ただ 一 つ だけ の 愛。 ただひとつの愛 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

『ただ一つだけの愛』動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやパンドラよりおすすめ!

ただ 一 つ だけ の 愛

2019. 投稿者: ただひとつの愛 29話・30話と31話・32話 最終回 あらすじと感想 【PR】 しまった!第〇話を見逃してしまった! そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル! ただひとつの愛 ただ、一つだけの愛 단, 하나의 사랑 全32回 16話 第29回 視聴率 6. 8% 第30回 視聴率 7. 8% daisySSさんより 第29回・第30回 あらすじ イ・ヨンソ(シン・ヘソン)の命を狙うクム・ルナ(キル・ウネ)殺そうと現れたキム・ダン(キム・ミョンス)。 しかし、ナイフを持ったジュンスに襲われ怪我を負います。 ダンの命を狙うジュンス・・・、先輩天使フが現れ、ダンを助けます。 しかし、天使として人間を相手に力を使ったフは、罰として消滅することになり、「ダン、いつまでも明るく前向きに・・・、はやく、ヨンソを助けなさい」と最後の言葉を残し、ダンはフが消える瞬間を目撃、涙を流します。 ダンのために自分を犠牲にした先輩天使フ! ダンを人間に変える唯一の方法が、自分の命を捧げることだと知ったヨンソが、一人聖堂の中に。 ダンが現れ自害しようとしたヨンソをとめます。 お互いがお互いのために命を落とそうとしたことを知った二人。 ヨンソは「二人のうち、どちらからが生き延びるとしたら、それはダンだよ」と告げ、お互いの気持ちを確認した二人。 突然、気を失ってしまったダンの姿に、驚いたヨンソは泣き叫び、ダンが傷ついていることに気づきます。 病院に運ばれたダンは一命をとりとめ、公演を3日後に控えたにも拘わらず、ダンを心配するヨンソは舞台を辞退する気持ちを固めます。 何とかヨンソを舞台に立たせたいチ・ガンウ(イ・ドンゴン)の説得にもヨンソはダンを一人にすることができないとの理由で、バレエの公演を諦めようとします。 バレエを踊る時のヨンソが最も輝くことを伝え、ヨンソを説得するダン。 必ずジゼルを最後まで踊り切って欲しいと願い、ヨンソはダンとの明るい未来に向け、公演を成功させる決心をします。 公演日、 クム・ルナが現れ。。。 ダンの命を狙おうとすることに気づくと、ヨンソは彼女をとめようとします。 その過程で、ルナの持つナイフに刺されてしまったヨンソ。 ルナをヨンソがとめようとしたことに気づかないダンは、ルナを挑発しますが、現れた刑事に逮捕されます。 大切なものを失う気持ちを知ることになると、意味深げな言葉を残すルナ。 ダンとの約束を守るために、何があってもジゼルを最後まで踊り切ると決心したヨンソは、傷ついたことを隠して舞台にあがります。 主人公ジゼルを踊るヨンソを見つめるダンと執事のチョン・ユミ(ウ・ヒジン)は幸せそうに微笑みます。 クライマックスを迎えた後、舞台では最後のシーンまで無事に終えたヨンソ。 公演は大成功します。 カーテンの側で待つダンの側にたどり着いた時、ヨンソが倒れます。 「会えてよかった。 ダンを助けられてよかった」と呟くと、意識をなくすヨンソ。。。 第29回・第30回 感想 ヨンソとダンのロマンスは、本当に試練だらけで、みていて痛々しかったです。 ヨンソの名前を呼びながら泣き叫ぶダンの最後の姿に、二人の恋が悲しいエンディングでも受け入れられるような気がしました。 残すのは最終話のみ、あっと言う間に最終話を迎える気がして悲しいというか、寂しい気持ちを捨てきれないです。 ロマンスドラマはたくさんありますが、その時々自分がみたいと思うドラマに出会うのは、すごくラッキーなことではないでしょうかね。 天使と人間のロマンスという設定も個人的には気になる物でしたが、主人公のキム・ミョンスとシン・ヘソンの相性が抜群で、ダンのために自分を犠牲にした先輩天使フもよかった! もしかすると天使フが自分を犠牲にする可能性があるのかなぁと、思いましたが予想通り。 フは消滅する前に、チ・ガンウとも会っていました。 恋人の犠牲で人間になって以来辛い時間を過ごしてきたガンウの気持ちが安らぐためには、ヨンソが幸せになることだと語っていたフ。 ヨンソとダンのお互いへの気持ちの深さに、二人の幸せを願ってガンウが何かアクションを起こすことになるのか、最終話への期待が高まります。 ヨンソは二人で一緒にダンスを踊った時に、ダンに恋したことを告白し、ダンに誘われヨンソとダンスを踊るシーンはドキドキするほど、二人が素敵でした。 公演の前にダンを夫としてバレエ団の仲間に紹介するシーンのダンも素敵でした。 胸キュンするシーンが多かっただけに、舞台の上のヨンソの姿、徐々に顔色が悪くなるのを見るのはつらかったです。 主人公を演じるジゼルとヨンソの姿が重なり、ドラマに登場するバレエの公演がジセルだった理由が、二人の悲劇的なエンディングを意味するものなのか、気になるところではあります。 でも、まだ二人が悲しいエンディングを迎えることになるのか否かは、最終話を見るまでは結論を出すのが早い気がして、幸せなエンディングを迎える可能性はまだ残っていることを願って! 最終話が待ちきれない!! 第31回 視聴率 5. 1% 第32回 視聴率 7. 2% daisySSさんより 第31回・第32回 最終回 あらすじ ダンへの気持ちを率直残した神への報告書を残すヨンソ。。。 必ず守ると約束したはずが、ヨンソをクム・ルナから守れなかったこと、ヨンソの血が付いた天使のハンカチを手にしたダンは、ヨンソのいる手術室の前で絶望的。 その姿を見たチ・ガンウは、ダンに慰めの言葉をかけますが、「どんなにもがいても運命は変わらない。 すべては僕のせいだ。 ヨンソは絶対に死なない」と語ると、チ・ガンウの目の前で消滅。。。 手術の後、意識が戻らないヨンソのもとに、叔母のチェ・ヨンジャが訪れ、ヨンソに許しを求めます意識の戻らないヨンソに代わり、ジゼルの最後の公演を演じることになったクム・二ナは、舞台を成功的に終わらせると、バレリーナを引退することを表明します。 時間が過ぎても意識が戻らないヨンソの側を守る、執事のチョン・ユミとチ・ガンウ。 心停止状態が続き、脳のダメージを受けたことで、意識が戻っても以前のように復帰することができないと医師から伝えられ、涙を流すチョン執事。 キム・ダンが姿を消したことに不満を抱き、チ・ガンウはダンにも事情があることを説明します。 その時、ヨンソの側にあるダンのハンカチの羽の色が変わっていないことに気づいたチ・ガンウは、疑問を抱きます。 目の前で消滅したはずなのに、なぜハンカチは以前のまま? 「ヨンソ、ヨンソ・・・」と呼ぶダンの声に目を覚ましたヨンソ。 ヨンソと屋敷に戻ったダンは、人間にはなれなかったけど、ミッションを成功させたことで再び天使として戻れることになったと伝えます。 ダンが消滅しなかったことを喜ぶヨンスは、ダンと幸せな時間を過ごします。 しかし、ダンの胸に手を置くと、心臓が動かないことから夢だと気づいたヨンソ。 ガッカリするヨンソにダンは、夢を通して最後のお別れがしたかったと語り、ヨンソのおかげで再び天使に戻れたと伝えます。 「僕の望みは、僕の代わりに君が生きること。。。 」と語るとヨンソにキスします。 天使として天国に戻れたはずのダンは、ヨンソのためにとどまり、ヨンソのために自分を犠牲にする選択。 目が覚めたヨンソは、号泣。 ダンのハンカチの羽根は黒く色がかわり。。。 3か月後、リハビリを終えファンタジアバレエ団の理事長に就任したヨンソ。 彼女の側を守ったのはチ・ガンウでした。 明るく振る舞うヨンソを心配するガンウに、ダンと再会することができる予感がすると、希望を語り始めます。 病院で意識が戻って以来、ダンを一度も忘れたことのないヨンソは、ダンの姿見えると語り、チョン執事を心配させます。 二人の思い出のベンチでダンを恋しがるヨンソは涙を流します。 ヨンソの隣には彼女を心配そうに見つめるダンの姿があり、ヨンソの涙をそっと拭います。 その時、「キム・ダン?いるんでしょう?」と語るヨンソに・・・、驚いた表情のダンは「僕が・・・見えるの?」と語ると、ヨンソの側にあった天使のハンカチが姿を消します。 ダンの姿を確認したヨンソは明るく微笑み。。。 ダンはヨンソを優しく抱きしめます。 第31回・第32回 最終回 感想 ダンの天使の姿にときめいた第1話から、切ないストーリーが続きましたが、最終話はハッピーエンド!逆転があるような終わり方ではなく、シンプルだけど幸せなエンディングでした! ずっとヨンソの側を守っていたダンに感動しました。 ドラマが終わったことは悲しいけど、二人の笑顔がみられてホットしました。 先輩天使フ、クム・ルナを殺そうとしたことを辞めたダンの選択、ヨンソの気持ちを込めたバレエのおかげで、消滅されず再び天使に戻れることになったダン。 手術後、意識が戻らないヨンソの夢を通じて最後のお別れの言葉を伝えにきたシーンでは、「僕の命を君に捧げる。 愛していた、愛している、これからも愛する」と語るダンの言葉に、しばらく涙が止まらないくらい切ない気持ちになりました。 幸せなエンディングを最後迎えるまで、最終話は全体的に切ない内容でした。 逮捕されたクム・ルナは無期懲役を宣告されました。 ヨンソのクム・ルナへの最後の言葉は、カッコよかった!強がっているばかりのお嬢様だと思っていましたが、ヨンソはやはり真の強いキャラクターだったことを最後に再確認。 チ・ガンウは再びニューヨークに戻りました。 ダンを失ってからも前向きに自分の道を進むヨンソのおかげなのか、二人の愛の深さを目撃したおかげなのか、戻るガンウの表情が明るくなっていました。 先輩天使フの助言通り、ヨンソとダンを通じて、ガンウの痛みが少しは和らいだことを意味していると、思いたいですね。 天使の証であるハンカチの羽根の色が変わった時は、ダンが消滅してしまったと思いましたが、3か月後、ヨンソの前に現れたダン。 他の人の目には見えないけど、ヨンソの目には見えていた!ダンはずっとヨンソを見守っていたのでしょうか。 天使の証、ハンカチが完全に消えたことはダンが人間になったことを意味しますが、彼がなぜ人間になれたのかは、具体的には描かれませんでした。 なぜ人間になれたかよりも、ヨンソと共に人間として人生をまっとうすることになるのが、嬉しいです。 恋する人のために自分の命までも犠牲にできる恋、そんなダンとヨンソの恋に神も動かされたのでしょうか。 素敵なロマンスでした。 ヨン・ウジン、gugudanのキム・セジョン、ソン・ジェリム、T-ARAのジヨン まずは30日間お試し.

次の

『ただ一つだけの愛』動画日本語字幕のフル配信を無料視聴!dailymotionやパンドラよりおすすめ!

ただ 一 つ だけ の 愛

ドラマ「ただ、一つだけの愛」に出演しているシン・ヘソンとINFINITEのエルが後半で更に切なくときめきいっぱいのケミ(ケミストリー、相手との相性)を届けると自信を見せた。 最近、ソウル汝矣島(ヨイド)KBSクッキングスタジオでは水木ドラマ「ただ、一つだけの愛」の主人公であるシン・ヘソン、エルのインタビューが行われた。 「ただ、一つだけの愛」は現在、同時間帯地上波ドラマの中で高視聴率をキープしている。 それについて質問すると、エルは「あまりにも大きな声援に感謝しています。 視聴率のことは気にせず、務めている役を精一杯、演じています」と伝えた。 シン・ヘソンは「楽しく見てくださっている方々がいるようで胸がいっぱいです」とし「視聴率のことも気になりますが、大きく囚われたりはしないです。 視聴率をドラマが成功したかを判断する一つの指標として見ることもできますが、最近は様々なプラットフォームがあるので、あまりこだわるのはやめようと思っています」と話した。 ライバル作である「春の夜」との差別点に関する質問も続いた。 エルは「『春の夜』と『ただ、一つだけの愛』はジャンルも、時間帯も異なっています。 気になるのは事実ですが、僕たちは僕たちがやるべきことをやるだけです」と語った。 シン・ヘソンは「先ほども話が出ましたが、視聴率ももちろん重要だと思います。 同じ時間帯に他のドラマもありますが、演技をする俳優の立場から、ライバル作とは思っていないです。 同じ時間帯に同じ仕事をしている人だと思っています。 みんなうまくいったらいいなと思います。 彼らが失敗して、私たちは成功したいとは思っていないです」と慎重に語った。 シン・ヘソンは「ドラマそれぞれの魅力があると思います。 それが視聴者に多くの見所と選択肢を与えるので、競争だとは思っていないです」と付け加えた。 エルは「劇中のキム・ダン役のトーンの調整はどのようにしたのか」という質問を受けた。 彼は「ダンは他の人の目に見えず、ヨンソだけが感じられる存在です。 僕一人で明るく演じる必要があって、トーンの調整が難しかったです。 監督とたくさん話し合って、状況ごとにジェスチャーと口調を微調整しながら行いました。 後半に進むほど真面目なところが多くなって、紆余曲折も多く、ケミ(ケミストリー、相手との相性)にも進展がありますが、率直に言うと序盤の方が(演技するのが)難しかったです」と語った。 シン・ヘソンはバレリーナ役をこなすために努力した部分について語った。 彼女は「スリムな筋肉があると、綺麗に見えると思いました。 私が技術的な部分をこなすことはできないので、形だけでも綺麗に見せたかったんです。 バレリーナに近いものにでもなってみようと思って、やっていなかった運動をしました」と話した。 エルはシン・ヘソンのバレエの練習過程を見守った感想を付け加えた。 エルは「練習室に行ったのですが、すでにかなり前から練習を合わせてきていました。 公演シーンのリハーサルを見ましたが、正直ここまで上手だとは思っていなかったです。 第3者から見て違和感がなく、よく溶け込んでいました。 現場にいるプロの方々が、短期間でここまで上手になるのは簡単ではないと言っていました」とシン・ヘソンのバレエの演技に感嘆した。 「ただ、一つだけの愛」のヒットの中心にいる二人は、今回のインタビューで後半の視聴ポイントも挙げた。 エルは「ダンとヨンソが出会う過去のストーリーがあります。 第7話〜第9話の台本が面白くて、僕が好きな部分です。 今回のストーリーが視聴者の心を虜にするだろうと思いました。 劇にどんどん溶け込み、ヨンソとダンのケミも深くなると思います。 後半以降のストーリーにもとても期待していて、その部分が競争力だとも思っています」と話した。 シン・ヘソンも「これまではダンとヨンソが互いについて知っていく過程が描かれましたが、これからは二人が絡むようになり、どのような過去があったのかが主に描かれ、より切なくときめくケミになると思います。 ダンとヨンソのロマンスがどのようなものになるのか期待して下さい。 今より良いケミになると思っています」と自信を見せた。 ドラマ「ただ、一つだけの愛」は、愛を信じないバレリーナと恋のキューピッドになると宣言したトラブルメーカーの天使が繰り広げる、ファンタスティックロマンスだ。 韓国で毎週水曜、木曜午後10時に放送されている。 外部サイト.

次の

ただひとつの愛 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想

ただ 一 つ だけ の 愛

韓国ドラマ「ただ、一つだけの愛」あらすじ 1話 バレリーナのイ・ヨンソは、事故に遭遇して以来、目が見えなくなってしまいました。 そんなイ・ヨンソは、ずっと角膜を提供してくれる人を待っていて..。 でもナカナカ連絡がないので落胆していたイ・ヨンソ! そして事故に遭遇してから3年の時間が流れたのです。 目が見えない暮らしの中で苦悩していたヨンソだが..。 家にばかり閉じこもっていられない!と思い、気晴らしにお散歩に出かけたのです。 その間、天使ダンがビルから【こんにちは!俺がいなくても常に美しくないとダメだからな!】と言って降りてきたのです。 そんなダンは天使だけれど..。 誰1人として、ダンの姿を見ることは出来ないのです。 そしてダンは悪者に対して、罰を与えながら世を巡っていたのだった。 そんなダンも、もうこれがラストの任された任務で..。 全力で任務を終えようと頑張っていたダン! ところが公園に行ったダンは、ヨンソが苦悩している光景を見てしまい..。 ダンはヨンソが気になり、動向を追っていたのだった。 しかも泣いているヨンソ!! ヨンソは、ナカナカ現れてくれない角膜の提供が難しい事。 さらに事故で目が見えなくなったストレス&差別とで苦悩していました。 そんな中、ヨンソは川にいて..。 泣いているヨンソ! ダンは、泣いて苦悩しているヨンソに【この川で貴女は、既に逝去したんだったな!】と気の毒に思っていたのです。 過去にヨンソは、橋の上でバレエの練習中に橋から落下して..。 ヨンソは【もう私からバレエがなくなると、世の中が暗闇だったの!そうなると逝去することしか考えなかったわ。 】と号泣したのだった。 ダンの声を聞いたヨンソだった。 [ad] 韓国ドラマ「ただ、一つだけの愛」あらすじ 2話 ダンの所にフが登場しました。 ダンが人の逝去に関わった!という罪で罰を託したのです。 でもダンには何一つ被害がなくて..。 その後、フは、ダンに【もうダンは天使じゃない!人としての間キム・ダンだからな!】と、しつこく繰り返して伝えたのだった。 そして【いいかっ!ダンが姿を変えて、スペシャルな任務を遂しとげろ!】とラストの機会をダンに与えたのです。 しかも100日間!という期間限定で! この100日という時間の中で、スペシャルな任務を遂しとげなければならなくて..。 101日ではダメ!と言われたダン。 でも嬉しそうに仕事の任務を聞いたダンだった。 その頃、ヨンソは、眠りから目が覚めて..。 なんと、目が見えるようになっていたヨンソだった。 【これはどういうこと?】と聞いたヨンソだが..。 そんな中、ダンは人間になったのです。 病院に出向くと、そこにはヨンソがいました。 たまたまエレベーターで遭遇したダン&ヨンソ! ヨンソに気づいたダンは、ヨンソに対して胸キュンしてしまい..。 その後、ヨンソ宅まで出向いたダン! そこでダンは【いつも全力で貴女を輝かせますので!】と思いを告げたのです。 そこでヨンソは、チョ秘書が頭に浮かんで..。 再度ダンは【輝やきながら生きてほしい!】と言って去って行ったのだった。 そして、ヨンソは、ダンを捉えようとしてて..。 自分の足で歩行していたヨンソ! この時からダンは、ヨンソの秘書になって..。 【やったぁ~ヨンソに近づけた!】と大喜びしていたのです。 そんな中、窓のガラスが割れたのです。 どこかの誰かが、入って来て..。 落ちているガラスの破片を見たヨンソ! ヨンソは、事故がおきた時を思い出して..。 いきなり怖くて歩行ができなくなってしまいました。 しかも強風が吹いて、天井に吊る下がっていた電気が落下しそうになって..。 だが、そのタイミングで救世主ダンが来て、ヨンソを救助したのです。 韓国ドラマ「ただ、一つだけの愛」あらすじ 3話 ヨンソが交通事故にあい、彼女の生命を救助した天使ダン! でも天使のダンは、人間の事に関わってはダメ!という天使の掟がありました。 でも、そんなダンにチャンスが到来して~100日は人間に化けてスペシャルな役目をすることに! それはヨンソの恋愛の仲介役になることだったのです。 その後、目が見えるようになったヨンソ! だが角膜の移植をしてくれたチョ秘書が逝去した!とわかると、ヨンソは悲しみに苦悩していたのです。 それもそのはずです!チョ秘書が角膜の移植をしてくれたおかげで自分の視力が回復したのですから。 その頃、自身が好きになる女性を探すダン。 しかも、その愛する女性の相手がヨンソ!とわかり..。 ダンは愕然としてしまったのです。 それはヨンソが人を好きになれない!と察したからだったのです。 その後、ダンは、ヨンソの秘書になって..。 でも時間に関係なくヨンソの都合でダンは振り回されてばかりいました。 そんなヨンソが原因で、疲れてきたダン。 そういう状況かでも「ヨンソは愛を体感できない女だ!そのうちびっくりするな!この俺が貴女を落とすから!」と誓ったのです。

次の