ヤングモバイル simのみ。 ヤングモバイルはワイモバイルの正規代理店|いつでも現金が最大2万円キャッシュバック!

[初めてのワイモバ契約者向け] SBから乗り換えでもキャッシュバックが貰える「ヤングモバイル」契約の仕組み・料金解説

ヤングモバイル simのみ

ヤングモバイルとは Y! mobile正規取扱店です。 mobile契約にキャッシュバックをつけられるオンラインストアですね。 mobileについては。 実は始まったばかりのストアで、 まだ口コミや評判もあまり見かけないはずです。 しかし運営会社が実は有名なところでして、 「日本企業開発支援株式会社」です。 う~ん知らない人の方が多いですかね??(笑) おとくケータイ. netはどうでしょう? 引用:より ソフトバンク正規代理店でどの実店舗より高額キャッシュバックをして、 契約件数30万件を突破 した有名なサイトです。 このおとくケータイ. netを運営しているのが、 ヤングモバイルの同じ日本企業開発支援株式会社なんです。 30万件の実績は伊達じゃなく、 同じく ヤングモバイルも信頼のおけるストアではないでしょうか。 ヤフーモバイルは現在PayPayです。 どんどん利用店舗が増えているとはいえ、 まだPayPayを使えない店舗も数多くあります。 なにより有効期限が60日という縛りが何とも言えない・・・ その点ヤングモバイルは現金なので有効期限もなく、 開通後に最短2週間で振り込まれます! ヤフーモバイルとの差は? 基本的な割引等は一緒です。 契約後に店舗でうけられるサービスも同じ。 違うのはキャッシュバックが現金かPayPayかと、金額ですね。 一番気になるのは金額的に得かどうかですよね! さっそく比較しましょう! キャッシュバック ヤングモバイル ヤフーモバイル 端末とSIM契約 15000円(現金) 5000~15555円(PayPay) SIMのみの契約 5000円(現金) なし ヤフーモバイル• PayPayキャッシュバック(有効期限60日)• 5のつく日にボーナス5555円含め最高15555円• プランSMLによって金額変動• ソフトバンクからの乗り換え対象外 ヤングモバイルはデメリットとして 最初の31日間(実質2ヶ月間)はプランLでいないといけないところ。 SかMで申し込みたい人にとっては2ヶ月料金が高くなる。 (もちろん2ヶ月Lなので21GBは使い放題) Mプラン希望であれば2ヶ月で差額4000円だ。 しかし SIMのみ契約の場合は条件が、 Y! mobileとの契約を12ヶ月継続のみとなるのでデメリットはない。 SIMのみ契約割引額を合計すると、 スマホプランS 14600円 スマホプランM 19400円 となる。 まぁ単純にSIMのみ契約なら ヤングモバイルの方が 5000円多く現金でもらえちゃうってこった! 端末込みは2ヶ月Lってのも厳しいが、 それでも現金バックがまだまだ大きい! ヤフーモバイルはデメリットとして、 ソフトバンクからの乗り換えは対象外なのが痛いところ。 ソフトバンクユーザーの方はキャッシュバックを考えるなら、 ヤングモバイル一択だ! また、5のつく日(毎月5・15・25日)申し込みで 5555円ボーナスがついて最大15555円なので、 忙しい人や待つのが嫌な人はこれも厳しい。 スマホプラン 基本PayPay 5のつく日ボーナス 合計PayPay S(3GB) 5000円 5555円 10555円 M(9GB) 7000円 5555円 12555円 L(21GB) 10000円 5555円 15555円 ヤングモバイルが最初の2ヶ月Lなので、 端末とSIM契約でSかM予定の人はヤフーモバイルの方がいいかもしれない。 しかし SIMのみ替えて安くという方はヤングモバイルの方がお得だ! ヤングモバイルの利用 引用:より.

次の

【7月】ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ!初期費用無料+MNP乗り換えやSIMのみ契約でもお得!

ヤングモバイル simのみ

何歳になっても「現金」は大事じゃ! 「ヤングモバイル」ってあまり聞いたことがないかもしれません。 2019年夏からのサービス開始なので知名度が低いかもしれませんが、徐々に知られるようになってきました。 実は ワイモバイルの正規代理店なんです。 ワイモバイルと契約することには変わりはないので、プランの種類や、スマホの取り扱い機種などは同じです。 大きな違いは、 直接Y! mobile(ワイモバイル)に申し込むよりも、 ヤングモバイル経由で契約するだけで、 現金キャッシュバック特典が付きます。 新規でも乗り換え(MNP)でもキャッシュバックされるんです。 しかも、 今まで適用外だった ソフトバンクからの乗り換えも対象になりました。 この記事では、ヤングモバイルの評判と現金キャッシュバックを確実にもらうための条件などを取り上げていきます。 「ヤングモバイル」って大丈夫なの? ヤングモバイルはの運営会社は「日本企業開発支援株式会社」です。 ちょっと怪しい?名前のような気もしますが、実は既に実績のある企業なんです。 「 」って聞いたことありませんか? ソフトバンク正規代理店で高額キャッシュバックを実施することで、契約件数は30万件を達成した有名なサイトです。 実は、この おとくケータイ. net を運営しているのが 「日本企業開発支援株式会社」 で、その実績もあって、ヤングモバイルというワイモバイルの正規代理店を始めたんです。 ワイモバイル正規代理店であるヤングモバイルは、サービス提供から1年経っていませんが、徐々に契約数が伸びてきて、着実に信用を重ねているようです。 「おとくケータイ.net 」の実績から言って、相当なノウハウや業務知識が蓄積されている会社なので、ヤングモバイルの運営も安心して良いのではないでしょうか。 現金キャッシュバックは ワイモバイル公式サイトでは実施してませんので、 ヤングモバイル独自のものです。 正規代理店ヤングモバイル キャッシュバック 端末セット SoftBank以外からのMNP乗り換え (au、docomo、MVNO) 現金 20,000円 SoftBank系からのMNP乗り換え 現金 10,000円 新規契約 現金 20,000円 SIMのみ SoftBank以外からのMNP乗り換え (au、docomo、MVNO) 現金5,000円 SoftBankからのMNP乗り換え 現金2,000円 新規契約 0円 ソフトバンク系 以外からのMNPなら、端末セットで 20,000円、SIMのみでも 5,000円キャッシュバックです。 これだけの現金キャッシュバックは2019年10月の通信事業法改正の影響もあって、珍しくなりました。 また、同グループ企業の ソフトバンクからのMNPの場合、ワイモバイル公式サイトは端末割引も現金キャッシュバックもほぼ無しですが、ヤングモバイルを経由するだけで、端末セットで 現金10,000円、SIMのみなら 現金2,000円がもらえます。 希望者には、キャッシュバックを月額割引にも変更できます。 ただ、 SIMのみ新規の場合は、時期にもよりますが、ワイモバイル公式ページからの申込みの方が、事務手数料3,300円が無料になる特典等でお得になる場合が多いです。 もし、ワイモバイル公式の方が特典が大きく感じる場合には、「問い合わせ」を活用して「 ヤフーモバイルと比較して迷っている」と送れば、 キャッシュバックの増額、あるいは 商品券などで特典追加をしてもらえることが多いです(時期にもよりますが……)。 スマホ、SIMの知識が無くても、電話やメールで相談 通常のWEB申込みでの契約は、事前にしっかりと下調べをして、プラン選び、スマホ機種選び、料金計算をして準備万端にしておかなくてはなりません。 もちろん契約情報の入力が間違っていたらやり直しになりますし、細かな契約条項なども目を通し理解しておかなくては後でトラブルになる場合もあります。 ショップや家電量販店等で契約する場合なら、説明を聞きながら質問のやり取りも可能なので疑問はその場で解決しますが、通常のWEB契約だとそうはいきません。 全部自己責任で完結しなくてはなりません。 その点、ヤングモバイルは安心です。 自分のライフスタイルに合ったプランやスマホ選びを 担当者が手伝ってくれます。 たとえ、自分の持っている知識が曖昧であっても、正確な情報を教えてもらいながら進めることが出来ます。 【Yahoo! モバイル独自】 ・5の付く日キャンペーン ・ゾロ目の日特別セール 【公式オンライン独自】 ・機種代金値引きキャンペーン ・OUTLET機種の販売 ・タイムセール ・事務手数料無料 ・SIM単体のMNP契約でPayPay3,000円 当たり前のことでもあるのですが、Y! mobileの機種代金値引きキャンペーンなどは、ヤングモバイルでは現金キャッシュバックという形で還元していますので、併用はできません。 すべてのキャンペーンを併用できれば理想なのですが……、それは出来ませんがキャッシュバック額の増額は交渉次第では可能です。 料金プランについて 料金プランはワイモバイル公式と全く同じです。 ただ、キャッシュバック特典の適用のためには プランRでスタートする必要があります。 でも安心してください。 後日プラン変更が可能です。 キャッシュバック適用のための強制的なオプション加入等はありませんが、 契約時だけはプランRでスタートすることが条件になります。 後でプラン変更は簡単にできるので、条件としては良心的ではないでしょうか。 2020年7月1日から、プランM、プランRに関して料金は変更なしで、パワーアップしています。 「問い合わせ・申込み」について ヤングモバイルのサイトには、 「お問い合わせ・申込み」ボタンがあるのですが、クリックすると以下の画面が表示されます。 内容としては、「問い合わせ・相談申込み」「見積もり申込み」と言ったところでしょうか。 他社のWEB申込みとは違って、一度 相談窓口に問い合わせをする形になります。 そのため、連絡先として• 電話番号• メールアドレス の入力が必要です。 いたって簡単な入力なので1分程で終わります。 希望する機種が決まっている場合は一覧から選択します。 一覧にない場合も、質問・要望欄に入力できますので気軽に質問できます。 「 とにかく最安の機種を教えてください」「 今、一番お得な機種はどれですか?」「 キャンペーン予定を教えて欲しい」等々、問い合わせてみましょう。 キャンペーン前からお願いしておくと、キャンペーン開始直後に有利な条件を教えてもらえそうです。 (ヤングモバイル公式HPではキャンペーン情報は掲載されません) 質問・要望欄に「 キャッシュバックの増額は出来ますか?」「 キャッシュバックの増額希望」というふうに入力してみてください。 この 呪文?! で、かなりの確率で応えてもらえますので、ぜひ試してみてください。 おそらく最大5,000円UPとかあり得ます(時期によりますが……商品券の場合もあります)。 事実上20,000円以上のキャッシュバックが可能です。 格安SIM、格安スマホ関係の情報は沢山ありすぎて、自分にとって一番トクなのかを調べれば調べるほど判らなくなってきます。 「誰か自分に代わって選んで欲しい」「損しない無難なものを教えてほしい」等、時間がない人ほどそう考えてしまうのではないでしょうか? そんな方には、ヤングモバイルがきっと強い味方になってくれます。 【50台限定】商品券5,000円プレゼントキャンペーン ソフトバンク回線から乗り換えの方限定で通常のキャッシュバックとは別に商品券5,000円プレゼント・キャンペーンです。 申込みの早い方から 限定50台となりますので、お早めにお申し込みください。 ソフトバンク回線からの乗り換え 10,000円キャッシュバック+ 商品券5,000円の 合計15,000円の還元となります。 翌月から適用.

次の

Y!mobileワイモバイルへ新規・乗り換えはキャッシュバックがお得なヤングモバイルで

ヤングモバイル simのみ

この記事の目次• ワイモバイルのキャッシュバックキャンペーン情報【2020年7月】 まず最初に今実施されているワイモバイルのキャッシュバックキャンペーンからご紹介します。 条件によって相当額のキャッシュバックがあるので、一番お得なキャンペーンを選んでください。 キャッシュバックの金額が大きい順番に紹介していきます! ヤングモバイル ワイモバ代理店 のキャッシュバック【最大2万円】 キャンペーン期間:終了未定 ワイモバイルへの乗り換えで、 もっとも高額(2万円)のキャッシュバックがあるのが、ヤングモバイル経由での契約です。 名前が異なるのでややこしいですが、ヤングモバイルは別の格安スマホではなくワイモバイルの正規代理店です。 なんと ヤングモバイルで乗り換えの手続きを行うだけで、最大2万円のキャッシュバックが受けられるのです。 当然、機種・料金プラン・サービスはワイモバイルとまったく同じなので安心してください。 店舗に足を運ぶ必要なく手続きはすべてオンラインで済ませられるので、契約もスムーズですよ。 同じワイモバイルでも代理店経由の契約なら現金2万円もらえるなんて明らかにお得ですね。 ワイモバイル SIMカード特典【最大9,600円】 キャンペーン期間:終了未定 最大9,600円相当のPayPay(ペイペイ)ボーナスがキャッシュバックされるのが、ワイモバイル「SIMカード特典」です。 この「SIMカード特典」はSIMのみの契約となるため、これまで使っていたスマホをそのまま利用したい方におすすめです。 機種代(端末)不要で、使い慣れたスマホをそのまま利用できるのは嬉しいですよね。 「SIMカード特典」は新規契約か乗り換えか、そして申し込み日によってPayPayボーナのキャッシュバック額が異なります。 5のつく日 (5・15・25) ゾロ目の日 (11・22) 通常日 (5のつく日、ゾロ目の日以外) 乗り換え(MNP)の場合 最大9,600円相当のキャッシュバック 最大6,300円相当のキャッシュバック 新規の場合 いつでも6,300円相当キャッシュバック ちなみに、この最大キャッシュバック額は、後ほど紹介する「どこでももらえる特典」を併用する必要があります。 だれでも対象になるので、必ず併用してください。 ワイモバのオンラインストアはPayPay関連のキャンペーンが多いです。 今は電子マネーの時代なので注目! ワイモバイル スマホご契約特典【最大8,555円】 キャンペーン期間:終了未定 続いてワイモバイルでキャッシュバック額が大きいのが、 最大8,555円相当が還元される「スマホご契約特典」です。 この「スマホご契約特典」は、毎月5日、15日、25日(5のつく日)か11日、22日(ゾロ目の日)に、対象スマホへの新規・他社からの のりかえ(MNP)・番号移行・機種変更・契約変更の申し込みで適用されます。 対象となる主なスマホ機種は次のとおりです。 「スマホご契約特典」 対象の主な人気機種 iPhone 7 iPhone 6s HUAWEI P30 lite Xperia 10 以上の他に 「かんたんスマホ」「Android One S7」「Android One S6」「Android One S5」「Libero S10」「Android One S3」「Android One X5」を合わせた、全11種類の機種が対象です。 (2020年7月現在) iPhone7をはじめ人気機種の多くが対象になっているので、大抵の方はこの中から選べるはずです。 また、「スマホご契約特典」の最大キャッシュバック額も、次に紹介する「どこでももらえる特典」を併用したものです。 どこでももらえる特典【3,000円(併用可能)】 キャンペーン期間: 終了未定 この「どこでももらえる特典」はワイモバイルを契約する前に、Yahoo! JAPANからエントリーさせしていれば3000円相当のキャッシュバックが受けられるキャンペーンです。 ワイモバイルの店舗とオンラインのどちらで契約しても、キャンペーンの対象となりPayPay(ペイペイ)ボーナスがキャッシュバックされます。 「どこでももらえる特典」は、上で紹介した 「SIMカード特典」や「スマホご契約特典」はもちろん、「ワイモバ学割」などとの併用も可能。 ぜひ有効に活用してください。 ここまで紹介したワイモバイルのキャッシュバックキャンペーンはすべて、下記のY! mobileオンラインストアから申し込みできます。 学生・保護者の方へ!ワイモバ学割2020がスタート! ワイモバ学割はワイモバイルの中でもとくにお得な人気のプランです。 このワイモバ学割にキャンペーン期間中に申し込めば、よりお得に利用できます。 学生さん、保護者の方はぜひ参考にしてください。 ワイモバ学割 2020 キャンペーン期間:2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月) 2020年度のワイモバ学割がスタートしました。 新学期シーズンの期間中(2019年11月29日 ~ 2020年6月1日)の申し込みで、 なんと 13ヶ月間は1,000円引となります。 トータルで考えれば13,000円となるので、本当にお得です。 しかも割引対象は学生だけはありません。 なんと同じグループ回線に家族が加入した場合は、全員が1,000円引を受けられます。 とっても家計に優しいキャンペーンですよ。 キャンペーンの受付は2020年6月1日までですが、処理の関係上6月31日までに申し込みが必要になります。 学割対象となるプランは『スマホプランM』か『スマホプランR』の2つ。 『スマホプランS』は対象外です。 ただキャンペーン中は 『スマホプランS』と『スマホプランM』の同じ料金なので、『スマホプランM』で契約する方が断然にお得になりますよ。 ワイモバイルオンラインストア限定!人気キャンペーン ワイモバイルでは、オンラインストア限定で現在様々なキャンペーンが開催されています。 その中でもとくに人気を集めているのが次の2つです。 ・アウトレットセール ・タイムセール 上手にこのキャンペーンを活用すれば、ワイモバイルをお得に契約できますよ。 OUTLET(アウトレット)セール キャンペーン期間:終了未定 ワイモバイルのオンラインストアのキャンペーンで 最も注目度が高いのが「 OUTLET アウトレット セール」です。 ワイモバイルのアウトレットセールは、未使用(またはほぼ新品)で返品された端末をクリーニングや稼動確認をして問題なく使用できると確認された機種を激安で販売しています。 このOUTLETセールなら、ワイモバイルの新規契約、MNPでの乗り換え、機種変更時に通常よりもはるかに安い価格でスマホが購入できるのです。 今であれば 「Android One S5」「HUAWEI P20 lite」などの人気機種が、通常の50~60%オフの料金で購入できます。 絶対に新品でないと嫌という方でなければ、ワイモバイルのスマホをお得に契約するために活用してください。 タイムセール ワイモバイルのオンラインストアで 「アウトレットセール」と並んで人気のキャンペーンが「タイムセール」です。 タイムセールはその名前のとおり、一定の期間だけ特定の機種を特別価格で販売しています。 この商品は「アウトレットセール」と同様に、ワイモバイルが定めるアウトレット商品です。 その中からイチオシの機種をひとつに絞って、タイムセールを行っています。 下記のページでは、次のタイムセールのスケジュールも発表されています。 ぜひチェックしてください。 ワイモバイルの恒常キャンペーン情報 ここまで紹介したキャンペーン以外にも、ワイモバイルではさまざまな特典が用意されています。 オンラインストア限定、恒常的に行っているキャンペーンなどを合わせてご紹介します。 今月のスタッフおすすめ キャンペーン期間:終了未定 「今月のスタッフおすすめ」では、その月のワイモバイルオンラインストアで行われているキャンペーンでお得なものを紹介してくれるプログラムです。 2019年12月は、 事務手数料が無料になるキャンペーンがスタッフおすすめとして紹介されています。 通常、ワイモバイルと契約する場合は事務手数料として3,000円 税抜 の支払いが必要となります。 それが無料になるだけで、約1ヶ月分はスマホ料金がお得になると考えても良いでしょう。 データ増量無料キャンペーン キャンペーン期間:終了未定 ワイモバイルの新規契約またはMNPによる乗り換え、Softbankからの番号移行、PHSなどからの契約変更でスマホベーシックプランを契約した場合、毎月使えるデータ容量が無料で増量されるキャンペーンです。 本来データ増量オプションは毎月500円の支払いが必要ですが、それが契約から1年間無料となります。 スマホベーシックプランのデータ増量前後が、以下のとおりです。 プランS プランM プランR 増量前 3GB 9GB 14GB 増量後 4GB 12GB 17GB プランS:1GB、プランM:3GB、プランR:3GBのデータが毎月増量します。 なお、自動的に増量されず、500MBのデータチャージが必要となります。 例えばスマホベーシックプランSであれば、500MBを2回まで無料チャージ可能です。 チャージ時は追加料金が発生する形になりますが、請求時に割引がされるのでご安心ください。 下取りプログラム キャンペーン期間:終了未定 ワイモバイル契約時に、今まで使っていたスマホを下取りしてくれるキャンペーンです。 新規契約、MNP、機種変更、契約変更時、今まで使っていた機種を下取りし、下取り金額を毎月の基本料金から割引されます。 下取りプログラムは、適用条件が2つあるので注意してください。 条件1• スマホベーシックプランS/M/Lのいずれかで申し込み• 新規契約/MNP/機種変更/契約変更のいずれかであること 条件2• ワイモバイル契約の翌月までに下取りを出すこと• 下取りの対象機種であること• 機種の保有権が自分であること• 製造番号 IMEI が確認でき、保証外となる改造などをしていないこと• 電源が入らない、未初期化/各種ロックが外されていない等の不備がないこと 下取りプログラムが無事適用されると、毎月の基本料金から24回に分けて割引が適用されます。 なお、下取り申込後のキャンセルや機種の返還はできないので注意してください。 ゾロ目の日特別セール 毎月 11日&22日に、Yahoo! モバイルオンラインストアで行われているのが「ゾロ目の日特別セール」です。 アウトレット品にはなりますが、ワイモバイルのスマートフォンが激安で販売されます。 アウトレットと言っても、傷や汚れがある程度です。 気にしないという方なら、お得に端末を手に入れられます。 おうち割 キャンペーン期間:終了未定 おうち割は、「光セット」と「でんきセット」の2つが用意されています。 それぞれで割引額やセット内容が異なります。 おうち割 光セット 自宅のネット回線を指定のサービス、およびワイモバイルのスマホベーシックプランを一緒に契約すれば、ワイモバイルのスマホ料金が毎月割引されます。 割引額と対象サービス・プランの組み合わせは以下の通り。 対象サービス 対象プラン 割引額 Softbank Air Softbank 光 スマホベーシックプランS 500円/月 スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR Softbank AirもしくはSoftbank 光を自宅のネット回線にした上でスマホベーシックプランのいずれかに加入すると、毎月基本料金が500円安くなります。 おうち割 光セットは「新規割」と併用することができますが、以下のキャンペーンと重複して割引を適用することはできません。 光おトク割• 家族割引サービス• Wi-Fiセット割• タブレット割引 もし、新規割とおうち割 光セットが適用できて場合、スマホベーシックプランSは最大6ヶ月間1,480円、7ヶ月目以降は1,980円でワイモバイルのスマホを利用できます。 おうち割 光セットはずーっと500円割引が適用されるのがメリットですね。 おうち割 でんきセット 自宅のでんきサービスを対象のサービスにし、かつワイモバイルを一緒に使うと、24ヶ月間スマホの基本料金が100円割引、25ヶ月目以降毎月50円割引されます。 対象サービスと対象プランの組み合わせは、以下のとおりです。 対象地域 対象サービス 対象プラン 割引額 下2つ以外の電力エリア おうちでんき スマホベーシックプラン 100円/月 25ヶ月目以降:50円/月 北陸電力エリア 北陸電力対象プラン 九州電力エリア 九州電力対象プラン おうちのでんきを指定しなければならないので、適用するためにはハードルがかなり高いです。 また、割引額も最大で100円ぽっちなので、そこまで旨味がないキャンペーンです。 ただ、もし対象のでんきサービスを使っているのでしたら、適用させたほうが絶対にお得になります。 ワイモバイルのスマホを最大10回線まで適用できるので、家族で使っている人にピッタリのキャンペーンです。 家族割引サービス キャンペーン期間:終了未定 ワイモバイルを複数回線契約した場合、2台目以降の基本料金が毎月500円割引されるキャンペーンです。 家族で適用できるのはもちろん、一人で複数回線持っている場合でも割引が適用されます。 同居していなくてもOK、かつ9回線まで家族割引サービスを適用できます。 家族と見なされる定義 ワイモバイルの家族割引サービスは、別住所で暮らしてあっても家族と見なされれば適用できます。 では、どのような条件が家族としてみなされるのか。 それについてまとめたのが、下記となります。 一緒に暮らす家族 血縁・婚姻• 遠くの親戚・親族 血縁・婚姻• 同一住所で生計を同じくしている 別姓可 基本的には血縁関係が認められら家族割引サービスが適用できます。 もし同一住所でも血縁関係にない場合でも、共に生活して生計を立てていると見なされた場合は家族割引サービスを受けられます。 例えば、昨今多くなってきている「事実婚」も共に生活して生計を立てているので大丈夫です。 家族を証明する確認書類が必要 家族割引サービスを適用する場合、家族を証明するための確認書類が必要となります。 例えば、別住所や血縁関係にないパートナーの場合は以下のような確認書類が必要です。 戸籍謄本• 住民票記載事項証明書• 同性のパートナーシップを証明する書類 同居している家族の場合、家族それぞれの本人確認書類 免許証やパスポート、マイナンバーカードなど の提出だけで大丈夫です。 60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン キャンペーン期間:終了未定 「かんたんスマホ」を購入または持ち込みで60歳以上の年齢の人がワイモバイルと契約した場合、国内通話がかけ放題になる「スーパーだれとでも定額」のオプション料金が無料になるキャンペーンです。 適用条件は、以下のとおりです。 個人契約であること• かんたんスマホを利用、かつ申し込み時点で60歳以上であること• スマホベーシックプランに加入すること• 新規契約、MNPでの乗り換え、番号移行、契約変更、機種変更のいずれかでワイモバイルと契約 対象以外のスマホプランへ契約変更した場合、キャンペーンが適用されなくなるので注意しましょう。 スーパーだれとでも定額って? 通話時間、通話回数関係なく、どれだけ電話をかけても国内通話料金が無料になるサービスです。 ワイモバイルは元々国内通話であれば10分以内は無料ですが、それでは物足りない方におすすめなオプションです。 「スーパーだれとでも定額」は毎月1,000円のオプション料金が発生しますが、これが無料になるのは大きなアドバンテージと言えます。 ワイモバイルからSoftbankへの番号移行プログラム キャンペーン期間:終了未定 もし、ワイモバイルからSoftbankに乗り換える場合、各種事務手数料の免除や基本料金が割引されるキャンペーンです。 事務手数料はワイモバイルのMNP転出手数料として3,000円、およびSoftbankの新規契約事務手数料として3,000円の合計6,000円の費用が発生します。 これらが全て免除されます。 スマホプラン解約の場合は加えて9,500円分の契約解除料金が免除されます また、Softbankの基本料金が24ヶ月間毎月1,000円割引。 ただし、13ヶ月以上ワイモバイルを利用したユーザー限定となるので注意してください。 ケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料キャンペーン キャンペーン期間:終了未定 PHSからの契約変更で、ケータイもしくはスマホにした場合、何分でもかけ放題の「スーパーだれとでも定額」が月額1,000円から次回の機種変更まで、ずっと無料になるキャンペーンです。 「スーパーだれとでも定額」とは、国内通話に限り、だれとでも、何時間でも、何回かけても良い通話定額サービスです。 キャンペーン対象と適用条件は、以下の通り。 契約者の年齢が12歳以上であること• スマホ契約の場合、スマホベーシックプランS/M/Rのいずれかに加入すること• ケータイ契約の場合、ケータイプランSSに加入すること その他、いくつかキャンペーンの注意点もあります。 契約と同時に「スーパーだれとでも定額」に申し込まないと適用にならない• 端末購入をしたときのみ適用 USIM単体の契約は対象外• 解約や指定料金プランへ変更した場合は、当月までの割引適用に ケータイプランSS利用料割引 機種変更キャンペーン キャンペーン期間:終了未定 ケータイプランSSから、スマホベーシックプランへ機種変更と一緒にプラン変更した場合、機種変更当月のベーシックパックの基本料金が無料、もしくはパケット定額料が割引されるキャンペーンです。 パケット定額料の最大割引額は2,454円です。 以下の端末への機種変更は、このキャンペーンの対象外となります。 DIGNOケータイ 502KC 、DIGNOケータイ2 702KC 、AQUOSケータイ 504SH 、AQUOSケータイ2 602SH 、Simply 603SI PHSからスマホへの契約変更手数料無料プログラム キャンペーン期間:終了未定 PHSからスマホ、もしくはケータイに乗り換えした時の契約変更手数料が無料になるキャンペーンです。 適用条件は以下のとおりです。 指定窓口からの申込• スマホベーシックプランS/M/L タイプ1 、もしくはケータイプランSSへの加入• PHSの料金プランからの契約変更 iPhone7 と iPhone6s を大幅値下げ! キャンペーン期間:2020年1月22日 ~ 終了未定 ワイモバイルではiPhoneの利用も可能です。 ワイモバイルの低価格でiPhoneが持てるなんて嬉しいですよね。 プラン名 S M R 基本料金 2,680円 3,680円 4,680円 データ容量 4GB 12GB 17GB 2019年10月からワイモバイルのプランが一新され、今までの「スマホプラン」が廃止されました。 その代わりに登場したのが「スマホベーシックプラン」。 これまでもこのプランは存在していましたが、2年縛りがないため料金が非常に高かったです。 しかし、料金プランが改定されたことにより、月額料金がグッと安くなりました。 割引適用で1,480円から利用できる 「スマホベーシックプラン」では、契約翌月から6ヶ月間は「新規割」が適用できます。 容量毎に割引額が変わります。 また、家族割もしくはおうち割ひかりセットのいずれかを同時適用可能。 それぞれの割引を適用した時の月額料金が以下のとおりです。 家族割とおうち割は同様の割引額で、毎月永劫500円割引されます。 つまり、基本料金から6ヶ月間は1,200円割引され、もしスマホベーシックプランSを契約した場合は1,480円からワイモバイルを使えます。 無料通話10分かけ放題がついてくる ワイモバイル最大の特徴は、スマホプランそれぞれに国内無料通話10分かけ放題のサービスがついてくることです。 ワイモバイルのライバルと言えるUQモバイルでは、最大5分もしくは月に60分などの制限がありますが、ワイモバイルではたっぷり10分のかけ放題。 これくらいあれば無料通話は十分ですし、何回でもかけ放題という嬉しいメリットもあります。 さらにワイモバイルでは、 オプション料金月額1,000円で使える、無制限で国内電話何分でもかけ放題の「スーパーだれとでも定額」を用意しています。 10分でも十分ですが、本当の意味でかけ放題にできるサービスも用意しています。 ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアと比較しても、通話に関しては負けていません。 いつでも解約してOK!もちろん違約金なし ワイモバイルのスマホベーシックプランは、2年縛りが一切なくいつでも解約可能です。 2019年9月までのスマホプランでは、契約更新月以外に解約すると違約金として9,500円 税抜 が必要でした。 2019年10月からの新しいベーシックプランでは、2年縛りが撤廃された上違約金も一切発生しないので、自分の好きなタイミングで解約できるようになりました。 ワイモバイルの終了したキャンペーン 以下は、ワイモバイルの終了したキャンペーン・キャッシュバック情報です。 オンラインストア 春の大感謝セール【キャンペーン終了】 キャンペーン期間:2019年2月13日 ~ 2019年3月31日 ワイモバイルの公式オンラインストアにて、春の大感謝祭セールがスタートしました! なんと春の大感謝セールとして、人気のスマホを期間限定特別価格で販売中です。 大人気のスマホ機種が5,400円~の大特価で購入できるチャンス! さらに、春の大感謝セールはSIMもお得になります。 なんとPayPayボーナスが最大6,000円相当もらえます!詳しくは公式のオンラインストアで確認してください。 店舗ごとのキャンペーンは掲載しない• キャンペーン情報はオンラインストアベース 【お断り1】店舗ごとのキャンペーン情報は把握しきれない ワイモバイルの店舗数はどのくらいかご存知でしょうか。 ワイモバイル公式で発表している情報によると、2019年時点でワイモバイルのキャリアショップは900店舗となっています。 そのため、全ての店舗のキャンペーン情報を把握するのはとても難しく、どうやっても掲載しきれないので、この記事では基本的にキャリアショップごとの特典・キャッシュバック情報は書いていません。 もし店舗毎のキャンペーン情報を知りたい場合は、最寄りのワイモバイルショップに来店して確かめるか、Twitterで一度検索してみると良いかもしれません。 例えば、「ワイモバイル 名古屋」でツイッター検索すると次のようなツイートを発見できます。 こんにちは。 面白いキャンペーン情報が見つかるかもしれませんよ。 また、市町村だけでなく、ヨドバシカメラやノジマ、ビックカメラなどでも独自のスマホ割引キャンペーンを行っている可能性があるので、そちらも合わせてTwitterで調べてみてください。 【お断り2】キャンペーン情報は基本オンラインストアベースで記載 この記事でご紹介したキャンペーン情報は、基本的にオンラインストアをベースにしてまとめています。 ワイモバイル正規代理店でも様々なキャンペーンが書かれているとは思いますが、それらは全てオンラインストアがベースとなっています。 実は店舗でワイモバイルを購入する時は、オンラインストアで行っているようなキャンペーンが用意されていないことがあります。 そのため、対面で契約できないデメリットはありますが、よりお得に契約するならオンライン契約がおすすめです。 そういった事情もあり、オンラインストアで契約することを前提にキャンペーン情報をまとめました。 ワイモバイルの申し込みはオンラインストアもしくは代理店で ワイモバイルのキャンペーン・キャッシュバック情報をまとめてきました。 店舗での契約でも対象のキャンペーンもありましたが、ワイモバイルオンラインストア限定のものが多い、手続きの利便性を考えるとネット申し込みがおすすめです。 もっともお得にワイモバイルへ乗り換える方法は、 ヤングモバイル(正規代理店)経由での契約で現金2万円のキャッシュバックを貰うことです。 ただし、ワイモバイルオンラインストアで行われている全てのキャンペーンとの併用ができるわけではないので事前に確認してください。

次の