デッド ダムド デッキ。 SSS級の追加ターン!【水闇自然デッドダムド】(初登場時)

SSS級の追加ターン!【水闇自然デッドダムド】(初登場時)

デッド ダムド デッキ

はじめましての方ははじめまして、そうでない方はこんにちはこんばんは。 今回は殿堂施行直後、環境上位に上がってくるであろうデッキタイプに有利で、様々なデッキに対応できると考え零龍採用型のアナカラーデッドダムドを選択しました。 【零龍の採用理由】 卍誕によるカウンターや対面によっては早い段階で卍誕して打点として利用します。 手札の儀…1番最初に達成したい儀です。 達成してGRでアドを得ます。 対面や手札によって自分のハンドをなくすか相手のハンドを枯らすか分かれます。 自分のハンドがなくてもダークネスやネイチャーで動けたので問題ありませんでした。 復活の儀…1番達成しやすい儀です。 主に墓地からデッドダムドの侵略、フォースアゲイン、ダークネス、ヨミジの蘇生で達成します。 ウォーターをSTにするためや、墓地の儀を達成するためになるべく早く達成したい儀です。 破壊の儀…墓地のダークネスやブラックサイコを拾うために達成したい儀です。 墓地の儀…1番達成しにくい儀です。 しかし、墓地が7枚以上の時にSTのフェアリーライフやハヤブサマルが最強の受け札に化けます。 これを意識してプレイできるのが理想です。 【各カード採用理由】 ベラドンナ、デドダム、ザヴェルデ、デッドダムド、ブラックサイコ、ハヤブサマル…言うことなし! ・フェアリーライフ 初動枠。 ウォーターのST化、墓地の儀達成によるカウンター、打つだけでビックリーノが焼ける等フェアリーライフじゃ無いといけない理由がたくさんあります。 ジャスミンではだめです。 ヨミジで蘇生できたのもまあまあ強かったです。 ・絶望と反魂と滅殺の決断 ゼンノーを焼きながらザヴェルデが着地できるようになったりデドダムを蘇生したりと器用に立ち回れるカードです。 ・生命と大地と轟破の決断 STでマナに行ったスゴ腕プロジューサーの出し直しやデドダムの出し直し、マッハファイター付与など活躍は多岐にわたったカードです。 シャッフを出してマッハファイターを付与することで、2つのコストを縛ることも可能です。 ・知識と流転と時空の決断 スーパーカード。 すべての効果が強い。 横に並べて殴るデッキに対する受け札としても有効なカードでした。 ・奇天烈 シャッフ ビート対面で活躍し、ナウオアループのファイナルストップを回避しながら動きを止められるカードです。 デッドダムドになれるのとネイチャーから出せるのが強みです。 パーフェクト呪文がすべて打つことができるので、2体並べたら宇宙。 りんご娘はさんにんっ娘が打てないのが残念です。 使えば強さがわかる本物のジューサーより値段がするカード、僕は1枚5000円でも買います。 買いません ・フォースアゲイン 主にジューサーに打ち込みますが、シャッフやデドダムに打って動くこともあります。 復活の儀を達成できるので器用に動くことができます。 「クリスマあるし埋めるか~」みたいな感じでマナにカードをおけます。 ・サザンエー ドローソース。 天啓ではない理由は後述します。 ・カット丙-二式 ピーピングハンデスが強いです。 相手の手札枯らして手札の儀達成した時に出てきたら悲しい気持ちになります。 0コストナチュラルトラップって何ですか。 ・全能ゼンノー ビート対面に出したい1枚、最強です! ・ヨミジ丁-二式 ループしなくても頭おかしい能力をしているこの子。 逆瀧やロストソウルで墓地に行ったあんな子やこんな子が一瞬でバトルゾーンに!? 【不採用カード解説】 ・禁断機関VV8 ダムドと言えばこのカード!不採用最大の理由は、このカードを出したターンに他にアクションを起こせないためです。 しかし素で使うことがなかったので他のカードに枠を割き不採用です。 ウェイブやウォズレックを採用していないため連打できず、VV8殿堂により1ターン稼いでも勝ちにつながる盤面が形成できないため不採用です。 ・インフェルノサイン フォースアゲインとどちらにするか悩んだカードです。 このデッキだとフォースアゲインの方が強かったです。 ・天啓、マリゴルド 破壊の儀達成のためGRゾーンをマーク持ちで固めたかったので不採用になりました。 ・テック団の波壊Go! 九番目の旧王の採用により不採用になったカードです。 手打ちしやすい点や、単色な点、チェンジザで打てるという点から九番目の旧王に軍配が上がりました。 【各対面の立ち回り】 赤青覇道…有利。 序盤に貼られる鬼面城がとてもキツいのでベラドンナを残すプレイングもあります。 シータバーンメア及びシータミサイルリペア…有利。 遅延してロストソウルやダークネスで手札の儀を達成すれば零龍によるカウンターができます。 青魔導具…不利。 零龍の追加ドローで新世界を引かれやすくなるのがまあキツいです。 最速ロストソウルを決めてもやっと微不利くらい…当たったら相手が新世界引かないことを祈りましょう。 赤白サンマックス…有利。 ミクセルがあるので不用意にマナにザヴェルデを置かないように心がけましょう。 先2プーンギ出されてフェアリーライフしかなかったら泣きましょう。 まあそれでも勝てますが。 ナウオアネバーループ…ガン有利。 当たったらラッキー。 基本的にシャッフの宣言は5、シャッフにシャッフを後出しされたらロストソウルで大体勝てます。 ヨミジループ 黒緑 …五分。 シャッフが間に合うと逆転のオーロラが打てなくなり優位に試合を運べます。 相手の零龍で追加ドローできるので当たってもめげずにシャッフを引きに行きましょう。 ヨミジループ デイヤー型 …微不利。 相手が先手4ターンでループに入られると勝ち目がありません。 こちらが先手だとロストソウルが間に合うことがあるので先手後手で大分変わりますがシャッフなどが効かないので微不利です。 ・零龍速攻 2ターンキルは割り切りです。 盾が厚い構築になっているので、受けきってジャスキルを組めば勝てます。 微有利はつくかと思います。 【終わりに】 この記事を読んでいただきありがとうございました。 初めての記事で至らないところもあったと思いますが書きたいことが書けて満足です。 質問などはDMでお待ちしています。 CSで握るデッキに困ったらこのデッキを握ってみてください。 かなり広く対応できるデッキに仕上がったと考えています。 改めて最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の

【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ アナカラーデッドダムド アチャマスさん|デネブログ デュエマの速報・環境

デッド ダムド デッキ

ポケットモンスター関連• 日本最強の男に学べ! ポケモンカード トレーナーズスクール!!• アニポケまであとちょっと! デュエル・マスターズ関連• 秘蔵イラストも公開!! イラストレーター 制作秘話リレー• デュエマ妄想構築録 イナズマイレブン関連• マル秘ネタ 電撃チラ見せ!! おおばあつし先生 電撃執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ゾイド関連• ゾイド生みの親徳山氏 5656万字!? 限界ロングインタビュー• 森茶先生本能執筆! アニメ直前 限定イラスト!! ミニ四駆関連• 伝説マシン開発秘話 パズドラ関連• 大塚角満のモンスター美術館 マジック:ザ・ギャザリング関連• ドブフクロウのMtGブレイキングアカデミー フォートナイト関連• にゃんこ大戦争関連• まんがで!にゃんこ大戦争 もういっちょ!• このカードを使いこなすことで「ウェイ」に近づけるに違いない。 チームウェイブの能力、「バズレンダ」はマナがあればあるほど威力が高まるという特性を持っている。 となれば、 マナを大量に生み出せるカードとは絶大なシナジーを形成するはずだ。 そして、マナを大量に生み出せるカードといえば。 ドルマゲドンX」収録、「大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル」 《大革命のD ワイルド・サファリ・チャンネル》。 多色カードを中心としたデッキで使えばマナを倍生み出せるようになるこのD2フィールドを使えば、バズレンダの回数は倍増する。 どうにかしてこのタイムラグを解消する方法がないか……そう考えた末、私は一つの結論を導き出した。 」収録、「水上第九院 シャコガイル」 あとは山札が擦り減ったところで 《水上第九院 シャコガイル》で特殊勝利すればいい。 そう気落ちする私の目の前に、一人の 天使が舞い降りたのである。 これにより、《SSS級天災 デッドダムド》や《S級不死 デッドゾーン》の使いやすさは格段に向上したのである。 とはいえ、カードゲームにおいて強いデッキは「相手のやりたいことをやらせない」性質を持っていることが多いので、 カードゲーマーは「ウェイ」とは相容れないというのが結論ということになってしまうのかもしれない。 だとしてもチーム「ウェイ」ブに罪はないので、皆さんもぜひ色々なバズレンダの使い道を考えてみて欲しい。 クソデッキビルダー。 論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。 オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。 デュエマ妄想構築録vol. 20バックナンバー デュエマ妄想構築録vol. All Rights Reserved. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の

【2020年 アナカラーデッドダムド】回し方、対策方法が分かる解説記事!

デッド ダムド デッキ

色合うコマンドがいて枠が余れば採用して良いと思います。 手札だけではなくマナや墓地から出せるので戦略を邪魔する事もありません。 中盤出して場を整えることでフィニッシャーの着地を安定させられます。 デメリットは色と打点ですが前者は侵略するので関係なし、後者は前述の通りフィニッシャーに繋げたり複数体コマンドを出してバトルゾーンからも侵略すれば何の問題もありません。 除去、色基盤、打点形成、封印外しと極めて高い汎用性を持ち合わせています。 デドダムと共に3、4枚持っていても困らないと思います。 侵略者の集大成と言っても差し支えないでしょう。 環境が低速化したらもっと見かけることになるかも… 持ってて良かった そりゃ型にもよるけど、殆どのカードが自由枠…入れても入れなくても良い感じかな? ジェ霊ニーは優先度高い方。 デッドダムドがベスト8になれなかった理由は2つ考えられますね… 1 上振れた速度に対処できない デドダムスタートしてる間に轢き殺しに来るような圧倒的に早いデッキには対処できない。 母数が多いだけに赤単ブランドのようなメタデッキも組まれたし。 ダムドは強いデッキだと思うが不利対面は割り切るしかないし、どっかでメタったデッキに負けてるんだろうな… これはコントロールのほぼ全般に当てはまるかも。 2 出力が安定しない 握ってて感じます。 デッキパワーは高いですが、初動、侵略元、侵略先、vv8の全てをそろえて初めて機能するデッキです。 どれか引けなければ機能不全に陥り、負けやすい。 特に2コスブースト引けなくて負けるとか致命的… 事故回避のためノートリ構築が増えてる 確かに今の環境トリガーはケアされやすいし正解 がそれでも事故や、対処しきれない相手の速度に対し、動けるカードを引けず負けていたというのは想像に難くない。 環境デッキランキングを見ると、未だTier1の座を維持していますが入賞数は減りつつあります。 GPの結果を見てダムドの母数が下がったのでしょうか?勝率自体は大きく落ち込んでいないのでは? ブランド等ダムドに強いデッキを選択する人が増えたなら話は別。 わたくしがアナダムドを握り始めて幾星霜 1月も経ってない 遂に根源的で哲学的な命題を脳裏に浮かべることとなった… デュエルマスターズとは何か…? 回せば回すほど分かる…これは強いとか弱いとか、そういった概念を超越した何かだ。 全ての公開領域から颯爽と現れ、反復横飛びして相手の盤面を一瞬で消し去り、更に時間という概念すらぶち破る。 勿論、アナダムドに勝利することが不可能なわけではない。 だが、ほんの一握りのデッキを除いて、殆どが構築を大きく歪ませねばならない。 しかも、とれてイーブンのケースが多い。 デッキパワーという一点において、アナダムドは常軌を逸した存在であると言わざるを得ない。 このデッキで勝利したとき、わたくしの脳裏によぎるのは、これは本当にデュエルマスターズなのかという疑問…そもそも自分がやりたかったデュエルマスターズとは一体何だったのだろうか…? 過去に立ち返り、クラシックをプレイしたとき、あまりの落差に愕然とする。

次の