メロンパン 手作り。 木村拓哉“メロンパンダ”作りに苦闘「みんなどうやって作っているの?」

【試してみた】話題の「チャーシューメロンパン」を作ってみた!

メロンパン 手作り

作り方• 無塩バターと溶き卵は、調理30分前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておきます。 ボウルに無塩バター以外のパン生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。 ひとかたまりになったらボウルから出します。 無塩バターを馴染ませ、表面がつるんとするまで捏ねます。 一次発酵• クッキー生地を作ります。 ボウルにバターと砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜます。 溶き卵を加えて混ぜます。 薄力粉を振るい入れ、更によく混ぜます。 生地をまとめて直径3cmの棒状にし、ラップに包み冷蔵庫で20分ほど寝かせます。 3のガス抜きをし、8等分に分けて丸めて、濡れた布巾をかぶせて10分休ませます。 ベンチタイム• 5を8等分に切ります。 丸めてラップにはさみ、めん棒で直径5cmに丸く伸ばします。 6を7で包み、グラニュー糖を表面に付けます。 スケッパーを使い、表面に模様を付けます。 二次発酵• オーブンから出し、そのままさらに室温で10分発酵します。 クッキーがサクサクになったら完成です。

次の

【みんなが作ってる】 手作りメロンパンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

メロンパン 手作り

・バター、卵は室温にもどしておく。 ・ビスケット生地に使う薄力粉は2回ふるっておく。 スポンサーリンク 1 強力粉・薄力粉・ドライイースト・砂糖・塩が入ったボウルのドライイーストめがけて水を入れ、卵も入れる。 2 ヘラで混ぜてある程度まとまったら台に出し、台の上でひとつにまとめる。 3 生地を左手でおさえ、 4 右手で前にのばし、 5 右手を元に戻す。 3~5の動作を3~5分くらい繰り返し行う。 6 ある程度生地がまとまったらバターを入れてもみこむように混ぜる。 バターがある程度なじんだら3~5を10分くらい繰り返し行う。 7 生地の手前をつかんで軽く台にたたきつける。 8 たたきつけた後、手前から奥に二つ折りにして手を離す。 9 生地の右側を持ち、台にたたきつけ 7 、二つ折りにする 8。 7~9を3~5分繰り返す。 生地の手離れがよくなり、表面がきれいになったらOK! 10 表面がきれいになるように生地を丸める。 発酵した時にガスがぬけないように裏側のとじ目は指でしっかり閉じる。 12 ビスケット生地を作る。 バターをマヨネーズ状になるまでゴムべらで混ぜ、砂糖を3回くらいにわけて入れる。 13 卵を3回くらいにわけて入れ、ゴムべらで混ぜる。 バニラエッセンスも加える。 14 薄力粉をふるい入れてゴムべらで混ぜる。 15 ひとつにまとめてラップでくるみ冷凍庫で15分休ませる 冷蔵庫で1日休ませてもOK。 16 ビスケット生地を6個に分割し、2~3回軽く押しながら折りたたんで空気を抜いて、球体になるように丸める。 17 丸めたビスケット生地をラップにのせ、上からもラップをかける。 18 ドレッジで上から押して、直径10cmくらいの円にする。 19 6枚作って冷蔵庫に入れておく。 20 生地が2~2. 5倍になったらOK! まだ生地が小さかったらあと5分時間を追加。 5分後に様子を見てまだ小さかったらさらに5分追加。 生地が2~2. 5倍になるまで待つ。 21 生地がくっつかないように指に強力粉をつけ、ふくらんだ生地に第二関節までさし入れる。 指をぬいても穴が縮まなければ一次発酵完了! 22 「グー」の形ににぎった手に強力粉をつけ、ガスを抜くためにゆっくり上からおさえる。 全体のガスを抜いていく。 23 ガス抜きが終ったらドレッジで生地をボウルから取り出して、ドレッジで生地を6等分する。 24 生地をまるめ、裏側のとじ目を指でしっかり閉じる。 25 台においたまま手の中でくるくるとまわしとじ目を台にこすりつける。 26 丸めた生地に乾燥防止のため、ラップとかたく絞ったぬれ布巾をかけて15分(夏は短め、冬は長め)ベンチタイム(常温でおいておく)。 27 ひとつ生地を取り出しとじ目を上にして、手で軽く押してガス抜きする。 ベタつく場合は手に軽く強力粉をつけて作業しましょう。 28 生地をまるめ、裏側のとじ目を指でしっかり閉じる。 29 ビスケット生地の上にパン生地をおき、ふたつの生地をくっつける。 30 丸い形にして、裏側にも少しビスケット生地がくるようにする。 31 ビスケット生地の部分にグラニュー糖をつける。 パン生地にグラニュー糖がつくと焼きあがった時にベタベタするのでパン生地にはつかないようにしましょう。 32 ドレッジの丸い方をつかって模様をつける。 33 生地が1. 5倍くらいになったらOK! まだ生地が小さかったらあと5分時間を追加。 5分後に様子を見てまだ小さかったらさらに5分追加。 生地が約1. 5倍になるまで待つ。 オーブンの予熱をはじめる。 完成です かわいくて食べるのもったいない!・・・けどあっという間になくなります(笑) ビスケット生地たっぷりで、とってもおいしいです^^.

次の

さっくり本格!メロンパンのレシピ・作り方

メロンパン 手作り

なんと、レシピ作者さんはSKE48の小林亜実さんだったんです!これには編集部も驚きました。 チャーシューメロンパンのレシピがあることにもびっくりだったのに、その作者さんがアイドルの今をときめくSKE48のアイドルだったとは…!アイドルのトレンド発信力、おそるべし…。 では実際に作ってみましょう! 1、チャーシュー作り 今回のレシピは中身のチャーシューから手作り。 2、クッキー生地作り お次はメロンパンの命ともいえる、上のクッキー生地作り。 材料をボウルに入れて混ぜていき… 冷蔵庫で一時間寝かせます。 3、パン生地作り 材料をまぜていき、今回はてごねで作りました。 体力がいりますが、ひたすらこね続けます。 段々手につかなくなってきたら発酵させましょう! 1つあたりを45gにわけていきます。 4、チャーシューを包む 生地を広げ、具材であるチャーシューを包んでいきます!ここがとっても大事!チャーシューの汁気をキッチンペーパーなどで拭きとって、パン生地に汁がつかないように包み込みます。 クッキー生地を被せて、あのおなじみの柄を入れていきます。 柄は斜めにいれていくのが上手にみえるポイント! 天板に並べて発酵させ、いざ焼きましょう! 完成! 予熱したオーブンで焼くこと20分! わぁ、お店で売っているメロンパンだ!いい香りがキッチン中に広がります。 なんて幸せな香り! いざ実食! では実際食べてみましょう。 作った本人はまったく抵抗がありませんが、まわりの編集部スタッフに配って、「チャーシューメロンパンです!」と紹介すると、みんなの顔が曇ります。 「え、どうしてその二つを合わせちゃったの?」なんて言われる始末。 でもすすめてみると…「美味しい!」と、とっても好反応!「これ、絶対流行りそう!」との声も。 メロンパンの甘さとチャーシューの濃いトロトロの味付けが意外に合うんです!メロンパンを食べて、チャーシューを食べて…と繰り返していると、止まらなくなってしまいそう。 これを作ったSKE48の小林亜実ちゃん、凄すぎる…。 元々パン作りが趣味とのことですが、このプロ顔負けの腕前から投稿される美味しいパンレシピが楽しみですね! SKE48小林亜実さんの公式キッチンがクックパッドに登場! 面白くておいしいパンレシピがこれからも投稿されるかも?注目してみてくださいね!.

次の