プロスピ 2019 野島。 【プロスピ2019】スペシャル投球フォーム【OB選手など】

オンライン/アップデート情報

プロスピ 2019 野島

スペシャルB オーバースロー• 1 吉崎勝• 3 黒田博樹• 4 川越英隆• 5 久保田智之• 6 朝倉健太• 7 斉藤和巳• 8 河原純一• 9 石井貴(西武)• 10 森慎二• 11 岡島秀樹• 12 シコースキー• 13 金村曉• 14 金田政彦• 15 桑田真澄• 16 J・パウエル• 17 岩本勉• 18 佐々木主浩• 19 村田兆治• 20 野茂英雄• 21 川上憲伸• 22 川島亮• 23 清水直行• 24 安藤優也• 25 小野寺力• 26 クルーン• 27 吉見祐治• 28 岡本真也• 29 横山道哉• 30 押本健彦• 31 石堂克利• 32 木佐貫洋• 33 野間口貴彦• 34 天野 浩一• 36 小林雅英(元ロッテなど 05年セーブ王)• 37 薮田安彦• 38 秦裕二(横浜)• 39 江草仁貴• 40 杉山直久• 41 川村丈夫• 42 ウェイクフィールド• 43 本柳和也• 44 門倉健• 45 武田久• 46 宮越徹(元西武など)• 47 大沼幸二• 48 梅原伸亮• 49 一場靖弘• 50 馬原孝浩(元ホークスなど 07年セーブ王)• 51 神内靖• 52 福盛和男• 53 永井怜• 54 浅尾拓也• 55 姜建銘(ジャンチェンミン)• 56 川崎憲次郎• 57 山本一徳• 58 ガトームソン(ヤクルト)• 60 大塚晶則• 61 グライシンガー• 64 西崎幸広• 65 荻野忠寛• 66 大場翔太• 67 江川卓• 68 平松政次• 69 多田野数人• 70 コズロースキー• 71 高橋尚成• 72 加藤大輔• 73 越智大祐• 74 川崎雄介• 75 小椋真介• 76 グラマン(06〜11年西武、08年31S)• 77 吉武真太郎• 78 小林宏之• 79 横山竜士• 80 小松聖• 81 キムグアンヒョン(09WBC韓国エース)• 82 渡辺亮(阪神)• 83 増渕竜義• 84 大隣憲司• 85 許文雄• 86 マット・ソーントン(09アメリカ代表)• 87 (09WBC米代表 準決日本戦先発)• 89 F・ロドリゲス(MLBシーズン最多セーブ62S)• 91 C. サバシア• 92 山口高志• 93 スコット・カズミアー• 94 ヨハン・サンタナ(サイヤング賞2回、チェンジアップが武器)• 95 ジョー・ネイサン• 98 F・ヘルナンデス• 100 ウバルド・ヒメネス(09WBCドミニカ代表)• 101 M・リベラ• 102 ホアキム・ソリア• 103 朱大衛 元西武• 104 ポンジュングン(09WBC韓国左腕)• 105 テッド・リリー(09WBCアメリカ代表)• 106 JPハウエル• 107 黒木知宏• 108 今中慎二• 109 江夏豊• 110 大野豊• 111 小山伸一郎• 112 チェン(中日)• 113 齊藤悠葵• 114 東野峻• 115 筒井和也(阪神)• 116 星野伸之• 117 菊池雄星• 118 シュルツ(広島など)• 119 松岡健一• 120 ファルケンボーグ• 121 篠田純平(広島)• 122• 123 真田裕貴• 124 篠原貴行• 125 須田幸太• 126 高崎健太郎• 127 西村健太朗• 128 川井雄太(中日)• 129 ホールトン• 130 池田親興• 131 ペニー• 132 柳瀬明宏• 133 大立恭平• 134 玉置隆• 135 ラズナー• 136 塚原頌平• 137 齊藤信介• 138 矢貫貴之• 139 パディーヤ• 140 バーネット• 141 オスンファン• 142 浜田智博(中日)• 143 島袋洋奨• 144 サンティアゴ(阪神)• 145 ライブリー• 146 若松駿太• 147 香月良仁• 148• 149 渡辺久信• 150 平井正史• 151 ミンチー• 152 サムソン・リー• 153 ジャクソン(広島)• 154 バルデス(中日)• 155 松坂大輔• 156 上原浩治 スリークウォーター• 1 桟原将司• 2 岩瀬仁紀• 3 山本昌• 4 小宮山悟• 5 山北茂利• 6 新垣渚• 7 藤井秀悟• 8 西口文也• 9 入来祐作• 10 有銘兼久• 11 吉田豊彦• 12 下柳剛• 13 野口茂樹• 14 土肥義弘• 16 杉内俊哉• 17 三瀬幸司• 18 佐竹健太• 19 光原逸裕• 20 久保康友• 21 石井裕也• 22 斎藤隆• 23 伊藤剛(日ハム)• 24 ドミンゴ• 25 武田勝• 26 菊地原毅• 27 デイビー• 28 大久保勝信• 29 福田聡志• 30 石井一久• 31 ダグラス• 32 ルイス・マルティネス(中日)• 33 デニー友利• 34 八木智哉• 35 藤田宗一• 36 小倉恒• 37 松井光介• 38 松本幸大• 39 ムーア• 40 甲藤啓介• 42 東尾修• 43 盛田幸妃• 45 長谷部康平• 46 牛島和彦• 47 コルビールイス(広島)• 48 高橋健• 50 山口鉄也• 51 小野晋吾• 52 佐藤祥万• 53 スウィーニー• 56 ペドロ・マルティネス• 57 J・ピービー?• 59 ハビアー・バスケス(09プエルトリコ代表)• 60 ザンブラーノ?• 61 エディソン・ボルゲス• 62 チャップマン• 64 柳賢振(ブルージェイズ)• 68 セラフィニ• 70 オビスポ• 71 鈴木啓示• 72 山本省吾• 73 摂津正• 74 ゴンザレス(読売)• 75 西本聖• 76 鶴直人• 77 糸数敬作• 78 遠藤一彦• 79 木田勇• 80 ケッペル• 81 西村憲• 82 藤原紘通• 83 星野真澄• 84 菊地和正• 85 朴賛浩(パクチャンホ、元オリ)• 86 バリントン(元広島)• 87 スパイアー• 88 金刃憲人• 89 稲尾和久• 90 北別府学• 92 ソーサ• 93 赤川克紀• 94 ジオ• 95 高橋朋己• 96 佐藤達也• 97 マテオ• 98 サイドスロー• 1 ウィリアムス(阪神)• 2 小山田 保裕• 3 吉野誠• 4 木塚敦志• 5 前田幸長• 6 帆足和幸• 7 建山義紀• 8 加藤武治• 9 川岸強• 10 マイケル中村• 11 梅津智弘(広島)• 12 吉川昌宏(ヤクルト)• 16 青木高広• 17 林昌勇• 18 久米勇紀• 20 鈴木義広(中日)• 21 外国人• 22 孫国強(中国)• 27 小林繁• 28 加賀繁• 29 延江大輔• 30 横山龍之介• 31 一二三慎太• 32 江尻慎太郎• 33 浜田智博• 34 小林正人• 35 松永浩典• 36 鄭凱文• 37 中崎雄太 スポンサードリンク アンダースロー• 1 渡辺俊介• 2 山田久志• 3 ブラッド・ジーグラー• 4 廖 于誠(リャオユーチェン)• 5 マイク・マイヤーズ スポンサードリンク 現役MLB選手のフォーム選択方法• ダルビッシュ有• 大谷翔平• 平野佳寿• 前田健太• 田中将大• NPB(現役)• 球団は印象に残ってる所です。 カーショウのフォームはありません。 MLB選手は昔のWBCの時に収録されたものが多く、現在も現役の選手のフォームは投球、打撃フォーム共に少ないです。 まだ選手が確定していませんが、MLB選手のフォームはオーバー85〜100あたりにあります。 スリークウォーターであれば、55〜70あたりです。 投球フォームであれば、中日からオリオールズで現役を続けているチェン投手。 現在ナ・リーグ防御率1位の柳賢振(リュヒョンジン・ドジャース)。 ヤンキースのクローザーのチャップマン。 同じくヤンキースのサバシア。 などのフォームでしたら、収録されています。 打撃フォームであれば、キャッチャーのマキャン。 レンジャースの秋信守(チュシンス)。 が現在も現役MLB選手で、プロスピ2019にフォームが収録されています。 いくつかの空欄の箇所が分かったので記載します 間違っていたらすみません… オーバー34 天野浩一 元広島 オーバー62 中田翔 高校時代 オーバー85 許文雄(シュウ・ウェンション オーバー102 J. ハウエル オーバー130 池田親興 元阪神 オーバー137 齊藤信介 元中日 スリークォーター15 佐々木貴賀 元日ハム スリークォーター39 トレイ・ムーア 元阪神 スリークォーター78 糸数敬作 元日ハム スリークォーター79 遠藤一彦 元大洋 スリークォーター88 ライアン・スパイアー 元楽天 スリークォーター99 長谷川滋利 元オリックス サイドスロー15 松本幸大 元ロッテ サイドスロー34 小林正人 元中日 余計なお世話かもしれませんが、アップデートにて楽天の由規投手が追加されると、スリークォーター48の由規投手のフォームがスペシャルAに移り、番号がずれるかもしれませんので、追加された時には注意した方がいいかもしれません。

次の

オンライン/アップデート情報

プロスピ 2019 野島

甲子園スピリッツについて• 育成方法は「1年チャレンジ」「大会チャレンジ」「練習チャレンジ」の3種類。 プレイ時間は1選手育成まで10分~1時間。 1年チャレンジ(高校野球1年プレイ) 1年チャレンジは、 1年間の高校野球ライフを一選手としてプレイし、 甲子園、そしてプロ入りを目指すモード。 練習で選手を成長させながら、試合で活躍し、 ドラフト指名されれば、よりいい選手になります。 練習と試合、マップ移動やイベントで 高校野球ライフを楽しみながら、じっくり選手を育て、プロを目指します。 エリア 地区 出場校数ランク 難易度 Lv 成長P 倍率 備考 北海道・東北 北北海道 B B 5 B 1. 1 南北海道 A A 6 A 1. 15 青森 D D 3 C 1. 05 岩手 C C 4 B 1. 1 宮城 D D 3 C 1. 05 秋田 F F 1 D 1. 0 山形 F F 1 D 1. 0 福島 C C 4 B 1. 1 関東 茨木 B B 5 B 1. 1 栃木 E E 2 C 1. 05 群馬 E E 2 C 1. 05 埼玉 A A 6 A 1. 15 千葉 S A 6 A 1. 15 神奈川 S A 6 A 1. 15 山梨 G F 1 D 1. 0 東東京 A A 6 A 1. 15 西東京 B B 5 B 1. 1 東海 岐阜 E E 2 C 1. 05 静岡 B B 5 B 1. 1 愛知 S A 6 A 1. 15 三重 E E 2 C 1. 05 北信越 新潟 C C 4 B 1. 1 富山 F F 1 D 1. 0 石川 F F 1 D 1. 0 福井 G F 1 D 1. 0 長野 C C 4 B 1. 1 近畿 滋賀 F F 1 D 1. 0 京都 D D 3 C 1. 05 大阪 S A 6 A 1. 15 兵庫 A A 6 A 1. 15 奈良 G F 1 D 1. 0 和歌山 G F 1 D 1. 0 中国 鳥取 G F 1 D 1. 0 島根 G F 1 D 1. 0 岡山 F F 1 D 1. 0 広島 C C 4 B 1. 1 山口 E E 2 C 1. 05 四国 徳島 G F 1 D 1. 0 香川 G F 1 D 1. 0 愛媛 E E 2 C 1. 05 高知 G F 1 D 1. 0 九州 福岡 A A 6 A 1. 15 佐賀 G F 1 D 1. 0 長崎 E E 2 C 1. 05 熊本 E E 2 C 1. 05 大分 F F 1 D 1. 0 宮崎 F F 1 D 1. 0 鹿児島 C C 4 B 1. 1 沖縄 E E 2 C 1. 05 入団希望チームと選手の設定 次は「 入団希望チーム」と「 キャラ設定」です。 12球団の中から好きなチームを選択し、選手の「姓」「名」「登録名」「背ネーム表記」を設定します。 次に実況アナウンス等の「よびかた」を設定します。 次は「登録ポジション」の設定をします。 基本プレイ進行について 基本プレイ進行に関しては、「 練習コマンド」で能力を上げながら、 疲れたら「 回復コマンド」で体力回復、 調子回復やアイテムが欲しい時には「 移動コマンド」、 という感じで日程を進めて行き、試合で活躍して、甲子園、ドラフト指名を目指すのが基本になります。 「 日程」は、練習、回復、移動のコマンドを選ぶと結果、効果の後、1~13日ずつ進みます。 選手登録は、夏大会終了でプレイが終わると登録できます。 この時、「ドラフト指名」されなくても登録が可能ですが、指名されると「 順位とスカウト評価のボーナス」がもらえるため、 ドラフト1位指名を目指す方が、より良い選手ができることになります。 試合について 試合は、「日程」が進み「試合日」になると試合開始となります。 試合日は、カレンダーの「 試合アイコン」で確認できます。 能力や調子を調整管理して試合に挑みましょう。 試合のプレイ成績で、 貰える成長ポイントが大きく変わるため、データ管理が大切になってきます。 結果だけ表示される「スキップ試合」は、大会進行の流れを見せているだけなので気にしなくて良いです。 アクティブとコマンド日数について 「アクティブ」は、日程進行に大きく影響します。 高いほど、「コマンド日数」(次のコマンド実行日までの日数)が少なくなり、 結果、残りコマンド数が増えるので、より多くのコマンドが実行できることになります。 「残りコマンド数」は、日程進行ストップ後のコマンド開始時に更新されます。 この「育成プレイ」では『 アクティブを制するものが1年チャレンジを制する』と言われるほど、重要なポイントらしい。 (調子くん談) 集中力について 「 集中力」は、 練習効率に影響します。 体力について 体力が減ると、練習でケガをしやすくなります。 ケガをするとパラメータが下がり、次の「 コマンド日数」も増えてしまいます。 体力が少ない時は無理しないようにしましょう。 調子について 「 調子」は、 試合中の選手能力と練習での効率とケガ率に影響します。 それぞれ変化するので、調子には気をつけましょう。 能力アップと極意について 能力アップは、 成長ポイントを利用して、「選手能力をアップ」することができます。 能力別の「 極意」を習得すると、極意レベル(1~9)が高いほど「 必要成長ポイントが割引」されます。 (最大45%OFF) 後、能力アップ時、同系統の能力は1編集1回しかセットできませんが、後で 別タイプの能力に変更したくなった場合は、「 再度画面に入り直す」と設定し直すことができます。 評価について 「 評価」は、主人公に対する各キャラクターの評価で、登場する主要キャラに存在します。 「 監督評価」は スタメン、キャプテン昇格に影響します。 「 チームメイト評価」は、主に 練習に影響します。 「 マネージャー評価」は、 マネージャーのスキル効果に影響します。 「 ライバル評価」は、 極意やアイテム、能力伝授に影響します。 「 スカウト評価」は、 ドラフト指名順位に影響します。 練習について に掲載。 イベントについて• に掲載。 調子くんからのプレゼント• 桃咲まゆとの会話後にに、「 成長ポイントお徳用セット」をもらえます。 投球ポイント400 スタミナポイント400 メンタルポイント400 球種ポイント400 守備力ポイント400 スピリッツポイント10 能力アップと極意 能力アップは、 成長ポイントを利用して、「選手能力をアップ」することができます。 能力別の「 極意」を習得すると、極意レベル(1~9)が高いほど「 必要成長ポイントが割引」されます。 (最大45%OFF) 移動先について 一定まで進めると、「移動コマンド」が使えるようになります。 移動先 効果など 解放時期 備考 図書館 『集中力』『スピリッツ』がアップ。 カード練習と試合だけで進行し、勝ち進んで結果を残せばドラフトで指名され、よりいい選手になります。 1年生チャレンジより短時間で育成でき、試合に自身がある人に向いています。 2 調子くんからのプレゼント• 大会チャレンジ開始の前に、「 成長ポイントお徳用セット」をもらえます。 投球ポイント400 スタミナポイント400 メンタルポイント400 球種ポイント400 守備力ポイント400 スピリッツポイント10 能力アップと極意 能力アップは、 成長ポイントを利用して、「選手能力をアップ」することができます。 能力別の「 極意」を習得すると、極意レベル(1~9)が高いほど「 必要成長ポイントが割引」されます。 (最大45%OFF) 基本進行 基本プレイ進行は、 練習で成長ポイントをゲットして、 能力アップ画面で選手を成長させます。 そして、試合で活躍し、甲子園、ドラフト指名を目指すのが基本です。 日程は、練習コマンドを選ぶと10日経過します。 この時、「ドラフト指名」されなくても登録が可能ですが、指名されると「順位ボーナス」がもらえるため、 ドラフト1位指名を目指す方が、より良い選手ができることになります。 試合 試合は、「日程」が進み「試合日」になると試合開始となります。 試合日は、カレンダーの「 試合アイコン」で確認できます。 なお、貰える「 成長ポイント」は、試合のプレイ成績で大きく変わります。 結果だけ表示される「スキップ試合」は、大会進行の流れを見せているだけなので気にしなくて良いです。 後、能力アップ時、同系統の能力は1編集1回しかセットできませんが、後で 別タイプの能力に変更したくなった場合は、「 再度画面に入り直す」と設定し直すことができます。 スカウト評価 スカウト評価は、 ドラフト指名順位に影響します。 練習コマンドについて 大会チャレンジの練習は、「 練習チャレンジと同じ仕様」で、 残りターン数が無くなるまで練習できます。 練習ターン数は、練習事に増えていきます。 試合を勝ち進んで、練習ターンを増やし、効率のいい練習カードを引くのが「 大会チャレンジ」のポイントです。 練習では「 ハリキリレベル」が大事で、「 ハリキリメーターがMAXになるとレベルアップ」して、成長ポイントがたくさん貰えるようになります。 メーターが、ベース一でピッタリ止まると、「いいことが起こる」らしい・・・ 練習コマンドの詳細一覧 投手編 種別 練習名 解説 投球 スタミナ メンタル 球種 ミート パワー 走力 守備力 スピリッツ ターン 通常 投球練習 投球を中心に、スタミナ・メンタル・スピリッツがアップ。 消費なし SPECIAL 強化週間 投球 以降3ターンにわたって、投球・スタミナ・メンタル・スピリッツのポイントが2倍。 なし SPECIAL 強化週間 変化球 以降3ターンにわたって、球種・スタミナ・メンタル・スピリッツのポイントが2倍。 なし SPECIAL 変化球開眼 次の練習は、球種・スタミナ・メンタル・スピリッツのポイントが3倍。 消費なし SPECIAL 実戦投球 投球を中心に、スタミナ・メンタル・スピリッツがかなりアップ。 主な4パラメーターが多めにアップ。 スピリッツが少しアップ。 スピリッツがアップ。 主なパラメータが超アップ。 自分で操作• ランナーが出たら操作• ダイジェスト(投)• ピンチと9回を全員操作• プレイしない(完全自動試合) ボーナスイベントについて ボーナスイベントは、登場するキャラタイプで効果が決まっている。 マネージャーは「ターン数アップ」、チームメイトは「成長ポイントアップ」と「チームメイト自身の能力のアップ」。 監督と ライバルは、基礎能力と特殊能力の極意がそれぞれアップする。 イベントボーナスは、「 キャラの登場回数」に応じて効果が大きくなるので、 同じキャラを積極的に狙っていこう。 最後に、マネージャー、チームメイト、ライバルは、それぞれのタイプを全員登場させると「 コンプボーナスがゲットできる」ので、ぜひ狙ってみよう。 キャラクター名 役割 内容 特殊能力の極意 備考 江藤 監督 各能力、または球種の各系統の極意Lvが1上がる、調子が回復する 桃咲(まゆ) マネージャー 残りターンが1~2増える 清瀬(まち) マネージャー 残りターンが1増える 作成選手を呼び捨てにするのが気になる。 村上(奈菜) マネージャー 残りターンが1~2増える 浅海 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の球速が3、ストレートの威力、コントロールが1上がる 石田 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の対右、対左、パワーが5上がる Lv3最終? 宇和島 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の対右、対左、パワーが10上がる 仙石 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の対右、対左、パワーが5上がる Lv3最終? 御木本 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の対右、対左、パワーが5上がる Lv3最終? 平 チームメイト 古川 チームメイト 瀬山 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の対右、対左、パワーが5上がる 伊原 チームメイト 投手:各ポイント。 キャラクター自身の対右、対左、パワーが5上がる 小倉 ライバル 投手:クイックor打たれ強さor援護の極意 叶野 ライバル 投手:大舞台or打たれ強さor存在感/威圧感の極意 北野 ライバル 投手:尻上がりまたはデイゲーム/ナイトゲームの極意 野島 ライバル 投手:存在感/威圧感または球速安定の極意 土井 ライバル 投手:荒れ球/リリースor力配分or球速安定の極意 足立 ライバル 投手:力配分orバントダッシュor緊急登板or打球反応の極意 武田 ライバル 投手:デイゲーム/ナイトゲームor一発/逃げ球or対ランナーの極意 新田 ライバル 投手:奪三振orデイゲーム/ナイトゲームor打球反応orギアチェンジの極意 皆川 ライバル 投手:クイックの極意 八木 ライバル 投手:左打者の極意 小野田 ライバル 投手:力配分 ライバル.

次の

【プロ野球スピリッツ2019 攻略】1年チャレンジで★600作るためのコツとかってある? 【プロスピ】

プロスピ 2019 野島

スタープレイヤーの攻略のコツ オリジナル選手は引退後登録できない 甲子園スピリッツで作成したオリジナル選手は、スタープレイヤーで 引退後選手登録することができない。 なので、スタープレイヤーで選手登録したい場合は、「 新しく選手を作成する」で始めよう 新規選手では高能力選手をつくるのは難しい?• プロスピ2019では、新規選手 スタープレイヤーモードで新選手を作成する で規格外の高能力選手をつくるのは困難になっている。 特殊能力は他選手からラーニングして覚えるのが基本となるので、序盤から自由行動は積極的に選手交流に臨んで、どんどん交流できる選手を拡大していこう。 上述のように自由時間はほぼすべて交友に費やしたい。 練習にガッツリ取り組むと貴重な自由行動時間をすべて休養に費やしてしまうことになる。 なので、練習はほとんどやらずに、選手交友を中心に経験点、特殊能力を稼いでいくのが良い。 コンディションや疲労がどうしても取り戻したいときは、「システム」からVPを消費して「消費アイテムを購入」し、消費アイテムを使って回復しよう。 アイテムは使い惜しみせず使っていってかまわない。 体力回復ドリンクは1回の人生で30回まで使用できるので、1年に1回以上使っても、引退まで使い切ってもいい。 「引退したい」を選ぶとスタープレイヤーモードが終了。 新規作成選手以外の場合、得られるVP、アイテム、特典などはない。 オフシーズンは「来季の年俸査定」「引退」「首脳陣交代」「移籍」「FA」が行われる。 また、1月以降、来期の年俸が給料として振り込まれるようになる。 春季キャンプでは投手の場合「来季の起用法」を選択することができる。 また「特別強化」で一部の弱点特殊能力 赤特 をなくすことができる。 他にも「疲労回復力の強化」で疲労を回復しやすくすることができる。 彼女と結婚しよう スタープレイヤーでは実在の現役選手以外は、彼女と結婚することができる。 投手の場合、野手能力はミートG5、パワーG5、走力・捕球F30 、スローイングE40、肩力C60、守備適性E40で高校卒、大学卒、社会人問わず初期値固定。 野手の場合、ポジションの違いによる 能力値への影響はない。 人物交友の獲得スキルはどれも役立つものばかり。 斉藤のスキルは交友メインの育成では必須のものばかり。 矢野のラーニングに関するスキルも捨てがたい。 町田と安井はどっこいどっこい。 町田のLv2グッズ収入を得て、給料を底上げしてから、安井に向かうのが良いか。 あります。 あります。 わかりません。 外人選手との交友はあることはあるのですが、日本人と比べたら全体的に数が少ないこともあって、少ない気がします。 また、外人選手の「交友のある選手」として日本人が選択されていることもあります。 お目当の外国人選手がいらっしゃればそのチームの選手と交友を持ち、地道に輪を広げるしか無いかもです。 参考にまでですが、自分は阪神を使い8年ほどプレイをし積極的に自陣の選手と交流を深めましたがジョンソンやドリスとは交友を結ぶことができませんでした。 少しでも参考になれば嬉しいです。

次の