マイクラ スライム どこ。 スマホ版(BE)マイクラでもOK!スライムチャンクを調べる3つのステップ!

この上にMOBはスポーン…糸とスライムの補足

マイクラ スライム どこ

スライムチャンクとはスライムがスポーンする限られたエリア まずは簡単にスライムチャンクについての説明をしますね。 既にわかっている方は下にスクロールしてください。 スライムが発生する条件には主に2つあります。 一つは、 夜の湿地帯です。 近くに湿地帯があるなら夜に行ってみましょう。 スライムに出会えると思います。 そしてもう一つが今回探す スライムチャンク。 ただ、スライムチャンク内に湧くスライムはY=39以下の低い場所にしか湧かないので、地上を闊歩していてもほとんど見つけることは出来ません。 スライムチャンクさえ見つけられれば、そこには無限にスライムが湧きますのでスライムトラップを作ったり自分で倒しに行ったりすれば好きなだけスライムボールをゲットできるようになります。 この記事ではスライムトラップの作り方までは触れず、とりあえずスライムチャンクの探しかたのみを解説していきますね。 トラップの作り方は以下の記事で解説しました。 まずはSlime Finderにアクセスしましょう。 そうしたら上記画像で赤く囲われた部分にあなたのワールドのSeed値を入力してください。 その値をスクリーンショットしておき、Slime Finderに入力してください。 この時に入力するSeed値を少しでも間違えると正確なスライムチャンクを調べることができませんので注意してください。 よく間違うパターンが最初の「-」を抜いてしまうこと。 抜かずにしっかりとマイナスも入力してくださいね。 そしたら右下の「 Finde Slimes! 」をクリック。 下にマス目上に区切られた図が出てきて、所々が緑色になっていると思います。 その 緑色の部分があなたのワールドにおけるスライムチャンクの位置になります。 ここまで出来たら、マイクラで今あなたがいる位置を座標で確認しましょう。 F3を押すことで座標を表示できます。 ここですね。 この場合は、• とりあえずYは無視でOK。 次に先ほどSlime Finderで表示させた画面を見てみましょう。 マイクラで確認した座標を下に打ち込み「Go! 」をクリックするとその地点を中心とした表示に切り替わります。 画面が移動し、赤い点が出現しましたね。 赤い点が入力した座標の位置です。 つまりはあなたが今立っている位置ということ。 今回の私の場合では、立っている地点からから左下に一番近いスライムチャンクがあることが分かりました。 座標を見ると、• X=-192~-176• Z=-336~-320 この領域になります。 1つのチャンクは結構大きいので掘るのが大変ですが、頑張りましょう! 少し掘ってみましたが、これくらいの大きさになります。 スライムトラップを作るためにはこの広さで更に上まで掘っていかなければならないので骨が折れますね。。

次の

【マイクラ】毎時1500個!スライムトラップの作り方!|1.12対応

マイクラ スライム どこ

マインクラフトの種類の言葉は使っているブラウザ インターネットを見るソフト の翻訳によって変わります。 統合版の場合、マインクラフト 岩盤 、Minecraft Bedrock など後ろに()が付いているものになります。 スマホの操作画面 スマホの操作画面は以下のとおりです。 使い方はパソコン版と同じです。 画面の下にあるマイクラのバージョンは上から2番目の 岩盤 を選びましょう。 自分の位置を確認する 画面左下にマイクラで自分いる場所のX座標とZ座標を入力し『行け!』ボタンを押すと、赤い丸で自分のいる場所が表示されます。 近くのスライムチャンクの場所が分かるので、行ってみましょう。 このとき、柵でスライム出現エリアを囲っておくとスライムが逃げません。 スライムは3ブロック以上の高さがないと出現しないので、高さを3ブロック以上にします。 また、スライムチャンクのスライムは明るさに関係なく出現するので、ほかの敵 クモなど が出現しないようにたいまつ等で明るくしておきます。 スライムの出現を確認する スライムの出現スペースから24ブロック以上128ブロック未満の場所で待機します。 しばらく待ってスライムが出現すれば、その場所がスライムチャンクであることが確定です。 解説動画.

次の

【マイクラ】ワールド探索ツール「CHUNK BASE」の使い方|森の館も一瞬で発見!

マイクラ スライム どこ

マグマクリームにしてスペシャルクラフト• 手綱を作ってどうぶつ王国を。 スライムブロックにすれば驚きの衝撃緩衝材に。 粘着ピストンを作ってレッドストーン回路を作る そんなお宝になってくれるスライムは、居場所が限定されています。 湧くチャンクが決まっている• Y座標が39以下、任意の明るさレベル• 湿地帯のY座標が51~69、明るさレベルが8以下 このようにレアなモブなので、いにしえより人々は、スライムチャンクを求めて旅立ってきたのでありました。 ところが、サラのスポーン地点には最初の晩からスライムが跳ね回っていました。 どうやら、幸運なことにスライムチャンクがすぐそばにあるようです。 では、それはどこでしょう?ゲーム内ではわからないので、定番のSLIME FINDER(スライムファインダー)で探してみました。 Java版だとシード値によってスライムチャンクの位置は違いますが、サラが移動してきたBE版だとスライムチャンクの位置はどんなシード値でも共通です。 だから、調べたい地域の座標を入力すればいいだけ、簡単でした。 サラの場合はスポーンしたてなので、スポーン地点(赤い所)を入力しました。 するとこんな風に出てきました。 スポーン地点付近がスライムチャンクですが、そこは巨大樹のタイガバイオームです。 将来のスライム産業を考えると高度51~69にも湧くチャンスのある湿地帯の方がいいですよね。 サラ・ワールドでは湿地帯はすぐそばにありました。 そこで、湿地帯の位置にあると思われる、3チャンクほど北にずれた2マスつながりのスライムチャンクに狙いを定めました。 座標は「(128、-16)~(159、-1)」ね。 スライムはどこですか スライムの湧き方が変更に BE版においては、Ver. 0からスライムの湧き方がJava版のように球形に変更になりました。 サラ・ワールドはVer. 0製なので、もちろん新しい湧き方をしているはずです。 WEBでは、マイクラ界の偉大な方々が、BE版のスライムチャンク変更について、さっそく検証して情報をくださっています。 それをありがたく頂いて、理解しようと努めたのですが、複雑で???になったので、サラが理解するために、一度図にして整理していこうと思います。 ver. 0になってから日が浅いので、情報が変更されたりサラの間違いが発見されたりするかもしれません。 その場合はこのページも書き直します。 えーと、まず変更になったのは… スライム視点• 湧く範囲:円筒形を止めて、半径54ブロックの球形になった。 シミュレーション距離は関係なくなった• サラの回り23ブロックはモブがスポーンしない(変更なし) スライムとサラの視点を考え合わせると、つまりこう? 「湧かせたいなら24ブロック以上離れててね。 でも54ブロック以内にはいてね。 」もう、シミュレーション距離は関係なくこうなるのね。 これは上から見た図です。 サラを中心に置いていますのでピンクの部分がスライムが湧く範囲ですが、逆にスライムを中心に考えると、ピンク部分はサラが待機場所にしていい範囲です。 球形ですので、実際の水平距離は中心から離れるほど短くなります。 高度の低いところを中心基準にして、それを上から見るなら、表層の湧く範囲はかなり狭まって見えると思います。 じゃ、横から見たら?!!球形だから、上から見ても横から見てもこんな丸い感じかな。 でも、横から見る場合、形は同じだけど高さが関係すると思います。 横から見た図はこんな風で合ってるでしょうか。 一般にスライムが湧き始めるH39を中心としてサラがいる場合、湧かない範囲が海面すれすれのH62まであります。 海面から上の94までが湧く範囲の上限です。 下側にはH16から湧き始めますが、その十数層下は岩盤やマグマの地底ですので、ピンクのドーナツは途切れ、狭い範囲でしか湧けません。 H55以上を中心にすれば、横から見た場合のピンクのドーナツをまるまる確保できますが、それが可能なのは(H51~69でもスライムが湧ける)湿地帯にあるスライムチャンクだけです。 でも、本当にまるまる必要でしょうか。 それにまるまるピンクのドーナツを確保する意味は、中心にサラを置くかスライムを置くかで変わります。 サラを中心に置く場合 ピンクのドーナツ部分はスライムが湧く可能性のある範囲です。 つまり、ピンクのドーナツをまるまる確保する意味は、それができる高度にサラがいれば、一番多く自然にスライムが湧くよ、ということだと思うの。 この数は、ピンクのドーナツが欠けても、ある程度の範囲で確保されていれば出現可能な数だと思います。 それならピンクドーナツをまるまる確保しなくてもいいんじゃないの。 ただ、サラ中心で考えるとスライムが比較的広範囲に扇形に湧くことになり、回収がちょっと大変かも。 スライムを中心に置く場合 ピンクのドーナツはサラがいてもスライムの湧きに支障がないサラの居場所の範囲です。 この場合の、まるまるピンクのドーナツを確保する意味は、スライムを湧かすときのサラの待機場所を選ぶ自由度が最大になる、ということです。 スライムを中心に考えるなら、たとえピンクドーナツの下半分が岩盤で切れるような高度であっても、上半分のどこかに待機場所を作ることさえできれば、そして上半分でははみ出すほどサラが動く必要がなければ、スライムチャンクにスライムが湧くので、そんなに大きな範囲でドーナツを確保しなくても用は足ります。 どちらにしても、自然に湧かせるのならば、ピンクのドーナツをまるまる確保しなくてもよさそうです。 だけども、将来54ブロックの湧き範囲を利用したトラップタワーなんていうものが作られるかもしれないし、選択肢は多い方がいいので、サラはまるまるドーナツを確保しようと思えばできる湿地帯のスライムチャンクをターゲットにします。 【疑問】上から見るとサラは1ブロック分だから数えやすいけど、横から見るとサラは2ブロック分あるわけだから、頭と足のどちらを基準にするのでしょうね。 今後スライムチャンクを掘る時に気を付けて見てみたい点です。 次に、密度上限を考えるためにチャンクの線で区切ってみました。 で、この密度上限は円筒形ですので高さは無関係なのね。 つまり、この図は上あるいは下から見たところです。 そして、サラはスライムチャンクを掘り、サラの居場所を建てる計画を持っているので、今後はスライムを中心に置いてサラの居場所を考える方式にします。 スライムチャンクを掘ってみよう 新しいサラ・ワールドにしたので、サラはまだ石ころブロックすらあまり持っていません。 鉄も石炭もこれから集める段階です。 そこでそろそろ、地下を掘って鉱物をGETしたいと思います。 どうせ掘るなら、すぐそこにあるスライムチャンクをスライムのスポーンする高度まで掘っていくのが、一挙両得にして無駄のないやり方だと思いました。 サラのスライムチャンクの場合は 今回狙っているチャンクは2チャンクつながっている長方形です。 そのチャンクにスライムを湧かせようという場合、サラがいられるのはこんな風になるのではないでしょうか。 実際の地理にあてはめてみました。 他のスライムチャンクはこの位置です。 右下の赤い十字型がスポーン地点です。 現在サラが夜露をしのいでいる、ドアしかない避難穴はスポーン地点のすぐそばですが、みごとにスライムが湧くピンクのドーナツに入っています。 期せずして待機場所も兼ねられ、よかったです。 このいにしえの書物になぞらえて、マイクラ界の隅っこにあるサラ・ワールドで起こる出来事をリアルなファンタジーを掲げて綴ります。 サラ(Sarah)の原意は王女ですが、マインクラフターなら誰でもそのワールドでは王女様もしくは王子様だと思います。 どうぞよろしくね。 アーカイブ アーカイブ 今までの記事(新・旧)•

次の