異種族レビュアーズ 画像。 異種族レビュアーズ放送中止理由|編成上の都合の内容や問い合わせ先と動画配信の見方を調査

BD&DVD|TVアニメ「異種族レビュアーズ」公式サイト

異種族レビュアーズ 画像

2020年1月の放送開始から、さまざまな意味で話題となったTVアニメ『異種族レビュアーズ』。 ニコニコ静画『ドラドラしゃーぷ 』で連載中の、異世界の冒険者たちがスケベなお店をレビューし続けるという挑戦的なマンガをどんな思いでアニメとして再構築したのか、制作を終えたばかりの小川優樹監督に語ってもらいました。 後編ではムフフなシーンを中心に、前編以上にディープな話をお届けします。 小川 あれはキャラクターデザイナーのうのまことさんのこだわりです。 全キャラクター、裸の設定も作って乳首もそれぞれに変えていました。 だからトップスから乳輪がはみ出ているんだと。 原作ではそんなことないし、おかげで普通のシーンでもモザイクを入れることになったんですけど(笑)。 そんな彼女たちに比べて、メイドリーなんかはそこまで乳輪はでかくない。 乳首の設定も細かい。 この作品は乳首の先にある凹みまできちんと描写しているのがいいですよね。 小川 僕は、乳首の下にハイライトを入れているのは初めて見ました。 上にハイライトがあるのは見たことあったんですけど。 うのさんによると「これは下からの照り返し」だそうです。 小川 3話まではうのさんもちゃんと監修されていたんですけど、4話辺りから監修できる数が絞られていったので「気になる箇所がいっぱいある」「顔のアップや裸は修正を入れたい」と言っていました。 だから映像はTV版よりさらによくなると思います。 乳首以外にうのさんがこだわっていたパーツはありますか? 小川 手ですね。 原作の手って普通のマンガより大きく描かれているんですよ。 それに沿ってアニメでも大きめになっているし、設定でも手を上げていたり、少し伸ばしたり、爪のアップの設定があったりとキャラクターごとに違いがありました。 だからうのさんに作監修正をお願いしたら顔より手が直ってくることも多かったです。 では監督のエロシーンでのこだわりは? 小川 「TVで観たことがないエロシーンをやりたい」と思っていました。 普通は放送できないようなシーンばかりですが、それだけに、これまでTVで観られなかったような絵を見せできたかなと満足しています。 「どこまで放送できるかわからないけど全力でいこう」とスタートから情事、事後までじっくり表現できたので、あれは自信を持って観てほしいと言えます。 小川 西川さんは自分が前にいた会社の先輩なんですけど、18禁アニメの監督をいろいろされている方なんです。 だから直接会いにいって「過激なエロシーンを描いてほしい」とお願いしました。 なので3話のエロシーンは本場の映像になっています。 小川 あのコーナーを作った分、本編で出てくる回数がほかのキャラクターと同じでも登場回数が多くなるんですよ。 ただ出てくるシーンでは、ぶりっ子っぽいかわいらしさを出せたかな、と思います。 小川 そうなんですよ、あの話のおかげで改めてアニメを観るときにミツエがいっぱい出てきて感動してもらえる(笑)。 おかげで、読んで普通に感動しました。 宣伝 原作者の天原先生は「ある意味(アニメの)逆輸入かもしれない」とツイートされていましたね。 続いてメインキャスト3人の印象を伺わせてください。 小川 今回、その3人だけでなくレギュラーモブ辺りまで、オーディションではなくメインスタッフで決めた人たちを指名させてもらったんです。 すると全員OKだったので、こちらのイメージに合った完璧な布陣になりました。 ゲスト出演されたラジオを聴いたところすごくカラッとしていて、「家族が観ている」と仰っていて驚きました。 小川 「お父さんも観ている」と言っていましたよね(笑)。 僕も、親にはこの作品の監督をしていることを言っていませんし……ただ女性だとどうしてもエロシーンとか恥ずかしくなるかなと心配していたんですけど、現場で「もう少し喘いでる声にしてほしい」なんてオーダーにも「わかりました」とすぐに対応してくれて、プロとして真剣に演じてくれてありがたかったです。 酒場がメインの舞台なので、ほかのキャラクターが喋っているときに、うしろでスタンクたちにも喋っていてほしいんですよ。 それでお願いしたら、「このあとどこ行く?」など即興で上手く会話してくれて助かりました。 でも後半はほかの作業で手一杯になったので音響監督に一任しました。 それでもキャラクターに合った声の方々を選んでもらえました。 前作の『みるタイツ』でも出演していただき、声を色々と変えられる方だとはわかっていたので。 アロエの「少しやさぐれているけどお姉さんっぽい」という難しいオーダーに応えてくれました。 では最後に、監督自身が本作品のレビューをお願いします。 小川 ……悩みますね。 僕はこれまで5分アニメや単発の30分アニメの監督はやったことがありましたが、1クール30分の作品の監督をしたのは『異種族レビュアーズ』が初めてだったんです。 おかげで物量が違いすぎて泊まり込みの連続でした(笑)。 ただ、クオリティ面では最後まで粘って納得いくところまで追求できたので……今回は9点でお願いします。 まだアニメ化できていない原作があるので、それらをアニメ化して視聴者の反応がよかったら10点をつけたいですね。 小川 はい、先ほど話したミツエの話も、アニメでやった話のあとに始まる天使の話、あと結婚の話も……そういった面白いエピソードがまだあるので、いつか続編をやりたいです。

次の

異種族レビュアーズ (いしゅぞくれびゅあーず)とは【ピクシブ百科事典】

異種族レビュアーズ 画像

概要 におけるを描いた作品に定評のある氏の短編作品『』(リンク先R-18)を原作とする作品。 『神や魔王、人間をはじめとしたあらゆる種族が生活する世界』を題材に、 『てことはいろんな種族の風俗嬢がいるのである!』 という方向にシフトするトンデモファンタジー漫画。 第一話が読切としてに掲載された際、その題材的に『でやっていいのか』と方々から困惑の声が上がった(編集部からしてもそう思ったのか、扉絵の見出しに『内角ギリギリ』と評されている)。 だが、『』でおなじみ天原氏のだが独特の発想で作られたストーリーと、やに定評のある氏の可愛らしいキャラが絶妙にマッチした本作は多くの読者の心を掴み、に定評のある氏を始め業界関係者にも好評。 時点で既刊は、コミックス4巻と小説版2冊、が刊行中。 小説版とアンソロジーの方は普通に性描写ありなので要注意。 また、アンソロジー執筆者が発表された際は、その道のガチ勢揃いに読者が戦いたという。 テレビアニメ 、まさかのが発表された。 として、 (ながらも)地上波で放送予定とのこと(他にやでも放送される)。 発表後はのトレンドに上がるほど反響があったが、ファンからは 喜び以上に困惑の声が大きかったのか、 『異種族レビュアーズ』と打った時点でサジェストに「正気」と続く(ある意味まっとうな)も発生している。 そして2020年1月、中止されることなく無事放送が開始された…のだが、では同年2月1日に放送された第4話の放送を最後に。 製作委員会は「編成上の都合」としか発表していないが、理由は推して知るべしということだろう。 またでもそれから約半月後の2月18日、こちらも「編成上の都合」で第5話限りで放送を終了することが決定した。 この二局での放送終了(繰り上げ)後の対応に関しては、TOKYOMXでは旅番組「洋上の楽園クルーズ」の再放送に差し替えられ(後にの一件もあって、1回限りで「日本ふるさと百景」へと更に差し替えられた)、サンテレビではでもってその日の放送は終了、という措置を取っている。 そもそも、 テレビ放送されたアニメ番組が「1ヶ月にも満たない短い期間」で打ち切りとなったケースは極めて稀であり(よく引き合いに出される「School Days」ですら、アニメ最終話の放送見合わせに至るまでに通常の1クール3ヶ月近く放送されていた)、本作が(サンテレビにおける放送終了)時点で『』(制作局では4話で終了となったが、一部地域では8話まで放送。 ソフト化もされている)『』(7話で放送終了。 こちらはソフト化はされていない)を上回る速さで放送期間の最短記録を(一時的とはいえ)塗り替えてしまう事態となってしまった。 もっとも、放送終了(繰り上げ)に関しては、元々内容のひどさから 放送中止チキンレースとさえ言われてていたため、ファンや視聴者からは 「忠実にアニメ化してもエロアニメにしかならないだろうから地上波は無理だろう」との前評判から、実際に終了しても 「やっぱりな」とか、 「むしろ英断」とか、放送中止にしたテレビ局を褒める声が結構上がっている一方、放送終了(繰り上げ)を表明していない(やBS11)に対する賛辞も少なからずある。 そしていずれも無事完走を果たした。 そんな中、が2020年2月28日に1話から放送開始、2話から7話までの3日連続・2話連続1時間枠の変則放送を挟みつつ完走、さらにも同年3月7日から4月11日にかけて第1話から2話連続放送形式で放送、も同年3月9日から29日までの間、ゲリラ的な放送スタイルで放送している。 放送及び配信には複数のバージョンがあり、地上波・BS11・全ての配信サイト用の「通常ver. 」、一部の配信サイト(dアニメストア・)用の「裏オプver. 」、AT-Xの放送とBD・DVDのに収録予定の「無修正ver. 」が公式に発表されていて、通常<裏オプ<無修正の順に修正が薄くなっている。 一般的なアニメにおけるソフト化の際には先の順番でリテイク(本放送からいわゆる「湯気取り」や作画修正等を行いクオリティを向上させる)されるのが慣例だが、本作は「効率的に制作を進行させたい」という意向から最初にソフト化される無修正ver. を用意したうえで、そこから裏オプver. に、さらに通常ver. へと「抑えていく」事で稼働率をコントロールしている。 なお、EDには結構ヤバイカットもあるためか、 2話になって地上波・BS11版は更に修正されている。 6話では特殊EDが放送されたが、。 物語・世界観 、、、などあらゆる種族が共存共栄するとある異世界。 色街巡りを趣味とする人間の冒険者スタンクは美人のエルフ嬢と遊んだ直後、パーティ仲間のエルフ・ゼルと嬢についての論議を交わす。 種族や年齢の相違からぶつかり合う二人は、最終的に周囲の知り合いを巻き込んで点数付きレビューの形で決着を付けることとなる。 やがてそれは、男達の果てしない(レビュー)の始まりとなるのであった。 基本的な原作は前出の通り「異種風俗クロスレビュー」であるが、実際には天原作品の作品であり、原案となるは 「」などの明らかに世界観の違う作品を除いた 天原作品全体から広く取り入れられている。 一方でほとんどが作品となる天原作品に対し連載誌は一般誌であるであり、このため性風俗をテーマにした作品でありながら、「風俗」その他風俗に関連する文言は基本的に作中には一切出ず、「風俗店」や「風俗嬢」はそれぞれ 「サキュバス店」「サキュバス嬢」のように言い換えられている。 舞台となる世界は一見よくある風の世界だが、ありとあらゆる種族が(個々の好き嫌いはあれど)共存しており、異種間でのやなども普通に行われている(作中では10世代も遡ればの血が混じってないものはまずいないと言われており、むしろ完全なの方が稀らしい)。 また異種族とは別に異形の姿をした怪物などもおり、それらを飯の種にするもまた数多く存在している。 その一方できちんと選挙による政治体制が確立されている。 各種族の生態や感性の違いだけでなく、異種族たちがどのように共存しているか、や、といった上層部がなぜ性風俗に寛大なのかまで自然に納得できる理由付けがなされており、作品のノリに反して世界観の設定は非常に濃密かつとても練られたものとなっている。 登場人物 メインレビュアー (cv:) 18話(アニメ9話)にて登場。 1500年以上を生きるにして、郊外の土地を治める公爵。 とはいえ現在では爵位などほぼ形骸化されているらしく、立場としては『超大金持ち』くらいらしい。 十数年単位で眠りにつき、たまにくたびれた棺桶の交換を旧知の存在であるゼルに頼んでいる。 戯れに領内にを用意しているが、自分が侍らせるのは一般の客を付けない専用の女吸血鬼ばかり。 (実質個人ハーレム) (cv:) 23話(アニメ11話)にて登場。 本編で明かしていないが、個体名は レビト・シアリグラ。 男性淫魔インキュバスのイメージに違わないホスト風の美男子。 中身はフェミニスト寄りの博愛主義者で、スタンク達のレビューを不服とし、彼らが低評価をつけたサキュ嬢のもとを回って独自にレビューをしていた。 しかしその実態はどんな種族の嬢にも満点をつけるという他の客から見れば何の参考にもならないものであり、スタンク達から酷評された上に交際相手の鬼女・ヒルドラに浮気と責められ刺されてしまった。 なお、心臓を刺されても腰部分にあるもう一つの大心臓が無事なら死ぬことはないらしい。 (cv:) アニメオリジナルキャラクター。 本作では珍しい女性レビュアー(サキュバス)で両刀使い。 本業はの監督。 スタンク達のレビューを無許可で真似て自身が監修するシチュエーションプレイの宣伝をしていた。 ヴィルチャナ 小説版オリジナルキャラクター。 青い肌に6本の腕を持つアシュラ族の男性。 生真面目でストイックな性格の武人であり、スタンクの剣の腕を見込んで何度も勝負を挑んでくる。 禁欲的な性格を送っていたのだが、果し合い後にサキュバス店に連れていかれた結果どんどんおかしな方向に進んでしまい…。 食酒亭 スタンク達が拠点にしているの。 詳細はを参照。 サキュバス嬢 本作の肝である、多種多様な種族のサキュバス 風俗 嬢。 基本的に一話限りの登場だが、一部は再登場する事もある。 詳細はを参照。 お偉いさん 大魔導士(cv:) 世界最高位に位置するのお姉さん。 数多くの研究論文を出し、様々なマジックアイテムを世にプロデュースしている天才。 魔法都市で自分にそっくりなデコイ達を派遣し、危険も承知で更なる真理の追求を図っている。 魔王(cv:) 現。 数十メートルの体躯を持つ少女。 政権に返り咲くべく悪魔族のイメージ回復を図っているが、あまり上手くいってない。 の名の下に、天使絡みの悪評が出たレビュアー達を粛清するためやってくるが、見つけたクリムが本物の天使様だったため即撤退した。 ちなみにユウティ(とアマート)は過ぎて、を作れるサキュバス店で何十人もがお世話になっている。 天使 個体名不明。 クリムがフラスパに赴いた際出会った天使で、外見、性格ほぼ原作の天使に近い(ラクガキのような顔まで)ため、読者からは『原作天使』と呼ばれる。 輪を直してに帰りたいクリムと正反対に、任務以外では一切地上に干渉できない現状に不満を持ち、輪を破壊する事を目的としている。 壊すと直す、なお互いの目的を果たすため、何かわかったら報告し合うという約束をクリムと交わした。 輪の欠けてない完璧な天使ゆえ戦闘能力もあり、光で作った弓矢などを放ってみせた。 その後、クリムについて情報を集めていたデコイデミアを見つけ……。 オーキナ博士(cv:) アニメオリジナルキャラクター。 本編のナレーション担当であり、偶数回ではショートコーナー「オーキナ博士のサキュ嬢講座」を受け持っている。 モザイクで見せられないアレなグッズの専門店「オーキナ博士のおもちゃ屋さん」を経営している下ネタおじさん。 名前が似ている某国民的アニメのとは関係ないしさせてはいけない。 関連タグ 関連リンク (第1~4話、最新2話、企画もの無料公開中) () () 関連記事 親記事.

次の

【画像はATX版】『異種族レビュアーズ』4話感想・・・どんどんプレイ内容が酷くなっていって草!! クリム君もいつのまにか普通にハマってるしww メイドリーちゃんの裸は貴重!!!

異種族レビュアーズ 画像

102続き はっきり言う、KADOKAWAはまだまだ地方の視聴者への思いやりが足りない。 文豪ストレイドッグスは本放送時KBS抜きだったのに第3シリーズ放送前に改めて第1シリーズから追加放送してくれたというのに、同じKADOKAWAの作品でありながら扱いが違うのはおかしい 普通なら1期が放送されていないなら2期スタートの前に1期を、2期以降も放送されていないならそのシリーズのスタート前に1期から再放送するのが本来ではないのか それなのにKBSではいきなり4期からスタートだなんて京都の視聴者に喧嘩を売っているとしか思えない。 KBSは今すぐ放送を取りやめるべきだ• つまり途中からの放送に加担したとしてショッパイネを恨んでいる。 そんなショッパイネはレール坊主の時点で恨まれている。 そりゃショッパイネがぞんざいに扱われてもしゃーない ブス族レヴュアーズのキャラデザはうのまことだが、彼のキャラデザはそれ程悪い物でもないのに彼の担当作品はスタッフに恵まれないのが残念。 いつも厄介な構成屋や制作会社のせいで台無しにされている 京アニよりもショッパイネこそ火事に遭って欲しかった。 糞アニメしか作れないショッパイネは倒産しろ• 名前: 名無しさん 投稿日:2020-02-02 06:11:32 カテゴリー• 180• 297• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4761• 366• 599• 4354• 2254• 1748• 511• 465• 2902• 985• 1287• 1158• 1576• 4208• 8368• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 309• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1415• 730• 1097• 3265• 1611• 658• 161• 488• 109• 276• 1516• 136• 688• 232• 703• 2164• 200• 4864• 307• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の