レイダー ガンダム。 レイダーガンダムとは (レイダーガンダムとは) [単語記事]

【ガンプラ】HG レイダーガンダム レビュー

レイダー ガンダム

HG レイダーガンダム リマスターバージョン(R10)のボックスアート。 味のある、いい敵キャラでした……w ホイルシールとマーキングシールがこちら。 ウイング部分の広範囲レッド部はシールで色を補うことになるので、色分けは甘いです。 マーキングシールは今回のリニューアル版にのみ付属し、カラミティガンダムとフォビドゥンガンダムの機体ナンバーも付属します。 どれもレイダーガンダムらしい個性的な武器が付属します。 ちなみに今回のレイダーは、上半身と下半身の間にはさみこむタイプのスタンド用ジョイントパーツは付属しません。 その代わり、股下にスタンド用の角型穴が空いている感じです。 そして完成したHGレイダーガンダムがこちら。 形自体はSEED放映当時の2003年に発売されたものと同じですが、 成形色がリマスターの劇中色に近い色で再現されているのが特徴です。 特に「関節パーツのグレー部分」は、メタリック風のグレーで再現されていたりします。 それでは細かく見ていきます! 可動域から。 腕は水平まで上がりますが、今の目線で見た場合開脚範囲は狭いです。 腕は昔ながらの軸接続、足はボールジョイント接続になります。 手足の関節は90度ほど曲がりますが、立ちヒザはできず。 また、ウイングとクローが干渉するため腰を 撚 ひねる事はできません。 頭部は「トサカ部レッド」「ツインアイ」のみシールで色を補います。 「アンテナ」と「アンテナ中央のパーツ」は色分けされています。 頭部は前後はめ込み式で、側面に合わせ目が出ます。 アンテナ先端の裏側には安全フラッグ有り。 顔を超アップで。 フェイスマスクの「 100ミリエネルギー砲(ツォーン)」中央にある砲口はグレーで要塗装です。 ここだけ塗装してスミ入れするだけでも見栄えが良くなりそうな部分。 意外と言っては失礼ですが、胴体はパーツ分割による色分けが優秀です。 前後はめ込み式で胴体側面に合わせ目が出ますが、腰は段落ちモールド化されています。 ショルダーアーマー前面の突起は赤のシールで色を補います。 結構目立つ部分なので、できればここは塗装推奨といったところ。 肩内部は裏打ちパーツで色分けされています。 上から見た図。 ショルダーアーマーは前後はめ込み式で「上」「側面」に合わせ目が出ます。 (胴体も)背部の赤いパーツも合わせ目あり。 肩は昔ながらの軸接続で、前後に可動しません。 腕は「肩の内部ブロック」「前腕部」に合わせ目が出ます。 前腕部側面には「2連装52ミリ超高初速防盾砲」を取り付けるための穴が空いています。 (両腕とも) 通常の武器持ち手以外、手首パーツは付属しません。 背部ウイングは角度を変えられ、翼を引き出す事ができます。 サイズはピッタリでしたが、シール感は目立つ感じ。 腰回り。 左右のサイドアーマーは 短射程プラズマ砲(アフラマズダ)になっており、アームは展開可能です。 プラズマ砲の砲口やクロー部分などは全て合わせ目が出る作り。 脚部は前側の外装一直線に合わせ目が出ます。 厳密に言えば関節パーツにも合わせ目が出ますが、こちらはそこまで目立ちません。 後ろ側にも合わせ目。 カカト付近のスラスターはレッドの単色パーツになっており、一部グレーで要塗装です。 足裏に肉抜きはなく、つま先は独立して動きます。 股下には角型のスタンド穴が空いています。 SEED時代のガンプラって穴が空いていない事が多いので、地味に嬉しい部分。 レイダー、出撃! それでは武器を見つつ、 アクションポーズいってみます! 2連装52ミリ超高初速防盾砲がこちら。 ところどころ合わせ目は出ますがガッチリと接続され、先端の砲口は地味に別パーツになっていたりします。 こちらが 破砕球ミョルニル。 トゲ部分に合わせ目が出ます。 ミョルニルを振り上げるレイダー! 射出状態再現用のリード線が付属します。 「撃滅!」 フリーダムに直撃!!! それでは、プチ劇中再現いってみます。 「ウフフ、僕は……僕はねぇっ!!!」 「くぅっ!」 「そいつをよこせぇっ!」 「イザーク……!!」 超高インパルス長射程狙撃ライフルを構えるデュエル! 「くぁwせdrftgyふじこlp」 「こんな奴にぃっ!!!」 デュエルとバスターを使い、名シーンを再現するのもオススメだよ……。 それでは MA形態に変形させてみます。 基本的には「腕・足・背部」などを動かせば簡単に切り替えできます。 こちらがレイダーのMA形態。 アフラマズダ(下部のクロー)はアームを前方へ展開させます。 また、クローは上下とも可動します。 今回アクションベースは使っていませんが、この状態でもスタンドに対応します。 また、ミョルニルは股間パーツの穴に接続して再現します。 先端カバーは開閉し、中に 80ミリ機関砲M417が造形されています。 意外と細かな作りをしているな……。 カラミティを乗せてみた。 フォビドゥンを加えて。 揃えてディスプレイするとめちゃめちゃ映えます。 HGカラミティガンダム(左)、 HGフォビドゥンガンダム(右・微改造済)と比較。 と飾ってみます。 初代3バカはフィギュア化に恵まれていないので、貴重なカプセルトイなのだ……w 「滅殺!」 HG レイダーガンダムの感想 ということでHGレイダーガンダムのご紹介でした。 当時物のHG GUNDAM SEEDシリーズという事で、今のガンプラ目線で見た場合は「合わせ目の量多め」「可動域が狭い」と弱点はあります。 細かな色も足りませんが、想像よりは色分けされている印象でした。 特に 胴体の色分けは細かいです。 特にMA形態の出来が良いので、カラミティを乗せて展示するなど遊びの幅は広いキットになっていると思います。 総評として、ある程度手を加えるモデラーさんにはオススメといった感じ。

次の

【Gジェネ クロスレイズ】「レイダーガンダム」の入手方法と性能【ジージェネ クロスレイズ】

レイダー ガンダム

ガンダムゲーム史上最大規模! 100人同時対戦アクション 『機動戦士ガンダムオンライン』 新機体「スローネツヴァイ」「レイダーガンダム」 「ガンダムキュリオス」登場! 株式会社バンダイナムコオンライン 住所:東京都港区 代表取締役社長:関口 昌隆 は、Windows専用オンラインゲーム『機動戦士ガンダムオンライン』において、「ガンダムスローネツヴァイ」など新機体4機が登場する「DXガシャコンVOL. 81」の配信を開始いたしました。 また「機動戦士ガンダム00」に登場したキャラクターをイメージしたパイロットコーディネートなどが獲得できる「パイロットパス セクション2」の開始し、「アイテムラッシュガシャコン」などの様々なイベントやキャンペーンも併せて開始いたしました。 81」の配信を開始いたしました。 ORDERは「ガンダムスローネツヴァイ サーシェス 」「レイダーガンダム」、REBELLIONは「ガンダムスローネツヴァイ ミハエル 」「ガンダムキュリオス」が登場いたしました。 常人離れした操縦センスでGNファングを主武装とする本機を乗りこなし、ソレスタルビーイングの前に立ちはだかった。 一撃離脱や強襲を得意としたほか、鉄球状の格闘兵器を装備したことで接近戦にも対応している。 オールレンジ攻撃を可能とするGNファングを装備している。 大気圏内外を問わず変形を自在に駆使した戦闘行動を可能とした。 本セクションでは、「機動戦士ガンダム00」に登場したキャラクターをイメージしたパイロットコーディネートが報酬として獲得できます。 パイロットパス専用機体は引き続き、ORDERは「バスターガンダム 地球連合機 」、REBELLIONは「バスターガンダム ザフト機 」が獲得できます。 マスターメカニックチケットやマスターデバイスのほか、「VOL. 81専用DXガシャコンチケット」が最大で5個獲得できるイベントです。 「GOライセンス」で獲得可能な機体「バスターガンダム 地球連合機 」「バスターガンダム ザフト機 」の機体特性レベルを上昇できるアイテムなど、「GOライセンス」をご購入いただいたパイロットにお得なアイテムがセットになったパックです。 本パックは1パイロット1回限定で、3,000BCで購入可能です。 期間中は下記対象機体の機体開発や強化、武器強化を行う際の成功・大成功率が10%UPいたします。 なお「マスターメカニックチケット11個パック」は、「ショップ」の「アイテム」から2,000BCでお求めいただけます。 「マスターメカニックチケット11個パック」は、「ショップ」の「アイテム」から2,000BCでお求めいただけます。 「バスターガンダム 地球連合機 」「バスターガンダム ザフト機 」がオプションパーツを獲得した場合は、能力が3個以上抽選されます。

次の

レイダーガンダムとは (レイダーガンダムとは) [単語記事]

レイダー ガンダム

専用モジュール : 撃滅! 格闘ヒット時に硬直時間を軽減。 専用モジュール : 可変機構 アクションキーで飛行形態へ変形が可能。 飛行形態では最高速度が上昇。 ブースト移動速度が上昇。 ブースト消費量が減少する。 一部武器の使用が制限される。 命中精度上昇効果のついたハンマー武器「ミョルニル射出型」 弾数に制限が無く命中精度上昇補正がついたミョルニル射出型を所持。 ダウンポイントと威力が高く弾数無制限なので連続して使うことができる。 フルチャージで最大6倍ダメージの「チャージ・ミョルニル」 チャージ式格闘武器である「チャージ・ミョルニル」を所持。 チャージ中でもシールドが作動し、チャージ格闘中はよろけ、転倒が発生しない。 内蔵式ビームライフル「2連装52mm超高初速防盾砲」 内蔵式でセミオートとフルオートの2連装52mm超高初速防盾砲を所持。 ミョルニル射出型の追撃に優秀。 短距離高火力の照射型ビーム「ツォーン(照射型)」 弾数が少なく設定されているものの内蔵式の照射型ビーム「ツォーン(照射型)」を所持。 機体が大きい 機体が大きめのため被断面積が広い レイダーガンダムの総合評価 手数に優れる可変強襲機体 内蔵式の武器が多くスキのない立ち回りが可能。 ミョルニル射出型(ハンマー)からの各種追撃で手数に優れる。 ただし、チャージ・ミョルニルを使う場合はチャージ・ミョルニルに特化した武装、立ち回りになる。 ミョルニル射出型は弾数制限が無くリロードも早いため近距離で積極的に使うことが可能。 ハンマーのヒット確認からセミオートビームライフルや照射型ビーム、バズーカ(ブラスト弾)のコンボが中心。 照射型ビームであるツォーン(照射型)は弾数が少なく実射程がかなり短い点に注意。 専用モジュールが格闘関連のため射撃カスタマイズをする場合は専用モジュールが活きない。 ビームシューターのようなダメージを底上げする特性がないため瞬間的な火力は抑えめとなっている。 決定打は抑えめなので内蔵武器による手数で攻めるよう意識しよう。 ステータス コスト : 340 ダウンポイント : レベル1 特徴 : 最高速度が少し高く、他性能はコスト相応 武器 2連装52mm超高初速防盾砲 【ゴールド設計図】連射式2連装52mm超高初速防盾砲 チャージ・ミョルニル ミョルニル射出型 ツォーン(ブラスト弾) ツォーン(照射型) 主な武装例 基本装備 ミョルニル射出型 チャージ・ミョルニル 2連装52mm超高初速防盾砲 連射式2連装52mm超高初速防盾砲 ツォーン(ブラスト弾) ツォーン(照射型) 強化のコツ• 機体 最高速度、アーマー、ブースト容量の3つを上げた後に積載量を強化。 ブーストチャージと緊急帰投は余裕があれば• 武器強化優先順位 【ミョルニル射出型】 威力、集弾性能、ロックオン 【2連装52mm超高初速防盾砲】 威力、リロード、射程距離 【連射式2連装52mm超高初速防盾砲】 連射速度 1472以上 、威力、射程距離、リロード 【ツォーン(照射型)】 威力、射程距離、リロード 【ツォーン(ブラスト弾)】 リロード、効果範囲、威力、射程距離 おすすめモジュール• クイックチャージ 攻略記事リンク•

次の