ブラック ライト アプリ。 無料ブルーライトカットソフト一覧

iPhoneブラックライトの作り方は?用途や使えるスマホアプリも

ブラック ライト アプリ

出典: みなさんは ブラックライトってご存知ですか?蛍光ペンなんかで書いた文字を光らせる紫色っぽいライトなんて言えば分かりやすいでしょうか。 これが、なんとiPhoneで 簡単に作れちゃうんです! ブラックライトの作り方 出典: それでは簡単な作り方をご説明しちゃいます。 用意するものは、 青色と紫色のマジックペンとセロハンテープだけ!たったこれだけで作れちゃうんだから驚きです。 まずはカメラの横にある ライトの部分にセロハンテープを貼ります。 出典: 2. 次にテープの上から 青色のマジックペンを使って色を塗っていきます。 出典: 3. インクが良く乾いたら、重ねるように再度セロハンテープを貼ります。 出典: 4. 青色のマジックペンで先ほどと同じようにテープの上から色を塗ります。 出典: 5. もう一度、乾かしたら、またセロハンテープを重ねるように貼っていきます。 出典: 6. 今度は 紫色のマジックペンで色を塗っていきます。 これで 完成です。 出典: あとはiPhoneのライトを普通につけてみてください 出典: こんな感じで発光します。 出典: ブラックライトで反応する意外なモノ では、実際にブラックライトを使ってみたらどんなモノが反応するのか。 そのなかでも意外なモノがあったのでご紹介します。 ・ 栄養ドリンク <オロナミンC>レモン11個分の栄養が反応しているのでしょうか? 出典: <リポビタンD>この光がファイトの証だ! 出典: 例外もある <ドデカミン>おや、光りません。 成分によって光らないモノもあるみたいですね。 出典: ・ バナナ 黄色い部分が反応してシュガースポットがくっきりと分かりますね! 出典: 他にも ・ 配達済みのハガキ ・ クレジットカード ・ パスポートの顔写真 気になったモノに当ててみると、まさかの発見がありそうですね。 <動画でやり方を見てみる>.

次の

iPhoneブラックライトの作り方は?用途や使えるスマホアプリも

ブラック ライト アプリ

明るさを弱・中・強の3段階から選べるブックライト。 リングライト設計なので照射範囲が広く、快適な読書タイムが実現するでしょう。 新しいLED技術・面発光を採用しているので 目への負担が軽減されます。 自然に近い光が最大14時間点灯するので、長時間本を読む方にピッタリ。 またスタンドタイプ・クリップタイプ両方の機能を持っている優秀なブックライトです。 クリップは1~4. 5cmの厚さまで対応可能で、ちょっとしたベッド・テーブルの角や本に直接など、様々な場所に設置できます。 明るさはホワイト光・イエロー光・ウォームホワイト光の3段階から選べます。 さらに9個の点灯モード付き。 用途によって切り替えられるため、様々なシーンで活躍するでしょう。 電源をオフにしても、 自動的に前の設定が記憶されるので便利です。 また底が平らになっているので、 クリップタイプ・ スタンドタイプのどちらとしても使えますよ。 クリップは滑り止め付きなので安定性に優れていて、最大4cmの厚さまで挟めます。 電池残量をランプで確認できるため、急に電源が切れる心配はありません。 最大60時間点灯するので、緊急時にも役立つでしょう。

次の

iPhoneブラックライトの作り方は?用途や使えるスマホアプリも

ブラック ライト アプリ

iPhoneを代用したブラックライトの作り方・自作方法の3つ目は「パープルのペンで塗る」です。 2つ目の「2回ブルーのペンで塗る」工程が終わったら、マジックが乾燥するのを待ちます。 そして、さらにセロハンテープを重ねて貼って、今度はパープルの油性ペンで塗ってください。 マジックが乾けばiPhoneを代用したブラックライトの完成ですが、一番上のパープルのマジックが手で触れることで薄くなっていってしまうことがあります。 すぐに使用が終わるのであればそのままでOKですが、さらにセロハンテープを貼ってマジックが落ちないように保護することをおすすめします。 こちらのアプリは実際にブラックライトとして使用できます。 実際に諮問のチェックや汚れのチェックを行うことができるようです。 このアプリについて、もっと詳しくお知りになりたい方は、以下のリンクのGoogleplayをご覧ください。 アプリ「ブラックライトUVランプシミュレータ」はAppStoreには無いようです。 Iphoneのブラックライトでいろいろチェックしよう! いかがでしたでしょうか。 Iphone・スマホがブラックライトの代用・代わりになることに驚いた方も多いでしょう。 緊急でブラックライトを使用したい時などにも便利ですので、ぜひ覚えておいてください。 スマホのブラックライトでいろいろチェックして楽しみましょう!•

次の