豚肉 コチュジャン。 コチュジャンだれとの相性200%!なすと豚のヤンニョンチキン風

コチュジャンでピリ辛 豚バラ肉と玉ねぎの炒め物

豚肉 コチュジャン

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください。 コチュジャンってどんな調味料? コチュジャンは辛味と麹由来の甘さが特徴 コチュジャンは 米やもち米を麹で糖化させたものに唐辛子を加え熟成させた味噌の一種です。 唐辛子の辛さもありますが、麹由来の甘みもしっかり感じることのできる、韓国生まれの調味料です。 豆板醤・甜麺醤との違い 中華料理や韓国料理によく出てくる豆板醤(トウバンジャン)や甜麺醤(テンメンジャン)という調味料がありますが、コチュジャンとどう違うのか意外と知らないという方も多いかもしれません。 豆板醤はそら豆の味噌に唐辛子の塩漬け、そのほかの色々な香辛料を加えたもので辛みと塩気が特徴です。 甜麺醤は小麦粉と塩、特殊な麹を混ぜて発酵させた味噌のことで、甘さがあるのが特徴です。 日本の調味料で代用しようとするならば、味噌に醤油、砂糖、ごま油を加えて混ぜると似たような風味を出すことができます。 コチュジャンのおすすめ活用レシピ 【1】まずは定番のビビンバに使ってみよう コチュジャンを加えたたれをたっぷりとつけたピリ辛な手羽先は、冷たいビールとの相性抜群です。 おうちに帰って、この組み合わせで一杯飲めたらその日の疲れも吹っ飛んでくれそう! こちらのお写真の手羽先は、コチュジャンをお酒で伸ばしてレンジでチンしたものを、塩胡椒で焼いた手羽先に絡めるだけで作れるんだそうです。 お手軽レシピなのも嬉しいポイントですね。 コチュジャンを使いこなしてレパートリーを増やそう コチュジャンを買ったはいいものの、どのように活用させたらよいかわからなくて冷蔵庫で眠ってしまっているという方は必見のレシピ集です。 辛いものが苦手という方もコチュジャンなら甘さもあるので食べやすいはず。 少量でも料理全体のうまみをぐっとアップさせてくれる調味料なので、コチュジャンを普段使いしてみてはいかがでしょうか。

次の

【殿堂】豚肉の簡単人気レシピ(メイン)30選!1位は!?つくれぽ1000越え豚肉料理【豚こま・豚バラ・薄切り】

豚肉 コチュジャン

こんにちは。 先週書いた「サムギョプサルに合うサラダ」が、いつの間にかブックマーク100になっていて、びっくりしました^^; 誰かの役に立ったようで、嬉しい限りです。 サムギョプサルパーティーで残った豚肉がまだまだあるので、懐かしい韓国料理を作ってみました。 韓国の家庭やお店で食べてきた味が簡単に作れたので、良かったら作ってみてください。 1.豚肉に調味料をよ~く混ぜる• コチュジャン1• ニンニクのすりおろし1• 醤油1• 砂糖1. 料理酒1• ごま1• 塩コショウ少々 ビニールの手袋がない場合は、ビニール袋を使って混ぜます。 素手だと手が大変なことになります^^; 冷蔵庫にいれておくと、コチュジャンの味が染みこむので、朝混ぜて夜炒めるのもいいと思います。 ネギと玉ねぎを切って入れ混ぜる ごま油の良い香りが漂ってこのまま食べちゃいそうでした。 笑 野菜を入れるのは、炒める直前のほうが良いらしいです。 フライパンで炒めるだけで出来上がり! 今回豚バラを使ったので、サラダ油を特に入れていませんが、 油の少ない部位の場合は、サラダ油を少しひいてから、炒めてください。 こちらの記事も参考にしてください! 実食! 日本人夫が辛いものが苦手なので、レシピに唐辛子の粉3と書いてあったのを2だけ入れましたが、それでも辛かったので、パプリカでなんとかごまかせるかなと思って添えました。 予想通りに夫から、辛い! と言われましたが、美味しく食べてもらい、お肉のおかわりもありました。 そのまま、食べてもいいですが、サンチュやレタスで包んで食べるのもあり。 味付けがばっちりなので、味噌とかは入れなくて良かったです。 辛いものを食べた後で食べる甘いものは美味しい 辛い物苦手な夫がいるので、あまり辛い物は作らないようにしていますが、 久しぶりに、故郷の味を楽しめました。 美味しかったので、リピートあり! 次の日にお尻が痛かったという夫からの報告があったので 私も少々 、 お尻が痛くならないように、唐辛子の量を調整してくださいね^^ では、また! sumomomomoko.

次の

コチュジャン使いこなせてる?使用頻度がアップするコチュジャン活用レシピ5選

豚肉 コチュジャン

こんにちは。 先週書いた「サムギョプサルに合うサラダ」が、いつの間にかブックマーク100になっていて、びっくりしました^^; 誰かの役に立ったようで、嬉しい限りです。 サムギョプサルパーティーで残った豚肉がまだまだあるので、懐かしい韓国料理を作ってみました。 韓国の家庭やお店で食べてきた味が簡単に作れたので、良かったら作ってみてください。 1.豚肉に調味料をよ~く混ぜる• コチュジャン1• ニンニクのすりおろし1• 醤油1• 砂糖1. 料理酒1• ごま1• 塩コショウ少々 ビニールの手袋がない場合は、ビニール袋を使って混ぜます。 素手だと手が大変なことになります^^; 冷蔵庫にいれておくと、コチュジャンの味が染みこむので、朝混ぜて夜炒めるのもいいと思います。 ネギと玉ねぎを切って入れ混ぜる ごま油の良い香りが漂ってこのまま食べちゃいそうでした。 笑 野菜を入れるのは、炒める直前のほうが良いらしいです。 フライパンで炒めるだけで出来上がり! 今回豚バラを使ったので、サラダ油を特に入れていませんが、 油の少ない部位の場合は、サラダ油を少しひいてから、炒めてください。 こちらの記事も参考にしてください! 実食! 日本人夫が辛いものが苦手なので、レシピに唐辛子の粉3と書いてあったのを2だけ入れましたが、それでも辛かったので、パプリカでなんとかごまかせるかなと思って添えました。 予想通りに夫から、辛い! と言われましたが、美味しく食べてもらい、お肉のおかわりもありました。 そのまま、食べてもいいですが、サンチュやレタスで包んで食べるのもあり。 味付けがばっちりなので、味噌とかは入れなくて良かったです。 辛いものを食べた後で食べる甘いものは美味しい 辛い物苦手な夫がいるので、あまり辛い物は作らないようにしていますが、 久しぶりに、故郷の味を楽しめました。 美味しかったので、リピートあり! 次の日にお尻が痛かったという夫からの報告があったので 私も少々 、 お尻が痛くならないように、唐辛子の量を調整してくださいね^^ では、また! sumomomomoko.

次の