えきねっと ログイン スマホ。 スマホで簡単【えきねっと】新幹線の予約と事前受付・トクだ値の申込み方

特急券・自由席もok!スマホでえきねっとからチケットを予約・購入・受け取る方法まとめ【JR】

えきねっと ログイン スマホ

えきねっとへログインはスマホからもできる 携帯電話・スマートフォンからの利用による「えきねっとチケットレスサービス」は、えきねっと会員本人限りが利用できるサービスなので、複数人でご利用になる場合には、えきねっと会員本人がその中に含まれていなければ、利用することは出来ません。 えきねっとへログイン!トクだ値を利用しよう! 更に、「トクだ値」って何?と思っていらっしゃる方も少なくはないと思います。 トクだ値とは、えきねっと会員限定の、新幹線・特急列車の割引きっぷのことを言います。 予約の日の13日前までにお申込みをすると、さらにおトクな「お先にトクだ値」もご用意しています。 「えきねっと特典」が適用される列車の場合は、インターネットから何度でも、指定席の変更を行うことが出来、払戻手数料も1席につき310円です。 ただし、発車後の変更や払い戻しを行うことは出来ないので、注意しなければいけません。 えきねっとへログイン!駅レンタカーも割引価格! えきねっとを利用することで、窓口に並ばずに券売機で簡単に切符を受け取ることが出来ます。 その際にはクレジットカードの暗証番号が必要となります。 「えきねっと」で指定券などをお申込みいただき、条件を満たしていた場合には「駅レンタカー」を割引価格でご予約できるなどの特典もついており、旅行で利用したい方にも、多くの人が利用しています。 クレジットカードをお持ちの方であれば、どなたでもご利用が可能なので、電車を使うことが多い方にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。 えきねっとへログイン!西日本や東海道新幹線ってある? えきねっとは、全国の新幹線やJRの特急列車をインターネットから予約することが出来るサービスです。 窓口でのお申し込みをすることなく、指定席券売機でスピーディに切符の受け取りを行うことが出来ます。 更には、受取不要で割引になるえきねっとチケットレスサービスや、suicaなどにチャージ可能なポイントが貯まったりと、お得な特典もついてきます。 メールアドレス、ご本人様名義のクレジットカードがあれば、パソコンやスマートフォン、携帯電話から会員登録を行うことが出来ます。 スマートフォンや携帯電話からも利用することが出来るのは、すごく便利ですよね! パソコンからお申込みする場合には、空席を見ながらお申し込みをすることが出来、割引も適応されます。 乗換・運賃料金を調べてお申し込みをすることが出来たり、2つの新幹線特急列車などを乗り継ぐことも可能です。 えきねっとへログイン!西日本は要注意 お得なえきねっとではありますが、ここで注意点があります。 えきねっとは、JR北海道の駅、JR西日本北陸エリアの一部駅では、東海道新幹線などJR東海エリア、および一部会社線を含むきっぷのお受け取りが行われていません。 えきねっとへログイン!西日本で確認すべきエリア JR西日本の北陸エリア以外の駅(新大阪など)、JR東海・JR四国・JR九州の駅(名古屋・松山・博多など)、会社線の駅(東武鉄道 鬼怒川温泉、伊豆急行 伊豆急下田など)、旅行会社できっぷのお受取りが出来ない場所での旅行をされる際には、あらかじめお受け取りが可能な駅を確かめてからご利用するようにすると良いですね。 受け取りが可能な駅なのかをあらかじめ確認して利用されることがおススメです。 えきねっとへログインできない場合 便利なえきねっとは頻繁に利用している人には問題はないと思います。 しかし、あまり利用していない人にとっては、久しぶりに利用しようと思った時に利用できないといったことが発生します。 えきねっとへログインできない一番の原因とは? えきねっとの予約をしたくてもIDやパスワードを忘れてしまってログインできない!これが原因の方はやはり多いのではないでしょうか。 数年前に登録はしたけれど、あまり利用することがなかったので忘れてしまったケースです。 そこで、再度新規登録をしようと思い、前回と同じクレジットカード番号を登録してしまった場合は再登録できません。 ログインのIDを忘れたので、もう一度登録をし直そうと思っても、既に登録しているクレジットカードの番号では、再登録を行うことは不可能な場合があります。 えきねっとへログインできない場合 IDやパスワードの上書きが可能? このような場合は、IDの照会や、パスワードの再設定(上書き)を行うことが出来ます。 しかし、自分のIDが「MY JR-EAST ID」なのか「えきねっとユーザID」なのかを忘れてしまった場合にはまた困ったことになります。 えきねっとへログインできない場合 サポートセンターに電話するのもあり さらに、IDの照会やパスワードの再設定は、登録したメールアドレスを仲介して実行されるので、メールアドレスが分からなければ、行うことが出来ません。 どうすればいいのか分からなくなった場合には、最後の手段として、サポートセンターに電話して「本人確認」をしてもらって、データ削除(一旦退会)をしましょう。 退会をすると、これまでのポイントも当然抹消されますのでご注意ください。 まとめ えきねっとは、電車を頻繁にご利用される方に特に多くの人が利用しているサービスだと言われています。 便利なサービスではありますが、一部で利用することが出来ない場所があるなど、注意点もあるので、あらかじめ確認して利用するようにしましょう。

次の

えきねっとチケットレスはこう使う!スマホで楽々ひたち・ときわに乗る!

えきねっと ログイン スマホ

\ 新幹線eチケットに対応!! / チケットレスサービスに特化した、えきねっと公式アプリです。 「新幹線eチケットサービス」対象の乗車券・新幹線特急券と「えきねっとチケットレスサービス」対象の在来線指定席特急券を予約可能です。 複数名でご利用の場合はえきねっとWebサイトからご利用ください。 - アプリからは1列車の購入のみ可能です。 複数列車を1度にお申込みの場合はえきねっとWebサイト(PC)の「乗継」メニューからご利用ください。 - アプリでお申込可能な「えきねっとチケットレスサービス」は在来線指定席特急券の購入のみ可能です。 - 「えきねっとチケットレスサービス」での在来線特急列車のご利用には別途乗車券が必要です。 特急券はアプリでご予約の上、乗車券はSuica・モバイルSuicaなどをぜひご利用ください。 - 予約内容の変更・払戻、ICカード情報の変更はえきねっとWebサイトをご利用ください。 - アプリでは新幹線eチケットサービスの「事前受付」及びえきねっとチケットレスサービスの「事前受付サービス」には対応しておりません。 予約は乗車日の1ヶ月前から可能です。 - アプリの予約一覧にはアプリ上で予約した情報、えきねっとWebサイトで予約した「えきねっとチケットレスサービス」の情報、えきねっとWebサイトで予約した「新幹線eチケットサービス」の情報のみ反映しております。 eki-net. eki-net. またチケットレス対応の特急も限られていて、これまたやむを得ないと思います。 これはサービス拡充を待つしかないでしょう。 複数指定不可。 子供の指定も不可。 …休日とか子供と出かけたい時とかもありますよね。 …JR東チケットレス特急って変更が柔軟にできるのがウリだと思うのですが。 Webを使えってなんじゃそりゃ。 などなど、一人でチケットレス特急で通勤する人の為の予約アプリですが、それにしても機能が少ないですね。 今後に期待です。 チケットレス特急愛用者として上記2点は欲しいです。 先に口コミを確認しておけばよかったと後悔。 購入手続きまでして、いざ新幹線のチケットを受け取りに行こうとみどりの窓口へ行ったら。 関西では利用できないとのこと。 は?そしたらなんで購入手続きができるの?新大阪発のチケットが購入できるのに、関西で受け取れないって意味が分からない。 関西で受け取れなかったら、新大阪発のチケット販売するのおかしいだろ。 窓口の人も関西で利用できない事を知らずに購入してしまう人が多いと言ってました。 記載しているのも、関西の一部しか受け取れないと小さく分かりにくい感じで書かれていた。 一部って何処だよ? そもそも分かりにくい記載の仕方が大問題。 みどりの窓口の人も言ってるくらいなんだから、利用する人が知らずに購入してしまうケースが多発しているのもわかる。 自分もその一人。 それなのに、往復の取り消し手数料を取られた。 直接えきねっとに問い合わせたが対応してもらえず。 ほんと最悪最低です。 信用問題にかけますね。 お金返してほしい。 詐欺にあった気分.

次の

スマホで簡単【えきねっと】新幹線の予約と事前受付・トクだ値の申込み方

えきねっと ログイン スマホ

新幹線や特急を使った長距離の旅行や出張、慣れている人もいればあまり慣れていないという人もいるでしょう。 長距離の旅行や出張の際は、予め前日までに準備を済ませておくというのが一般ですが、 もし何か足りないものが見つかった場合、あなたならどうしますか? ・ ・ ・ 普通の人なら、急いで買いに行く、もしくはAmazonなどで注文をするという方法を取るでしょう。 ですが、知っているとお得なのが「旅行用品レンタルサービス」です。 旅行用品って、いつ使うか分からない上に、普段は中々使わないものが多いので邪魔になるんですよね。 そこで最近、スーツケースやカメラ、更には衣服などもレンタルできるサービスが広まってきています。 レンタルサービスのメリットは、上で挙げたような「保管いらず」という点だけでなく、 「買うより全然安い」「それなりに新しいものを使える」などの利点もあります。 例えばカメラなんかを例に出すと、数年経てばスペックもかなり変わりますよね。 スポンサーリンク ログインIDやパスワードをわすれた場合 ログインIDやパスワード、結構忘れがちですよね。 ブラウザに記憶させておくことができるので、普段はそれに頼る人も多いと思いますが、そういう人ほど 仮にPCが壊れたりした時や、外出先などでいつもと違うPCでログインしようとした時など、 IDやパスワードを控えていないと「あれ、なんだっけ?」となるのはあるあるな話です。 基本的に、ログイン機能を持つ会員制のサービスは、そのような「ID・パスワードを忘れた時」に対して 何らかの解決手段を提示してくれています。 実際、IDやパスワードを入れるログイン画面を見てみると、多くのサービスが「ログインできない」 「ID・パスワードを忘れた」などのリンクが入力欄の近くにあることが分かるはずです。 (これはYahooの会員ログイン画面の場合の例です) 従って、IDやパスワードをわすれた場合でも、登録時のメールアドレスさえ分かれば大体が何とかなります。 とはいえ、面倒なことには変わらないので、できるだけ何かにメモしておくなどの予防策を取っておいたほうが良いかと思います。 サイト内オススメ記事2•

次の