ブラザーホテル。 【H.I.S.】ブラザーホテル/兄弟大飯店のホテル詳細ページ|海外ホテル予約

ブラザー ホテル. 台北市, 台湾

ブラザーホテル

行天宮周辺,南京復興駅周辺(台北) 住所 No, 255 Nanjin East Road Section 3, Taipei () 客室総数 250 チェックイン 1500 チェックアウト 1200 特徴• 空港送迎• 日本語スタッフ• 無料Wi-Fi• プール• キッチン () ホテルランク ? ホテル予約サイト各社から提供された情報の平均値をフォートラベル独自の評価として表示しております。 ホテルの品質を保証するものではありませんのでご注意ください。 みんなの満足度 ? 実際に宿泊されたトラベラーのクチコミ評価をもとに、クチコミ総合評価として表示しております。 MRT松山新店線、MRT文湖線の南京復興駅出口6,7のすぐ隣です。 駅の出口から20秒って場所にあります。 地下鉄の2線が走っていますので地下鉄を利用して簡単に行くことができます。 ちなみに地下鉄をよく利用する場合は悠遊カードを購入してカードでのれば、割引もありますが、いちいちコインを購入しなくてもいいので非常に楽です。 日本のSUICAのようなものです。 台北ではあると便利だと思います。 ホテルの前は大通りで車の通りが多いのですが、ホテルのタクシー乗り場はタクシー2台分のスペースしかないので、タクシーが停まっていないこともありました。 しかし、ホテル入口にはホテルマンがいるので、お願いすればタクシーを停めてくれます。 コンビニは、周辺にたくさんあります。 どの通りでも数分歩けば、ファミマ(全家)かセブンイレブンが出てきます。 ただし、コンビにでは袋は有料です。 出来るだけ袋を持参したほうがよいと思います。 購入時に店員がレジで袋はいらないか聞いてきます。 ホテルの2階には有名な中華レストランが2店舗あります。 1つは、ガイドブックによく出てくる飲茶で有名な梅花亭でも1つは中華専門の蘭花楼です。 どちらも凄くおいしいです。 中国と違って辛くないし日本人好みの味だと思います。 ただ、ホテル内のレストランということで全体的に高めでした。 ホテルの1階にはお持ち帰りのおすし屋さんが入っています。 とても安いので(日本と同じくらい)試してみてはいかがでしょうか?たくさんの種類のお寿司がありました。 ホテルのフロントは全員英語も日本語も可能ですので、困ることはありません。 エレベーターも台数がたくさんありますので、エレベーター待ちでストレスを感じることはありませんでした。 ホテルの部屋はアメニティが全てそろっていて、ミネラルウォーターのサービスもありました。 テレビは、日本のBSも写ります。 毎日日本語の新聞をまとめたような情報誌が配布されていました。 日本のトピックが分かって助かりました。 部屋はそれほど広くありませんでしたが、スーツケースを置く場所や広いクローゼットがあり、十分くつろげました。 ドアは、自動でロックされますが、気がつかないとドアが完全に閉まっていなかったことが数回あったので、ドアがしっかり閉まっていることを確認する必要がありました。 ベッドは柔らかめでした。 また、外や隣の音も聞こえなかったので、気持ちよく眠れました。 朝食は、13階のバイキングと1階のアメリカンブレックファストが選択できました。 私は、13階のバイキングにしました。 おかずの種類は十分ありましたが、台湾料理が少なかったように感じました。 果物の種類も少なかったです。 味付けは日本人好みだと思います。 タクシーに乗って、「ブラザーホテル」と英語で言っても通じなかったことが何回かありました。 兄弟大飯店(ションディーダーファンティエン)と言えばすぐに分かるくらい有名でしたが、ブラザーホテルではだめなので、フロントにあるホテルの名刺を持っていって行くことをお勧めします。 チェックインの際に数枚もらったほうがよいと思います。 ホテルから駅と反対方向に前の大通りにそって数分歩いていくと微風南京というショッピングモールがあります。 地下にはフードコートがあって日本食も食べることが出来ます。 こちらはリーズナブルなお値段でした。 またホテルのすぐ隣に(微風南京方向に1,2分分)飲茶のおいしい店がありました。 ここでランチしましたが、11時30分には満席になりました。 とてもおいしかったです。 (梅花亭より上かも?) 空港までの移動は、MRT松山新店線でスムーズにいけます。 松山空港は、数分ですし、桃園空港にいく場合は、最近開通した空港MRTで行くのが便利です。 その場合は、ホテルから松山新店線で北門駅っまで行ってから乗り換えるのが便利だし、段差もないしわかりやすいし、よいと思います。 空港MRTで桃園空港までの料金は、160TN$で、悠遊カードが使えます。 立地条件もよいので移動も便利でした。 古いホテルですが、最近リニューアルされたようなので綺麗でしたし、快適に過ごせました。 機会があれば、是非リピートしたいと思いました。

次の

ブラザーホテル(兄弟大飯店)(BROTHER HOTEL) 宿泊予約【楽天トラベル】

ブラザーホテル

このスタイルで食べる飲茶に憧れてました。 おおっありました、ありましたよ~ワゴンスタイルの飲茶!2階のフロアでは飲茶ワゴンがぐるぐる各テーブルを回っているんです。 いろんなワゴンがありますね。 セイロも冷菜も、もちろんかぶせてある蓋をあけて中を覗いてみていいんですよ。 セイロの蓋をあけるとふわっと点心の香りがして、おもわずおなかがグーって鳴ってしまうナビ。 あっこれ食べてみたいな、って思ったら指させば、店員さんがテーブルにおいてくれます。 ナビみたいに中国語メニューを見ると石のように固まってしまう人には、目で見て注文できるのって味の予測がついて本当にありがたい。 メニューの解読に悩まなくていいというだけで、旅の緊張もほぐれるもの。 それにこの高く積み上げたセイロのワゴン、なんだかアジアっぽい風情があってなかなかいいと思いませんか? それではどんなワゴンがあるかチェックしてみましょう! 1.燒臘雙拼 烤鴨と油雞の2種盛り合わせ こちらは入り口で見たあの鴨肉です。 その日作ったものがその日のうちに売り切れてしまうという人気メニュー。 ジューシーなお肉の旨みが口いっぱいに広がります。 北京ダックにも勝る味わいで、看板メニューというのもうなずけます。 油鶏はボイルした鶏肉を漢方のスープに1時間弱漬け込んだもの。 漢方の漬け汁で烤鴨より少しくすんだ色に見えますが、深みのある味わいはくせになるはず。 漢方の内容を尋ねたら……企業秘密です、とのこと。 烤鴨は骨があるから日本人は敬遠しがちなメニューですが、骨付きのほうがだんぜん美味しいし、身離れもいいのでぜひ食べてみてほしいです。 骨を食べ散らかしてもここは台北なのでOKですよ~!

次の

ブラザーホテル(兄弟大飯店) (Brother Hotel Taipei)

ブラザーホテル

ブラザーホテル 台北兄弟大飯店 は台北繁華街の南京東路に位置し、近くに金融会社、証券会社、デパート、映画館、航空会社等が立ち並んでいます。 MRT南京東路駅からすぐ、台北アリーナまで僅か5分、台北各地へのアクセスが大変便利です。 松山国際空港に隣接し、車でわずか5分、MRTを利用するとたった1駅。 台北駅まで車で15分。 空港までのシャトルバス 有料 もご用意しており、交通が非常に便利です。 客室は洗練されたデザインで、落着きのある空間になります。 お部屋には、液晶テレビ、ミニ冷蔵庫、ソファ、室内金庫、羽毛寝具、バスタブ、ウォッシュレット、無料ミネラルウォーター、無料インターネット 有線LANまたはWi-Fi 等が備わります。 公共エリアで無料Wi-Fiもご利用頂けます。 館内8つのレストランでは日本料理を始め、イタリア料理、広東料理、台湾料理、四川料理、鉄板焼など多種多様な料理をご提供。 地下1階にある「菊花庁」レストランは、純和風の内装で和の情緒溢れる空間の中、本格的な日本料理をお楽しみ頂けます。 さまざまな季節の食材を活かし、シンプルな味付けで奥深い自然の味わいを引き立てます。 日本料理の素材を活かした上品な味をご堪能下さい。 更に、テイクアウトの和風弁当もご用意できます。 ホテルの売店では台湾の独特な工芸品、宝石、お土産 茶葉、ジャーキー、食品 等を取り揃えており、台湾のお土産にいかがでしょうか。 ホテルスタッフ一同は日本からのお客様にも安心できるよう日本語サービスに力を入れており、台北で快適且つ安心してお過ごし頂けます。

次の