鏡餅 いつまで。 鏡餅はいつまで飾るもの?飾りが終わった後の食べ方おすすめ3選|@DIME アットダイム

正月の鏡餅の飾り方や期間はいつからいつまで?お供え場所は神棚?

鏡餅 いつまで

鏡餅の正しい飾り方とポイント 鏡餅の飾りには、それぞれにきちんと意味がある事をご存知でしょうか。 まず、鏡餅が載っている台ですが、これは三宝と言って昔から神事の時には使われていた台です。 そして、鏡餅の上に載っているのが橙(だいだい)です。 ちなみにこれは、昔はその名の通り橙と載せていましたが今はみかんが代用される事が多いようです。 橙の意味は、子孫が代々栄えますように、と言った意味が込められています。 さらに、鏡餅の下から台の下へと下ろされた赤白の紙は、御幣、四手。 これは、四方に繁栄するようにと言った願いと共に、赤には魔除けの意味も含まれているようです。 そして、鏡餅の下に敷いている紙は四方紅と言って、一年間の繁栄を願うといった意味があります。 鏡餅によく緑色の葉が付いている事があると思いますが、これはシダで、 シダは古い葉と新しい葉が一緒に成長する事から、末永く繁栄するようにといった願いや、対になっているので夫婦円満といった意味もあるようです。 そのため、玄関や居間以外にも、火の神やかまどの神がいると言われる台所や、水害から身を守ってくれる水神がいる水回り(トイレやお風呂など)にも鏡餅を飾るとよいと言われています。 なお、トイレは厠神もいて、厠神は女性の出産に関係していることから、トイレを綺麗にすると安産になると昔から言われています。 ただし、地域によってはトイレやお風呂、玄関は不浄の場所と言われ、そのようなところに神様を招くのは失礼にあたることから、鏡餅は飾ってはいけないとしているところもあります。 お住まいの地域の風習を調べた上で、鏡餅を飾るようにしましょう。 鏡餅の意味!なぜ鏡餅を飾るの? 鏡餅と言っても、一見すると鏡を思わせる姿形ではないため「?」と思う方も多いかも知れませんが、実は昔の鏡は鏡餅のように丸い形をしていたのです。 そして昔から、鏡は神事によく用いられていた事や、または「三種の神器」の一つとして昔から大切にされてきたものです。 さらには鏡には神様が宿ると言い伝えられている事から、鏡に似せた餅を飾って神様と共に新年を祝うという意味を込めて、鏡餅を飾るのです。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 鏡餅のひび割れやカビを防ぐ方法 鏡餅を飾って日が経つと、表面がひび割れてきてしまいますよね。 ひび割れが起こるのは乾燥が原因であり、ある意味でひび割れができるのは餅に余計な物が入っていないことを表します。 そのため、ひび割れがあっても食べる分には特に害はないのですが、中には神様にお供えするものにひびが入るなんて・・と気になってしまう人もいますよね。 また、ひびだけではなくカビが生えてきてしまうと、カビの部分は取り除いて食べる必要が出てきますし、そもそもカビが生えたら食べたくないと思う人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、鏡餅のひび割れやカビを予防する方法をご紹介したいと思います。 その方法はとても簡単で、刷毛などで焼酎を鏡餅全体に薄く、まんべんなく塗るだけでOK。 これで、ひび割れもカビも両方を予防することができます。 なお、鏡餅は神様が宿る場所と言われているので、鏡餅にひび割れやカビが生えたら、健康に留意するようにと神様からのお告げだと考えて注意するようにしましょう。 鏡餅がひび割れを起こすのは部屋が乾燥している証拠ですので、風邪などを引かないように喉を潤すなど対策を講じるようにし、逆にカビが生えるのは湿度が高いからなので除湿をするように心がけて下さい。 まとめ 鏡餅の由来について述べさせて頂きましたが、伝統の継承だ、残して行かなければならない文化だと、あまり堅苦しく考える必要はないと思います。 鏡餅とは、一年間を無事に過ごせた事を神様に感謝しつつ、翌年も家族が健康で幸せである事を祈りながら、お供えした餅を家族皆で食べるという事に、もっとも大きな意味があるのだと思います。

次の

お正月の鏡餅はいつからいつまで飾るのか正しいお供え場所はどこ?

鏡餅 いつまで

逆に、9という数字は縁起が良くないので、12月29日に鏡餅を飾り始めるのは止めておいたほうがいいそうです。 28日から飾り始めたとすると、29日も飾ることになりますが、飾り始める日が重要みたいですね。 私はいつも大晦日か元旦に飾り始めていましたけど、12月31日も飾り始める日には向いてないそうです。 私は特に拘る事もありませんので、一般的な風習に従うのみです(笑) 鏡餅はいつまで飾る? 鏡餅を飾る期間も地域によって異なります。 1月11日 1月15日(20日) 一般的には1月11日までと言われていますが、関西では1月15日(または20日)の地域が多いそうです。 鏡開きと同じ日になるので、この日が来たら鏡餅を食べてもOKです! 鏡餅が紅白なのは石川県だけ?! 石川県では紅白の鏡餅が普通 私は石川県在住です。 お正月の鏡餅は紅白が当たり前のことでした。 年末になると、スーパーなどでも普通に紅白の鏡餅が並びます。 テレビの人気バラエティー番組「ケンミンショー」をよく見るのですが、私が石川県ネタで一番驚いたのがこの紅白の鏡餅のことでした。 まさか紅白の鏡餅が石川県限定だったとは! 結構前の話しですが、その時はかなり衝撃的でした(笑) 地域によって風習は異なると言いますが… ただ「ケンミンショー」で紅白の鏡餅のように驚くことは稀なんですよね。 というか知らないことの方が多いです(笑) 私も50年近く石川県に住んでいるんですけどねぇ。 親がそういう伝統に無頓着ってこともありますし、元々こっち出身ではないというのも理由なのかもしれません。 結局は、各家庭によるといったところでしょうかね。 お正月の鏡餅にしても、いつからいつまで飾るなんて話も今まで聞いたことなかったです。 由緒あるご家庭なら、親から子へと受け継がれていくことなんでしょうけど(笑) 鏡餅の真空パックは一人暮らしに便利! 真空パックの鏡餅がきっかけだった 私がお正月に鏡餅を飾るようになったのは、真空パックの鏡餅が売られるようになってからです。 いつからあったのかは謎ですけど、スーパーで真空パックの鏡餅を見かけて買ったのがきっかけでした。 真空パックの鏡餅の場合は書いてないこともあったりしますが、だいたい同じくらいか2年より少し短く設定されていることが多いようです。 ただ、これは賞味期限の話しです。 美味しく食べられる期間ということですね! 賞味期限を過ぎたとしても、見た目や匂いに問題がなさそうなら食べられます。 昔の鏡餅はすぐにカビが生えて、食べれたものじゃありませんでしたからね。 真空パック、恐るべし! シンプルな小型の鏡餅で十分 年末になると売られる鏡餅は大きさの種類も豊富です。 正月飾りでフルコーディネートされた鏡餅も当然売っています。 小さな鏡餅で十分なんですよ。 鏡餅を飾ることに意義があるわけでして、言ってみれば自己満足みたいなものですからね(笑) もちろん、お年寄りの方などは本格的な鏡餅を飾ったりもするでしょうし、同じ一人暮らしでも人によって考え方は様々だとは思います。 軽い気持ちで鏡餅を置いてみようかと考えている一人暮らしの方。 そういう方なら小さな鏡餅で十分という事です(笑) 逆に、鏡餅のフルセット、しめ縄、門松、破魔矢等の縁起物を全て揃えて飾り、1月15日に各地の神社で行われる左義長(どんと焼き)で焼いてもらうまでがきっちり出来たら大したものです。 これが習慣になればあなたもお正月マスターです! 鏡餅をどうやって食べる? 小さな鏡餅なら、一人でも簡単に食べられます。 電子レンジで温めればすぐに柔らかくなるので、あとは何に入れて食べても美味しいです。 私はよくラーメンやうどんに入れて食べています。 力ラーメン、力うどんですね(笑) TBS系「マツコの知らない世界」で紹介されたあずきバーぜんざいも簡単で美味しいです。 先に鏡餅を電子レンジである程度柔らかくしておいて、あずきバーも一緒にチンすれば、立派なぜんざいが完成しますよ! ちなみに、鏡餅を食べる時に包丁を使ってはいけません。 今回のまとめ 鏡餅を飾っておく期間 12月28日から1月11日(または15日)が一般的。 1月11日(または15日)になったら鏡餅を食べてもOK。 とにかく、この日が来たら鏡餅は下げるようにしましょう! あとがき やっと鏡餅を飾る期間が分かりました。 私の地域(石川県金沢市)だと毎年1月11日が鏡開きのようなので、来年からは1月11日まで鏡餅を飾るようにしようと思います。 調べればすぐに分かることなんですけどね。 一人暮らしが長いと、ついつい何でも適当になっちゃいます。 イカンですねぇ。

次の

鏡餅はいつまで飾る?会社にある餅はどうするのが一番良い?

鏡餅 いつまで

鏡餅はいつからいつまで? 鏡餅は、 年神様にお供えするものであり、お正月に年神様が宿る場所ともいわれています。 つまり、年神様をお迎え・おもてなしするために新年になる前から飾るのです。 では、実際にいつからいつまで飾るものなのか確認してみましょう。 鏡餅はいつ飾る 年神様へのお供え物となる鏡餅は、12月26日~28日に飾りましょう。 一番飾るのに良い日とされているのが、「28日」です。 8は、漢数字で書いた場合「八」となる為、末広がり=縁起が良いといわれています。 そして、 29日・31日は鏡餅を飾る日として良くありません。 29日は、「苦に立つ」「苦日餅」「二重苦」などと苦労を連想させるため、避けられているのです。 但し、29=ふく(福)捉えることもできる為、敢えて29日に飾るご家庭もあります 31日を避けるのは、葬儀の時に飾る一夜飾りを連想させるためとされています。 また、年末に慌てて飾るようで、神様に失礼に当たるともいえますね。 このことから、どちらかというと30日も直前と考えられる為、縁起の良い8の付く日かつ余裕をもって丁重にお供え物を用意するという意味でも、28日に鏡餅を飾るのが良いでしょう。 鏡餅を飾る28日が仏滅ならどうする? 縁起の良い日を選ぶという気持ちから、28日に飾るわけですがその日が仏滅だった場合、少し気になってしまう人もいますよね。 ですが、仏滅などの考えは中国思想によるものなので、日本の神事とは関りがありません。 その為、仏滅などお日柄を気にせず鏡餅を飾って大丈夫です。 鏡餅はいつまで飾るもの? 鏡餅を下げる=鏡開きはいつするものなのでしょうか? 一般的には、1月11日に鏡開きが行われます。 但し、鏡開きをする日は地域によって違います。 関西:1月15日・1月20日 京都:1月4日 など。 お住いの地域で違うので、その地域の慣習に従ってみてくださいね。 また、お供えした鏡餅は、年神様の生命力を分け与えられるといわれ、大切にいただくことで今年1年を平穏無事に過ごせるといわれています。 というわけで、鏡開きの日にちゃんと食べることも大切です。 鏡餅はどこに飾る? 鏡餅は、年神様がお正月に宿られる場所でもあるので 一段高くなっている床の間(正式には:床)に飾ります。 床の間とは 座敷(畳の部屋)などの奥に、 少し段差があって掛け軸などが飾られていたりする場所を見たことがある人もいらっしゃると思います。 その場所が、床の間です。 床の間は、身分が高い人がおられる場所= 上座となります。 ただ、時代と共に畳の部屋自体も減少している為、床の間がない家の方が多くなっています。 その為、最近ではリビング・ダイニングなど、家族が集まることの多い大きな部屋などに飾って、年神様をお迎えします。 その場合、何か棚の上など少し高い位置に飾るようにしましょう。 鏡餅は複数飾る?! 鏡餅を飾るのは、1つと決まっているわけではありません。 大切な部屋などに飾ると、それぞれその場所の神様が宿るといわれています。 水回り=水神様 寝室=納戸神様 といった風に、それぞれの神様がおられるといわれているのです。 スポンサーリンク 鏡餅の飾りの意味は? 鏡餅を飾る時は、他にもいくつか飾り付けを行いますよね。 この飾りにも、ちゃんと意味があることを知っていますか? 鏡餅の飾りつけも、地域差がありますが最もその中でも大切だと考えられている飾りの意味をお伝えします。 みかんではなく、 橙(だいだい)だったわけです。 とはいえ、最近はみかんが代用とされることが多いので、みかんと思っていても無理はありません。 ですが、本来は橙が正式なお飾りなのです。 この橙は、みかん段違いの凄まじい生命力をもっています。 冬が明けても、実が落ちないどころか2年以上も木から落ちないというのです。 このことから、 家系が末永く続くという意味を持って飾られています。 御幣(ごへい) 四角い白のみ、または赤・白の紙を組み合わせて作られているもの(四手)を竹・木などに挟んである飾りのこと。 下に四手を飾ることで、 四方に手を開いて神様を盛大にお迎えする、また四方に栄えていくようにという意味もあります。 神具の一つでもあり、神社などでも見かけることがありますね。 昔は、白一色だった時期もあるようですが、 赤を使うことで魔除けの意味も込められています。 裏白(うらじろ) シダの葉のこと。 シダの葉は、古い葉が落ちないまま新しい葉がでてきて、一緒に成長していくという特徴があります。 この特徴から、 末永く繁栄していくようにという意味があります。 左右で対になっているので、夫婦円満を願う縁起物ともいわれていますよ。 三方(さんぼう) 鏡餅をのせる台のこと。 神様へお供え物をするための台で、神事などの儀式で用いられます。 神様への礼儀意味する台でもあります。 穴のない方が表側とされ、神前に置く場合は穴のない方を神前に向けます。 つまり、継ぎ目となっている側が手前に来るようにしましょう。 四方紅(しほうべに) 神の四方に赤い縁取りのあるもの。 この上に、年神様へのお供え物を置くことになります。 他にも、鏡餅のお飾りにはいろいろありますが、代表的なものをご紹介しました。 それぞれの意味を知って飾ると、鏡餅への思い入れ・年神様への感謝の気持ちもより一層膨らみそうですね! 鏡餅はいつからいつまで まとめ 何気なくお正月に飾っていた鏡餅。 ちゃんといつからいつまでという、飾る期間があります。 そして、年神様の生命力を分けていただくためにも、鏡開きをしたら有難くいただきましょう。 飾る場所や意味など、今年は感謝の気持ちを込めて意識して飾ってみてはいかがでしょうか。

次の