女王蜂空中戦。 空中戦の歌詞

女王蜂 空中戦 歌詞&動画視聴

女王蜂空中戦

お元気ですか? 私たちは、とても元気です。 春のツアーを終えた私たち。 ツアーで一回り大きくなるとか強くなるとかほんとにあるのかなあ?と疑心暗鬼な私でしたが、いま女王蜂は確実にイケイケのライヴが出来る状態にあります。 各地であったドラマチックな一夜が私たちを成長させてくれました。 私たちは、セーラームーンが新しいコスチュームへとグレードアップするときのように、変化を遂げます。 ヴィーナスから、孫悟空。 そしてキョンシー。 なんでもありやな! その無双状態にターボを、火に油を注ぐ作品として 七月二十二日、新作EP「失神」をリリースさせて頂きます。 もういくつか取材を受けましたが、重ねて言いたいことがあって。 インタビュアーがいないのにあまり語るのもね、野暮かな、なんて思うのですけれど、ひとつだけ。 新作EP「失神」の五曲目に「空中戦」と言う楽曲が収録されます。 この曲は、ほんとに私のなかで大事で大事で仕方がない曲で、今回リリース出来ることを心から喜んでいる私がいるのです。 そして、それはいまでも思っています。 でも、この空中戦だけは、話したいことがあるな、と思って。 私、初めて歌詞で、愛してるって使ったんです とても覚悟の要る言葉で、私には何度も使えるものではないな、と思いました それを今回、結成して六年、デビューして四年生の私が使おうと思ったのは、 女王蜂には、ギギちゃんと言うギタリストがいて すごく素敵なギターを弾く子で、もっと言えばギターで人を変えてしまえるんじゃないかってくらい アルバム「奇麗」以前にいままで出した三枚の音源、 「魔女狩り」「孔雀」「蛇姫様」 この三枚に深く渦巻いているひりつきだったり、言葉に出来ない戦慄、そして当時のライヴにあった謎の破壊力はあの子が持ってきてくれていたのかもしれないってくらい、凄まじいギタリストでした 上手かったかどうかはいまでも判らないけれど、あそこまで業の深いギターを弾けるひととはもうお会い出来ないといまでも思います 三年前の梅雨入りまえ、脱退が決まって、そのあと三週間で単独公演、哀しむ時間も全くなくて 心に封をして、時間だけが過ぎたけれど、思い出、とすら呼べなくて なのでギギちゃんって名前、インタビューでも言えなくてあの子、前のギターの子って言い続けたままでここまでやってきました 具体的にギギちゃんの話が出来るまで、三年かかったのです いまコラムとしてこの話が出来ていること自体に、私はすこしの感動を覚えているのだけれど ギギちゃんが脱退したあと、やしちゃんも脱退する、と言った話になって私たちは一年の活動休止を頂きました。 ひばりくんと出会って、やしちゃんとはまたもう一度ステージに立てることになって、ルリちゃんにもギアが入って、ドラマチックな活動再開をしてから早一年と半年。 超絶好調!ないま、三年かかって別れてゆくメンバーに手向けた曲をリリース出来るところにやっと来ました。 空中戦と言う曲です。 この曲によってライヴハウスはダンスフロアと化すと思うけれど、私は、私はひたすらに噛み締めて唄おうと思います。 やー!もー踊るしか残されてないよなあと思わせる情景を再現、再構築してみたい。 レコーディングに入るまえ、私はこの曲を失神に収録するのかを迷ってしまって。 迷うのは案外珍しいんです、私。 答えなんて九割九分九厘自分のなかで決まっているから、相談するのもちゃうしなあと思いつつも、、お話したい方がいて。 初めて脱退時の心境をメンバー以外にお話しました。 私はそのひとのことを大袈裟に言わずともヒーローだと思っていて。 そのひとの書いたある一曲が、私はとても好きで泣いてしまうくらい、歌詞も情景も素晴らしくて。 脱退劇、と言うと簡単ですけれど、人生は劇ではないし、どんな泥試合にだってレフェリーは来ないので、総てはどこでどう切り上げるかだと思うのです。 哀しんでいても、夜は去って朝来たる!の無限ループ、私たちは着実に毎秒死んでいるのだから、、と、り、ま、やるっきゃない!が常です。 けれどその方とお話した内容が、けして明るいことでも書けることでもないけれど私のなかで起動して、結果、失神に収録することとなりました。 EPに入れることを決意したはいいものの、極力一曲に時間はかけたくない私にとって、収録中は波乱でした。 唄っていると涙が止まらない、眼を開けているのに閉じているかのようにブラックアウトして身動きひとつとれない、目前にあるマイクを通り越して譜面台に置いた歌詞に吸い込まれてしまうようで、二番の歌詞が唄えない。 ヘッドフォンから大丈夫ですか!?と心配の声は聞こえるけれど、どうしても返事が出来ない。 結果、歌入れに五時間ほどかかったと思います。 きっと最長です。 あんな経験はもうしたくない、でもあんな経験そうそう出来ることではないとも思い知る、貴重な時間でした。 そして、泣いてまで、ひとの言葉に背を押されてまでして、一聴なんの変哲もない美しいダンスミュージックを作れたことが、いまの女王蜂の無双さを提示していると思うのです。 お気に入りの作品となりました。 ぶっちぎりのダンスチューン「スリラ」も篠崎愛嬢と志磨遼平殿下を迎えたふたつの「売旬」も、デスコと同時期に出来ていた女王蜂幻の舞踏曲「ギラギラ」も、、全部素敵! 少し長くなってしまいましたね。 私がここまで語るなんて! ちょっぴり恥ずかしいけれど、たまにはいいやんねー 失神、とても素晴らしい作品です。 神様を失う。 信じていたひとを信じながらも物理的に失ったあと、誰が取って代わったって塞がらないのかもしれない。 けれど、塞ぐことは出来ずとも生きてはゆけるし、超絶好調!にはなれることを、思い知れた制作でした。 ギギちゃんとひばりくん、タイプは違えど素晴らしいギタリストをいつも私は左にして唄っているなと、少しおセンチになってみたりね! 制作の背景を明かしましたが、基本的にブルガリ やしちゃん とシャネル 私とルリちゃん とジバンシィ ひばりくん の香りが抜群の調和を保って漂うお昼過ぎのレコーディング現場から生まれた作品ですので、首尾一貫して美しいです。 失神、とても素晴らしい作品です。 きっと、あなたの夏を彩ること請け合い。 パッケージと歌詞カードも、随分とすごいので、、お楽しみに! ではまた ライヴハウス、フェスのステージで XOXO.

次の

blog.yhathq.com

女王蜂空中戦

来歴 [ ] 3月31日にで、アヴちゃん、やしちゃん、ルリちゃんの3人で結成 し、のちにギギちゃんが加入する。 地元のライブハウスである「神戸マージービート」を中心に活動し、自主制作CD「姫様御乱心」「王族大逆鱗」を発表(現在は廃盤)。 2010年3月31日には活動一周年を記念して初の単独自主企画「乱交風俗女王蜂」をマージービートで開催した。 7月、「ROOKIE A GO-GO」枠に選出。 2010年9月に映像やファッション、ダンス、音楽やすべてのアートを取り入れた「美のテロ」を企画した。 2月に楽曲「フランス人形の呪い」をで先行配信し、3月に初の全国流通盤となる『魔女狩り』をリリース。 6月にからし、映画『』のテーマソングと出演バンドへ抜擢されたことを発表した。 8月に第二回「美のテロ」を神戸スタークラブで開催。 メンバーは全員、本名、生年、性別、国籍などもすべて未公表だが、2011年に書かれた一部記事に「まだ10代という噂もある」の記載があった。 楽曲、は一部職務を除き切りまで全て制作し、写真撮影時のメイク、スタイリングなど全てをメンバー本人が行い、アクセサリーも自作している。 5月23日にメジャー第二弾となるアルバム『蛇姫様』を発表したが、30日にギター担当のギギちゃんが、3月の全国ツアー以来抱えていた利き腕の原因不明の強い痛みの治療のために女王蜂から「降板」することを発表した。 以後、バンドは「新たに増殖した不特定多数の演者を加えた編成」で活動した。 2012年12月30日に活動休止を発表し、2013年2月22日にで開催された単独公演「白兵戦」で活動を休止した。 当時はベースのやしちゃんがバンド脱退の意向をメンバーに伝えるとバンドが崩壊寸前に至ったと、活動再開後のインタビューで語っている。 約1年間の活動休止期間を経て、2014年2月22日にSHIBUYA-AXで行われた単独公演「白熱戦」で活動を再開した。 1月にサポートメンバーとして活動していたギター担当のひばりくんが正式にメンバー加入した。 2月25日に初のシングル「ヴィーナス」を発売し、3月25日に4thアルバム『奇麗』を発売した。 4月5日に5thアルバム『Q』を発売した。 4月に放送を開始する『』のエンディングテーマに新曲『HALF』を提供 し、『HALF』は4月25日に3枚目のシングルとしてリリースされた。 2018年10月3日、4枚目のシングル『催眠術』を発売した。 1月30日、5枚目のシングル『火炎』を発売。 タイトル曲はテレビアニメ『』のオープニングテーマとして書き下ろされた。 2019年5月22日、6枚目のアルバム『十』を発売。 収録曲である『聖戦』が、映画『』の主題歌 、『Introduction』が映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主題歌にそれぞれ起用された。 2020年2月19日、7枚目のアルバム『BL』を発売。 音楽性 [ ] デビュー初期は「 」とその音楽性を称された。 結成当初よりロックバンドとしてのフォーマットで活動しているが、近年は、、など所謂のアレンジを取り入れた楽曲も発表している。 シングルカットされた「火炎」(2019年)や「BL」(2020年)などが代表的な楽曲として挙げられる。 メンバー [ ] いずれも生年および本名は非公開。 現メンバー [ ]• (薔薇園アヴ、12月25日生 )• ・担当。 時のクレジットは 薔薇園アヴ(ばらぞのアヴ)名義。 別ユニット「」でもボーカルを務める。 やしちゃん(赤鳥居ヤシ、9月3日生 )• アヴちゃんの親友。 ルリちゃん(虹ヶ峰ルリ、2月7日生 )• アヴちゃんの実妹。 ひばりくん 4月5日生• 2015年正式加入。 元メンバー [ ]• ギギちゃん(百合城ギギ、2月26日生 )• 2012年脱退。 作品 [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 2010年1月1日 姫様御乱心• デスコ [2:55]• 泡姫様 [1:28]• 人魚姫 [2:01]• 砂姫様 [3:28]• 鬼百合 [3:05]• 眠り姫 [1:58]• 告げ口 [2:41]• 口裂け女 [3:25]• 90年代 [2:36]• バブル [2:40]• 待つ女 [2:26]• 火の鳥 [3:07]• フランス人形の呪い [3:30]• 80年代 [3:41]• コスモ [4:27]• 夜曲 [4:05]• 砂姫様 [3:09]• 鬼百合 [3:16]• 人魚姫 [3:24]• デスコ [3:30]• 告げ口 [3:49]• 口裂け女 [4:18]• 鏡 [5:32]• ストロベリヰ [4:08]• レザー [3:40]• イミテヰション [5:08]• 歌姫 [4:56]• 無題 [9:45]• 一騎討ち [3:36]• 泡姫様 [1:38]• もう一度欲しがって [5:13]• ワンダーキス [4:02]• ヴィーナス [4:10]• 髪の毛 [5:33]• 折り鶴 [4:28]• 売春 [5:13]• 始発 [6:02]• 緊急事態 [4:59] 37位 登場回数4回 【初回生産限定盤】 完全オリジナル映像作品「残酷」DVD 45分 アヴちゃんオリジナル小説「残酷」 紙ジャケット仕様 5th 2017年4月5日 Q 初回盤AICL-3289,90 通常盤AICL-329• アウトロダクション [5:00]• 金星 Feat. DAOKO [3:54]• DANCE DANCE DANCE [4:38]• しゅらしゅしゅしゅ [3:56]• 超・スリラ [4:19]• 失楽園 [3:45]• Q [3:43]• つづら折り [3:58]• 09 Live at Zepp DiverCity ~ 01. 金星 02. ヴィーナス 03. スリラ 04. 折り鶴 05. 告げ口 06. 鬼百合 07. 始発 08. 緊急事態 ~Music Video~ 01. 金星 02. DANCE DANCE DANCE 03. 失楽園 04. Q 05. アウトロダクション 6th 2019年5月22日 十 初回盤AICL-3700~1 通常盤AICL-3702• 聖戦 [3:57]• 火炎 Album ver. [4:00]• 魔笛 [4:25]• 超・催眠術 [4:00]• 先生 [2:37]• 5 [0:57]• 十 [4:05]• Serenade [4:14]• HALF Album ver. [3:56]• Introduction [3:44] 5位 登場回数11回 【初回生産限定盤】 CD+DVD+84Pブックレット+特製ステッカーシート 豪華仕様 Disc-2 DVD 女王蜂主催対バン企画「蜜蜂ナイト4 ~:re~」 2019. 07 Live at 新木場STUDIO COAST 01. ヴィーナス 02. 一騎討ち 03. DANCE DANCE DANCE 04. 金星 05. 催眠術 06. デスコ 07. HALF 08. Q 09. HBD 02. BL 03. P R I D E 04. 傾城大黒舞 05. 心中デイト 06. 虻と蜂 B ver. 黒幕 08. CRY 2. HBD 3. BL 4. P R I D E 5. 傾城大黒舞 6. 心中デイト 7. 虻と蜂 B ver. HBD 02. BL 03. 傾城大黒舞 04. 心中デイト 05. 虻と蜂 L ver. 黒幕 07. CRY 08. P R I D E 09. スリラ [4:09]• 売旬 feat. [5:11]• ギラギラ [4:02]• 売旬 feat. 志磨遼平 [5:14]• 空中戦 [4:46] 55位 登場回数2回 【初回生産限定盤 Blue-Spec CD】 追加収録 6. スリラ instrumental [4:14] 7. 売旬(カラオケ version A) [5:15] 8. ギラギラ instrumental [4:07] 9. 売旬(カラオケ Version B) [5:18] 10. 空中戦 instrumental [4:43] *Blue-Spec CD *スペシャルEPサイズパッケージ *特大ポスター封入 シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 オリコン最高位 備考 1st 2015年2月25日 ヴィーナス AICL-2823• ヴィーナス [4:09]• ヴィーナス Remix [6:46]• デスコ Seiho Remix [3:37]• ヴィーナス instrumental [4:09] 53位 登場回数4回 完全生産限定盤 *特殊パッケージ EPサイズ紙ジャケット。 HALF [3:58]• FLAT [3:55]• 催眠術 [3:45]• HALF Remix [3:57]• DISCO [3:45] 14位 登場回数3回 【完全生産限定盤】 全国ツアー2018「H A L F」FINAL 2018. 22 Live at Zepp Tokyo 収録 DVD 収録曲 1. HALF 2. 失楽園 3. ヴィーナス 4. DANCE DANCE DANCE 5. 超・スリラ 6. しゅらしゅしゅしゅ 7. 売春 8. デスコ 9. 火炎 [3:36]• 催眠術 Acoustic Version. [3:14]• あややこやや [4:11] 22位 登場回数6回 【完全生産限定盤】 全国ツアー2018「H A L F」FINAL 2018. 22 Live at Zepp Tokyo 収録 DVD 収録曲 1. 告げ口 2. Q 3. 雛市 4. つづら折り 5. もう一度欲しがって 6. 空中戦 7. コスモ 8. FLAT 9. 金星 会場限定シングル [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 2014年2月22日 白熱戦の会場限定 一騎打ち 01. フランス人形の呪い(2011年2月23日)• フランス人形の呪い [3:30]• 売旬 feat. (2015年5月13日)• 売旬 feat. 篠崎愛 [5:10]• 売旬 feat. 志磨遼平 (2015年5月20日)• 売旬 feat. 志磨遼平 ドレスコーズ [5:11]• feels like "HEAVEN"(2019年3月28日)• ヴィーナス -original version- [B面] 1. 失楽園 [B面] 1. 計5組参加。 ジャケットには女王蜂モデルのイラスト。 2010年 N'夙川BOYS 女王蜂 1. 死神DANCE 女王蜂 Ver. the シーン 女王蜂 Ver. 1月11日に神戸MERSEY BEATにて収録された12組のライブを完全収録。 女王蜂ゲスト出演。 その他 [ ] 発売日 タイトル 収録曲 備考 2015年11月3日、4日 実録!獄門島一家• 獄門島一家のテーマ [3:27]• シーサイドスーサイド [4:30]• 多幸感 [4:29]• 待つ女• デスコ• 火の鳥• 80年代• 告げ口• フランス人形の呪い• 口裂け女• 燃える海 92位 登場回数1回 2nd 2013年12月04日 白兵戦 AIBL-9299• イミテヰション• デスコ• 八十年代• ストロベリヰ• 待つ女• 鬼百合• 人魚姫• 火の鳥• バブル• 告げ口• コスモ• [アンコール]溺れて• DANCE DANCE DANCE• しゅらしゅしゅしゅ• ヴィーナス• 一騎討ち• ギラギラ• 超・スリラ• 空中戦• つづら折り• 告げ口• もう一度欲しがって• デスコ• 失楽園• 緊急事態• アウトロダクション 15位 登場回数3回 形態:LIVE DVDとLIVE CDの2枚組 ブックレットにアヴちゃん書き下ろしマンガ掲載• DANCE DANCE DANCE• しゅらしゅしゅしゅ• ヴィーナス• 一騎討ち• ギラギラ• 超・スリラ• 空中戦• つづら折り• 告げ口• もう一度欲しがって• デスコ• 失楽園• 雛市 4th 2019年3月27日 FLAT -Hall Live 2018- DVD盤AIBL-9412 Blu-ray盤AIXL-103• アウトロダクション• ヴィーナス• 催眠術• DANCE DANCE DANCE• しゅらしゅしゅしゅ• デスコ• HALF• 失楽園• 空中戦• 告げ口• FLAT• 燃える海 [Encore]• デスコ 2014年1月29日 THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE KICA-3218 6. ジーザス feat. アヴちゃんfrom女王蜂 [初回限定盤A] DVD 収録曲 1. 「ジーザス」Music Video 2. インタビュー with アヴちゃん from 女王蜂 備考: 初回盤Aはアヴちゃんが監修したMusic Videoとインタビューを収録したDVDつき。 2018年1月10日 Original Soundtrack SVWC-70327~70328 挿入歌「デビルマンのうた」歌:アヴちゃん 編曲: 2018年4月4日 THE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE KICA-3271 9. eternal eternity 女王蜂 2018年12月12日 トーキョーグール:re Original Soundtrack MJSA-01266~7 [CD 2] 20. HALF -anime size edit- 2019年3月27日 トーキョーグール AUTHENTIC SOUND CHRONICLE Compiled by Sui Ishida [初回盤]AICL-3680-1 [通常盤]AICL-3682 [CD 1] 6. HALF 14. HALF Acoustic Version. <初回生産限定盤> [CD 2] 1. 金星 5. 2011年 - 第二回東名阪ツアー、単独三カ所公演『孔雀婦人』• 2012年 - 女王蜂 単独六ヶ所公演「孔雀婦人」• 02月25日 - ~艶乗務員編~• 03月04日 - ~海底女神編~• 03月10日 - ~天女生誕編~• 03月14日 - ~背徳崩壊編~• 03月16日 - ~人形屋敷編~• 03月23日 - ~降臨儀式編~• 2012年08月20日 - 激突! 2012年09月01日〜10月12日 - 第二回全国ツアー 『九蛇行進』• 2013年02月22日 - 女王蜂 単独公演「白兵戦」• 2014年02月22日 - 女王蜂 単独公演「白熱戦」• 2014年03月21日〜03月27日 - 女王蜂 単独公演「灼熱戦」• 2014年07月20日・21日 - 灼熱戦~追い討ち編~• 2014年08月08日 - 夏の自由研究 ~蜂月蜂日~• 2014年09月05日 - 灼熱戦~飛び火編~• 2014年09月06日 - 灼熱戦~千秋楽編~• 2015年02月25日 - 1stシングル発売記念単独公演 「ヴィーナス誕生」• 2015年05月17日〜06月27日 - アルバム「奇麗」リリースツアー 『女神たちの売春』• 2015年07月21日 - 失神ナイト~神戸編~• 2015年08月08日 - 失神ナイト~蜂月蜂日~• 2015年09月13日・15日 - 単独公演「キョンシーナイト」• 2015年12月10日 - 女王蜂主催対バン企画 『蜜蜂ナイト LIQUIDROOM〜キーワードは、DANCE〜 女王蜂 vs 』• 2016年01月29日 - 女王蜂主催対バン企画 『蜜蜂ナイト LIQUIDROOM〜チーム蜂ほこ〜 女王蜂 vs 』• 2016年02月26日 - 女王蜂主催対バン企画 『蜜蜂ナイト LIQUIDROOM〜漢字三文字最強説〜 女王蜂 vs 』• 2016年05月15日〜07月9日 - 女王蜂 全国ツアー 『金星から来たヤツら』• 2016年08月08日 - 単独公演「帰って来た孔雀婦人~蜂月蜂日~」• 2016年 - 女王蜂主催対バンツアー「蜜蜂ナイト2」• 10月07日 - ~踊らせナイト~ with• 11月07日 - ~売旬~ with• 11月30日 - ~OVER THE PARTY~ with• 2016年11月05日 - 女王蜂単独公演「帰ってきた美のテロ」• 2016年12月24日 - 暴走クリスマス ~サンタさんはいません~• 2016年12月24日 - アヴちゃん生誕祭 ~サンタさんは私です~• 2017年02月10日・02月12日 - 単独公演『仮面の宴』• 2017年04月06日〜07月02日 - 女王蜂全国ツアー2017「A」• 2018年01月27日~02月22日 - 女王蜂ツアー2018「キュービー・ホラー・ショー」• 2018年04月20日~07月22日 - 女王蜂全国ツアー2018「H A L F」• 2019年04月17日~07月18日 - 女王蜂全国ツアー2019「十」-火炎• 2019年08月08日 - 単独公演「蜂月蜂日 ~Q. 5~」• 2019年11月08日~12月08日 - 女王蜂全国ホールツアー2019「十」-聖戦-• 2020年02月02日 - 全国ホールツアー「十」-Serenade-• 2020年04月04日~04月05日 - 単独公演 「十」-Introduction- 開催中止• 2020年06月06日~07月02日 - 女王蜂全国ツアー2020「BLACK LOVE BLACK LIFE」 開催中止 出演イベント [ ]• 2010年07月30日 - '10• 2010年11月13日 - MINAMI WHEEL 2010• 2011年05月04日 - Niigata Rainbow ROCK Market 2011• 2011年08月12日 - 2011 in EZO• 2011年08月27日 -. 2012年03月11日 - ナイト FINAL!! 2012年07月21日 - 2012• 2012年11月14日 - LIVE! TOWER RECORDS 「Zepp! Step! SMA! 2013年01月19日 - モテキナイツ• 2014年05月10日 - KAWAii!! NiPPON EXPO 2014• 2014年08月29日 - Nagoya Club Quattro 25th Anniversary 名古屋25執念の夜• 2014年10月11日 - MINAMI WHEEL 2014 EXTRA EDITION• 2014年10月15日 - LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY 「BLACK OUT SUPER SPECIAL」• 2014年11月20日 - SELL NU SOUL ~LOVE belongs TO everyone,every day. Need SOME More? 2014年11月24日 - 2014 SPECIAL LIVE Akasaka BLITZ 5DAYS -LIKE A FIRE WHIRL-• 2014年12月12日 - presents "響都ノ宴" 「怒女王ノ椅子」• 2014年01月26日 - pump it up! 2015年05月04日 - Niigata Rainbow ROCK Market 2015• 2015年07月08日 - NiPPoN RockS• 2015年07月26日 - FUJI ROCK FESTIVAL '15• 2015年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015• 2015年08月26日 - KOBE Goodies Collection• 2015年10月12日 - 主催公演「虚を捨てよ、町へ出よう」• 2015年10月22日 - Tour 2015 「Would you be my friend? 2015年10月23日 - HALLOWEEN PARTY 2015• 2015年10月24日 - presents T-SPOOK• 2015年11月13日 - Music Messe 2015• 2015年11月15日 - 10th ANNIVERSARY企画最終章【 The 10th GAME -SEASON II- 】• 2015年12月13日 - Birthday Party 2015 ~MIX LEMONed JELLY pre collection~• 2015年12月28日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• 2015年12月31日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2015• 2016年03月19日 - Kansai college chart LIVE! 2016年03月27日 - presents「お口ぽかーん!? ~つまり2マンツアー 2016~」• 2016年04月30日 - ARABAKI ROCK FEST. '16• 2016年07月16日 - JOIN ALIVE 2016• 2016年07月18日 - MIX LEMONeD JELLY2016• 2016年09月29日 - 私立 聖お台場女学院 地獄大運動会• 2016年10月03日 - IchigoIchie Join 4• 2016年10月22日・11月23日 - A FLOOD OF CIRCUS大巡業 2016• 2016年10月30日 - BOROFESTA 2016• 2017年02月26日 - 2017 "青色時代" TOUR• 2017年03月30日 - R-BROS. FEST 2017• 2018年06月23日 -• 2019年03月24日 - 大港開唱 - 台湾• 2019年04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. 2019年07月14日 - JOIN ALIVE 2019• 2019年08月18日 -• 2019年10月11日・12日 - FREDERYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜• 「SCREAM 注目ミュージシャンの楽屋トーク Track. 008:女王蜂」『HUGE』2011年2月号、。 ro69. 2011年9月1日. 2011年11月17日閲覧。 『MARQUEE』vol. 83、マーキー・インコーポレイティド• 2012年7月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2013年12月2日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年1月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年12月6日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年4月8日閲覧。 音楽ナタリー. 2019年6月11日閲覧。 CINRA. NET 2010年6月10日. 2011年8月22日閲覧。 97、2011年8月12日、。 外部リンク [ ]•

次の

女王蜂「空中戦」 :: @YouTube音楽PV動画無料視聴まとめ

女王蜂空中戦

メンバー脱退によって再起不能となり、無期限活動休止に入った女王蜂。 ファンは白兵戦で女王蜂の終わりを実感していたが…なんとアヴちゃんが新たなバンドを結成したというニュースが飛び込んできた。 アヴちゃん(vo)、元東京事変の浮雲(gt)、元BLANKEYJETCITYの中村達也(dr)、RISEのKenKen(ba)というロック界の重鎮を集めたバンドで、バンド自体がヤ一さん一家というコンセプトがある。 獄門島一家はフェスやワンマンを中心に活動し、音源はほぼ無い…が、実は一つだけ 会場限定で販売された。 4曲のみだが、奇妙な曲調とアヴちゃんのファルセットが絶妙にマッチしていて超カッコいいのでファンは要チェックだ。 「女王蜂アヴちゃんの新バンド!」と音楽情報サイトは騒ぎ、小さい箱でのワンマンも成功し、会場も盛り上がった。 会場にいても「女王蜂の曲やらないかな」「女王蜂のメンバーがサプライズで出てきたりしないかな」とファンの声をチラチラ聞いた。 実際僕も女王蜂の復活を期待してワンマンに行った節があった。 アヴちゃんも獄門島一家のライブMCで「今は手探りで…」と漏らしていた。 のびのび楽しんでいるというよりは、 自分がいるべき場所を探している感じがして、演者も観客も浮足立ったライブだったと思う。 (めちゃくちゃ楽しかったけども!) さらにアヴちゃんは、 後藤まりこと共にに参加する。 下記の動画から音源が少し聴ける。 (ちなみに高校時代の僕のコメントもしっかり書き込まれている) 初めてのコラボ(多分)なのだが、何だか拙くて可愛いから是非見てほしい。 アヴちゃんのジョジョ愛溢れるセリフもまた可愛らしい。 ごめんなさい、話を戻します。 休止中も精力的に活動をしていたアヴちゃん。 そんな時 休止前ライブのライブDVD上映会が都内で行われることになった。 当然僕は申込み、高校の授業を終えた足で会場へ向かった。 そこで、。 奇抜な髪色・奇抜なファッションがトレードマークだった彼女たちは清楚な黒髪白服を身に纏い、サプライズ登壇の後に活動再開を発表した。 活動休止からわずか1年後のことだった。 活動休止・再開の詳しい理由や経緯は、で語っているからそちらを読んでほしい。 ざっくり説明すると、結成から息をつく暇無く全力で走って、スタミナが切れてバンドが壊れて、1年間改めて見つめなおして、オリジナルメンバーで再スタート、だ。 あくまでざっくりだけど。 本当はこんな簡単に語れないけど。 でもざっくり言うとこんな感じです。 そんなこんなで活動再開。 活動休止前ライブを行った会場で活動再開ライブを行った。 白兵戦から、 白熱戦へ。 ギターを頑なに持たなかったアヴちゃんが、ギターを手にして歌ってる。 ライブMCもコールアンドレスポンスも積極的にしなかったアヴちゃんが、観客に笑みを浮かべて歌っている。 アヴちゃんの中で何かが変わったのは確かだった。 白兵戦の時の切迫した空気感はなく、のびのび楽しんでいた。 僕はこのライブを見て涙が止まらなかった。 以前の歌詞に見られる「~かしら」「~のよ」等の極端に性別を感じる歌詞は、意図的に盛り込まれる場合以外完全になくなった。 休止中の様々な音楽活動を経て、女王蜂のサウンドも変化した。 よりバンドサウンドに、より聴きやすいサウンドに近づいたと思う。 この後はファンとの空いた時間と距離を埋めるかのように、女王蜂は全国津々浦々の狭いライブハウスでツアーを敢行した。 能年玲奈も「いやなんか…すごいですね…」と目を丸くしていた。 「初登場がNHKの朝の情報番組とは…」と思っていたら、しっかり理由があった。 女王蜂はバンドの性質上イロモノと扱われることが多く、以前もイロモノバンドとしてテレビに出演する話があったそうで…だから女王蜂は 等身大の女王蜂を取り上げてくれるあさイチを選んだそうだ。 あさイチの中で、視聴者からの温かいおたよりにアヴちゃんは涙していた。 「やっぱり休止中つらかったんだな…」と僕も泣いた(泣き過ぎ)。 ちなみに司会を務めるV6のいのっちは、あるインタビューでで好きなバンドを答える際に「女王蜂」と答えたそうだ。 いのっち大好き。 ライブツアーを成功させ、地上波デビューを果たした女王蜂。 残すは新譜…と思っていた矢先。 これはにもなっている。 「そうそうコレコレ!コレだよね~!!」と当時大歓喜したのを溺れている。 ちなみにこのMVで女王蜂の演奏シーンがあるのだが、これが 女王蜂の初演奏MVである。 MVの監修も全てアヴちゃんが行っているのだが、「バンドはライブで演奏するのだから、MVでは演奏シーンは出さない」と言って演奏シーンを入れていなかったのだ。 ここにも新しい女王蜂が表れている。 ちなみにちなみに新しい女王蜂で言うと、活動再開後アヴちゃんがSNSを始めた事も挙げられる。 以前のミステリアス路線を捨て、メディア露出も増えた。 ヴィーナス発売に際してはMUSICJAPANに出演し、憧れのPerfumeと共演を果たしている。 そしてお気づきだろうか。 MVでもう一人 メンバーが増えていることを。 ひばりくん(gt)が正式加入決定。 サポートメンバーとして長い間女王蜂のライブに貢献していたひばりくんが、ついに女王蜂に正式加入した。 もう戦う準備は万全だ。 一言で表すと、 洗練のアルバム。 ジャケットから分かるが、今までの女王蜂と一線を画している。 音楽面では(素人意見だけど)ギターを前面に出したロックサウンドから、ピアノを主旋律にした柔らかいサウンドへ変わっている。 何より演出の仕方が洗練された。 女子生徒が教師にレイプされるという楽曲なのだが、そこでは恨みや悲しみをおどろおどろしいサウンドに乗せてシャウトする。 この楽曲はどうだろうか。 売春という暗いテーマをアヴちゃんなりに深く掘り下げて、恨みや悲しみだけでなく未練や不安、 更には愛情までを表現している。 ちなみにこの曲はので、そちらも要チェックだ。 確かに楽曲からもそれが窺える。 だが女王蜂ファンにとっては思い入れのある曲である。 そんな特別なこの曲、ファンの中でもかなり人気で今でもライブで披露する。 ちなみに全然関係ないけど、この頃アヴちゃんが初めて楽曲提供を行った。

次の