帯広 バーミヤン。 北海道に再上陸!バーミヤン帯広白樺店2020年4月オープン【帯広市】

【朗報】バーミヤンが帯広に4月オープン!札幌への出店もあるか!?

帯広 バーミヤン

概要 すかいらーく系列の中華レストラン『 バーミヤン』が帯広市白樺に出店することになりました。 プレオープンは2020年4月23日、グランドオープンは同25日とのことです。 現在は道内に1店舗もないバーミヤンですが、かつては数店舗展開していました。 道内1号店として2002年6月29日に「 石山通店」がオープン。 (現在は『遊鶴 南8条店』) 当初は道内に20店舗展開する予定だったようですが、輸送費がかさみ不採算に。 2008年7月までに当時道内にあった10店舗(石山通店・西野店など)が閉店しました。 その道内撤退から10年ちょっと。 帯広市に道内再出店するということで驚いています。 幸楽苑が2018年3月で撤退、カウボーイ家族も2019年撤退、ステーキ宮も閉店が相次いでいます。 外食チェーン店が苦戦している最中、なかなか強気の行動に出たなと思います。 もちろん、道民としては、再出店していただけるのは非常に嬉しいです。 そして気になるのが札幌市への 出店です。 帯広で相当な苦戦を強いられない限りは、札幌にも展開することになると思います。 バーミヤンのTwitterでも「次は札幌に出店できるよう頑張ります」と言っておりました。 同じくすかいらーくグループの「むさしの森珈琲」も札幌に2店舗出店しましたからね。 札幌市民としては、帯広まで行くのは遠いので・・・。 早く札幌に来るのを心待ちにしましょう。 メニュー 多くの中華料理を提供しています。 2種ソースで仕上げた大判油淋鶏(699円)• じっくり煮込んだ牛肉の中華醤油煮込み(899円)• コク旨マーボー豆腐(499円)• 花椒と自家製ラー油の赤麻婆豆腐(599円)• 青菜のにんにく炒め(499円)• たっぷり野菜炒め(499円)• 海老のチリソース(799円)• チンジャオロース(749円)• バルサミコ酢の黒酢豚(699円)• 香港風酢豚(599円)• ホイコーロウ(599円)• 豚肉とキクラゲ玉子炒め(599円)• バーミヤンラーメン(499円)• 担々麺(699円)• 酸辣湯麺(599円)• チャーハン(499円)• 天津飯(599円)• 中華丼(699円) この他、実施していない店舗もありますが、「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」もやっています。 安価で本格中華を楽しめるチェーン店です。

次の

料理写真 : バーミヤン 帯広白樺店

帯広 バーミヤン

概要 すかいらーく系列の中華レストラン『 バーミヤン』が帯広市白樺に出店することになりました。 プレオープンは2020年4月23日、グランドオープンは同25日とのことです。 現在は道内に1店舗もないバーミヤンですが、かつては数店舗展開していました。 道内1号店として2002年6月29日に「 石山通店」がオープン。 (現在は『遊鶴 南8条店』) 当初は道内に20店舗展開する予定だったようですが、輸送費がかさみ不採算に。 2008年7月までに当時道内にあった10店舗(石山通店・西野店など)が閉店しました。 その道内撤退から10年ちょっと。 帯広市に道内再出店するということで驚いています。 幸楽苑が2018年3月で撤退、カウボーイ家族も2019年撤退、ステーキ宮も閉店が相次いでいます。 外食チェーン店が苦戦している最中、なかなか強気の行動に出たなと思います。 もちろん、道民としては、再出店していただけるのは非常に嬉しいです。 そして気になるのが札幌市への 出店です。 帯広で相当な苦戦を強いられない限りは、札幌にも展開することになると思います。 バーミヤンのTwitterでも「次は札幌に出店できるよう頑張ります」と言っておりました。 同じくすかいらーくグループの「むさしの森珈琲」も札幌に2店舗出店しましたからね。 札幌市民としては、帯広まで行くのは遠いので・・・。 早く札幌に来るのを心待ちにしましょう。 メニュー 多くの中華料理を提供しています。 2種ソースで仕上げた大判油淋鶏(699円)• じっくり煮込んだ牛肉の中華醤油煮込み(899円)• コク旨マーボー豆腐(499円)• 花椒と自家製ラー油の赤麻婆豆腐(599円)• 青菜のにんにく炒め(499円)• たっぷり野菜炒め(499円)• 海老のチリソース(799円)• チンジャオロース(749円)• バルサミコ酢の黒酢豚(699円)• 香港風酢豚(599円)• ホイコーロウ(599円)• 豚肉とキクラゲ玉子炒め(599円)• バーミヤンラーメン(499円)• 担々麺(699円)• 酸辣湯麺(599円)• チャーハン(499円)• 天津飯(599円)• 中華丼(699円) この他、実施していない店舗もありますが、「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」もやっています。 安価で本格中華を楽しめるチェーン店です。

次の

北海道に再上陸!バーミヤン帯広白樺店2020年4月オープン【帯広市】

帯広 バーミヤン

概要 すかいらーく系列の中華レストラン『 バーミヤン』が帯広市白樺に出店することになりました。 プレオープンは2020年4月23日、グランドオープンは同25日とのことです。 現在は道内に1店舗もないバーミヤンですが、かつては数店舗展開していました。 道内1号店として2002年6月29日に「 石山通店」がオープン。 (現在は『遊鶴 南8条店』) 当初は道内に20店舗展開する予定だったようですが、輸送費がかさみ不採算に。 2008年7月までに当時道内にあった10店舗(石山通店・西野店など)が閉店しました。 その道内撤退から10年ちょっと。 帯広市に道内再出店するということで驚いています。 幸楽苑が2018年3月で撤退、カウボーイ家族も2019年撤退、ステーキ宮も閉店が相次いでいます。 外食チェーン店が苦戦している最中、なかなか強気の行動に出たなと思います。 もちろん、道民としては、再出店していただけるのは非常に嬉しいです。 そして気になるのが札幌市への 出店です。 帯広で相当な苦戦を強いられない限りは、札幌にも展開することになると思います。 バーミヤンのTwitterでも「次は札幌に出店できるよう頑張ります」と言っておりました。 同じくすかいらーくグループの「むさしの森珈琲」も札幌に2店舗出店しましたからね。 札幌市民としては、帯広まで行くのは遠いので・・・。 早く札幌に来るのを心待ちにしましょう。 メニュー 多くの中華料理を提供しています。 2種ソースで仕上げた大判油淋鶏(699円)• じっくり煮込んだ牛肉の中華醤油煮込み(899円)• コク旨マーボー豆腐(499円)• 花椒と自家製ラー油の赤麻婆豆腐(599円)• 青菜のにんにく炒め(499円)• たっぷり野菜炒め(499円)• 海老のチリソース(799円)• チンジャオロース(749円)• バルサミコ酢の黒酢豚(699円)• 香港風酢豚(599円)• ホイコーロウ(599円)• 豚肉とキクラゲ玉子炒め(599円)• バーミヤンラーメン(499円)• 担々麺(699円)• 酸辣湯麺(599円)• チャーハン(499円)• 天津飯(599円)• 中華丼(699円) この他、実施していない店舗もありますが、「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」もやっています。 安価で本格中華を楽しめるチェーン店です。

次の