うさぎ トイレ 寝る。 うさぎの放し飼いでわがままな性格になる1つの理由とは!?

うさぎがトイレをかじる原因は?考えられるトラブルと3つの対処法

うさぎ トイレ 寝る

うさぎがトイレをかじる時の5つの気持ち うさぎは色々なものをかじりますが、 ケージ内にある餌入れやトイレなどは 特にかじられる対象になりがちです。 はじめてうさぎを飼う人などは、 なぜかじっているのか うさぎの気持ちがなかなか わかりづらいこともあります。 次の章からは、 うさぎがトイレをかじる時の 5つの気持ちについて 解説していきたいと思います。 1.遊んでいる まず1つめに考えられる気持ちとして、 うさぎが遊んで かじっている場合があります。 ケージ内にうさぎが遊べるおもちゃが無く、 退屈している場合、 トイレや餌入れなどかじれるものを おもちゃとして遊ぶことがあります。 特にプラスチック製や木製のものは うさぎにとってもかじりやすく、 おもちゃになりやすいので 注意が必要です。 2.習性 こちらの動画は、 かごをかじるうさぎの様子を 撮影したものです。 2つめにうさぎの習性で かじることがあります。 うさぎはもともと かじる習性のある動物で、 木製のかじり木や牧草を固めたものなどを ケージ内に用意してあげるのが一般的です。 ですがその他にもかじりやすいものがあれば なんでもかじってしまい、 トイレもかじる対象になることもあります。 3.歯を削って調節している うさぎは生涯歯が伸び続ける 「常生歯」を持つ動物で、 1週間に2mmずつ伸びていきます。 そのため歯が伸びすぎないように 硬いものをかじって歯を削るのですが、 トイレがその対象に なっている可能性があります。 4.かまってほしい うさぎの気持ち4つめに、 飼い主にかまってほしい気持ちを、 トイレをかじって アピールしている場合があります。 飼い主とのスキンシップが少なかったり、 ケージの外で遊ぶ時間が少ないなど、 もっとかまってほしいときに トイレをかじってアピールするのです。 ですがスキンシップの時間が充分なのに このかじる行為を見てケージから出すと、 かじればケージから出してもらえると学習し いつでもトイレを かじってしまうようになるので きちっとした対策が必要です。 5.怒っている うさぎの気持ち5つめに、 怒っていることがあります。 うさぎが飼い主やケージ内の環境、 エサなどが気に入らずに怒っている場合も、 トイレに当たってかじることがあります。 かじられないようにするには うさぎの怒りの原因を 取り除いてあげることが大切です。 毎日のお世話の中で 何に怒っているのかよく見極めて 対処してあげるようにしましょう。 うさぎがトイレをかじることで引き起こされるトラブルとは ここまでトイレをかじるときの うさぎの気持ち5つを紹介してきました。 では実際にうさぎがトイレをかじると、 どんなトラブルがあるのでしょうか。 例えばプラスチック製のトイレの場合、 うさぎがかじることにより破損し、 破片を飲み込んでしまう危険もあります。 そのままフンと一緒に 破片が出ることもありますが、 そのまま体の中に残り続け、 餌が食べられなくなり死んでしまうことも。 もし破片を飲み込んでしまったら、 手遅れになる前に すぐに病院へ連れていきましょう。 うさぎがトイレをかじるのをやめさせる3つの対処法 うさぎがトイレをかじる行為は、 プラスチックの誤飲の可能性もあり 大変危険です。 できればかじるをやめさせたいですが、 実際にはどうやってやめさせるのが いいのでしょうか。 次の章からは、 うさぎがトイレをかじるのをやめさせる 対処法3つを紹介していきましょう。 1.コミュニケーションをとる 1つめの対処法に、 うさぎとのコミュニケーションを とることが挙げられます。 ケージの外で遊ばせたり、 飼い主とのスキンシップが少ないと、 コミュニケーション不足によるストレスで トイレをかじることがあります。 このコミュニケーション不足を 解消するためにも、 1日に30分以上はケージから出し、 うさぎとしっかりと スキンシップをとるようにしましょう。 2.無視する コミュニケーションも しっかりと取っているのに場合、 かまってほしくて トイレをかじることがあります。 かまってほしくてかじっている場合に ケージから出してしまうと、 かじれば出してもらえると 覚えてしまいます。 この場合は決してかまわず、 無視するようにしましょう。 3.叱る 3つめに叱るという 対処法があります。 どうしてもかじる行為を止めない時は、 手を叩いたり床を叩くなどして 大きな音をだしてます。 うさぎの目を見つめながら、 低い声で叱るようにしましょう。 この時に決してうさぎを叩いたり、 耳を掴むなどの行為をしてはいけません。 また叱るときは、 うさぎの名前を呼ぶのもいけません。 褒められているときも叱られるときも 名前を呼んでしまうと、 どちらなのかうさぎが 混乱することがあります。 褒めるときとは声の高さや 口調を変えて叱るのがポイントです。 もしどうしてもかじるのをやめない場合、 トイレの素材自体を変えるのも 一つの手です。 素材別の特徴や、 おすすめの商品については、 こちらの記事を参考にしてみてくださいね。 まとめ うさぎがトイレをかじる原因と、 3つの対処法について 紹介してきました。 うさぎがトイレをかじるのは、 自分の気持ちを 飼い主に伝えるための手段でもあり、 しっかりとくみ取ってあげる必要があります。 またプラスチック製の場合は 破片を飲み込んでしまう 事故が発生することもあり、 充分に注意する必要があります。 うさぎはトイレをかじる以外にも、 トイレをひっくり返してしまうこともあります。 イライラしているときの行動については、 こちらの記事をチェックしてみてください。 さらにトイレのしつけの 成功率をあげるには、 覚えさせるタイミングが重要です。 詳しくはこちらの記事からどうぞ。 トイレをかじるのをやめさせるには、 うさぎの気持ちに合わせて 対処する必要があります。 うさぎの気持ちが理解できるように 普段のお世話の中で しっかりと行動を観察してみてくださいね。

次の

【うさぎさんのトイレ教室1】トイレ(おしっこ)トレーニング

うさぎ トイレ 寝る

あたちの飼い主様はトイレを覚えて欲しいみたいね、あたちのトイレにする場所はあたちがしたいときにしてきたわ。 室内のどこでもしちゃうからよく怒られちゃう。 今までもそうしてきたから癖になっちゃって・・・。 早く覚えないとなーーー。 うさぎさんがトイレの場所を覚えてくれない、折角専用のトイレを用意しているのにそこではせずにケージの中の別の場所でしてしまう。 部屋の中でいたるところをトイレにしてしまって掃除が大変。 などトイレのしつけに関するお悩みを抱えている飼い主の方が非常に多いです。 それもそのはず、トイレを完璧に出来るっていうのはとてもすごいことなんです。 なので覚えるのに苦労をして当然なので覚えてくれるまでには試行錯誤が必要になります。 諦めずに時間をかけてできるようになるまで向き合っていきましょう。 トイレのしつけ もともとうさぎさんはアナウサギと呼ばれる野生の品種を飼うさぎとして品種改良していったものなのでアナウサギがどのようにトイレをしていたかを見ていきます。 野生のアナウサギは土を掘ってトンネルを作り、様々な部屋を地中に作って過ごしていました。 子育ての部屋もありますし、寝るための部屋もあります。 そしてトイレをする場所もあります。 ということはうさぎさん達は自分でトイレの場所を決めてすることが出来るということです。 習性としてトイレを決まった場所に決めてすることが分かりました。 でもうちの子はしてくれない、それには原因があります。 匂いを利用する うさぎさんはトイレの場所を匂いで判断しています。 なので中々トイレの場所をトイレとして認識してもらえない子にはおしっこの匂いのついたティッシュをトイレの中に入れて置きます。 そうすることで嗅覚が敏感なうさぎさんはここがトイレなんだと判断できるようになります。 トイレの自体を工夫する トイレにも様々な種類があります。 三角系のもの、四角系のもの。 床が金網のもの、プラスチック製のもの、材質が陶器製のもの、プラスチック製のものなど トイレと一言でいっても色々な形がありますのでご自身の子にあったものを見つけてあげる必要があります。 狭すぎたり高すぎたり トイレの広さが狭すぎてお尻がトイレからはみ出してしまっている事があります。 そうなると肝心の糞がトイレに落ちないということになりますのでうさぎの体格にあったサイズを選びましょう。 トイレに入る段差が高すぎるために入るのが億劫になっている可能性があります。 なかなかトイレに入りたがらない場合は狭すぎたり、段差が高すぎる可能性があります。 トイレの床材が気に入っていない うさぎさんを家にお迎えしたするまでに育っていたペットショップやブリーダーの家でトイレをどのような場所でしていたか聞いてみましょう。 特にトイレを設置していなくケージの網の上でしていた。 牧草を床に敷き詰めてそこでしていた・・・など。 あなたが知らない時、まだ家にお迎えしていない時にすでに排泄をする場所にこだわりを持っている可能性があります。 そんな子には今までしていた場所を再現する。 ウサギは足の裏でトイレの感触を覚えます。 床材が網のところでしていた子にはトイレを網タイプに変える。 牧草の上でしていた子にはトイレを覚えてくれるまで牧草をトイレの上に敷いておくようにすると感覚が覚えていますので排泄が促されます。 トイレで遊んでしまう トイレを自分で動かして好きな場所に移動させていったり、かじったりしてといれで遊んでしまう子にはといれで遊べないようにすることが大切です。 トイレを移動できないように上も下も固定しておく。 トイレをかじる子には陶器製のものにするなどの対処法が必要になります。 部屋の中で遊ばせる時の注意点 うさぎさんの待ちに待った時間と言えばお部屋探索です。 ケージから出され、所狭しと走り回り室内を探索する時間はとても楽しみな時間です。 そのため興奮してあたりかまわず排泄する子もいます。 あまりにも自由にお部屋遊びをさせているとウサギは縄張りを広げたいという習性がありますのでマーキングをします。 自分の匂いをいたるところにつけて ここのエリアはあたちの場所なんだから と縄張りを広げていきます。 そうならないためにもサークルで遊べる範囲を区切るということで、ウサギが縄張りを必要以上に広げようとしない工夫をすることでマーキングのための排泄は減ります。 お部屋遊びの時はトイレのあるケージの部屋で遊ばせるようにしましょう。 そうしないと排泄をしたくても近くにトイレがないからできない状態になり、しかたないからしたくなった場所でするようになります。 なのでトイレをしたくなったら戻れるようにケージのある部屋で部屋んぽをさせてください。 ウサギの膀胱は小さい うさぎの膀胱は小さいため個体差よりますが頻繁におしっこをします。 よくうさぎさんを観察しているとトイレがしたくなった時に急にそわそわしだしたり、しっぽをヒクヒクさせたりするなどの行動が見られます。 そういった行動がみられたらトイレに連れて行きおしっこをしてもらいます。 リラックスをした方が排泄してくれるので上手にしてもらうように頭をなでなでしてあげましょう。 トイレを覚えなくても焦らない トイレの場所を完璧に覚えてそこでしかしないという子も実際にはいます。 いつもはトイレでしてくれるけれど時々トイレ以外の場所でしちゃうなどいろんな子がいます。 無理に強要させすぎるとストレスになっている可能性も・・・。 そのためストレスが溜まりやすい性格である場合が多いようです。 逆にいたるところをトイレにしてしまうような子はストレスに強い、ある意味怒られても気にしない大らかで鈍感な子とも言えます。 トイレに失敗した時の掃除 ウサギは匂いでトイレの場所を覚える習性があるため一度した場所は匂いでトイレと判断します。 そのため失敗してトイレ以外のところで排泄をしてしまったときはその匂いを消し去る必要があります。 そうしないとまたしてはいけない同じ場所でトイレをするようになります。 ウサギは嗅覚が発達しているので布巾で拭き取るだけでは効果がありません。 残っている匂いを嗅いでトイレにしてしまうのでしっかりと匂いを取りましょう。 部屋の中でしてしまったときはしっかりと拭き取ったあとに消臭スプレーをしておきましょう。 その時選びたい消臭スプレーは匂いで匂いを覆い被せてごまかすタイプではなく、根本から消し去るものにしましょう。 なので専用のスプレーを使います。 ウイルスや細菌も除菌でき、尚且つアンモニアの臭いも消臭してくれるもの。 植物性のものでうさぎちゃんにも安心なタイプ。 柿タンニンを使用して消臭効果が長持ちするタイプなど色々なタイプのものが売っています。 まとめ トイレを決まった場所でしてくれない原因は様々ありましたね。 決まった場所で覚えてくれないからといって強く叱りつけて怒ったりしてはいけません。 うさぎさんがびっくりしてしまいますし、何よりも信頼関係が崩れ去ってしまいます。 うさぎの習性として縄張りを広げたいというものがありますので失敗しても多めに見てあげてみるのも必要かもしれません。 うさぎの好みに合わせたトイレ選びをしてみましょう。 スポンサーリンク.

次の

うさぎがトイレのしつけを覚えない!失敗した時の掃除の仕方

うさぎ トイレ 寝る

体をひねって背中を舐めながら(んー……忙しいの)と、一旦無視します。 さらに呼んだり、おやつの袋をガサガサして音を出したりすると、一瞬チラッと見ますがまだ無視し続けます。 じゃあもうやめようかな……と、思った絶妙なタイミングで、 すっ飛んできます!……ツンデレです。 うさぎの秘密2. かじる うさぎの歯は伸び続けるので、常に硬いものを噛んで歯の伸びを抑えなければなりません。 ですので、家の中の、壁や柱や壁紙、カーペット、コード、観葉植物など格好の餌食です。 うさぎにしつけは効きません(理解しますが、人間の言う通り実行したりしないのです)ので、齧られて困るものは、サークルで囲う、コードは家具の後ろに通す、など、人間側で自衛してください。 そんな異物を食べさせられたら、命に関わります。 うさぎのまわりに危険なものは置かないでください。 うさぎの秘密3. 賢い 人を見分けます。 以前会った人、以前会ったうさぎを覚えています。 特に家族に対しては、その家のご主人・奥さん・子供など、理解していて、接する態度がちゃんと違います。 犬のような順位づけではないけれど、たとえば「ご主人は撫でるのが得意な人」「奥さんはごはんくれる、いつもそばにいてくれる人」「子供は仕方ないから遊んでやってるんだ」……と、ちゃんと認識しています。 うさぎの秘密4. 人間の感情に敏感 いつも暮らしている家族の、感情をよく感じています。 家族が笑顔のときは自分も活発に跳ね、落ち込んだり悲しんでいるときは、そっと側に来たり、前足をかけて顔を覗き込むようなしぐさをします。 その様子が可笑しくて、喧嘩もやめてしまうほどです。 私も、人生の転機で悩んでいたとき、こんな様子のうさぎにどれだけ励まされたことでしょう。 この、一緒に暮らす小さな家族を心配させまいと、自分自身、元気を奮い立たせたものです。 トイレを覚える うさぎは、縄張りの四隅に排泄をして、自分の陣地を主張します。 一番使っている場所に(うさぎ用)トイレを置けば、きちんとトイレに乗って、排泄してくれます。 個々に性格もありますから、みんながみんなというわけにはいきませんが、たいていのうさぎは、トイレを上手に使ってくれます。 ただ、これは縄張りを意識しなくて済む単頭飼いのときに、効果が高いようです。 でも、そそうをしても、決して怒ったりしないでください。 うさぎは自由人(兎)なのです。 しつけは効きません。 怒る人=怖い人、と認識し、以降言うことを聞いてくれなくなります。 注意しましょう。 うさぎの秘密6. 腹を出して寝る うさぎは動物界では、被捕食動物、つまり、肉食動物に食べられる一番底辺にいる位置づけです。 そのため、大きな耳も、逃げ足の速い足も与えられているわけですが、どうしたものか、家の中で大切に飼われているせいか、安心しきって、だら~んと横になって、目を閉じて寝る時があります。 これを目撃してしまうと、なんとも愛らしいと思ってしまうのです。 草食動物なのに、我が家では安心している、無防備すぎる!……と、ギャップ萌えしてしまうのです。 そんな姿が可愛くて、私は、うちのうさぎにそーっと近づいて、寝ているうさぎの柔らかい頬や腹を触りながら「ねー、私がオオカミだったらどうするの? そんなに安心しきっていると食べられちゃうよ!」……と、いたずらで言います。 一緒に生活し、慣れてくると、それほど、心を許してくれます。 【関連記事】•

次の