東海道 新幹線 撮影 地。 東海道新幹線のオススメ撮影地 第二生沢トンネル~小原トンネル

【2020年新駅】東海道新幹線のお手軽撮影地?JR東海“御厨駅”行ってみた

東海道 新幹線 撮影 地

東海道新幹線 静岡~掛川 新大阪方面へ向かう下り列車を撮影できるポイント。 菊川駅にて下車、駅前を通る県道79号線を左折し金谷駅方向に約610mほど進む。 交差点にぶつかったら進行方向左斜めへ向かう道を選択、約890mほど進み交差点を左折。 下り坂を進みながら約100mほど進んで右折すると東海道新幹線のガード下にぶつかるので、ここを左折した先が撮影ポイント。 菊川駅からは約2. 1km、徒歩26分前後の距離。 光線状態は早朝に列車サイド面に日が廻る程度で、日中帯は逆光気味。 付近にトイレ・商店等は無く、飲食料等は事前調達が必要。 作例は現場15:33頃通過の下り661A、「こだま661号」のもの。 近江長岡駅にて下車、駅前近くの「長岡交差点」を左折し県道244号線を約1. 5kmほど道なりに進む。 東海道新幹線の高架下をくぐって約50mほど進んだ交差点を左折、新幹線の線路に沿って約1kmほど進む。 北方交差点を左折し約180m南下し右折、南南西方向に約800mほど進んだ場所が撮影ポイント。 近江長岡駅からは約4. 1km、徒歩51分前後の距離。 光線状態は昼前後~午後順光。 付近に自販機・商店等はありませんが、県道19号線・県道244号線の交わる「北方北交差点」付近にコンビニあり。 作例は現場10:16頃通過の上り462A、「ひかり462号」のもの。 早川駅にて下車、駅前のロータリーを直進しR135号線を小田原方向へ約140m進む。 進行方向左側に東海道本線をくぐるガードがある場所を左折、ガード下を抜けきったらすぐに斜め左方向に曲がり道なりに約220m進む。 東海道新幹線のガード下を越えてすぐに右折、約80mほど進んだ先にある丘の上が撮影ポイント。 背後に小田原城が望める。 早川駅からは約0. 6km、徒歩7分前後の距離。 光線状態は午後順光。 上記の東海道本線ガード下付近にコンビニがあり、飲食料等が調達可能。 米原駅下車、東海道新幹線下りホーム11番線の新大阪方、2号車・3号車の境目付近が撮影ポイント。 光線状態は午後順光。 下りホーム上に自販機・ベンチ・待合室、コンコースにコンビニ・トイレ・喫煙所あり。 ホームにはホームドアが設置されていない他、乗車口付近を支障しないようにするなど安全面も含めて配慮が必要。

次の

鉄道写真撮影地データベース: 東海道新幹線 アーカイブ

東海道 新幹線 撮影 地

御厨駅について 御厨駅は、袋井駅と磐田駅の間、東京駅から242. 7キロメートル、浜松駅から東京方面に 14. 4 キロメートルの位置にあります。 住民による請願駅で、駅周辺に工場が集中していることによる交通渋滞が誘致のきっかけとなり、1988年の要望提出から32年経ち開業しました。 駅周辺は工場のほか、 J2のサッカークラブ、ジュビロ磐田のホームグラウンドである「ヤマハスタジアム」の最寄り駅となります。 シャトルバスで5分程度、さらに徒歩でのアクセスも可能という好立地です。 静かな幕開け 開業初日はジュビロ磐田のホームゲームが開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。 また、 3月28日予定していた開業記念イベント、臨時特急「御厨」の運転も取りやめとなっています。 とくに特急「御厨」は373系特急電車に国鉄特急風のオリジナルデザインのヘッドマークを掲出予定でした。 かなり気合いの入ったデザインだったので、撮影を楽しみにしていたファンも少なくなかったようです。 降りてみた 開業の翌日、2020年3月15日に御厨駅を訪問しました。 駅構造は2面2線の相対式ホーム、改札口は1箇所、出入口は3箇所となっています。 ホームから改札階までの階段は1箇所ずつで、駅構内にはコンビニなどの売店はありません。 ホームで特徴的な構造として、階段付近はホーム幅をが広がっていることです。 多客時の事故防止のためのようです。 また、ホームの有効長は10両編成となっています。 静岡地区の普通列車の最長編成は8両、多客時の増結でも9両までですので余裕をもって設置しています。 駅舎は、橋上駅舎のつくりになっていますが、北口はほぼ地平レベルにあり、僅かな階段でロータリーに出ることができます。 北口は暖かみのある壁面に、ロータリーにはヤマハのモニュメントが設置しており、ヤマハスタジアムへの玄関にふさわしいつくりとなっています。 ヤマハスタジアム側となる御厨駅北口。 橋上駅舎ながらロータリーとほぼ同一レベルになっている 一方の南口は、JR東海の橋上駅らしいデザインです。 駅前には郵便局と美容室があるのみですが、少し離れた場所に住宅街があるようです。 住宅地側となる南口。 自由通路上にもう一つ出入口を設置しています。 西口と呼ばれるこの出入口は、将来のパークアンドライド開設を想定して設置されました。 御厨駅のある磐田市は一世帯あたりの自動車保有台数が約1. 7台(静岡県統計資料より、平成31年度)と、典型的なクルマ社会です。 渋滞も問題となっているため、マイカーと鉄道の連携により交通状況の改善を目指すようです。 撮影してみた 駅撮りの可否を確認してみましたが、 御厨駅ホームからの在来線の撮影は困難です。 下り方面はホームが狭くなっている上に、網目の細かい柵が設置しています。 陸橋の影をかわすには望遠が必要ですが、口径の大きいレンズでは柵の網目をクリアできません。 ロケーションは抜群なので非常に惜しいですが、撮影は出来ないと思って良いでしょう。 ホームの上り側も同様に柵が設置してあります。 線形もカーブしているためこちらも撮影には不向きです。 上りホーム先端の様子。 線形は申し分ないものの撮影はほぼ不可能 自由通路からは新幹線を眺めることができます。 上りは陸橋と架線柱の位置から撮影はほぼ不可能ですが、下りは16両編成のうち8両目までは写すことができます。 自由通路は広くないため、脚立や三脚の使用は控えたほうがよさそうです。 新幹線停車駅の駅撮り以外の有名な撮影ポイントはアクセスが難しい場所も多いので、短編成のドクターイエローなどを手軽に撮影出来るのは嬉しいですね。 自由通路から撮影した東海道新幹線下り(14:10ごろ) スタジアム最寄としてはやや貧弱? 駅の構造で気になったのは、改札内にエスカレーターが設置されていないことです。 また、自動改札機は3台、自動券売機は2台とスタジアムのある駅としては少ないと感じます。 スタジアムの使用頻度、キャパシティを勘案した結果ではあるはずですが、やや貧弱な印象は否めません。 尤も、駅構造としては改札機側は何台か増やす余地がありますので、当面は様子見でしょうか。 御厨駅改札口 利用客は駅周辺の工場への通勤客を中心に1日あたり2000〜3000人を想定しています。 また、ジュビロ磐田のホームゲームもJリーグの公式戦だけで年間20試合以上開催しています。 今後の発展が十分に期待できる新駅です。 関連記事はこちら.

次の

東海道新幹線のオススメ撮影地 第二生沢トンネル~小原トンネル

東海道 新幹線 撮影 地

東海道新幹線を撮影 in 神奈川 大磯町の有名なお立ち台 こんにちは! 今回は、東海道新幹線の撮影に挑戦しました。 場所は、神奈川県中郡大磯町の 『第二生沢トンネル-小原トンネル』間にある有名な撮影地です。 現地までのアクセス方法は? 大磯町の撮影地、マイカーでアクセス可能ですが周辺に駐車場が無く、路肩駐車になるのでオススメはしません。 個人的にはバスの利用をオススメします。 が・・・。 バス停から撮影地まで若干、迷ったので(汗) ここではバス停から撮影地までのアクセス方法を詳しくご紹介しようと思います。 地図をよ~く見ると 『東海道新幹線』の南側にある道、2ヶ所が架道橋と交わっていますよね。 まさにその周辺が 『第二生沢トンネル~小原トンネル』の撮影地になります。 でっ、 『石神台緑地』の右側にある 青いバス停のマークが、最寄りのバス停 『北公園前 中郡大磯町 』(神奈川中央交通)になります。 バス停から撮影地までの直線距離はとても短いのですが、バス停は高台になっているので撮影地まで迂回する必用があります。 架道橋に到着すると、撮影地付近は2つのトンネルの間に位置していることが分かります。 新横浜方面のトンネル・・・ 第二生沢トンネル 小田原方面のトンネル・・・ 小原トンネル でっ、両トンネルの出入口付近から互いのトンネルを通過する新幹線を撮影できます。 まさに 『一度で二度おいしい』撮影地と言えます。 レンズの焦点距離は200mm~600mmといったところでしょうか。 撮影地周辺は草木が生い茂っているので三脚の設置は難しく、個人的には一脚を利用した方がストレスがないと思います。 また、夏場は虫除けスプレーを用意したほうがいいと思います。

次の