モンスター ボール プラス リセット。 ポケモン「モンスターボール Plus」の使い方や操作方法、ミュウの受け取り方など

【ポケモン剣盾】ミュウの受け取り方とモンスターボールプラスの使い方【ポケモンソードシールド】

モンスター ボール プラス リセット

【この記事の目次(もくじ)】• モンスターボールPlusの内容物:説明書はありません 内容物は「モンスターボールPlus本体」と、「充電ケーブル」の2点。 モンスターボールを模したデバイスということで、成人男性である僕が手のひらで握りこんでちょうど隠れるくらいの大きさです。 コンパクトだったポケモンGO Plusと比べると、大きく感じるかもしれませんね。 付属品は充電ケーブルのみで、取扱説明書は入っていませんでした。 ボタンが2つしかないシンプルなデザインなだけに、説明書は必要だったのではないかなあ……。 ボタンは2種類 モンスターボールPlusのボタンは2つあり、ボールの中央にある「スティックボタン」と赤い部分の中央にある「上部ボタン」です。 なおスティックボタンは押し込むだけでなくグリグリと動かすことができますが、ポケモンGOではスティックとして使うことはありません。 (ピカブイのゲーム操作に使います) モンスターボールPlusとポケモンGOを接続する方法 初回接続は設定画面から: ポケモンGOの設定画面の下部に「モンスターボールPlus」というメニューがあるのでタップします。 続いてモンスターボールPlus本体のいずれかのボタンを押すと、使用可能なデバイスとしてモンスターボールPlusが検知されます。 検知されたら上の真ん中の画像のように「モンスターボールPlus」と表示されるのでタップし、「使用する」をタップすると接続完了です。 接続されると、ポケモンGOアプリの右上にモンスターボールのマークが表示されます。 ボールマークの中央部が緑色になっていれば接続中です。 2回目以降の接続: 一度接続設定をすれば、次回からは設定画面を開く必要はありません。 ボールマークが常に表示されるようになるので、ボールマークをタップし、モンスターボールPlus本体のいずれかのボタンを押せば接続されるようになります。 接続を切る場合は、接続中にボールマークをタップすればOKです。 ポケモンの捕まえ方・オートスピン機能について ポケモンの捕まえ方: 近くにポケモンが出現すると、モンスターボールPlusのランプが光る&振動します。 思っていたよりも振動は強めでした。 ポケットに入れていても気づく強さです。 ボールを投げるには「上部ボタン」を押します。 押すと白く数回点滅。 ボールが2回揺れたら2回、3回揺れたら3回点滅と、「ボールの揺れ」に合わせて点滅しています。 なおモンスターボールPlusでポケモンを捕まえる場合、使用するボールは「モンスターボール」だけで、スーパーボールやハイパーボールが使われることはありません。 捕獲に成功するとランプが 虹色に光り、捕獲に失敗すると 赤色に光ります。 オートスピン機能: 振動・ランプの光り方とその意味 振動とランプの色の意味をまとめるとこんな感じ。 付属の充電ケーブルを使って充電しましょう。 公式によると充電MAXまでの時間は3時間となっています。 ちなみに充電中でもポケモンを捕まえることができました。 専用の充電スタンドも販売されています。 モンスターボールPlusは球形で置きずらいので、こんなスタンドがあると便利だし可愛いですよね。 バッテリー残量の確認方法: バッテリー残量は「スティックボタン」と「上部ボタン」を5秒以上押し続けると確認できます。 ランプの点滅とバッテリー残量 ランプ バッテリー残量 緑に点滅 十分に充電されている 黄色に点滅 少なくなってきている 赤に点滅 ほとんど残っていない モンスターボールPlusの音を鳴らさない方法 音が出ない「マナーモード」に設定するには「スティックボタン」と「上部ボタン」を同時押しします。 モンスターボールPlusがあれば幸せになれる モンスターボールPlusのメリットについて という記事を書きました。 ポケモンも自動で捕まえられるようにする工夫についても書いているので、ぜひ読んでみてください!.

次の

【ポケモンGOQ&A】モンスターボールplusのオートス...[No240226]

モンスター ボール プラス リセット

人にぶつかることが減る• ポケモンGOを周囲に知られることなく実施することができる 人にぶつかることが減る スマホを見て人混みを歩くと、人にぶつかってしまうことがあるんですよね。 これは人の迷惑にもなるし避けたいところです。 モンスターボール Plus を持っていれば、 振動に合わせてポチポチすれば良いので、 スマホを見ず周りを見ながらポケモンGOをすることができます。 ポケモンGOを周囲に知られることなく実施することができる ポケモンGOは楽しいのですが、人がたくさんいる前でボールをクルクル回してゲットする動作はちょっと恥ずかしいときがあるんですよね。 モンスターボール Plus を持っていれば、ポチポチ押せば良いだけなので、 周囲に 「あっ、この人ポケモンやってる」と知られることなくポケモンGOをすることができます。 アイテムをバンバン取れる モンスターボール Plus は購入時点で中に「ミュウ」が入っており、これにより「オートスピン機能」が働き、モンスターボール Plus のボタンを押さなくても自動でポケストップを回してアイテムをゲットできます。 これが非常に便利で、例えばポケストップが届く範囲に留まっていれば、 他のことをしていても自動でアイテムをゲットし続けてくれます。 ポケストップは入手後も 5分経過すれば入手可能になりますので、何もしなくてもアイテムをひたすら入手できます。 ときどきアイテムの整理は必要ですが、イベント中やイベント直後で「パイルのみ」や「ハイパーボール」が減ってしまった、というときは ポケストップが複数届く場所に数時間いれば、あっという間にたまっていきますので非常にオススメです! 「ほしのすな」をガンガン稼げる ポケモンGOの「ほしのすな」枯渇問題は非常に悩ましいです。 好きなポケモン・育成したいポケモンがあるのに、「ほしのすな」がなく強化できないことは多くあります。 「ほしのすな」をためていくにはポケモンを大量にゲットしてく必要があります。 しかし、 モンスターボール Plus を使えばポチポチするだけで ポケモンをガンガン捕まえて「ほしのすな」を稼ぐことができるんです! 移動しながらでもいいですし、ポケソースが多い場所にとどまってポチポチ押せば良いので 非常に楽ちんでオススメです! 寒い冬でもポケットから手を出さずポケ活できる 寒い冬でのポケ活は死活問題です。 寒くて数分手をだしてスマホを操作するだけで指が冷たくなり痛くなります。 しかし、モンスターボール Plus があればポケットに手をいれて モンスターボール Plus をポチポチするだけで ヌクヌクしたポケットの中でポケモンGOをできます! これは寒い冬でもポケ活が捗る必需品になること間違いなしです。 デメリット ちょっとデカイ 最初見たときの感想としては、「おっ、思ったより小さい」という感じでしたが、使ってみるとやはりちょっとデカイです。 全体が大きいというより、 形状が球体なので、ポケットに入れると「なんか丸いモノ入ってる」とわかるレベルです。 モンスターボール Plus を握ったままポケットに手を入れていれば、手の大きさがあるのでそんなに問題ありませんが、モンスターボール Plus だけをポケットに入れていると少し目立ちます。 ポケットに入れて持ち歩くには、「Pokemon GO Plus」のほうが便利ですね。 ボタンの押す場所がわかりにくい これは操作面のデメリットというか不満ですが、ポケモンゲットのために押す必要があるトップボタンは 目視で確認しないとどこにボタンがあるかわかりません。 凹凸があるわけではないので、ポケットに モンスターボール Plus を入れて一度手を離すと、どこにボタンがあるかわからず、この点は不便です。 ボタンのところにシールを貼るなどして対処する必要があります。 こちらも「Pokemon GO Plus」のほうがわかりやすく便利でした。 色違いやレアポケモンを逃す可能性がある モンスターボール Plus のポケモンゲットの確率は高くありません。 捕獲率が低いと、 色違いに遭遇してもゲットできず逃してしまう可能性が高いです。 また、めったに遭遇しない レアポケモンも モンスターボール Plus で逃してしまった場合の精神的ダメージ感(後悔)が半端ないです。 色違いやレアポケモンを逃したくない! という方は モンスターボール Plus を使わず、画面で確認してタップするようにしたほうが良いでしょう。

次の

ポケモン「モンスターボール Plus」の使い方や操作方法、ミュウの受け取り方など

モンスター ボール プラス リセット

人にぶつかることが減る• ポケモンGOを周囲に知られることなく実施することができる 人にぶつかることが減る スマホを見て人混みを歩くと、人にぶつかってしまうことがあるんですよね。 これは人の迷惑にもなるし避けたいところです。 モンスターボール Plus を持っていれば、 振動に合わせてポチポチすれば良いので、 スマホを見ず周りを見ながらポケモンGOをすることができます。 ポケモンGOを周囲に知られることなく実施することができる ポケモンGOは楽しいのですが、人がたくさんいる前でボールをクルクル回してゲットする動作はちょっと恥ずかしいときがあるんですよね。 モンスターボール Plus を持っていれば、ポチポチ押せば良いだけなので、 周囲に 「あっ、この人ポケモンやってる」と知られることなくポケモンGOをすることができます。 アイテムをバンバン取れる モンスターボール Plus は購入時点で中に「ミュウ」が入っており、これにより「オートスピン機能」が働き、モンスターボール Plus のボタンを押さなくても自動でポケストップを回してアイテムをゲットできます。 これが非常に便利で、例えばポケストップが届く範囲に留まっていれば、 他のことをしていても自動でアイテムをゲットし続けてくれます。 ポケストップは入手後も 5分経過すれば入手可能になりますので、何もしなくてもアイテムをひたすら入手できます。 ときどきアイテムの整理は必要ですが、イベント中やイベント直後で「パイルのみ」や「ハイパーボール」が減ってしまった、というときは ポケストップが複数届く場所に数時間いれば、あっという間にたまっていきますので非常にオススメです! 「ほしのすな」をガンガン稼げる ポケモンGOの「ほしのすな」枯渇問題は非常に悩ましいです。 好きなポケモン・育成したいポケモンがあるのに、「ほしのすな」がなく強化できないことは多くあります。 「ほしのすな」をためていくにはポケモンを大量にゲットしてく必要があります。 しかし、 モンスターボール Plus を使えばポチポチするだけで ポケモンをガンガン捕まえて「ほしのすな」を稼ぐことができるんです! 移動しながらでもいいですし、ポケソースが多い場所にとどまってポチポチ押せば良いので 非常に楽ちんでオススメです! 寒い冬でもポケットから手を出さずポケ活できる 寒い冬でのポケ活は死活問題です。 寒くて数分手をだしてスマホを操作するだけで指が冷たくなり痛くなります。 しかし、モンスターボール Plus があればポケットに手をいれて モンスターボール Plus をポチポチするだけで ヌクヌクしたポケットの中でポケモンGOをできます! これは寒い冬でもポケ活が捗る必需品になること間違いなしです。 デメリット ちょっとデカイ 最初見たときの感想としては、「おっ、思ったより小さい」という感じでしたが、使ってみるとやはりちょっとデカイです。 全体が大きいというより、 形状が球体なので、ポケットに入れると「なんか丸いモノ入ってる」とわかるレベルです。 モンスターボール Plus を握ったままポケットに手を入れていれば、手の大きさがあるのでそんなに問題ありませんが、モンスターボール Plus だけをポケットに入れていると少し目立ちます。 ポケットに入れて持ち歩くには、「Pokemon GO Plus」のほうが便利ですね。 ボタンの押す場所がわかりにくい これは操作面のデメリットというか不満ですが、ポケモンゲットのために押す必要があるトップボタンは 目視で確認しないとどこにボタンがあるかわかりません。 凹凸があるわけではないので、ポケットに モンスターボール Plus を入れて一度手を離すと、どこにボタンがあるかわからず、この点は不便です。 ボタンのところにシールを貼るなどして対処する必要があります。 こちらも「Pokemon GO Plus」のほうがわかりやすく便利でした。 色違いやレアポケモンを逃す可能性がある モンスターボール Plus のポケモンゲットの確率は高くありません。 捕獲率が低いと、 色違いに遭遇してもゲットできず逃してしまう可能性が高いです。 また、めったに遭遇しない レアポケモンも モンスターボール Plus で逃してしまった場合の精神的ダメージ感(後悔)が半端ないです。 色違いやレアポケモンを逃したくない! という方は モンスターボール Plus を使わず、画面で確認してタップするようにしたほうが良いでしょう。

次の