イラスト 副業。 イラスト副業・スキルシェア・クラウドソーシングサービス比較【これから始めたい人向け】

イラスト副業・スキルシェア・クラウドソーシングサービス比較【これから始めたい人向け】

イラスト 副業

それではここからは、日々の現場でサポートさせていただいている中でのプロの目線で、フリーランスに役立つお話をしてまいります。 イラストが描ける!というのは誰でも簡単にできそうでできることではありません。 せっかくの才能を最大限いかそう、とするならイラストレーターという業種で副業を考えるのは当然の流れでしょう。 そう言っても、いざ副業しようと思うと… 「どうやって副業したら良いのだろうか…」 「どんな案件があるんだろう」 など気になりますよね! このぺージでは、皆さんがイラストレーターとしての副業を検討するのに必要な、案件種類や受注方法、実際本当に稼ぐことができるのかを解説していきます。 皆さんのイラストレーターとしてのスキルを有効活用するためにも参考にしてみてくださいね! まず、イラストレーターの副業案件と収入について確認したい方はこちらからどうぞ。 イラストレーターが副業で稼ぐ方法 イラストレーターとして稼ぐ、そのためにはまずどうやって案件をGETするかということが重要になってきます。 まずはイラストレーターとして副業するための方法、案件の受注方法について紹介します。 LINEスタンプを作成・販売• 個人的に直接案件を受注する• クラウドソーシングで案件を受注する• 無料イラストダウンロードサイトにクリエイターとして登録• 有料素材として販売する 素人でもできるものとして知られているLINEスタンプも、プロのイラストレーターだからこそ副業として成功させることもできます。 イラストは色々なところで必要とされるものなので、様々な方法で稼ぐことができます。 1つ1つ、掘り下げていきましょう。 LINEスタンプを作成・販売 稼ぎやすさ 気軽さ LINEスタンプを作成して販売するには最低限スマホ、そしてLINE CreatersStudioというアプリがあれば可能です。 スタンプの販売価格は自分で決めることができます。 気軽にできるが実力次第、そういった意味での評価として参考にしてみてください。 個人的に直接案件を受注する 稼ぎやすさ 気軽さ この評価の理由は、太いツテやコネがあれば稼ぎやすく安定した収入が得られやすい、そうではない場合は厳しい現実が待っているということです。 逆にいうと、この方法で稼ぎたい!と思うのであれば本業をしながらツテ・コネをしっかり築いておく必要があります。 個人的に、というと知人や友人から受注するということも可能ですが、その場合単価が低くなりがち、最悪ただ同然なんていうこともあり得るのでおすすめしません。 クラウドソーシングで案件を受注する 稼ぎやすさ 気軽さ 稼ぎやすいのに気軽さは普通、矛盾に感じてしまわれるかもしれませんが、その理由を解説します。 クラウドソーシングサイトなどを活用して案件を受注する場合には、基本的に初心者ではなく経験者が求めれています。 依頼主も効率的に進めようとしている案件が多いので、「実績の提示」が求められることがほとんどです。 実績があっても求めているテイストと違えば受注の可能性は低くなる、ということからこの評価としています。 クラウドソーシングで安定して受注できるようにするなら、いくつかテイストの異なる実績も提示できるような準備をしておくのがおすすめです。 無料イラストダウンロードサイトにクリエイターとして登録 稼ぎやすさ 気軽さ というサイトに自作のイラストを投稿することでも収入が得られることがあります。 誰かがダウンロードしてくれれば1回につき3. 5円の収入になる、というもの。 利用者は無料でダウンロードできるサイトなので、いかにして利用者の目に留まるようにするかが重要なのです。 気軽に参加できる副業ではありますが、単価も低く人気次第、手持ちのイラストを有効活用しようと考える方のお小遣い稼ぎとしては使える方法ですね。 有料素材として販売する 稼ぎやすさ 気軽さ 無料ダウンロードできるイラストACとは違い、有料で素材販売をしているストックフォトを活動の拠点とする方法です。 自分で営業するのは厳しい、伝手もない、でも実力なら自信がある! という方にとってははまれば稼ぎやすい方法となるでしょう。 実績として提示するにも使えるので、人気が出れば大きなメリットにもなります。 イラストレーターの副業が会社に禁止されている場合はNG? 会社の規定で副業NG、となっている場合には基本的に副業をして収入を得る=解雇につながるリスクもあることを覚えておきましょう。 例えばそれがLINEスタンプの販売、などでも副業としてNG認定されてしまう事もあります。 イラストレーターとして本業とは別に収入を得ようとするなら、事前に会社に確認をしておくのがおすすめです。 会社の規定でNGにはなっているけれど、確認してみた結果OKとなることもあります。 そもそもNGなのに会社に確認すること自体が…と危惧するよりも、まずは確認してみるようにしましょう。 イラストレーターが副業で受託できる案件の種類 さて副業する方法について知っていただいたところで、具体的なイラストレーターとしての案件について紹介していきます。 イラストレーターの副業可能な案件として募集されているものの多くは以下のジャンルです。 ロゴ作成• パンフレットなどの挿絵作成• 広告バナー制作• キャラクター制作 案件規模もそれぞれに異なるので一概に言えるものではありませんが、単価の目安・求められる実力レベル、具体的な案件内容など紹介するので目を通してみてください。 WEBメディアなどに利用するロゴ作成では5,000円前後の案件も多く単価は低く設定されていることも多いです。 単価が高いものはブランドロゴや店舗のロゴ作成などですが、クラウドソーシングでもコンペ方式が採用されているので承認されなければ収入にならないケースも多くあります。 パンフレットなどの挿絵作成 単価目安 5,000円~80,000円前後 必要なレベル 中級から上級 副業案件の具体例 ・ポスターデザイン(フルカラー) ・セミナーの告知広告デザイン ・WEBぺージ掲載用素材イラスト作成 単価に幅がありますが、安いのは素材イラストなど小さなイラスト作成です。 ポスターなどのデザインを含む制作案件ではコンペが多いですが80,000円ほどの案件も多くなっています。 個人的に受注できるような場合にはクラウドソーシングよりも稼ぎやすい場合もあるので受注方法にもよるところがありますね。 広告バナー制作 単価目安 10,000前後 必要なレベル 中級以上 副業案件の具体例 ・WEB広告用バナー作成 ・ダイエットアプリ広告バナー作成 バナーなので作業ボリュームとしては小さい分、クラウドソーシングでは10,000円前後で募集されていることが多いです。 気軽にできる案件でもありますので、まったくの初心者でもデザイン力次第で採用されることもあるでしょう。 キャラクター制作 単価目安 5,000円~300,000円 必要なレベル 中級以上 副業案件の具体例 ・マスコットキャラクターのLive2D作成 ・業務支援システムのマスコット画像作成(3点) ・アニメ系キャラクターイラスト作成 5,000円前後で募集されているのはキャラクターイラスト作成などの案件です。 マスコットキャラクターのLive2D案件では5万円から30万円と高額の募集もされています。 システムで利用するマスコット画像作成はコンペで60,000円前後で募集されているので受注する案件次第で単価は大きく変動することも要チェックポイントです。 クラウドソーシングの場合、依頼主が個人の場合には単価も安く、法人の場合にはコンペで高額、という傾向も見受けられます。 イラストレーターの副業でよくある質問 ここまでイラストレーターだからこそ可能な副業の方法も紹介してきました。 本当に稼げるのか、気になる部分もあるのではないでしょうか。 ここではイラストレーターとして副業を始めるにあたり、気になる質問事項をまとめて紹介するので参考にしてみてください。 副業としてちゃんと収入になる? イラストレーターとしてだからこそ可能な副業もあります。 単価の低いものも紹介しましたが、自分にとってしっかり確実に収入を得る方法を見つけることが副業収入に直結するのは言うまでもありません。 実績がある方は、実績と経験を強みに案件を受注する、実績がない場合は可能な限り実績を積んで案件を受注できるように行動すると確実に収入になります。 無料画像サイトに登録して本当に稼げるの? 無料画像サイトとして紹介した「イラストAC」では、1ダウンロードごとに3. 5円という収入になります。 投稿したイラストが人気になれば当然、ダウンロード数も伸びます。 ダウンロード数が伸びやすいイラストの特徴などを解説しているぺージもあるので参考にしてみるのも良いですね。 有料素材サイトに投稿するのは大変? 有料画像サイトでは利用者に購入されて初めて収入に繋がります。 またこの方法は人気が出れば実績として案件受注時に有利に働く可能性も秘めていますので、実績が少ない方には特におすすめの方法です。 購入してもらえるようになるまでには無料画像サイトに投稿するよりもハードルが高いことは事実ですが、自分らしい作品を作って実績につなげる、ニーズのあるイラストを作れるようになるという目的があるなら積極的に使いたい方法としておすすめします。 まとめ:イラストレーターは副業で稼げる イラストレーターは比較的副業の種類も豊富で、稼ぎやすい業種であるというのはわかっていただけたと思います。 初心者からでもできるものもありますが、「確実に収入につなげる」副業として考えると実績を積んでおくという準備がとても重要ですね。 ある程度実績を詰めたら個人的に案件を受注したり、クラウドソーシングで案件を受注してしっかりとした収入を得ることができます。 案件数も比較的多いので、しっかりアンテナを張って自分にあった案件をGETできるように体制を整えておきましょう! もし、今あなたが ・フリーランスになるか悩んでる ・自分に合った案件があるのか不安 ・そもそも何から始めればいいのか分からない などお困りであれば、ぜひ弊社ITプロパートナーズのサポート内容を確認してみてください!.

次の

副業でイラストを売るには?好きを仕事にするイラストの売り方8選

イラスト 副業

この記事の目次• 副業イラストレーターの仕事のやりがい・良いところ 絵を描いてお金が貰えるなんて幸せ まずはコレですね。 イラストレーターになりたいって人はまず絵を描くことが好きな人でしょうから、それが収入に結びつくってのはとっても幸せなことだと思います。 「好きを仕事にする」って最近はよく聞きますね。 仮に本業が辛くとも、自分の好きな絵を描いて副収入が貰えればメチャクチャ嬉しいですよね! 僕は本業でも絵を描いてるのですが、もちろん自分の好きな絵ばかりは描けません。 いや、描くこと自体好きだからいいですけどね。 でも副業なら、 請け負うのは自分が楽しく描ける絵のみ!って振り切ることもできちゃうわけです。 クライアントへの貢献が直に感じ取れる喜び 会社での仕事ってたくさんの人が係り合ってて、 業務によってはお客さんと直接接することが少なかったりしますね。 特に僕らクリエイターなんかは制作に特化するので、まさにその傾向が強い。 営業さんとかから この前のデザイン、お客さんメチャ気に入ってたよ とフワッと又聞きする程度。 まぁ、僕はディレクターも兼ねてるのでお客さんとの折衝もありますが、多くのクリエイターはそういうところに悶々としてるのではないでしょうか? ところが個人でイラストレーターとして活動すると、すべて直接自分がお客さんとやり取りすることとなるわけです。 その分、責任も重くはなりますが、お客さんから労いの言葉や、感謝を伝えてもらうと疲れやプレッシャーなんか吹っ飛んじゃうくらい爽快! 自分の好きな絵を描いてお金を貰い、感謝までされちゃうなんてこんなに幸せで良いのか!? と逆に不安になってしまうくらいイラストレーターは素敵な仕事なんですよ!! リスクヘッジとなる 僕はこれまで4回転職してるんですが、会社が倒産して転職せざるをえなかったことが一度あります。 それまでは、株式会社って丈夫~!と思ってました。 でも潰れる時は一瞬すぎて(上層部の決定って下っ端にはなかなか知らされなかったり…)え!?まじで潰れんの!?と焦ったものです。 そんな経験から会社への絶対的な信頼感は無くなりました。 そもそも今のご時世、10年存続する会社は1割くらいしか無いって話ですし。 会社からの給与収入以外にも収益化できる何かを持っておくのは当然。 むしろ給与所得しか無いってのは、リスキーな生き方だなって思います。 うひょうひょですよ。 副業の仕事がなかなか入らなくとも、給料があるという安心感、はんぱない。 金銭的に余裕も生まれるので思い切った投資もできちゃう! 関連記事>>> でも正直、独立を考えると途端に不安になるんですよね~。。 もっと安定して副業収入を確保できれば安心して独立できそうだけど。 そういった意味でも いきなり独立するのではなく、会社員で働きつつ副業してみて独立準備するのがベストですよね! 副業イラストレーターの仕事の大変なところ お金の交渉 基本的に金額は自分で決めてるんですけど、果たして妥当なのか?と頭を悩ませることもしばしば。 また、 どうしてもイラスト系って単価安めになりがち。 僕は副業ってこともあり、割と強気に価格設定してるつもりだけど、それでもこれを本業としたら…と考えると不安はつのります。 僕は、アニメーション制作ができるので、実は収益の大半がアニメ制作によるものなんです。 シナリオを構成し、絵コンテ・ビデオコンテの制作からイラスト素材をつくって動かしてアニメ化すると作業的には重めですががっつり稼げたりします。 とはいえ、お金の交渉は課題だし、受託している以上逃れられない問題。 受託しないでも稼げるようになりたい…なんて考えてる今日この頃。。 関連記事>>> 時間がない! 平日は会社員なので、副業業務するとしたら帰社後か週末、祝日となるわけです。 ふと気づくと、自分のための時間って結構無かったり。。 ちなみに、 この記事を書いてる今現在、僕は1月半くらい休日返上中です。 たまに奥さんと出かけるくらい。 それでも頑張れるのは、やっぱり自分の好きなことをしているから! これが退屈でつまらない業務を強いられるのであればこんなに続かない。 やっぱり副業は自分にとって楽しいと思えることにすべきですね。 集客が難しい 集客のためにこのブログもやってるわけだし、最近はその手の本やら読み漁って勉強してますがなかなかに難しい。 結構がっつり営業すれば仕事は取れそうな気もするけど、あくまでWEBで集客できないかなってのが課題です。 というかアニメーション制作依頼のお客さん取りたいならそういう記事書かないとダメだろうと数か月前から気付いてはいるけど。。。 もう一個ブログ作ろうかなぁなんて考えてたり、いやいやでもやっぱりと否定してみたり。。 頭から煙が出そうです。 でもマーケティングやブランディングって今まで考えたこともなかったので、それを学ぶのは楽しいですね。 いろいろ試してみて結果良かったものを悩めるクリエイターたちにシェアしていきたいところです! 関連記事>>> 副業イラストレーターの仕事のやりがいと大変さを現役の僕が答えましょう まとめ やっぱり自分を頼って依頼してくれる方がいるってのは物凄く嬉しいことだし、全力で期待に応えたいと思えます。 仕事って楽しくなくちゃいけないなと思う。 そして、楽しさを獲得するためには決定権と責任を負わないとダメなんですよ、きっと。 だから完全に自分の裁量ですべてを進められる仕事は面白い。 いくつかこのサイト経由でご依頼頂いて仕事をこなしていくうちに、改めて早くこれを本業にしたいと思いました。 頑張ります! 2018年5月追記 今月からフリーランスになりました! 副業イラストレーターから個人事業のイラストレーターになりましたが粛々と仕事をしていきたいと思います!.

次の

音楽・写真・イラストなど”趣味を副業に”して稼ぐ方法

イラスト 副業

今回は、音楽・写真・イラストなど趣味を副業にして稼ぐ方法について紹介していきます。 まずは、写真撮影の趣味をお持ちの方が、副業を始めたきっかけやお仕事内容を見ていきましょう。 写真が好きな方や、綺麗な撮影に自信のある方は是非チャレンジしてみてはいかがですか。 上手く撮れたらコンテストに出してみよう!賞金があれば副業に 趣味で始めた写真でも、最近はカメラの技術性能の発展に伴って、思った以上に良い写真が撮れる時代になっています。 市販で売られているカメラをプロが仕事で使っているケースは珍しくない時代です。 また、そういった思わず上手く撮れた写真をコンテストに出して、当選してしまうビギナーの人達は結構いるようです。 賞金が獲得できて、趣味の写真が副業になっていたというケースは多いのです。 写真データを素材として売る副業パターンも多い 趣味の写真が副業になるケースはそれだけではありません。 現在はIT文化の普及で、写真はデータで管理できる時代です。 インターネットではその写真データを素材として買い取ってくれるサイトや企業も増加傾向にあります。 自分の取った写真データをそういったサイトや企業に売って、それを副業にするパターンもあるのです。 絵を描くのが好きと言う方は多いです。 中には、プロレベルの絵をかける人も意外といますよね。 絵が好きな方やイラストが得意な方は、イラストレーターの求人へ応募したり、サイトで宣伝をしたり、営業をかけたりなどして副業へ繋げることもできます。 詳しく見ていきましょう。 積極的な営業活動で趣味から副業へ!少しでも実績があれば有利 いくら副業といっても、行動しなければ好きなイラストを副業にするのは難しいです。 そこで最初に考えつくのが、ポートフォリオやHPの作成ですが、それはあくまで受け身の姿勢です。 仕事にするまでには時間もかかりますし、そもそも反響がないことの方が多いのです。 もしイラストを副業にして稼ぎたいのであれば、やっぱり営業活動をして、仕事を獲得していくのが近道です。 方法としては以下の3つのことを行っていきましょう。 実績を載せれば仕事への信頼度を高めることができます。 積極的にアピールすることが、仕事を掴む鍵です。 コンテストの公募・コンペアワード・コンクールで受賞する また、イラストを副業にする手っ取り早い方法としては、コンテストの公募、コンペアワード、コンクールなどに積極的に応募して受賞をする方法もあります。 特に実績のない人は、実績を作る良い機会になります。 積極的に参加していきましょう。 また、公募サイトは立ち上げたばかりが、狙い目です。 常に情報をいち早くキャッチできるよう心がけて下さい。 昔から音楽が好きで、今でも音楽を続けているという方もきっと多いのではないでしょうか。 音楽は何も歌が上手くなくてはいけないという訳ではありません。 機械や楽器などに関する知識があればそれが副業に繋がることもあるのです。 音楽の副業としては「仮歌」がおすすめ 音楽の副業として「仮歌」は副業にピッタリです。 仮歌とは、作曲家が曲を作り、作詞家が詩を書き、その二つを合致させ一つの曲にするものです。 誰に歌わせるのかなどの情報は、教えてもらえることもあれば、教えてもらえないこともあります。 ただ仮歌ですので、歌う人がいなければ最悪自分で歌えばいいでしょう。 特に音楽PCでの音楽知識がある人にはおすすめです。 他には「ソフトシンセプログラマー」や「サウンドデザイナー」的な仕事もあるようです。 現在の音楽シーンではこういったDTM デスクトップミュージック が主流の時代ともなっています。 副業にしやすい時代なのです。 関係者と会うなら、名刺交換とサンプルCDを渡すことを忘れずに 音楽を副業でやる時には、関係者と会う機会があれば名刺交換とサンプルCDを渡すことを忘れないようにしましょう。 こうした小さなアピールが次の仕事に繋がるのです。 音楽関係で何かできる方はぜひこの手の副業をやってみましょう。 インターネットで検索すれば募集は結構あります。 楽曲制作の裏側も体験できるなど嬉しいメリットもついてきますよ。 趣味の音楽・写真・イラストなどを副業にするコツを掴んで楽しみながら稼ごう いかがでしたか?今回は、音楽・写真・イラストなどの趣味を副業にして稼ぐ方法を紹介してきました。 今の時代は、IT文化の普及とともに、働き方も多様性がある時代になっています。 副業がしやすい時代なのです。 ぜひチャレンジしてみて下さい。 今までは趣味として行っていた音楽・写真・絵で楽しみながら稼いでいきましょう。

次の