あんスタmusic イベント 走り方。 あんスタMUSIC・BASICのアイテム入手方法と使い方、アイテム一覧を徹底解説

【あんスタMusic】イベントの進め方を解説します!【入門編】

あんスタmusic イベント 走り方

あんさんぶるスターズMusic 以下、あんスタMusic では月に2回、イベントが開催されています。 今回は、 あんスタMusicのイベントの進め方について説明していきます。 シャッフルイベントについては今回紹介するイベントの進め方と同じですが、ツアーイベントについては仕組みが異なっています。 あんスタMusicのイベントの進め方 通常ライブ楽曲プレイでイベント楽曲参加パスを集める あんスタMusicのイベントを効率よく進めるためには、イベント楽曲をプレイすることが重要です。 ただ、 イベント楽曲をプレイするためにはイベント楽曲参加PASS パス が必要になるため、まずは通常ライブかお仕事をこなして、参加PASSを集めていきます。 通常楽曲をBPを消費してプレイすると、 参加PASSを入手することができます。 イベント楽曲に比べると少ないものの、 イベントポイントも獲得できます。 イベントポイントは、ポイント数固定の「 基本イベントpt ポイント 」と楽曲のスコアによってポイントが上下する「 スコアボーナス」、そして特効ガチャ 後述します のカードがある場合に上乗せされる「 イベントスキルボーナス」の 3つの合計の数値となります。 そして、 使用できるBPは1以外にも2・3・6・10と選択することが可能です。 消費BP数 獲得イベントポイント・獲得参加PASSの倍率 アイテムドロップ率・入手EXPの倍率 BP1 1倍 5倍 BP2 2倍 8倍 BP3 3倍 10倍 BP6 6倍 15倍 BP10 10倍 20倍 上の表に消費BP数と倍率をまとめましたが、BPの消費数を多くすることで 一度に獲得できる参加パス・イベントポイントがその分倍になります。 一方、アイテムドロップ率・EXP 経験値 については倍率の増え方がBPの消費数には比例していません。 参加PASSはBP1消費で10入手できるので、 BP10消費なら100入手できるということになります。 なお、 ライブを失敗してしまうと参加パス・ポイントが獲得できない上に端末のタスクキルでやり直す…という手段が通用しない仕組みとなってしまっているため、 確実にクリアできる難易度・楽曲で遊ぶことを心がけましょう。 お仕事でも参加PASS&イベントポイントが入手できる 通常ライブではBPを消費しない場合参加PASSのとイベントポイントが獲得できませんでしたが、 お仕事の場合はBPを消費しない場合でも参加PASS・イベントポイントを獲得することが可能です。 お仕事もBPを消費することで、獲得できる数を増やすことが可能です。 消費BP数 獲得イベントポイント・獲得参加PASSの倍率 アイテムドロップ率・入手EXPの倍率 BP1 4倍 2倍 BP2 8倍 3倍 BP3 12倍 4倍 BP0でお仕事した場合、獲得参加PASSは1・イベントポイントが250となりますので、BP1消費であれば獲得参加PASSは4・イベントポイントが1000ということになります。 通常ライブに比べると、獲得できる参加PASS・イベントポイントは少ないため、 わざわざお仕事にBPを使うのはもったいないです。 ただし、 用事などでなかなか通常ライブがプレイ出来ない時には、お仕事もしっかりプレイしてBPを満タンで放置しないようにすることをおすすめします。 参加PASSが集まったらイベント楽曲をプレイする 通常ライブ楽曲プレイやお仕事で 参加PASSが集まったら、イベント楽曲をプレイしましょう。 イベント楽曲は1回につき参加PASSが100必要です。 参加PASSを500消費して一気にイベントポイントを稼ぐことも可能で、 イベント後半からは1000も選択可となります。 私の編成だと、 通常ライブでBP1で2000弱のポイント獲得でしたが、 イベント楽曲は参加PASS100消費で10,000を超えるポイントが獲得できました。 画像見づらくてごめんなさい いかに、この イベント楽曲を数多くこなせるかがイベントを進める上で重要となります。 なお、 イベント楽曲クリアの際は参加PASSは貰えません。 イベントポイントを集めて報酬を入手 獲得したイベントポイントの数によって報酬が貰えるのですが、さまざまなアイテムが貰えるようになっています。 なお、 イベントストーリーは30万ポイントで全てのストーリーが開放可能 イベント後半に開放されるストーリー有 でした。 ランキング報酬はカードは無し 「あんさんぶるスターズ!」でのイベントでは、ランキング報酬にもポイント報酬カードとは別のキャラの報酬カードがラインナップされていました。 しかし、 あんスタMusic Basicも では、ランキング報酬にはイベント報酬カードが無くなりました。 イベントポイントのランキングの他に、イベント楽曲のハイスコアランキングもありますが、こちらにもカード報酬はありませんでした。 【2020年6月30日追記】集めたリボンとアイテムが交換可能に 2020年6月30日~7月8日に開催されるイベント「再開・成長見せてハイタッチ!」より、 リボン交換所が開設されました。 このイベントより、 楽曲 通常ライブ・イベント楽曲 をクリアすることでリボンが入手できるようになりました。 上の画像は1BPで通常ライブをプレイした時のリザルト画面ですが、4個のリボンが入手できているのがわかります。 3BPで数回プレイした際、7~10個とばらつきがあったので、入手できる個数には差があるものと思われます。 リボンの交換期限は7月14日24時までとなっているため、 入手したリボンを次のイベントに持ち越すことは不可能です。 イベント特効の期間限定スカウトあり これは「あんさんぶるスターズ!」の頃と変わらないですが、 イベント前のタイミングから新しく開催される期間限定スカウトのカードを入手すると、イベントで獲得できるポイントを増やすことができます。 イベントはあんスタBasicでも同じ内容で開催 あんスタMusicと同じタイミングで「 あんさんぶるスターズ!! Basic あんスタBasic 」というアプリが配信開始になっています。 このあんスタBasicは、「あんさんぶるスターズ!」をリニューアルしたものとなりますが、 リニューアル後のストーリーや登場するカードはあんスタMusicと同じものになっています。 この あんスタBasicでも、あんスタMusicと同様にTrickstarのイベントが開催されています。 あんスタBasic版では、イベント終了が4月9日とMusicより1日遅かったり、イベント報酬のカードが貰えるポイントに違いがありました。 リズムゲームが苦手な方、元々あんスタ!を遊んでいて手持ちのカードが育っている方は、あんスタBasicでイベントを頑張ることを検討してみても良いかもしれませんね。 個人的なイベントの感想 オーソドックスだけど楽しい 通常の楽曲でイベント限定楽曲を遊ぶためのアイテム あんスタMusicでいうところの参加PASS を集め、イベント限定楽曲でポイントを稼いでいく。 この方式のイベントは、他のリズムゲームでもよく見かけるものですので、新鮮なイベントというよりは オーソドックスなタイプのイベントだな…というのが最初に見た時の印象でした。 ただ、オーソドックスというのは良い意味で使っていまして、 馴染んでいる仕組みの分、落ち着いて進められるのは良かったと思っています。 イベント楽曲は1曲だけですが、通常ライブやお仕事を楽しみながら遊べるので、 この形式は大歓迎です。 あんスタMusicでは、 BPの数が上限10に固定されていて、レベルが上っても上限は変わらない仕組みとなっています。 イベントポイント報酬やログインボーナスでBPが回復できるアイテム メガホン 10回復 、ホイッスル 1回復 は貰えるのですが、このアイテム達には期限があり、次のイベントには持ち越せないようになっているんですよね。 BPもすぐに満タンになってしまいますし、 リズムゲームが遊べない時はあまりポイントの稼げないお仕事しかできないのも厳しいですね…ポイントを稼ぐ手段があるだけ良いのですけど。 マイペースに楽しんでいきます! ランキングの順位を見る限りでは多くの方がイベントを楽しんでいるようで、好調なスタートを切った と勝手に思ってる あんスタMusic。 大まかな仕組みはご紹介できましたが、効率の良いイベントポイントの稼ぎ方など、まだまだわからないところも沢山あります。 いくつもイベントをこなしていくことで、見えてくるものもあると思いますので、またいつか「 効率」に重点を置いたあんスタMusicのイベントについての記事も書けたらいいなと思います。 お気に入りキャラのイベント報酬カードが入手できるように、まずは手持ちカードの強化を頑張っていきたいと思っています! それでは、今回はこのへんで。

次の

【あんスタ】ユニットコレクションイベント「Knights」カード一覧とイベントの詳細まとめ

あんスタmusic イベント 走り方

拝啓 うわぁーい!!!おとであそぶぞぉ!!! なんてことはないんですがね。 皆様、お元気でしょうか?私は元気です。 肉体的には元気ですが、精神的には何だかつまらない毎日でございます。 今日は あんさんぶるスターズ!Musicのお話です。 数々のアプリに課金したりしなかったりと遊んでいますが、実はイベントに関してはそんなにガチ走りしたこと無かったんですね。 特に音ゲーは。 と あっさりとですが、あんスタMusicのイベントを軽くご紹介します。 完凸に関しては割愛 この350万ポイントがきついのなんの…… ぶっちゃけで書きますと 350万は課金必須のポイントだと思います。 無論、必要課金額 ダイヤ数 は人それぞれですが、 平均で800~1000ダイヤ。 お金にすると5000~10000円の値段になります。 ついでにEDEN新曲イベントはだいたい850ダイヤ消費しました。 ポイント、ログイン、誕生日で貰えるダイヤを除く まぁ、それはいいです。 じゃあ何が辛いのか。 そうです。 350万ポイント集めるのがとんでもなくしんどいのです。 音ゲーのイベントってそんなものなんですかね? ガチで走るのは初めてなので分かりませんが…… もちろんランキング上位で入手。 とかだと入手出来ない場合があるので、走れば必ずGETできるのは助かります。 しかしですね、350万ポイント集めるためにはできるだけスコアの高い曲をやるわけですよ。 だいたいひとつの曲を無心でやるんですね。 150回ぐらいは……。 しかもイベント期間は1週間ぐらいなので、兎に角走ります。 1日2時間は必ず走って、1日44万ポイントは必ず稼ぐようにします。 もうねぇ、飽きる。 正直飽きるよ。 私は3日目ぐらいで「あれ、しんどいなこれ」と思い始めて、6日目で別のカードを育て上げ別曲にシフトチェンジしました。 多分この楽曲expertで走る人多いのでは 司くん 1番右 のみ2凸 全キャラレベルMAXのロードは完全解放じゃないです。 巽 中央 のみ全ロード解放済み。 1凸 後半からはこっちがスコア稼げるようになったのでチェンジ。 グループボーナスが入るのでKnights3人入れてます 凛月 右から2番目 は3凸 司くんは2凸 全然レベルMAXのロードは全解放してないです。 次どこのグループが来るかわかりませんが、暫くはイベント走りたくないですね……。 兎に角精神的にキツかったです……。 もちろん、推しが踊ってる……とか思えば気力にはなりますがexpert走ってる人間がまともにMV見てるわけないんです。 少しでもスコアを稼ぐ為にフルコン フルコンボ 逃さない様にノーツを見るんですよ。 あと端末の問題で何度か2Dで走ってました!!!😭 走った後の達成感は半端ないですが、完凸してる人とか全イベント走ってる人の気力半端ないですね……。 特に私はダイヤ節約の為にBP3でメインで走って時間ない時はBP10でした。 後半はBP6になってました。 レベルアップBPを有効に使えばダイヤを節約出来るので、時間と気力のある方はBP1で基本は走りましょう。 BP3で経験値200なので、それ以上のBPでやると勿体ないです。 ただし気力と時間があるなら、です。 後、イベントの間にALKALOIDの礼瀬マヨイちゃんの誕生日が重なり、誕生日ミッションが来たんですね。 BP18持っていかれました。 18回は普通にBP1ずつでやってるんです。 素直に祝えねぇ。 しかしキャラクターに罪はない。 マヨイちゃん誕生日おめでとうございます。 それでは 敬具 ninnin02020.

次の

【あんスタ!イベ完全攻略】無課金でも楽しめるあんスタ!イベント攻略まとめ

あんスタmusic イベント 走り方

イベント形式が複数あるのですが、今まで出た「ユニット箱イベ」と「シャッフルイベ」は、 基本的に自分が一番スコアの出せる曲・編成で通常楽曲を常にBP10でやり、パスを貯めます。 ある程度貯まったらパスを消費してもいいですし、後半になるとパス1000消費が追加されるのでそれでパスを消費します。 パスが無くなったらまた通常楽曲をやる…というののループです。 効率で言うと、「自分が一番スコアの出せる曲・編成」と「BP10」という点がポイントです。 スコアが高いと貰えるポイントも増えます。 BPが多ければ一度に貰えるポイントも増えます。 次のツアー形式のイベントはまだ詳細がわかりませんが、音ゲーのイベントは基本的に「高スコア」で貰えるポイントが増えるので参考になればと思います。 上位やポイボ完凸する場合もこの方法が効率いいです。 しかし上位を目指す場合は特攻が必須になりますし、必要ダイヤ数も大きく違いますね。 もし分からない点がありましたらまたお聞きください!.

次の