ゆうゆう便 大きさ。 ゆうゆうメルカリ便まとめ!サイズ、送料、発送手続きやらくらくメルカリ便との違いなどを徹底紹介!

「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法や梱包方法、らくらくメルカリ便との違い

ゆうゆう便 大きさ

CONTENTS• メルカリ便とは メルカリ便はフリマアプリ・メルカリ専用の配送サービス。 メルカリ便には ヤマト運輸のらくらくメルカリ便と 日本郵政のゆうゆうメルカリ便の 2種類があります。 どちらも 宛名書きは不要、匿名で送ることができます。 ただし、『らくらくメルカリ便』と『ゆうゆうメルカリ便とでは、』送料や送り方に違いがありますので、それぞれにご紹介したいと思います。 らくらくメルカリ便の送料-サイズや重さ、厚み らくらくメルカリ便はヤマト運輸 クロネコヤマト の、メルカリ専用の配送サービスです。 発送方法は合計3種類。 一律料金の『ネコポス』と、小さな荷物専用で一律料金の『宅急便コンパクト』、サイズに応じて金額が変わる『宅急便』があります。 ネコポス ネコポスは 全国一律195円 税込 で荷物が送れるサービス。 手渡しではなくポストに投函されます。 自分で用意した袋 封筒やショップ袋など や箱に入れて送っても良いですし、メルカリストアでネコポス専用の箱が5個セット300円で販売されているので、それを使ってもOK。 サイズ:A4サイズ 厚み:2. ポスト投函ではなく手渡しで配送されます。 自分で用意した袋 封筒やショップ袋など や箱に入れて送っても良いですし、ヤマト運輸直営店に行けば、専用ボックスが65円で販売されていて、それを使ってもOK。 サイズ:縦・横・高さの合計59cm以内 らくらくメルカリ便-宅急便 <60サイズ> 全国一律600円 サイズ:縦・横・高さの合計60cm以内 重さ:2kgまで <80サイズ > 全国一律700円 サイズ:縦・横・高さの合計80cm以内 重さ:5kgまで <100サイズ> 全国一律900円 サイズ:縦・横・高さの合計100cm以内 重さ:10kgまで ゆうゆうメルカリ便の送料-サイズや重さ、厚み ゆうゆうメルカリ便は日本郵政の、メルカリ専用の配送サービスです。 発送方法は、一律料金の『ゆうパケット』と、サイズに合わせて料金が変わる『ゆうパック』の2種類あります。 ゆうパケット ゆうパケットは 全国一律175円で荷物が送れるサービス。 手渡しではなくポストに投函されます。 サイズ:A4サイズ 厚み:3cm以内 重さ:1kg以内 ゆうパック ゆうぱっくは重さ30kg、サイズ100cmまでの荷物を送れるサービス。 サイズによって値段が異なりますが、全国一律同じ料金で送ることができます。 <60サイズ> 全国一律600円 サイズ:縦・横・高さの合計60cm以内 重さ:30kgまで <80サイズ> 全国一律700円 サイズ:縦・横・高さの合計80cm以内 重さ:30kgまでらくらくメルカリ便のみ。 ゆうゆうメルカリ便は送ることはできません。 <ローソンでの送り方> ローソンで送れるのは、ゆうゆうメルカリ便のみ。 らくらくメルカリ便は送る事ができません。 ゆうゆうメルカリ便は送る事ができません。 ただし、発送のための箱や専用資材を購入する場合は、 窓口で箱代のみ支払う必要があります。 メリカリ便で追跡はできる? ポスト投函のネコポスやゆうパケットをはじめ、メルカリ便では すべての荷物についての追跡が可能です。 メリカリ便は匿名で送れる? メルカリ便はお互いに氏名や住所を知らせることなく、匿名で送れるというのが最大のメリット。 取引画面で発行されるQRコードを使って、 営業所やコンビニで送り状をプリントアウトできるため、宛名書きする必要もありません。 メリカリ便は保証がある? らくらくメルカリ便もゆうゆうメルカリ便も、配送時のトラブルにより商品紛失・破損等が発生した際には、 メルカリが商品代金を全額補償してくれます。 ただし、ネコポスやゆうパケットなどポスト投函の配送は、ポスト投函あとに紛失した場合の保証はありません。 自宅のポストが誰にでも開閉可能な場合は、荷物が盗まれるという可能性がないわけではありませんので、注意が必要です。 メリカリ便で着払いはできる? メリカリ便での 着払いはできません。 送料は出品者の売上げから、自動的に引かれるシステムになっているため、購入者に負担してもらうことができません。 着払いで取引したい場合は、メルカリ便以外の発送方法を選ぶ必要があります。 メリカリ便の梱包 箱はなんでも良い? メルカリ便は自分で箱や袋などの資材を用意して梱包する方法と、ヤマト運輸や日本郵政で箱や袋を購入して梱包する方法の2種類があります。 ですが、特に箱の指定はありませんので、それぞれの発送方法の指定サイズにおさまれば、 箱でも袋でも大丈夫。 ただし、割れ物の場合はプチプチにくるんだり、衣類の場合は雨などで濡れないようビニール袋に入れたりと、商品が破損したり汚れたりしないよう工夫が必要です。 専用箱代はいくら? 専用の箱や資材は別料金になります。 専用資材があるのは、らくらくメルカリ便のネコポス、宅急便コンパクトの 2種類です。 ネコポス専用資材:23円 税込 宅急便コンパクト専用資材:65円 税込 \アンケートに答えるだけで食事代がタダになる/ メルカリ便まとめ メルカリ便はヤマト、郵政ともに通常の送料より安く送ることができ、匿名でさらに送り状を書く手間も必要がないという素敵なサービス。 サイズがはっきりわからなかったり、梱包方法に不安を感じた場合は、ヤマト営業所や郵便局の窓口に荷物を持ち込んで聞いてみるのがおすすめ。 特にヤマトの場合はどのサイズでどう送ればより送料が安くなるかなどのアドバイスをしてくれるので、営業所スタッフの方に相談してみましょう。 おすすめ記事.

次の

メルカリのゆうパケットプラスとは?サイズ・送料・専用ボックスの入手方法・宅急便コンパクトとの比較も!

ゆうゆう便 大きさ

メルカリの「配送の方法」で「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶ ゆうパケットプラスを使うには、出品時に「配送の方法」>「ゆうゆうメルカリ便」を選びます。 商品が売れたら、ゆうパケットプラス専用箱に商品を入れて、発送します。 ゆうパケットプラス専用箱を買う ゆうパケットプラス専用箱は、郵便局かローソンかメルカリストアで売っています。 メルカリストアだと届くまでに時間が掛かる場合があるので、近くの郵便局かローソンで買うのがおすすめ。 専用箱は1つ65円です。 箱を組立て商品を入れる ゆうパケットプラス専用箱の側面に記載のある「組立方法」を参考にしながら、を超えないよう梱包します。 伝票を発行 メルカリアプリの取引画面で発送方法を選択し、QRコードを表示します。 そのQRコードを郵便局またはロッピーの読み取り機にかざして伝票を発行します。 伝票を専用箱に貼って受付 発行された伝票をゆうパケットプラス専用箱の上部にある「ラベル貼付位置」に貼って郵便局の窓口またはコンビニのレジに持って行きます。 数日後に購入者に商品が届きます。 手渡しか、専用箱が入る大型の郵便受けがあれば投函されます。 郵便局・コンビニ・はこぽすで受取設定をしているなら、そちらで受け取ります。 まとめ 「ゆうパケットプラス」は2019年10月15日よりメルカリでサービスを開始した新しい配送サービスです。 サイズとしては「ゆうパケット」と「ゆうパック」の中間にあたり、厚みのある衣類や食器、雑貨などの配送に便利。 宅急便コンパクトと似ていますが、それよりも配送料と専用箱が少しだけ安いのが特徴で、厚み7cmまで送れるメリットがあります。 これまでかさばる商品を送っていた方で、適した配送方法がなく困っていた方は、ぜひゆうパケットプラスを利用してみてください。 便利でしたよ。

次の

「ゆうパケットプラス」とは?配送料やサイズ、専用箱の買い方を解説!

ゆうゆう便 大きさ

らくらくメルカリ便ユーザーが考えるゆうゆうメルカリ便のメリットとデメリット ゆうゆうメルカリ便のメリット ゆうゆうメルカリ便最小サイズの場合送料が安い ゆうゆうメルカリ便の最大のメリットはA4サイズまでなら送料が最安値であること。 「ゆうゆうメルカリ便」は、A4サイズまでOKなゆうパケットなら175円で送ることができます。 らくらくメルカリ便はネコポスだと195円なので、20円安いですね。 また、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは厚さが3センチまでOKです。 らくらくメルカリ便のネコポスだと2. 5センチまでとなっているので、 書籍や服などを送る時はゆうゆうメルカリ便を利用する方が断然お得です! 私はよく書籍を出品しています。 たまに数冊まとめて送るのですが、本を重ねると2. 5センチなんてあっという間に超えてしまいます。 今まで何度ネコポスが3センチまでいけたら…!と思ったことか。 なので、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは厚さも増えて送料は下がるという大助かりのサービスなのです。 ゆうゆうメルカリ便は匿名配送も可能 私はメルカリでずっとらくらくメルカリ便を利用しています。 「らくらくメルカリ便」の何よりのメリットは匿名配送ができること。 知らない誰かと取引をするので、この匿名配送は大助かりです。 今回開始された「ゆうゆうメルカリ便」も匿名配送を実施しているとのこと! メルカリを始めた頃、一度不安な思いをしたこともありそれからは必ずらくらくメルカリ便を利用していました。 匿名配送を使いたいこともありいつもらくらくメルカリ便を利用しているのです。 なので今までネコポスで送っていたものは、送料が下がり、匿名配送も利用できるゆうゆうメルカリ便に乗り換えます。 ゆうゆうメルカリ便のデメリット 匿名配送も利用できる。 また面倒なあて名書きもない。 らくらくメルカリ便のいいところを同じように利用できるゆうゆうメルカリ便ですが… 宅急便コンパクトは使えない 実はゆうゆうメルカリ便には、らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」と同じように使えるサービスがないのです。 らくらくメルカリ便では、ネコポスでは送れないけど宅急便60サイズで送るほど大きくもない…という出品物を送る時に、宅急便コンパクトを利用していました。 専用の箱代が別途かかる、箱をわざわざ買いにいかないといけないのは不便でしたが、全国送料一律380円というは送料を少しでも下げたいメルカリユーザーにとって大助かりです。 しかし、ゆうゆうメルカリ便だと、最少サイズのゆうパケットで送れないものはゆうパック60で送ることになってしまいます。 なので送料が175円から600円にいきなりアップ!これはきつい。 A4サイズをこえるちょっとしたものは今まで通りらくらくメルカリ便を利用します。 まとめ 新たに開始された「ゆうゆうメルカリ便」。 今までネコポスで送っていたものはゆうゆうメルカリ便に切り替えると、送料が下がるというのは大変うれしいものです。 また郵便局やローソンで取り扱い可能ということもあり、こちらも近くにあるので利用がしやすい。 メルカリの出品物を送る時は、それだけを目的にしていくのではなく、仕事や子供の送り迎えの途中で、ということも多いです。 行き帰りの途中に、発送をできる場所がどこかしらある、というのもメリットですね。 らくらくメルカリ便ならクロネコヤマトかファミリーマート、ゆうゆうメルカリ便なら郵便局かローソンで発送できるので、この4店舗なら必ずどれか途中にありそうですし。 らくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便で選択肢が広がり、メルカリがより利用しやすくなったのではないでしょうか。 うまい具合に使い分けをしようと思います。

次の