モンハン 次回作。 モンハンワールドが発売されたらいつまで遊び続ける予定ですか?

モンハンワールドが発売されたらいつまで遊び続ける予定ですか?

モンハン 次回作

なぜモンハンワールドはモンハン5ではないのか? このことについてはファミ通での取材で制作スタッフが話しています。 今作のモンハンのタイトル名は「モンスタハンターワールド」となっています。 スピンオフ作品ではない『モンハン』です。 ただ、『モンスターハンター5』というように数字を付けてしまうと、「難しそうだ」と構えてしまう方もいらっしゃると思いますので、『モンスターハンター:ワールド』としました。 また今作では以前にないような新しい試みも印象的でしたね。 ・初のオープンワールド(シームレス) ・グラフィックが大幅改善 ・壮大なストーリー構成 どれも海外のプレイヤーに好む要素を取り入れてきました。 今までのモンハンは国内のみで盛り上がる印象でしたが、海外を意識し国外の人にも楽しんでもらいたい思いが伝わってきますね。 モンスターハンター5は発売するのか?予想してみた これからもモンハンシリーズというのは発売されることでしょう。 そこで今作発売とはならなかった、モンスターハンター5は発売されるのか? 今後発売されるモンハンシリーズの発売を勝手に予想しようと思います。 これまでのモンハンシリーズの最大の特徴は、その時代で一番売れている(売上見込みがある)ハードで発売されるというところでしょうか? モンスターハンターワールドはPS4での発売になりましたが、今後は売上が好調な任天堂switchでの発売も期待できます。 モンハン新作がSwitchに発売か!? 今後期待されるのが、モンハンシリーズがSwitchに発売されるかどうかです。 実は2017年にSwitchにモンハンは発売しています。 あまり話題にはならなかったですが、3dsで発売したダブルクロスのSwitch版が発売されています。 なのでSwitchでもモンハンを発売したい気持ちがあるのでしょうね。 先日ニュースサイトでカプコンの社長が今後のSwitch向けモンハンについて語っています。 そうした需要があるというのは認識している。 今モンハンワールドをスイッチ向けに出すことは難しい。 引用元 こう公言しているのでモンハンワールドのSwitch版は絶望的でしょう。 しかしながらSwitchや3dsでの発売は考えられます。 今後3dsでモンハンを発売しても、スペック的にモンハンワールドを上回るようなゲームは出ることはないでしょう。 「でも3dsとSwitchではユーザー層が違う」という事です。 3ds版やSwitchのユーザー層は年齢層が若く、グラフィックなどを意識しない手軽に遊びたいライトユーザー向けが多いです。 今後の展開では発売が見込めるでしょう。 今後のモンハンの新作を予想 以上を踏まえて今後のモンハンの新作を予想してみました。 ・オンライン向けユーザー向けに:モンスターハンターフロンティア系の新作(PC版・ps4・Xbox版) ・海外向けを意識したコアゲーマー向けに:モンスタハンターワールド2(ps4版・xbox版) ・気軽に遊びたいライトゲーマー向けに:モンスターハンター5・他XXのようなスピンオフ作品(3ds・Switch) おおきく分けて以上の3つの流れでモンハンシリーズは発売されると予想します。 つぎのモンハンの次回作が出るとしたら現在売上が好調なSwitch版向けに発売されるのではないでしょうか。 しかもモンハンワールドとは差別化を図ったモノになるのでは? 3dsに関してはスペック的に発売は無いと思います。 3ds自体が本体発売後に7年も経過しているので、現状で発売してもモンハンワールドに比較されて評価されないような気がします。 新型の携帯ゲーム機が任天堂から発売となればありえるかもしれませんね。 しかし任天堂も予想外にSwitchが好調なところを考えると、Switchを据え置き・携帯機として売り出したいと思っているはずです。 今後の任天堂の新型ゲーム機は携帯型に特化したSwitchかもしれないですね。

次の

令和2年NEXTモンハン新作2020を想ふスイッチ信じる者は救われる?

モンハン 次回作

モンハンの次回作が発売されるまで遊び続ける? 私が遊んでるオンラインゲームのシリーズ物ではFPSのコールオブデューティがあります。 CoDは3社が開発しているため毎年、新作を遊ぶことができます。 そのため、買ったCoDは翌年の次回作が発売されるまで遊び続けますので約1年間遊び続けることになります。 もちろん休憩するときもありますけど、1年間は遊んで新作が出たら旧作はほぼプレイしなくなります。 でも、これは毎年新作が発売されるCoDだからできることですよね。 モンハンの次回作はいつになるかまだ分かりませんし、次回作がPS4ではない可能性だって考えられます。 さすがにモンハンワールドを次回作のモンハンまでソロで遊び続けるのはいくらモンハン好きでもちょっと辛い気がしますね。 1年くらいで新作が発売されれば大丈夫かもしれませんけど。 もし、何年も間があいたら辛いです。 ソロがメインになるのでストーリークリアを目標にプレイ 一応、せっかくのモンハンですからマルチも少しやるつもりですが、私はソロが好きなのでソロでストーリークリアを目標にプレイするつもりです。 とは言っても寄り道せずにひたすらストーリーを進めるようなプレイの仕方はしないです。 今作は剣士とガンナーの防具が統一されましたので、ガンナーとしても遊んでみたいと思っています。 メインは太刀で遊びつつ、ヘビーボウガンやガンランスも試していくつもりです。 それにベータ版のネルギガンテのように苦戦することもある気がするので、普通にプレイしてもクリアには50時間以上かかると思います(笑) ソロで遊ぶのはストーリークリアまで。 あとはDLCでモンスターが追加されたらプレイ 一応、ソロでモンハンワールドをプレイするのはキャンペーンをクリアするまでにしようかと思っています。 寄り道しながらのストーリークリアですので時間はかかりますが。 で、クリアしたら一旦、ソロでのモンハンワールドは終了ということで。 マルチのお誘いがあればやると思います。 それ以外はDLCで新モンスターが追加されるまでは休憩になると思います。 モンハンワールド2が発売されることがあれば発売前に練習するかも 気が早いですが、モンハンワールドはストーリークリアまでと言いましたが、モンハンワールド2など次回作が発売されるようであれば、次回作発売前はモンハンワールド1で練習しておきたいですね。 予想ですがモンハンワールドはメチャクチャ売れますので、次回作も発売されると思っています。 発売前はベータとMHW1を交互にプレイするような過ごし方をしたいですね。 さて、今回はモンハンワールドをいつまでプレイするのかについて書いてきました。 マルチプレイをメインで遊ぶ人は次回作が出るまで遊び続けることも無理ではないと思います。 同じクエストでも使う武器やパーティによって全然違った感覚で楽しめると思いますので。 私のようにソロ中心で遊ぶ人はプレイ目標はメインストーリークリアになるかと思います。 その後、DLCが出たら遊ぶつもりで。 【関連記事】•

次の

令和2年NEXTモンハン新作2020を想ふスイッチ信じる者は救われる?

モンハン 次回作

いまや大人から子供まで、その名を知らない人はほとんどいないであろうキラーコンテンツ・モンスターハンターシリーズの最新作、 『モンハン5』の最新情報についてまとめました。 発売日や新モンスター、新要素などまだまだ不明な点も多いですが、情報が出次第 随時更新していきます! モンハン5の発売日 モンハン5の正確な発売日は今のところ未発表です。 しかし、過去の作品の発売の経歴を見るとおおまかな予想はできます。 直近での最新作がモンハン4Gでこちらが2014年の10月11日に発売されています。 モンハンはだいたい1年周期で新作を出してきましたから、次に新作がでるのは 2015年の秋~冬くらいなのではないかと予想できます。 そして実際に、2015年の冬には 『モンスターハンタークロス』という今までのナンバリング作からは一線を画すものにはなりますが、新作の発売が決定しています。 となると、モンハン5はおそらく 2016年の秋~冬での発売が濃厚なのではないか、というのが今のところの見解となっています。 これからもカプコンの発信する情報から目が離せませんね! モンハンはどのハードから発売されるのか これもモンハンが発売されるたびに必ず議論に上がる項目です。 モンスターハンターシリーズは発売当初PS2及びPSP、つまりソニーのハードで発表されてきました。 それが、モンハン3の頃を境にWii及び3DS、つまり任天堂のハードでの発売に移行してきました。 これにはもちろん公式な理由の発表はないので様々な憶測が飛び交ってますが、一番濃厚なのが、• ソニーのライセンス料が高かったから というものです。 ライセンス料とはゲームのメーカーが新作を発売する際に、ハードのメーカーに支払う利用料のようなものですが、これがPSやPSPのソニーの場合非常に高く、カプコンはそのライセンス料が高いがためにソフトは売れまくっているのに利益が出せなくっていた。 そこに、低いライセンス料での提携を任天堂が提案してきて乗り換えた、という流れです。 今となっては世界的に見ても圧倒的なシェアを誇る任天堂のハードですから、この流れは一見必然のようにも思えますが、そう単純でもありません。 殊モンハンに関して言えば、非常に細かい操作を求められるので、ハードの移行はプレイヤーにとってもかなりの死活問題でした。 実際にPSPから3DSに移行したタイミングでかなりの数のプレイヤーがモンハンをやめてしまったのも事実です。 いまだにPSPでの全盛期での販売本数に現在の販売本数が遠く及ばないことがその事実を物語っています。 メーカー側から見ても、モンハンは相当なキラーコンテンツなので、当然デリケートな問題です。 カプコンからすれば• 3DSで伸び悩んできているから新しい層を取り込みたい。 PSvitaで出せば昔のユーザーが戻ってくるかもしれない。 PS4の圧倒的な画質やクオリティーも魅力的。 でも高いライセンス料は払いたくない。 任天堂のユーザーの母数の多さも捨てがたい。 任天堂からすると• モンスターハンターというキラーコンテンツは絶対に失うわけにはいかない。 今後も是非ウチから出して欲しい。 ソニーからすると• 調子に乗ってライセンス料取り過ぎた。 モンハンを失った打撃は相当大きかった。。。 今度はライセンス料を下げてでも交渉に乗り出したい。 PS4という新しいハードもあるし、勝負時! 各メーカーの思惑はこういった感じなのではないでしょうか。 最終的な決定はまだまだ先となりそうですが、非常に注目です。 (PSで出るようなら復帰しようかと考えています) 新武器・新モンスター・新要素 これらもいまのところすべて未発表です。 しかし、ネット上では早くも様々な憶測が飛び交っているようです。 新武器• 二丁拳銃• ブーメラン• ガンハンマー• ガンブレード• 連結刃 etc... 他にもたくさんありましたが、ありえそうなものを挙げるとこんなところでしょうか。 しかし過去には「操虫棍」なんて予測不能の新武器もでてきてますから、また驚きの新武器が出てくる可能性も十分ありますね。 新モンスター モンスターハンターシリーズでは、各タイトル毎に看板モンスターが必ずいます。 看板モンスターはいずれも強力でかっこよく、まさしく看板モンスターとなる存在ですので、どのようなモンスターが登場するのか非常に楽しみです。 補足で、過去の看板モンスターをまとめておきました。 モンスターハンター:リオレウス モンスターハンターG:リオレウス亜種 モンスターハンター2dos:クシャルダオラ モンスターハンターポータブル:リオレウス モンスターハンターポータブル2nd:ティガレックス モンスターハンターポータブル2ndG:ナルガクルガ モンスターハンター3:ラギアクルス モンスターハンター3rd:ジンオウガ モンスターハンター3G:ブラキディオス モンスターハンター4:ゴアマガラ モンスターハンター4G:セルレギオス どれもまさに看板にふさわしいモンスターです。 モンハン5の看板モンスターにも注目です。 新要素 新要素はなにが追加されるのか、これも非常に気になるところですよね。 モンハン4から追加されたジャンプなど、狩猟の仕方に大きく影響する新要素ははたして追加されるのか!注目です。 個人的には空飛べるようにならないかなー、なんて思っていたりします(笑) 飛んで逃げるモンスターをそのまま追っかけれたら面白いなー、なんて。 しかし、4で追加されたジャンプにしても、モンハンFで追加された新武器の穿龍棍(せんりゅうこん)でもかなり空中戦の要素が増えてきているので、ありえないこともない!?.

次の