アフィリエイト ブログ 売れない。 【やめとけ】アフィリエイトは稼げない!その理由を月収300万円のワイが教えたる。

すんごいアフィリエイトサイト&ブログの見本5選【人気有名サイトから真似ろ!】

アフィリエイト ブログ 売れない

1、ブログを開設したばかりで記事数が少ないから ブログをオープンしてから数ヶ月間はほとんど誰にも読まれないことは仕方がありません。 そもそもグーグルにインデックスされるのにも時間がかかるし、当然最初はブログのドメイン力がないために上位表示されることも難しいからです。 特にブログに数十記事しかないような状態ではなかなかネット上で認知されず、読んでくれるのは自分と友達だけだったりします。 確かにニーズのある情報を誰よりも早く配信すればブログを開設したばかりでもたくさんのアクセスが集めることができます。 少ない記事数で多くのアクセスを集められればそれに越したことはないでしょう。 しかしそれには経験とコツを身に付ける必要があり、ある程度のリサーチと勉強が必要です。 なかなか最初から上手くいくものではないのであまり大きな期待を抱かないほうが身のためです。 「ほかのブログは3ヶ月で10万PVも達成したのに自分のブログは1000PVもいかない」なんてことを思い出すとモチベーションが下がるので、それよりも最初のうちはコツコツと記事を書くことに集中しましょう。 2、思いつきで記事を書いているから コツコツ記事を書くといっても、ただなんとなく思いついたことを書けばいいということではありません。 記事数が少ないといわれると、記事数を増やすことだけに力を注ぐ人がいますが、一つ一つの記事にしっかりとした目的や戦略がなければ無価値の記事になってしまいます。 例えばこの記事は「ブログが誰にも読まれない、アクセス数がないことで悩んでいるブロガー」に向けたもので、記事の目的はそんなブロガーたちの悩みを解決することです。 一方で思いつきで書いた記事は今日は洋服のことを書き、明日は食事のことを書き、明後日はTV番組のことを書くといったように誰に向けた記事なのかがはっきりせず、自分本位になりがちな記事のことです。 芸能人のブログやすでにファンがたくさんいるブログならそれでも問題ないですが、どこの誰かも分からない人のプライベートに興味を持つ暇な読者などいません。 そうならないためにはテーマを掲げ、誰に向けて書くのかを決める、つまりターゲットを定める必要があります。 誰に対して何を書くのかというのは本当ならブログを開設する前に決めておくべきですね。 たとえ今までターゲットを設置してこなかったとしても今からでも遅くはありません。 「私のブログはこういうテーマのブログだ!」というのを宣言し、方向性を定めましょう。 そしてときどき思いつきの番外編的な内容の記事を書くのはいいとしても極力抑えてできるだけテーマに沿った記事を書いていきましょう。 読者像をイメージしながら、その人が求める情報、抱えている悩みなどを想像してあげると記事もスムーズに書けるようになりますよ。 3、タイトルにキーワードが入っていないから ターゲットを定めて読者が必要としている記事を書いているのにも関わらず誰にも読まれないならタイトルの付け方に問題がある可能性が大きいです。 キーワードとは読者が検索するときに打ち込む単語のことです。 例えばパラリンピックの出場選手が知りたければユーザーは「パラリンピック 出場選手」と検索するでしょう。 このときもしパラリンピックの出場選手についての記事を詳しく書いているのにタイトルに「パラリンピック 出場選手」といったキーワードを使っていなければその記事が上位表示されることは難しいです。 この場合ユーザーは「パラリンピックの出場選手が知りたいのですが、教えてください」といった質問をグーグルに対してしていることと同じなので、タイトルはその質問や悩みをそのまま反映させたものであることが理想です。 また、記事を読むと読者の興味が満たされる、あるいは問題が解決できる、というのがタイトルから分かるとなおさらいいですね。 例えばこの記事のタイトルは「ブログに全然人が来ない&誰にも読まれない理由と解決方法」としていますが、読者は「ブログが読まれない理由」が知りたいだけでなく、同時に「解決方法」も知りたいはずなのでタイトルの中にそれらのキーワードを含めています。 タイトルのキーワードがそもそも思い浮かばない場合は関連キーワードツールを使うといいです。 ちなみにこの記事も「」で「ブログ」と入力して「ブログ 全然人が来ない」、「ブログ 読まれない」といったキーワードが出てきたから、書くことにしただけです。 このようにキーワードから逆算して記事を書くのは大変有効です。 キーワードはユーザーのニーズそのものなので、ニーズありきで記事を書いていくと、より読者のために役立つ記事が書けるようになります。 4、失敗を延々と繰り返しているから 長期間ブログをせっせと更新してきたのにいつになっても成長がみられない場合は、間違ったやり方を延々と繰り返している可能性があります。 そういった状態に陥ったら一度立ち止まりしっかり第三者にアドバイスを求めるかしっかり勉強するのがいいと思います。 まずやるべきなのは参考にしているブログの運営者に直接質問して、アドバイスを得ることです。 それすらもやっていない人がほとんどなのでもったいないですね。 僕も読者から質問を受けたら必ず返信していますし、ほかのブロガーやアフィリエイターに質問することもあります。 そうやって行動することはとても大切です。 勉強の仕方は人それぞれですが、お金をできるだけかけたくなかったら書籍を読むのが一番でしょう。 ブログ運営に関する書籍はもちろん、ブログのテーマに関する専門書も片っ端から読み漁りましょう。 さらに知識をつけたい人はブログサロンに参加したり情報商材を買うのも一つの手です。 このブログでも有料のノウハウ記事を販売しています。 中でも人気のあるnoteはこの3つです。 5、単純につまらないから もし記事もたくさん書き、戦力も立て、ターゲットも定め、キーワード選定もしっかりしていながら、それでもアクセスが集まらない場合は、単純にブログの内容がつまないからといえるかもしれません。 人と話しているとき興味のない話だとほとんど頭に入ってこなかったり、適当に相槌を打つようなことって誰にでもあると思います。 そんな話はすぐに忘れてしまうし、何の役にも立ちません。 どっちつかずの意見やありきたりな正論に埋め尽くされた話が多くの場合そうだったりします。 あるいは独り言のような文章も読んでいてつらいものがあります。 今の自分の心境とかダラダラ書いていませんか? 実際に人と話していると、どんなにつまらない話でも急にその場を去ったりすることは礼儀上難しいですが、ブログを読んでいるとき読者は容赦なく去っていきます。 だからこそできるだけ明確な自分の意見、考えをはっきり述べたうえで読者のためになること、相手に有益なことを書かないといけないのです。 それはアフィリエイトの記事を書くのと通じるものがありますね。 では一体なにが面白くて何がつまらないのか。 どんな記事が有益で、どんな記事が役に立たないんでしょうか。 これはブログを書く人の永遠のテーマですが、明確な答えがあるわけではありません。 ある人にとっては面白いことも、別の人にとっては退屈なことだったりするからです。 そんな中でブロガーができることといえば記事を書くときに次のようなことを自問自答することです。 その情報は新鮮か?• その考えや意見には独自性や意外性があるか?• 内容はブログのテーマに沿っているか?• その記事は読者の悩みを解決するのか?• その記事はなにかしらの感情を呼び起こすのか? 情報に鮮度があって、ブログのテーマに沿っていて、読者の悩みを解決し、その記事を読んで「私もやってみよう」、「私も買いたい」などの衝動にかられる記事は、まずつまらなくなることはないでしょう。 炎上する記事もそこに何かしらの感情を揺さぶる問題提起が含まれているから人が集まってくるのです。 まとめ 全然結果がでない、という人は以上に挙げたことに注意してみてください。 趣味でブログをやっているなら細かい戦略やテクニックは必要ないでしょうが、そこから収入を得たいなら試行錯誤していかないと難しいです。 いずれにしても行動しないと始まらないので、時間が許す限りブログと向き合いましょう。 ブラジル在住。 現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。 主な実績 ・を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。 ・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。 ・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。 ・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。 ・2019年6月Youtubeを含むアドセンス収入が月40万円突破! ・2019年12月Youtubeを含むアドセンス収入が月65万円達成!アフィリエイト収入を含むと月110万円を超えました。 質問、疑問があればからお気軽にどうぞ!.

次の

【やめとけ】アフィリエイトは稼げない!その理由を月収300万円のワイが教えたる。

アフィリエイト ブログ 売れない

始めまして!株式会社MKGという小さな会社でアフィリエイトサイトを運営しているのですが、最近では不動産や人材紹介事業などいろいろな事業にちょっかいを出している巻木(マキギ)と申します。 ご縁があって執筆の機会をいただく事になりました。 なお、ご紹介部分で<トップアフィリエイター>と紹介がありますが、おい!お前トップじゃないやろ、っていうツッコミはお控えください。 笑 会社員時代にアフィリエイトサイトを複数立ち上げ、会社勤めをしながら株式会社を設立し、会社勤めをしながら外注スタッフさんや内勤の正社員を雇用し、アフィリエイトサイトを運営していた、という意味ではみなさんの参考になる部分も少々あるかと思いますので、至らない点多いと思いますがよろしくお願いいたします。 初めてアフィリエイトにチャレンジする方にとって、まず何から始めればいいのか難しいですよね。 きちんと儲かる広告を選んで進める方法をできるだけわかりやすくお教えします。 【はじめに】稼げるアフィリエイトサイトを作るには <稼げる>という抽象的な表現になってしまいますが、俗にいう<稼げるアフィリエイトサイト>を作るには何から始めれば良いのでしょうか。 この記事を読んでくださる方はまず「月に2、3万円のお小遣いが稼げれば良いかな〜」と思う人が大半だと思うので(私も最初はそうでした)今回はその方向けに「稼げるアフィリエイトサイトの作り方」を簡単にまとめてみました。 まず大前提としてアフィリエイトとは、広告料を支払ってくれる広告主がいて初めて成立するビジネスモデルなので、 ただ自分の趣味や書きたい事を書いていても稼げるようにはなりません。 では、稼いでいるサイトはどうやっているのでしょうか?• 自分が精通している分野で勝負するor精通するまで知識を得る• 報酬が高いプログラムが多い分野を選ぶ• 専門性の高い外注スタッフ(ライター等)を活用する• SEOやリスティングなどでしっかり集客している 商品ジャンルによって、知りたいこと・ニーズは変わってくるので、その分野について知識がないと勝負できませんし、いくら記事を作っても集客がうまくいかなければ読んでもらえません。 分野を選ぶことが<稼げる>ことに大きく関わってくることとなります。 まずは、この4点を意識して運営してゆきましょう。 しっかり稼ぐアフィリエイトの始め方 アフィリエイトでは上記説明した通り、ただ闇雲にアクセスを集めるだけでなく、 ある特定の属性のアクセスを集めないとお金にする事はできません。 犬や猫などのペットの写真がたくさん掲載されているサイトを見に来る人はみんな「ペット好き」という属性です。 そのサイトに「ペットフード」「ペットの服」などの広告を載せれば売れる可能性は高いですが、そのサイトに「ダイエットサプリ」を掲載しても関連性が限りなく薄いため、全く売れないでしょう。 また、アクセス数が多い<犬猫サイト>を運営していてもASPの広告の中に「ペットフードやペットの服の広告」がそもそも無ければアフィリエイトできませんし、「ペットフードやペットの服の広告」がペットショップ等に売られている競合製品よりも魅力的でなければ「広告があっても売れない」ですし、もっと言うと「売れたところで広告料、つまりアフィリエイト報酬がめちゃくちゃ少ない商品・広告」であれば<稼げるアフィリエイトサイト>は作り得ないという事です。 このように、 どのジャンルのサイトを作るかという初めの選択肢をミスするだけでそもそもどれだけ頑張っても<稼げるアフィリエイトサイト>は作る事ができない・ジャンル選定の時点である程度結果は決まってしまう となってしまうのでご注意ください。 アフィリエイトはこのような手順で進めてゆきましょう。 ステップごとにわかりやすく解説します。 1)参入分野(ジャンル)を決める それでは失敗しない参入分野、ジャンルについて解説していきます。 その前に、冒頭で<月に2、3万円稼ぎたい人向け>と書きましたが、僕の経験上「月に2、3万円稼ぎたいんですよ〜」って言って本当に2、3万円稼げている人は1人も居ません。 アフィリエイトサイトで 月に2、3万円稼ぐという事はそれなりの覚悟や決意、時間とお金をかけないとできません。 「月に2、3万円」という言葉のウラには「特に努力もしたくないしお金も時間も使いたくないけど、それでも月に2、3万円くらいなら稼げるでしょ?」みたいな考えが隠れているのがバレバレです。 アフィリエイト、という大海原に出航するからには、アフィリエイト歴10年の人が事務所を構えて正社員やアルバイトを雇って大人数で運営しているサイト、上場企業が大卒エリートを集めて数十人で運営しているサイト、人気ブロガーのブログ、など様々な魅力的かつお金と時間がかけられているサイトと戦う事になるんです。 「月に2、3万円を稼ぐ事がどれだけ大変か」を肝に銘じた上で次に進んでください。 月に2万円稼ぎたい人も200万円稼ぎたい人も選ぶべきジャンルは同じ 月に200万円も稼げるようなジャンルは競合ライバルが多くて大変なんじゃないの?と思うかもしれません。 ですがアフィリエイト歴7年の私が思うのは、• 某有名クレジットカードのアフィリエイトの月間報酬合計=1億円• 知名度が無いペットの服のアフィリエイトの月間報酬合計=50万円 月間報酬合計、というのはたくさんいらっしゃるアフィリエイター全員が合わせてどのくらいの報酬を獲得しているか、という金額で上記2案件であれば当然ですがクレジットカード案件の方がライバルは多いでしょう。 ですが1億円の中の2万円を取りにいくのと、50万円の中の2万円を取りに行くのとでは圧倒的に前者が簡単だと言えるからです。 俗にいう一般的に <稼げるジャンル>と呼ばれるジャンルに参入すれば間違いありません。 俗にいう「儲かるキーワード」あたりには強豪サイトがひしめきあっているので、今からアフィリエイトを副業で始める方に取っては非常に難しいというかほぼ不可能な領域です。 僕がおすすめするアフィリエイトの始め方として、「 大きいジャンルの細かいキーワードを狙いに行く」という方法です。 例えば上記ジャンルで月2、3万円を狙うなら・・・• 一般転職 「任天堂 転職」「任天堂 年収」など1企業に絞って徹底的に詳しく解説するブログを作る。 任天堂に転職を考えている人だけを狙い撃ちしたブログ記事で、月に3、4本登録があればそれだけで月に2、3万円を狙えると思う。 スポーツジム系 ライザップや24ワークアウトなど、「店舗数が多い」サービスを狙う。 「ライザップ梅田店について徹底的に調べてみたブログ」のように「1店舗」または「1駅」に特化したブログで、その店舗の内情や駅からの行き方、他の店舗との違い等を徹底的に詳しく深堀した誰よりも詳しいブログに仕上げる。 月に1〜3件申し込みを取れれば月2、3万円は可能。 などなど、「どれだけ小さい事、細かい事でも良いのでその中の一番を目指す」という考えが売上への近道だと考えています。 このような王道ジャンルでも、ニッチなところを狙って行けば月に2、3万円の報酬を上げる事は充分簡単です。 ニッチなところ見つけた!と思ったら実際に「任天堂 転職」「ライザップ 梅田店」のように実際に検索してみる事です。 検索して出てくるサイトよりも詳しい、ユニークな記事を書く事ができると判断すればGO!です。 2)ASPに複数登録してプログラム・報酬額を確認しよう ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイトをやりたい人と広告主をつなぐ仲介役のような存在です。 上場している会社もたくさんあり、大小合わせると100社以上存在しています。 どんなジャンルのプログラムがあるかを調べる際はまず、 ASPに登録する事から始めましょう。 僕は初めたての頃はASPに登録して色々な広告、プログラムを眺めているだけでも勉強になりますので移動時間や寝る前の空き時間などにスマホで見たり、というのを結構やっていました。 初心者はA8ネットにとりあえず登録しましょう。 net() A8netは私もお世話になっているASPで、案件数は恐らくNo1だと思います。 管理画面も見やすいですし、まずはA8netに登録して興味のあるジャンルやプログラムを探すのが良いです。 唯一のデメリットとして、A8netは会員数が多すぎてなかなか「担当者」が付きにくいASPであることは一点覚えておいて欲しいところです。 afBは私も長い間お世話になっており、案件数もかなりの数です。 A8netと比べると比較的担当者がつきやすいASPではあるので、月2、3万円と言わず大きく稼ぎたい人はafiBから始めるのも良いかもしれません。 afB() ASPによって同じ案件でも報酬額が違う? 案件によっては、デフォルトで設定されている単価に差が出る場合があります。 サイトが完成して扱うプログラム・商品が決まれば複数のASPに登録してみて単価を見比べてみる事をおすすめします。 ASP例)アクセストレード、janet、レントラックス、バリューコマース等々 3)無料ブログ or WordPress(オリジナルサイト)のどちらで始める? 無料ブログで始めるかオリジナルサイトではじめるか・・・ これは 迷わずオリジナルサイト一択です。 無料ブログ WordPress オリジナルサイト メリット 無料ですぐに始められる 自由度が高くオリジナリティを出しやすい デメリット 自由度が低く、掲載できる広告が限られる お金がかかる、初期設定など初心者には少しハードルが高い 費用 無料 レンタルサーバー代、ドメイン代などランニングコストがかかる 向いているジャンル例 生活感を出せるようなジャンル、商品。 ダイエットや食事、ダイエットジムなど 左以外 自身の成長 ユニークな文章を書く能力などの向上 サイト制作における幅広い知識が身につく 対ASPへの見え方 記憶にも残らない あ、この人頑張ってる人だなという印象を与えられる 無料ブログの良いところは、誰でも気軽にブログを無料で始められるところです。 しかし、無料なだけあって使用制限があったり無関係な広告が表示されたり、またはせっかく育ってきたサイトが運営側に消されたり・・・ 良い事なんてありません。 (アフィリエイトをやる上では)なかにはアフィリエイトをする事自体がNGの無料ブログだってあるくらいです。 それに比べて、レンタルサーバーを契約し、独自ドメインでWEBサイトを構築しても、年間にかかるコストはせいぜい15,000円程度です。 月換算すれば1,200円くらい。 この程度の出費するのが怖いくらいの覚悟や経済状況であれば、正直アフィリエイトを始めるのは難しいと思います。 これはカゴヤさんの媒体だからそう言っている訳ではなく、本気でそう思っています。 WordPressで簡単に自分のサイトを作成する方法 レンタルサーバーを契約してWordPressというブログシステムを導入します。 カゴヤさんはこのようなアフィリエイト初心者が始めやすいプランから、がっつりアクセス数が多いサイトが安心して運用できる「専用サーバー」なるプランもありますので安心です。 私が運営する100万PV以上のサイトもカゴヤさんの「マネージドプラン」という高スペックサーバーで運用させていただいておりました。 初期費用無料、月額440円~の低価格。 ドメインやDBの設定不要で初心者でも簡単。 サイト表示の高速化の「KUSANAGI」や「モリサワWebフォント」を標準搭載、至れり尽くせりのWordPressユーザー特化型のプランです。 初期費用無料、月額440円〜始められる、アフィリエイトを始めるのにこれ以上優しい環境はないでしょう。 【事例】<大きな市場の細かいキーワードを狙え!!>ワイMAX. comさん 色々な記事が入っていて色々なキーワードで検索結果に上位表示しているのですが、上記ページは「WiMAX 違約金負担」というキーワードで検索すると1位です。 (2019年5月20日現在) WiMAXジャンルでは「WiMAX 比較」「WiMAX キャンペーン」などで検索結果の上位を取れば大きな成果を得られますが、そのようなキーワードは強豪多過ぎて今からアフィリエイトを始める人にはキツすぎます。 例えばですが、「WiMAXを違約金負担で乗り換える方法ブログ」のようなブログを買いて、どのサイトよりもWiMAXの解約方法や違約金負担を減らす方法などを詳しく深堀して書いて行けば、その周辺のキーワードも拾えるはずで、月に5、6本くらいの成約が出てもおかしくありません。 大きいジャンルのスキマを狙う、アフィリエイトを始めるならコレが一番ではないでしょうか。 無料ブログで始める場合 先ほども書いた通り、僕は無料ブログでアフィリエイトを始めることをお勧めできませんが、ほとんどの無料ブログはアフィリエイトでのブログ運営が可能です。 どこも簡単に契約して、管理画面から気軽にブログを開設できます。 アメブロ、はてなブログ、livedoorブログなどがおすすめです。 4)扱うジャンルが決まったら・・・アフィリエイトの始め方 ジャンルが決まり、記事を置くWebサイトができたら、本格的にアフィリエイトを始めていきましょう。 1 できあがったWebサイトに数記事アップロードしてみる。 2 ASPの管理画面から広告主に「提携申請」をする ジャンルから探し、利用したいプログラムを探しましょう。 チェックを入れ「申請」ボタンを押しましょう。 最後に アフィリエイトは元手なく始められてノーリスクで始められる副業として徐々に広がっていきました。 しかしアフィリエイトが始まって十数年経つ2019年ではイチ個人だけでなく大きな企業が部署ごと参入してくるビジネスモデルへと変貌し、生半可な覚悟や気持ちでは一円も儲からないような副業へと変わりつつあります。 上記をふまえた上でも、月に数万円のお小遣いが欲しい、独立したい、月に100万円稼ぎたい、という強い思いを持って取り組まれる方にとってはまだまだチャンスがありますので、少し気合いいれて頑張りましょう! また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の

【アフィリエイト提携審査】申請が却下される理由を現役広告主が暴露!

アフィリエイト ブログ 売れない

目次(コンテンツ)• なぜならこのブログのジャンルの選定によって読者の規模がある程度決まってしまいますし、紹介するアフィリエイトの種類や報酬金額も自動的に決まってくるからなんですね。 ブログアフィリエイトで稼ぐには、超有名芸能人でもない限り、一個人がブログで何百万PVを達成するなんてかなり無理ゲーです、、、 芸能人みたいに毎日ひたすら日記を書いているだけでどんどんファンが増えてお金を稼げるなーんて甘い世界ではありません。 ですので、まずは大手のASPに登録してどんな商品をアフィリエイトするのかも踏まえつつ、健康系、金融系、美容系などどんなジャンルでブログ記事を書いていくのかを決めましょう。 稼げるアフィリエイトブログのポイント2:WordPressで記事を書く ブログのシステムにはアメブロ、FC2、はてなブログ、WordPressなど色々とありますが、ブログアフィリエイトで稼ぐならWordPressの一択です。 なぜならWordPressならブログ運営会社にいきなり削除される心配もありませんし、ブログのカスタマイズの自由度が一番高いからなんですね。 「 んなこと言っても、WordPressなんて使ったことないし自分で設定できるか不安なんですけど、、、 」 って感じで避けている方も多いかもしれませんが、これくらいの壁を乗り越えないとブログアフィリエイトで稼ぐなんてハッキリ言って無理ですから。 しかも今はネット検索すればほとんどの事は解決できますし、WordPressに関する専門書もたくさん発売されているのでぜひチャレンジして欲しいと思います。 またどんどん読者の役に立つコンテンツを追加していく事で、最終的には無料ブログサービスよりもWordPressで作ったブログの方が圧倒的にアクセスを集められるようになるんですよ。 WordPressでブログを立ち上げる具体的な方法は以下の記事にまとめているのでぜひ参考にしてみてくださいね。 例えば突然顔に大きなニキビができてしまってしまったら、1日でも早く直したいって思いじゃないですか!? こんな時っておそらく以下のような検索キーワードでググるはずです。 「ニキビ 直し方」• 「ニキビ 治療薬 オススメ」• 「ニキビ 潰す」 ですので、ブログのコンテンツはネット検索からやってくる読者の悩みを解決してあげる記事を増やしていく必要があるワケですよ。 こんな感じで読者の悩みを解決するコンテンツを増やしていけば、ブログにじゃんじゃんアクセスが集まるようになり、アフィリエイトの収益も安定していきます!! 稼げるアフィリエイトブログのポイント4:検索されなければ価値なし いくらコンテンツを増やしたとしても、ブログにアクセスが集まらなければ全く意味がありません、、、 アクセスがなければ読者も集まりませんし、当然アフィリエイトの成約だって発生しませんからね。 せっかく良質な記事を書いたとしても、読者がGoogleやyahoo! で検索するキーワードを使っていないと、誰一人としてブログをみてくれないので意味がありません。 ブログアフィリエイトをやるにあたってタイトルの作り方やキーワード選定方法って超重要な要素なので必ずしっかり押さえておく必要がありますから。 検索キーワードの需要はGoogleキーワードプランナーを使えば簡単に調べることができます。 キーワードの選定方法は以下の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!! なぜなら毎日情報を更新することによってアナタのブログをGoogleがしっかり評価してくれますし、記事を書くことが習慣になればそれだけブログの成長スピードも圧倒的に早くなりますから。 ブログアフィリエイトは最低でも半年や一年間ずーっと記事を書き続けないと結果が出ないビジネスモデルなんですね。 ですので、たった10記事くらい書いただけで稼げないのは当たり前です(笑) ブログアフィリエイトで大事なのは、Googleで検索された時にあなたのブログが上位表示されるってことなんですね。 そのためには定期的にブログが更新されていて、かつ他のブログよりも良質な記事が書いてあるってことが大事なワケですよ。 ブログがGoogle検索で上位表示されるようになるまで最低でも1日1記事のペースを崩さずにコツコツ記事を書いていきましょう!! なぜなら読者にとって価値のあるコンテンツを作って信頼関係を築けていないと、アフィリエイト商品を紹介しても成約しないからなんですね。 アフィリエイトっていうのはブログで商品を紹介し、読者がその商品を買ってくれた時に初めて報酬が発生するビジネスモデルです。 そうすれば自然とあなたのブログにやってくる読者はどんどん増えていき、読者と信頼関係を築くことだってできますからね。 そして読者との信頼関係がしっかり築けていれば、一定の確率でアフィリエイトの成約が出るようになっていきます。 アフィリエイト商品の紹介なんていつでもできるので、まずは読者のアクセスと信頼を得ることに集中しましょう。 ちなみに アフィリエイト記事の具体的な書き方を以下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてくださいね!! ブログジャンルの選定によって読者の規模や報酬金額が自動的に決まる• WordPressならブログ運営会社にいきなり削除される心配がなく、カスタマイズの自由度も一番高い• 検索エンジンからブログにやってくる読者は何かしらの悩みや問題を解決するためにネット検索をしている• 常に検索されるキーワードを使ってブログ記事を書く• 毎日ブログを更新することによってGoogleに高評価してもらう• アクセスと読者の信頼がないとアフィリエイトしても成約は発生しない ブログアフィリエイトで稼ぐためには、ただ漠然と記事を更新しているだけだと成果が出ません。 アフィリエイトブログの本質は人の悩みを解決することなので、ブログのジャンルや記事の内容もすべて読者の悩みを解決するものに特化しなければいけないワケです。 自分が稼ぐためではなく、悩みを持った検索ユーザーのために記事を書くことが結果としてブログアフィリエイトで稼ぐことにつながります!!

次の