スマブラ sp ベレト。 【スマブラSP】ベレトとベレスのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラSPの新ファイター「ベレト」&「ベレス」!操作方法等をまとめて紹介!

スマブラ sp ベレト

『ファイアーエムブレム 風花雪月』のベレス 『ファイアーエムブレム 風花雪月』の主人公で、プレイヤーの分身となるマイユニット。 本作のマイユニットは過去作のやと異なり、見た目を変える機能はなく、名前と性別、誕生日のみが設定できる。 デフォルトネームは男性が ベレト、女性が ベレス。 海外ではどちらも同じスペルの Bylethとなっている。 幼少の頃から感情に乏しく世間離れで、自身の出自も詳しくわかっていない。 元は父のジェラルトが率いる傭兵団の1人としてフォドラの地を巡る日々を送っていた。 ある日、盗賊に襲われていた士官学校の生徒でフォドラ3国の嫡子達を救ったことからその能力を見出され、セイロス教の総本山""に教師として身を置き、それぞれの国の出身者で集められた学級の1つの担任となる。 その頃から自身の心の中に不思議な少女が住まうようになり、語りかけられるようになる。 3国の思惑や教団を取り巻く不穏な動きがありながらも、時に生徒達を導き、時に実戦に赴き戦場を指揮して生徒と絆を育む日々を過ごす。 しかし、教師となって1年が過ぎようとした時に起きたある事件によって永い眠りに陥る。 時を同じくして3大国の均衡が崩れ、フォドラは戦争状態になってしまう。 5年後、戦乱のフォドラで目覚めたかつての教師は、再会した教え子達と共に、異なる正義を掲げる国として他学級の生徒達と戦う日々を生き抜かねばならなくなったのである…。 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 詳細は「」を参照 として初参戦。 2020年1月16日に事前に参戦するファイターを伏せたまま放送された『』の冒頭で公開されたムービー『』で、第5弾として参戦することが発表された。 同放送で配信時期も発表され、2020年1月29日に配信が開始された。 デフォルトカラーは男性のベレトで、で女性のベレスを選ぶことが出来る。 日本版の声は原作同様、ベレトを、ベレスをが務める。 原作で物語の謎に係る天帝の剣を持ち蛇腹状に伸びてリーチの長い攻撃を出せる他にも、作中で3学級の級長が第2部で得物としていた英雄の遺産も扱う。 4つの武器(剣・槍・斧・弓)はそれぞれ4方向の入力に対応して繰り出せ、それぞれワザの特徴が異なる。 武器に合わせた間合いで立ち回ることで最大限の力を発揮できる「間合いの鬼」がコンセプトになっている。 アートワーク• 英雄の遺産• かつて女神が解放王ネメシスとフォドラ十傑に与え、邪神との戦いに使われたとされる伝説の武具。 現在は十傑の血を引く者たちの家系に代々受け継がれている。 「紋章石」と呼ばれる石がはめ込まれており、対応する紋章を宿す者でなければ扱いきれない。 紋章を宿している者ならば、一致していなくとも使うことはできるが、どの紋章も持っていない者が使うと体に大きな負担がかかり(具体的には10HP分のダメージを戦闘後に受ける)、最悪の場合肉体が耐えきれず魔獣と化してしまう。 『スマブラ』内に登場する4種の英雄の遺産には各武器を端的に表す冠詞が付けられているが、原作では名称だけで呼ばれている。 1000年前に解放王ネメシスが所持していた英雄の遺産。 ネメシスと同じ「炎の紋章」を身に宿していたため天帝の剣の力を振るうことができ、そのまま侵入者を撃退。 以降は大司教から素質を確信され剣を託される。 他の英雄の遺産にはあるはずの紋章石が何故かはめ込まれていない。 弱攻撃の百裂派生は、天帝の剣の専用戦技「破天」(覇天)のアニメーションを再現している。 ダッシュ攻撃と横強攻撃は、剣を装備した時の攻撃で同じ動作がある。 第2部でが使用する斧。 厳密には英雄の遺産とは異なる、専用の紋章石改造武器だが、その能力や見た目から、同じ技術で作られたものであると推測される。 下スマッシュ攻撃の振り回しは、アイムールの専用戦技「狂嵐」のアニメーションを再現している。 下必殺ワザの振り下ろしは、斧装備で必殺の一撃発動時の動作と同じ。 のブレーダッド家に継承されている槍。 横必殺ワザで大きく薙ぎをしたり空中で回転しながら繰り出すのは、ディミトリの槍装備時の攻撃動作に似ている。 のリーガン家に受け継がれている弓。 弱攻撃の格闘術• 籠手を装備した時の攻撃で見せる格闘術が基になっている。 1段目の手刀は原作では見られないが、殴打で攻撃はする。 最後の切りふだ:神祖破天• 物語の中盤以降のシチュエーションをイメージした『スマブラ』オリジナルの「破天」の強化版で、ヒット後の演出中はどのカラーを使用していても髪がと同じ翡翠色に変化したり、の意思と一体になって攻撃する姿など、物語と自身の出自の核心に係わる要素が使われている。 ちなみに原作では対応するイベントが起こった後に「破天」が「覇天」に変化する。 剣が禍々しく赤く光るエフェクトは、原作での「破天」(覇天)と同じ。 その他• それぞれ、戦闘時と戦闘勝利時で見られるポーズと同じ。 これらは性別によってポージングが少し変わっているのも再現している。 下アピールは、剣装備で敵を撃破した時に見せるポーズと同じ。 :顎に手を当てて思案する• 選択肢が表示される際などにベレトが思案する時の仕草と同じ。 ちなみに原作のベレスは、片手で肘を当てもう片手を頬に寄せる仕草を取る。 剣装備で防御した時のポーズと同じ。 大半の通常職で、攻撃を回避すると前転かステップで回避する動作を取る。 剣を前に構える動作は、ベレト以外の男性ユニットが、剣装備で敵を撃破した時に見せるポーズに似ている。 使用後にガッツポーズ• 試験や料理などに成功した時に見せる仕草と同じ。 英雄の遺産が地面に突き刺さっている光景は、ゲームオーバー画面を基にした構図となっている。 台詞の「この経験は糧になる」と合わせると、一つの選択で後の展開や成長が大きく変わり得るシミュレーションRPGのゲーム性を体現したメッセージを持たせたものなのかもしれない。 勝利演出・右• ベレトの天帝の剣で地面を打ち付ける動作は、原作で遠距離攻撃で必殺が発動した時の攻撃の一部にある。 台詞 雑多なものや、説明不要と思われるものは省く。 いずれも第一部での台詞。 第二部では大半が異なる台詞になる。 最後の切りふだ:「これで決める! 」 横アピール:「その身で学べ! 」 勝利演出・左:「導いて見せる! 」 勝利演出・右:「迷いを晴らす! 必殺が発動した時の台詞。 横アピール:「焦らず戦おう」• 勝利演出・上:「この経験は糧になる」• 敵を撃破した時の台詞の一つ。 主な登場作品• 『スマブラSP』の参戦ファイターの中では、原作の発売日が最も新しい。 また、近くに配置されている、、は原作で受け持つ3学級の級長とシンボルカラーが一致する。 597• 外部リンク•

次の

『スマブラSP』新ファイター“ベレト/べレス”1月29日配信決定!ファイターパス Vol. 2も登場!

スマブラ sp ベレト

ネスやワリオに空Nを振られ続けて負けた…ウルフに空N押し付けられる…そういう苦しいスマブラはもう終わりかもしれません。 密着の不毛な読み合いをしっかりと拒否し、ひたすら空中攻撃で有利状況を展開して一方的に勝利を収める。 それがベレトのほかのファイターにはない強みです。 どのワザが強い?ベレトの強力なワザを紹介 ベレトはDLCらしい強力なワザをいくつも持っています。 キャラクター性を理解するためにひとつずつ確認していきましょう。 前後ともリーチは同じ程度ですが、どちらも長さはシュルクの空前以上。 相当離れた位置から攻撃ができます。 先端かつ最低空に当てればジャストシールドされてもほぼ反撃が無いほど。 言わずもがな武器判定なので生身判定の持続当て ワリオやウルフの空N には一方的に勝てます。 前空中攻撃と比較すると後ろ空中攻撃の方が吹っ飛ばしが強いです その分発生と後隙は長め。 後ろ空中攻撃をを当てた時の爽快感は中々のもの。 ただしOP相殺がかかると吹っ飛ばしもダメージも極端に下がるので、基本ダメージを取る際は前、撃墜するときは後と使い分けができると良い感じです。 中距離の要が前後空中だとしたら、近距離の要はこの空Nとなります。 攻撃判定が着地側までがっつり残っているので密着で気軽に振りやすいです。 判定が広く武器判定なので相手との技の振り合いになっても有利になれます。 この手のタイプの空Nには珍しく、 前方向から当たれば前に、後ろ方向から当てれば後ろに飛ぶようになっているので追撃を狙いやすいのもポイント。 序盤はDAまで繋がります。 ただし 最後までしっかりガードされた場合余裕で反撃を取られる点に注意。 最終段が分かりやすいのも慣れられてしまうとジャストシールドすら取られてしまうので振りどころには注意しましょう。 発生は遅めですがその分威力が高めです。 単体でダメージ15. 最大溜めで更に威力を上げることもできますが相手が知らずにガードを張らないとまず当たらないので、使用する際は通常溜め想定で大丈夫です。 このワザの真髄は当てることではなくガードさせることにあります。 魔弓フェイルノートは当てれば強力ですが、通常溜めだろうと発生が遅すぎて相手に当てるのは中々に困難でしょう。 しかし このワザはシールド削り値が別途設定されていて、相手がガードした場合シールドを半分近く削ることができます。 ここまで削れれば漏れている部分を前後空中攻撃で狙えるようになり、 空下や下スマを当てればシールドを割ることも可能。 相手が空中攻撃で暴れた後のガードをしたくなるタイミングを見計らってじゃんじゃん打っていきましょう。 発生は遅く後隙も尋常じゃない程長いですが、当てた後のリターンはしっかり高いです。 先ほど説明した 空Nなどで削りを入れた後にこれらのワザを使うとシールドを簡単に割ることも可能です。 シールドをガンガン削ったら強力な前後空中攻撃を叩き込めます。 また 下空中攻撃は崖下から崖を掴む相手にメテオを合わせやすいのも魅力です。 崖端で使うと下まで判定が出るので下から復帰するファイターは一方的に復帰阻止ができます。 序盤は火力ソースとして、終盤は下強から確定で撃墜する撃墜ワザとして非常に便利なワザ。 相手を浮かせたらこのワザをとにかく当てる意識を付けていきましょう。 横強攻撃 ベレトが持つワザの中では比較的シンプルな性能をしているようにも見えますが、 実はトンデモリーチを誇る超高性能ワザです。 判定は上方向にまでしっかり広がっていて、相手の空中の差し込みには一方的に勝てます。 後隙も少ないので先端をガードさせれば反撃もそう貰いません。 最初から最後まで便利なワザです。 機動力が遅めな分、近~中距離はこのワザを当てる間合いをキープする力が試されます。 絶対に習得しておきましょう。 そうさせないための引き行動重視な立ち回りも、ダッシュが早く近距離の固めが強いファイターにまとわりつかれるだけでキツいです。 また 空中機動力も無いので一度浮かされたらひたすらにコンボを決められてしまいます。 崖に逃げようとしても空中機動力が低いためお手上げです。 飛び道具で場づくりするファイターも最初は戸惑うでしょう。 ベレトは自分から攻めに行くのが得意ではないファイターなので、ひたすらに逃げて弾生成を徹底するタイプのファイターには通常の立ち回りとは別のアプローチを用意する必要があります。 おわりに 以上、簡単なベレトのキャラ性能のお話でした! 総じて言えば、 中距離が強く近距離が弱めなファイターということになりますね。 んーシンプルでわかりやすい! スマブラにおいては、どんなファイターもある程度密着の強い読み合いができるようにデザインされていることが殆どですが、 ここまで中距離重視でデザインされたファイターが登場するのは結構珍しいです。 これまでとは一風変わった防御面を重視したファイター。 近距離以外で有利状況を展開するのが好きな方にはオススメですよ!.

次の

【スマブラSP】最強キャラランク|最新版【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ sp ベレト

間合い管理をすれば強力なキャラですが、距離を詰められると厳しい戦いを強いられます。 ただし、近距離で驚異となるコンボが開発されれば、化ける可能性が高いです。 下強が相手に当たると、ベレトとベレス側によってくるため、低パーセントのうちは技の先端でも繋がります。 ベレトとベレスは、 近距離で振れる技が少なく相手も積極的に近づいてきます。 そのため、近距離では掴みを通して、コンボに繋げましょう。 相手が高%の時には、撃墜択としても使えるので練習しましょう。 序盤の空前牽制であたったときは、ダッシュ攻撃に繋げてダメージを稼ぎましょう。 相手がダッシュ攻撃でめくってきた時や、空Nで裏をとってきた時に使用しましょう。 ベレトとベレスの対策 近距離まで行き、得意な間合いで戦わない ベレトとベレスは、リーチの長い技で一方的に技を振れる得意な間合いがあります。 そのため、シールドやジャンプで近距離まで行き、不利な戦いに持ち込むと良いです。 ベレトとベレスは、近距離で出せる強い技がないため、強気に攻めましょう。 弓矢はジャンプで避ける 弓矢の攻撃は、ジャンプで避けるようにしましょう。 シールドでガードしても受けた時のガード硬直が長いため、超近距離でない限り反撃出来ません。 弓矢の撃つタイミングは、キャンセルを除けば2択となるので、タイミングを覚えれば避けるのは簡単です。 ベレトとベレスの技一覧と解説 弱攻撃は3段or百裂 ベレトとベレスの弱攻撃は発生の早い技です。 連打をしているとフィニッシュ部分が百裂攻撃になり、それ以外だと蹴り飛ばしでフィニッシュします。 ベレトとベレスの技の中でも貴重な発生の早い技なので、近距離の暴れ択として使いましょう。 横強は範囲が広い ベレトとベレスの横強は、技の範囲が広いです。 斜め上までしっかりカバーできるので、空中から攻める相手に差し返しで使いましょう。 横スマッシュはリーチが長い 横スマッシュ攻撃はリーチが非常に長いです。 また、上方向に入力をすることで、ふっ飛ばしの力が強くなるという特徴もあります。 代わりに、武器の柄 近距離 の場合は弱いので、戦うときは距離を詰めることを意識しましょう。 上スマッシュは上方向の範囲が広い 上スマッシュ攻撃は上の攻撃範囲が広いです。 相手が多少横にずれていても巻き込むことができ、持続で当てることもできます。 下スマッシュは吹っ飛ばしに優れる 下スマッシュは吹っ飛ばしの強い攻撃です。 空Nは弓を振り回す ベレトとベレスの空Nは、弓を回転させて攻撃する技です。 密着からでも当てられる貴重な空中技なので、ガードキャンセルの基本的な技として使います。 また、空Nは着地時にも攻撃モーションを挟むので、多段途中で浮かせて掴みにつなぐようなコンボはできません。 代わりにダッシュ攻撃などにつなぐことはできます。 空前はリーチが長い 空中前攻撃はリーチが長いです。 横スマッシュと同じく先端が最も強く、近いと弱くなります。 リーチ・ダメージ・吹っ飛ばしに優れますが、上下の判定は狭いので相手のジャンプを狩る能力は低めです。 空後は吹っ飛ばしが強い 空中後ろ攻撃は、空前と同じく槍を突き出す攻撃です。 基本的に空前と性能は変わりませんが、空後はダメージに優れる代わりに隙が大きくなっています。 空下はメテオになるロマン技 空下は、メテオを狙えます。 振り下ろすまでに時間がかかるため、多発しづらいロマン技です。 ガードの削り量が多いため、ガードブレイクを狙って使うといいでしょう。 空上は武器判定でリーチが長い ベレトとベレスの空上は、リーチが長く技の判定が上に広いので、空中での追撃に使いやすい技です。 武器判定で、相手の技と相殺することもないので、相手が空中にいるときには多用しましょう。 NBは溜め有りの弓を放つ NBは、弓矢を放つ技です。 火力が高い代わりに発生が遅く、後隙も大きくなっています。 溜めは2回目にはいるとキャンセルができなくなりますが、相手のシールドを大きく削る性能を持ち合わせています。 横Bは槍を振り上げる高リーチ技 横Bは、槍を振り上げる技です。 向いてる方向に扇状に長い攻撃判定があり、戦場の真ん中から、右上台の真ん中にいる相手にダメージを与えられる長いリーチを持ちます。 また、スマッシュ入力 スティックとBを同時に弾き入力 すると少し前進する仕様もあるため、復帰阻止や復帰時に非常に役立つ技です。 横Bを空中で使った場合、着地隙が長いという欠点があります。 そのため、横Bを空中で使う場合は、相手も空中にいて反撃が取られにくい状況や、崖捕まりでキャンセルできる場合の時に使いましょう。 上Bは復帰やメテオに使える 上B攻撃は、蛇腹剣を伸ばして引き寄せる技です。 相手が蓄積ダメージが高い状態で場外にいる時に上Bを使うことで、擬似的にメテオ攻撃のような使い方が出来ます。 また、崖捕まりにも使うことが可能で、ジョーカーと同じような動きで崖を捕まります。 崖捕まり上Bは、非常に長い距離まで伸ばすことが可能です。 そのため、どこまで伸ばせるか知っておくと、ステージ外での駆け引きを有利にすすめられるでしょう。 ベレトとベレスの入手方法 出し方 ファイターパスを購入する ベレトとベレスを入手するには、ファイターパスを購入する方法があります。 ファイターパスを購入することで、ベレトとベレスを含めた計5体のキャラを順次使うことが出来るようになります。 650円で個別に購入する ベレトとベレスを入手するには、650円で個別に購入する方法があります。 ベレトとベレスだけを使いたい場合には、個別購入を検討しましょう。 原作が好きな人にはたまらないコンテンツでしょう。 ベレトとベレスの参戦動画と使い方動画 参戦動画 使い方動画 ベレトとベレスとは?誰なのか解説 FE風花雪月の主人公 ベレトとベレスは、FE風花雪月の主人公です。 風花雪月には3つの学級があり、プレイヤー(ベレト・ベレス)はそのうちひとつを選択しその学級の先生になります。 この3人に思い入れがある人は使ってみてはどうでしょうか。 スマブラには2020年1月29日に配信された ベレトとベレスがスマブラSPに参戦したのは、2020年の1月29日です。 ファイターパス第一弾の5体目として登場しました。 関連記事 キャラ調整情報 キャラのデータ比較 キャラのデータ比較記事一覧.

次の