ハイランダー 編成。 【グラブル】闇ハイランダー編成は終末5凸できていないと弱い

火ハイランダー編成(アグニス技巧背水)

ハイランダー 編成

1本は持っておいて損はない武器かと。 今回は手持ちで暫定版の技巧背水ハイランダー編成を作ってみましたのでご紹介します。 主人公ランバにグラビ、大伐断、落葉。 大伐断は2回目で会心効果が付与されるので、技巧編成と相性がいいです。 落葉のバリアもバレスカと相性良し。 グラビのところは相手に合わせて変えましょう。 キャラはフルオート想定なので安定のアテナ、アテナと相性がいいシヴァ、背水用にバレスカを入れてます。 後ろにアナランとおまけのエッセル。 フラウがいればそちらの方がいいかと。 装備はメインに終末。 アビダメ+進境。 両面アグニスに絶拳、エッケ、カラダンダ、ドスでクリ確定です。 あとは連撃補助にエリクトリオス入れてます。 この枠はキャラで連撃がフォローできるならコロ杖とか入れたほうが火力は高いです。 強敵相手ならバレスカ爪を入れてます。 最終的にはカラダンダとケラクを入れ替えて終末を渾身に、更にエリクトリオスとアストラル武器を入れ替える予定です。 その場合クリ確定ではなくなっていましますが、無理にクリ確定させるより期待値は高くなります。 悪滅を入れたパターンも考えましたが、やはり攻刃がない分火力が落ちるので微妙でした。 渾身編成の場合はエッケとベネ、ドスとコロ杖辺りの入れ替えとなります。 カカシフルオート10T殴りの結果。 エリクトリオスをコロ杖に変えたパターン。 火力はこちらの方が高いのですが、トータルダメは下がります。 結構SAが出るので、見てるとストレス溜まりますw まだ武器が出たばかりかつハイランダー編成の選択肢が非常に多いので、正直最適な編成が分からない状態です。 ではでは〜.

次の

火ハイランダー編成(アグニス技巧背水)

ハイランダー 編成

まずはダメージ検証結果から 長々と説明する前に、実際に数値を見てもらった方がわかりやすいと思ったので、いわゆる一般的な 「天秤編成」と「通常ルシゼウス編成」でのダメージの違いをまずまとめてみました。 検証は トライアル相手に防御下限。 オメガ武器に通常上限入ってます。 左縦列がルシゼウス天秤、 右縦列が通常の簡易ルシゼウス。 主人公とソーンの通常攻撃を 奥義バフ(最終ソーン・恒常ジャンヌの)なし・ あり の2種で検証。 この画像を見てもらえるとわかる通り、 奥義バフなしなら通常編成、奥義バフありならダメ上限の高い天秤編成の方がダメージが出るという、 事前の予想通りそのままの結果に。 ダメージ比較に使用した編成 パーティ編成 共通でこちらのパーティを使用しています。 恒常ジャンヌには置き物渾身効果があるので検証に不向きな感じもありますが、現状リミジャンヌか恒常ジャンヌどちらかを入れて運用している人も多いのでこれで検証します。 天秤と5凸シュヴァ剣を入れ替えただけとなっています。 対闇予測ダメージはこの段階で2万ちょっと違うことがわかります。 検証結果を踏まえての私見 詳しく説明できるほどちゃんと検証したわけではないので、自身が感じたことを箇条書きで失礼します。 あくまでも私見です。 ・HPを高く維持しつつ奥義バフをしっかり回せる相手なら天秤編成はいい感じにダメージが出る。 麻痺殴りならなお良し ・元々サティ1・エデン1でルシゼウスを遊んでいるなら、編成を組んでおいて損はない ・召喚石メタトロン3凸やクビラなど他にダメ上限アップ要素がある場合、装備が雑だと天秤のダメ上限アップの恩恵を活かしきるのが少し難しくなる ・防御値が高い相手、火力が高い相手だと天秤編成が機能しづらい ・エデン3本が分かれ目な気がする。 3本(+召喚石メタトロン)持っているならソーンを無理に使わず一般的なゼウス編成を組んだ方が良さそう どのボスに刺さりやすいのか 追記分。 結局のところお前はどのボスにどっちの編成で行ってるのよ?という話。 ガンバンの三手小のTA率アップは ルシゼウスの場合8. TA8. それに コスモス剣を装備している関係で枠がカツカツなので、イーリアスボウの火力と引き換えにガンバンで連撃…というのもなんか違う気がします。 元々あるなら使っても良いと思いますが。 光有利古戦場にハイランダー編成は必要なのか? 2020年頭の光有利古戦場ではフルオートで戦うのが主流だったこともあってか、最終ソーンを編成に組んでる人・組んでない人が半々くらいの印象でした。 もちろん個人の意見なので全般的に言えることではないですが。 総括 ルシゼウスのハイランダーはあると便利、でも常に使えるわけではない。 という感じになると思います。 まぁ6周年の武器チケも含め、天秤持ちの人もかなり増えたと思うので、 サティ1・エデン1を既に持っているなら組んでおく分には全然アリと言ったところでしょうか。 マグナからルシゼウスハイランダーに一気に移行しようと考えている人もいると思いますが、天秤を使わずに同じサティ1・エデン1で作れる普通の簡易ルシゼウスでも十分に戦力アップが見込めると思います。

次の

【グラブル】土マグナとティターンハイランダーの比較(動画あり)

ハイランダー 編成

4% 片面 70. 火力は高いですが、このままだと連続攻撃が全く出ません。 手動でアビを駆使する、ターンを一気に進めて火力集約したエッセル砲などでコンテンツを終わらせるならこの編成で十分。 しかも三手がついて連続攻撃も高い。 HPはお察しなのでベネのところにケラクをいれると渾身・技巧・進境で最強となる。 しかし火の最大いかれぽんちメリットのフレシヴァを失わなければいけないという、非常に大きなビハインドを受け入れる必要がある。 まぁ他属性と同じスタートラインに立つだけなんだけどね。 人間一度得たメリットを手放すのは受け入れがたい。 エッセル砲未満のコンテンツには向かない。 自前シヴァを用意できるなら自前シヴァは10Tで発動できるので、エッセル砲で終わらせるコンテンツ以降の中長期戦闘においては渾身技巧両面編成の強さが光る。 イクサバ大量凸後の移行はちょっときつい…。 技巧確定の為にフレシヴァを失うという最大のデメリットは通常編成と同様。 現環境では3-4本程度でOK。 対無属性で火でイキリたいなら更に多くても良いが、現状闇が最強状態なので見返りは乏しい。 別に弱くも無いが強くもない。 連続攻撃を補えるのでフルオートする場合、編成入りも考慮可能。 HP・防御・回復を十分用意できるならアテナ槍で代用可能。 今更凸る必要性はかなり低い。 進境の性質上、2個以上は無駄が出てしまうので守護を他にも必要とされるのが、残念なところ。 第二世代の強リミ武器。 自前シヴァがあるならエッセル砲以降の戦闘(10T以上 なら両面技巧・渾身編成が強い 短期戦ではフレシヴァのメリットが超絶大きく、片面技巧は安定しないのでいまいち。 まともな弓ジョブが欲しいところ。 ドロップアイテムで堅守を用意できる属性との格差ひどすぎでは? 頑張ってガチャを回すしかない。 10T以降の戦闘となると両面渾身技巧に軍配が上がる。 完全長期戦闘となると進境・背水・堅守を考慮する必要があるが、編成難易度は高い。

次の