早く 終息 し て ほしい。 早く終息してほしい・・・

収束と終息の違い!新型コロナウイルスにはどっち?使い分けを例文でご紹介

早く 終息 し て ほしい

例文一: I hope the coronavirus goes away. コロナウイルスが終息してほしい。 例文二: I hope the coronavirus gets stamped out. コロナウイルスが終息してほしい。 例文三: I hope the coronavirus situation gets resolved. コロナウイルスが終息してほしい。 ・"hope"の代わりに"want"も使えますが、自分が無力である場合には"hope"がピッタリだと思います。 ・"to go away"は「消える」を意味するので、「終息する」の意訳です。 ・"to be stamped out"は「踏み消される」を意味して、よく「終息する」の意訳として使われています。 ・"to be resolved"は「終息する」を意味します。 これは硬い言い方なので、日常会話ではあんまり使われていません。 また、"resolve"と言うなら、"coronavirus"の後に"situation"を付けた方が自然です。

次の

コロナ終息を願って茅の輪くぐり 福井の神社、家族の健康も

早く 終息 し て ほしい

立ち去るという意味で良く使われますね。 距離が離れていくというニュアンスなので、この終息するという表現で使う場合は、 あるものが離れていって無くなる 消える という感じになります。 意味:コロナウイルスが早く終息してほしい。 I want を使っても「終息してほしい」という意味になりますが、 自分の力ではどうにもならない場合は「 I hope」 を使用するとよいと思います。 意味:いつデング熱は終息するのか? デング熱は英語で dengue fever と言います。 一緒に覚えておきましょう。 「病気などの感染が消される」というニュアンスなので、「終息する」という意味で使うことができます。 意味:黄熱は 終息をみた。 意味:医者たちは病気の 終息に励んでいる。 「終息宣言」は英語で何て言うの? でもお伝えしているように、「宣言する」は英語で declare と言います。 「 終息宣言」は英語で、 declaration of containment また、終息する対象によって使われ方が異なることがあります。 下の例で見てみましょう。 ウイルスやインフルエンザなどの終息宣言の場合• インフルエンザの終息宣言 declaration of ending influenza. ウイルスの終息を宣言する declare free of the virus. 終息宣言とは反対に、パンデミック宣言については で解説しています。 意味: 私はコロナウイルスがいつ終息するのか知りたい。 このような言い回しの方がカジュアルでよく日常会話で耳にすると思います。 「終息する」の英語の言い方まとめ これまでに大きくわけて4つの表現、フレーズをご紹介してきましが、話し相手や場面、状況によって使い分けてみてください。 特にこのコロナウイルスのような世界的流行により「終息る」という言葉をニュースなどで聞く機会が多いと思いますので、参考になれば幸いです。

次の

日本語の例: 新型肺炎の「終息」か「収束」か?

早く 終息 し て ほしい

例文一: I hope the coronavirus goes away. コロナウイルスが終息してほしい。 例文二: I hope the coronavirus gets stamped out. コロナウイルスが終息してほしい。 例文三: I hope the coronavirus situation gets resolved. コロナウイルスが終息してほしい。 ・"hope"の代わりに"want"も使えますが、自分が無力である場合には"hope"がピッタリだと思います。 ・"to go away"は「消える」を意味するので、「終息する」の意訳です。 ・"to be stamped out"は「踏み消される」を意味して、よく「終息する」の意訳として使われています。 ・"to be resolved"は「終息する」を意味します。 これは硬い言い方なので、日常会話ではあんまり使われていません。 また、"resolve"と言うなら、"coronavirus"の後に"situation"を付けた方が自然です。

次の