。 今、私が食料品店などへ行って思うのは、複数で買い物へ来て、マスクをせず店内でずっと会話を続けている人。 WHOによれば5分間の会話は1回の咳相当する飛沫が出ています。 あと親子3人で買い物へ来てる人。 子守が必要で親と子の2人での来店なら分かりますが、親子3人で来る必要はありません。 夫婦のどちらかが家で子守をすればいいのです。 日本のコロナ感染者は累計で1万人を超え、連日感染者のニュースで溢れています。 ニュースのインパクトが強すぎるため、外を歩けばコロナに当たると外出を不安がる人も多いです。 確かに注意しないといけませんが、それでも日本国内人口の99. 9915%の人は感染していません。 仮に実際の感染者がその10倍だったとしても、人口の99. 915%は感染していないことになります。 油断はいけませんが、溢れるマスコミのコロナニュースに染まりすぎないように冷静に考え、全体を見て慌てず落ち着いて対策をしてください。 スーパーやドラッグストアは意味のない対策をやめ、食料品やトイレットペーパーなど以外の、 不要不急の文房具や衣料品やタバコなどの商品を棚から撤去して販売をやめて下さい。 そうすれば余分な買い物が減るし客の混雑が緩和し、レジも捌けます。

次の