ポケモン 剣 盾 ドサイドン。 ドサイドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ドサイドン育成論 攻撃を受け止め、物理で砕く!

ポケモン 剣 盾 ドサイドン

ドサイドンがマジで硬い 「ドサイドン」は「じめん」「いわ」タイプのポケモン。 初代から登場していた「サイホーン」「サイドン」がポケモンダイヤモンド・パールで進化した姿です。 見た目はシックスパッドを装着した「サイドン」って感じですね。 今作では、このドサイドンが鈍足エースとして過去のどの作品よりも活躍しています。 今回はこのドサイドンの強さについて書いていきます。 ドサイドンの種族値 HP 115 攻撃 140 防御 130 特攻 55 特防 55 素早さ 40 合計種族値 535 もはや芸術レベルの脳筋種族値 見事に「HP」「攻撃」「防御」に振り切られた脳筋種族値です。 種族値の通り、物理方面にはめっぽう強いですが、特殊ポケモンを相手にすると、デカイだけで特に何もできないポンコツになってしまいます。 特性「ハードロック」の効果 ドサイドンが受ける、「こうかはばつぐん」の技のダメージを2倍ではなく、1. 5倍にする。 高い物理防御と、この特性ハードロックで物理ポケモンのタイプ一致弱点技を受けても、2発も耐えれる信じられない耐久力を持っています。 ダメージ計算 ドサイドンのオススメ技 メインウエポン 「じしん」 威力100 命中100 地面技の安定打点。 「ストーンエッジ」or「がんせきほう」or「ロックブラスト」 「ストーンエッジ」は威力100 命中80。 高い威力が出せるが、命中不安定。 「がんせきほう」は威力150 命中90の岩タイプ版の「ギガインパクト」 「ロックブラスト」は威力25 命中90で2発から5発当たる連続技。 「ミミッキュ」や「みがわり」などを張ってくる相手に強い。 サブウエポン 「3色パンチ」 威力75 命中95 「ほのお」「でんき」「こおり」タイプの3色パンチ。 環境に応じて切り替えていこう。 剣盾環境では、「ナットレイ」「アイアント」に強い「ほのおのパンチ」「ダイジェット」を打つ飛行タイプに強い「かみなりパンチ」が多め、「れいとうパンチ」が刺さるポケモンは現環境には少ない。 「アイアンヘッド」「ヘビーボンバー」 鋼タイプ攻撃技。 ダイマックスすると、ダイスチルで防御を上げながら攻撃できる為、とても強い。 主にフェアリータイプに向けての打点。 「アイアンヘッド」は威力80の命中安定技。 「ヘビーボンバー」は相手の重さ次第だが、打ちたいフェアリータイプはあまり重いポケモンがいないため、オススメ。 相手がダイマックスしたら外れる。 「ばかぢから」「アームハンマー」 格闘タイプ攻撃技。 ダイマックスすると「攻撃」があがる為積み技として使えるが、技の威力自体は下がる。 「ばかぢから」は威力120の命中安定技だが、打つたびに「攻撃」「防御」が下がる。 「アームハンマー」は威力100の命中安定技だが、打つたびに「すばやさ」が下がる。 威力を求めるなら「ばかぢから」だが、打つたびにドサイドンの良さが下がってしまう。 「アームハンマー」は威力が低いが、素早さが下がってもあまり影響はない。 「かみくだく」「しっぺがえし」 あく技。 ゴーストが多い環境で打つ場面は多いと思うが、8割は「ドラパルト」打っている印象。 威力60で命中安定の「しっぺがえし」は、後攻なら威力倍になりとっても強い。 トリックルーム下では使えないので良し悪し。 ドサイドンの変化技 「つるぎのまい」 攻撃ランクを2段階上げる。 積み技と言えばこれ、弱点技を持っていない物理ポケモンの前で積めれば最高。 「ステルスロック」 起点作成技。 特殊ポケモンを前に撒くことは難しいので、ドサイドンでやる必要はとくにないかもしれない。 ドサイドンの性格・努力値配分 「じゃくてんほけん型」なら耐久に。 「じゃくてんほけん」で弱点技を受ける前提であれば、火力を落とし性格補正や耐久力に努力値を割いたほうが、安定した活躍が見込める。

次の

ドサイドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン 剣 盾 ドサイドン

ドサイドン ドリルポケモン ガラルNo. 266 ヨロイ島No. 185 ぜんこくNo. 464 高さ 2. 4m 重さ• 282. 8kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Rhyperior タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 42で『サイホーン』から進化• またダブルバトルの時、自分以外の全てのポケモンの『でんき』タイプの単体攻撃技の攻撃対象が自分になる。 攻撃対象が複数の技の場合はそのまま /『でんき』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる 第8世代から。 例えば、本来2倍弱点の場合は1. 5倍のダメージに軽減される。 2倍になる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 投げつけた道具はなくなる。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第6世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 5倍をその相手に与える。 相手が『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 [Lv. 40 赤緑青ピ ,サイドン:Lv. 40 赤緑青ピ ,サイホーン:Lv. 19 金銀ク ,サイドン:Lv. 19 金銀ク ,サイホーン:Lv. 15 GBA ,サイドン:Lv. 15 GBA ,サイホーン:Lv. 7 ピカブイ ,サイドン:Lv. 7 ピカブイ ,サイドン:基本 ピカブイ〜赤緑青ピ ,基本 USUM〜DPt ,Lv. [サイホーン:Lv. 50 赤緑青ピ ,サイドン:Lv. 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 [サイホーン:Lv. 19 ピカブイ ,サイドン:Lv. [サイホーン:Lv. 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分が場を離れると効果は消える。

次の

ドサイドンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ポケモン 剣 盾 ドサイドン

「ドサイドン」は、高い物理耐久を持つので、相手の物理アタッカーの攻撃に合わせて「じゃくてんほけん」の発動を狙えます。 積極的にダイマックスをして、「じゃくてんほけん」の条件を満たしましょう。 また、「ドサイドン」は耐久力を強化するダイマックス技と相性が良いです。 耐久を強化できるダイマックス技を抜粋しています 技名 効果 ダイアース 特防を1段階上昇させる。 ダイスチル 防御を1段階上昇させる。 ダイロック 砂嵐を起こす。 砂嵐中、岩タイプのポケモンは特防が1. 5倍になる。 有効打のない相手に使用する。 「ダイアタック」で相手の素早さダウンも可能。 攻撃を強化できる。 「ダイウォール」で敵の攻撃を無効化。 フェアリータイプに有効。 「ダイスチル」で防御を強化できる。 5倍にした型です。 元々の高い物理耐久と強化した特殊耐久によって、受けれる技範囲が広がります。 物理耐久の高いポケモンに対しては、「つのドリル」で対抗しましょう。 「ダイロック」の威力も強化できる。 フェアリータイプに有効。 「ダイスチル」で防御を強化できる。 「バンギラス」などに有効。 「ダイナックル」で攻撃を強化できる。 ドサイドンの役割と立ち回り 物理アタッカーをねじ伏せる対面性能 「ドサイドン」は、 圧倒的な攻撃と防御を持つため、物理アタッカーへの対面性能がとても高いです。 ダイマックス下のドサイドンは、物理アタッカー型「ギャラドス」の「ダイストリーム」を耐えながら、「ダイロック」1撃で倒すことができます。 ドサイドンと相性の良いポケモン 飛行タイプが相性補完でおすすめ 飛行タイプのポケモンは、「ドサイドン」の苦手な草や格闘タイプに有利です。 反対にドサイドンは、飛行タイプの弱点である、電気や岩タイプの攻撃を請け負うことができます。 ポケモン 説明 ・ドサイドンの苦手とする、草や水タイプに有効な特殊技を覚える ・弱点の攻撃をドサイドンで受けれる ・「ちょうはつ」で、ドサイドンの機能停止を狙う「あくび」などの技を出せなくする トリックルームを使用できるポケモン 「トリックルーム」を使用すると、素早さの遅い順に行動順が決まります。 そのため、素早さの低い「ドサイドン」と相性が抜群です。 トリックルーム下では、攻撃の高いドサイドンで、ほとんどのポケモンに対して先制できます。 ポケモン 説明 ・特性「ばけのかわ」でトリックルームを貼りやすい ・「のろい」で相手のHPを削りながら退場できる ・技範囲が広く、特殊アタッカーとしても活躍できる ・「のろい」と「おきみやげ」を覚えるので、自己退場しやすい ドサイドンの対策 水や草タイプのポケモンで倒す 「ドサイドン」は、タイプ相性の悪い水や草タイプの技に特に弱いです。 また、特防は高くないため、 特殊アタッカーで攻撃するのもおすすめです。 これらのポケモンは回復技を持っているため、ドサイドンのダイマックスを受け流すことができます。

次の