ツー ブロック 刈り上げ 範囲。 メンズ必見!ツーブロックの刈り上げは後ろまで?それともサイドのみ?

ツーブロック(メンズ)のセルフカット!後ろやサイドはバリカンで!

ツー ブロック 刈り上げ 範囲

Contents• まえがき いつも同じ髪型にしていたけど、たまにイメチェンしたくなる時ってありますよね。 私の場合は季節の変わり目に、髪型や髪色などを変えることが多いです。 服装などが変わると髪型も変えたくなりますよね。 しかし髪型を変えたくても、どう変えていいのかいいのかわからない時があります。 ツーブロックにしている場合は特にです。 ツーブロックをやめたいと思っていても、やめようとすると耳回りの髪が邪魔でまた刈り上げてしまうことありませんか? 今回はツーブロックをやめたい方必見の内容になっております。 最後までご覧くださいませ。 現在のツーブロックスタイルに飽きてしまったあなたへ ツーブロックスタイルとは 耳周りや襟足を刈り上げて、トップと繋げないでかぶせたヘアスタイルのことです。 簡単に言えば上の毛と下の毛が繋がっていないヘアスタイルのことを言います! 耳周り、襟足がスッキリして、スタイリングが楽になり、男らしいため、人気のある髪型の一つになります! ずっとツーブロックスタイルにしていると、そろそろ飽きてしまった方も少なくはないのでしょうか? ツーブロックをやめるには、サイドの刈り上げの長さに合せなければいけないので、ベリーショートになってしまいます! ツーブロックをやめたいけれど、ベリーショートにしたくない方のために、『ツーブロックに飽きた場合どうしたらいいのか?伸ばし方、元に戻す方法』を紹介していきます! ツーブロックスタイルのやめどきって? ツーブロックスタイルのやめどきってあるのでしょうか? 特にやめどきはないので、 あなたが飽きたかどうかだと思います! ツーブロックが気に入って、ずっとツーブロックスタイルにしたいという方もいますし、一回ツーブロックにしたが、やらない方がいいと思ったかたもいますよね。 やめる時は徐々にサイドの毛を伸ばしていくことが多いですね。 その時のポイントは 長さは変えずに量は減らすことです! ツーブロックの刈り上げの部分が伸びてしまうと、もっさりしてかっこよくありません。 美容室に行くたびにツーブロックの幅を狭めて、長さが自然に繋がるようにしていきましょう! 自然にサイドの髪の毛と、トップの髪の毛が繋がり、自然なヘアスタイルになっていきます! 少し時間はかかりますが、長さを変えずに徐々にツーブロックをやめることができますね! 美容師さんに徐々にツーブロックを止めていきたいと相談してみるといいですね! ツーブロックに飽きた場合の対処方法 ツーブロックに飽きた場合の対処方法を紹介していきます! 伸ばす ツーブロックをやめたい場合まず考えるのは、サイドの髪を伸ばすことでしょう。 しかしパーマをかけたことがなくて不安という方にオススメのパーマがあります! それはピンパーマをかけることです! ピンパーマとは、通常のパーマは髪をロッドに巻きつけてカールを作るのに対して、ピンパーマは毛束をピンで丸めてカールを作り、動きを出すパーマのことで、ナチュラルなカールを作ることができるのが特徴です! パーマのかかり具合は通常のパーマの方が強いですが、ピンパーマは柔らかい動きを出すことができます! スタイリングの仕方も簡単で、イメージを変えることができますので、やってみてください! ツーブロックとの相性も抜群ですので是非試してみてください! 思い切ってオールバックスタイルに! 現在ツーブロックにしていて、スタイリングに飽きてきてしま ったという方 は、 おでこをがっつりと出してオールバックスタイルにしてみてはいかがでしょうか?? 現在おでこをガッツリと出し、オールバックにしたヘアスタイルはとても人気です。 ツーブロックは男らしい雰囲気の髪型が多いですが、刈り上げなしのスタイルは優しい雰囲気の髪型が多いですね。 男らしいツーブロックスタイルが多い現在だからこそ、ナチュラルなショートスタイルは逆にいいです。 ツーブロックをやめる際の参考までに^^ ツーブロックが伸びてきた時のセットの仕方は?? ツーブロックをやめたくても、伸びてきてしまうと、サイドが膨らみ、セットがしずらくなりますよね。

次の

ツーブロックに飽きた場合はどうすればいい? やめどき、伸ばしかた、元に戻す方法を紹介!

ツー ブロック 刈り上げ 範囲

《パーマをかけてメリハリをプラス》 メンズナチュラルパーマショート サイド、襟足を刈り上げてとーブロックにして耳周りをすっきりさせたどんなフェイスタイプにも似合わせができるツーブッロクスタイルです。 パーマは毛先に動きが出るようにトップのみ根元から巻いて、他は大きめに毛先巻きで作っています。 大人かきあげパーマ【ビジネスショート】 根元からゆるめにランダムで巻いた無造作パーマで、スタイリングが簡単です。 前髪をかきあげる事で顔立ちをすっきりと爽やかに見せます! 大人の色気も併せ持つスタイルです。 《爽やかで好印象なアップバング》 アダルトアップバングショート メンズの大人アップバングショートスタイルです! カジュアルでもビジネスにも、どちらにも対応できる万能なショートスタイルです。 サイドと襟足は刈り上げて、ツーブロックになるように少し被さる長さを残してあります。 耳周りをスッキリさせ、前髪を立ち上げることにより爽やかな雰囲気を作り出しています! ワイルドアップバングショート サイドの内側を刈り上げて膨らみがちなハチまわりをカバーさせて、後ろの刈り上げには自然につなげてソフトツーブロックデザインにしています。 フロントは長さを残し、後ろに流した時にきれいなシルエットを作りやすくしています。 《バーバースタイルでオシャレ感をプラス》 透けない刈り上げツーブロックスタイル "頭皮の色が透けない刈り上げ"と"行き過ぎないツーブロック"をかなえたスタイルです。 30代、40代のビジネスマンからも人気で、ツーブロック初心者にもおすすめです! ツーブロックバーバースタイル サイドと襟足を刈り上げて耳周りをすっきりとさせ、毛先は刈り上げたところに少しかぶせる長さのツーブロックスタイルです。 後ろは刈り上げから繋げてカットしています。 《ビジネスシーンでも違和感なし》 世代を問わないツーブロックメンズショート 長さを残したトップからフロントにかけての綺麗な毛流れが魅力のツーブロックショート。 サイドから衿足はスッキリ刈り上げたビジネスシーンにふさわしい、メリハリの効いたスタイルです。 世代を問わず幅広い人気のあるツーブロックスタイルです。

次の

【刈り上げの範囲で見せつける!】ツーブロックスタイル特集|ビューティーナビ

ツー ブロック 刈り上げ 範囲

スポンサーリンク ツーブロックとは、頭頂部から耳の上くらいまでの髪を長めにして、それより下を短くカットし、長い髪を短い部分にかぶせたヘアスタイルのことです。 上と下で髪の長さが違い、2つのブロックに分かれているように見えることからこう呼ばれます。 一般的に多く見られるツーブロックスタイルは、耳周りを短めに刈り上げ、上部は長めにしてかぶせるスタイルです。 バックのえり足も合わせて刈り上げるケースもあります。 刈り上げた部分を常に見せる他に、普段は長めの髪で隠れて見えないようにもできます。 ツーブロックはカットする長さや被せる髪のアレンジ次第で印象を変えられます。 いつもと違った髪型にしたい、部分的にアクセントを付けたい、サイドのボリュームを減らしてすっきりさせたい人にオススメのヘアスタイルです。 1.ツーブロックの特徴 ソフトツーブロック 【見た目の印象】 耳周りがすっきりするので、「清潔感」、「すっきり感」、「シャープな感じ」といった印象を与えます。 短く刈り上げるとハードなイメージになり、ある程度の長さを残すと柔らかくソフトな印象になります。 耳より上の長い部分をどう扱うかでも印象が大きく変わります。 下ろした時にかぶさる面積を調整したり、毛先をまっすぐ揃えたり、ギザギザにカットしたり、束ねたりすることで大きく表情が変わります。 ソフトな感じにしたいなら上下の髪の長さを極端に変えずに、境目をぼかして自然な感じにしましょう。 刈り上げた部分の露出が多くなるとどうしてもハードで奇抜な感じになりますので、サイドのボリュームを減らすためのツーブロックなら、上はできるだけロングにして刈り上げ部分を完全にカバーするスタイルが良いでしょう。 【ツーブロック向きの髪】 ツーブロックのポイントは、短くカットした部分に長い髪をきれいにかぶせることです。 よって髪質は柔らかめでクセの強くない髪やストレートヘアが向いています。 髪が硬かったりクセが強すぎると、サイドやトップの髪が下を向かず、横や上に広がりやすくなります。 ツーブロックはサイドのボリュームを減らしすっきりさせるものなので、横や上に広がるとカッパの様な不格好なスタイルになってしまいます。 また、髪の量が少ない、細い、クセが強い場合、髪が太く量が多い人に比べて同じ長さにカットしてもより短く見えやすく、刈り上げた時に地肌が青々としてしまうこともあるので注意しましょう。 ツーブロックは上部の髪を長めにして変化をつけるため、ショート系のツーブロックでも、ある程度の髪の長さが必要です。 【ツーブロック向きの顔】 特に向き不向きはありませんが、サイドを短くカットすると顔全体のシルエットが縦長になりますので、面長な人は刈り上げたところに髪を多めにかぶせたり、耳周りやこめかみを中心に刈り上げる範囲を狭くして調整すると良いでしょう。 ツーブロックアシンメトリー ツーブロックは、ある程度長さのあるヘアスタイルなら大体合わせることができます。 少し長めのツーブロックにパーマで柔らかさを出してソフトな印象に仕上げれば、ナチュラルなツーブロックになります。 左右の片方だけにツーブロックを入れたツーブロックなどは左右から見た時の雰囲気を大きく変えるのに有効です。 が似合う人には、短く刈り上げた部分をボブやマッシュカットで覆って見えなくするスタイルのツーブロックボブもオススメです。 普通のボブよりもシャープな印象になり、サイドの髪が流れた時に刈り上げた部分が自然に見えるのもおしゃれな印象を与えます。 毛先だけを入れてラフなスタイルにしたり、短い部分の長さに合わせて、頭頂部のトップも短くカットしたスタイルも新鮮です。 3.カットの際の注意点 ツーブロックは一度失敗するとフォローが難しい髪型です。 短くカットした部分に全体の長さを合わせると、かなりの短髪やショートヘアになってしまいます。 髪が元の長さに戻るまで時間がかかります。 短めに刈り上げる際は自分でセルフカットせずに腕の良い美容師さんに頼みましょう。 【仕上がりをしっかりイメージしよう】 一言にツーブロックといっても、カットする長さ、元の髪の長さ、髪質などによって仕上がりが全く別物になります。 美容室でカットする際は、ヘアカタログの写真やスマートフォンの画像などをを持参して美容師さんにイメージを正確に伝えましょう。 髪質によっては自分がイメージしたような感じにはできないかもしれません。 失敗時のフォローが難しく、全体のバランスを取るのが難しい髪型なので自分でカットするセルフカットはおすすめしません。 刈り上げだけならバリカンでできるなどと甘く見ると取り返しのつかない大失敗を招く恐れがあります。 関連項目•

次の