マグナム グランド。 マグナムグランドドリンクメイトの悪い口コミや評価!ガス交換が必要?

マグナムグランドの使い方を細かく説明!後から炭酸注入はメリットしかない!

マグナム グランド

ドリンクメイトのマグナムグランドの使い方って難しい? ソーダストリームはできないけど、あれなら市販のジュースも後から炭酸にできるらしい! 後から炭酸入れるから気の抜けたコーラとかも復活できるよ! 夏が近づいて汗ばむ季節になると特にスポーツやフィットネスなどの運動の後には炭酸水が恋しくなりますね。 さらに自宅にいながら炭酸水メーカーでハイボールやチューハイを飲む時なんかは、後から気軽に炭酸を入れられるドリンクメイトのマグナムグランドはもってこいです。 これなら外に飲みに行かなくても最近の流行りの宅飲みが1人でも、またはオンライン上で友達ともできちゃいます。 しかし、例え欲しいと思っても使い方が面倒であればなかなか購入に踏み切れませんよね。 基本、マグナムグランドの使い方はとても優しいですが、今回はさらに優しく炭酸水メーカードリンクメイトのマグナムグランドの使い方を1ステップずつ写真を交えてお伝えしたいと思います。 中に入っている物は、• マグナムガスシリンダー(炭酸水ボンベ)• インフューザー(炭酸を入れる時に付けるフタ)• プラスチックボトル• 説明書(保証書付き)• 簡易版説明書• 注意書き• ガスボンベ番号シール• ボトル使用期限書き込みシール になります。 1本で142リッター炭酸水を作れるマグナムガスシリンダーは結構大きいですが、交換頻度が少なくてコスパは良さそうです。 そのまま斜め上方向に引っ張り上げればボトルが本体から抜けます。 ボトルは100均で売っているような水筒洗い用の柄の長いスポンジに中性洗剤を付けて洗ってあげるといいですね。 ボトルの先端についているインフューザーは分解できないのでノズルに水を流して洗浄します。 コツは左の写真のように人差し指の先端で引っ掛けると簡単に外れます。 蓋を開けると中に通常サイズのガスシリンダー用のアタッチメントが2か所付いているのでそれを取り外します。 1つは天面、もう一つは底面に付いてます。 マグナムグランドスターターキットに付いているマグナムガスシリンダーはボンベが大きいのでアタッチメントが不要なんです。 でもアタッチメントは使う時が来るかもしれないので捨てずにとっておいてくださいね。 下の写真はガスシリンダーを寝かせてセットしてますが、立てた状態で上から本体を被せる感じでセットしたほうがスムースです。 先端の金色部分を本体に押し込んで、ガスシリンダーごと右に回せばセット完了です。 ジュースやお酒の場合は350mlまでです。 お好みの水、またはジュースやお酒を入れたらインフューザーをボトルに取り付けます。 最初にボトルを取り外したのと逆の要領でマグナムグランド本体にボトルをセットします。 ココで注意したいのは、強炭酸にしたいからといってガス注入ボタンを長く押し続けない事です。 HPにも赤字で書いてありましたが、『絶対に長く押し続けないでください』とあります。 『絶対に』というフレーズがかなり怖いんですが、多分ガスを一気に入れすぎるとボトルが破損でもするんでしょうね。 私は気付かずに何度か10秒くらい押し続けてました。 マグナムグランドのメリット 今回は水を炭酸水にしましたが、マグナムグランドは無炭酸のジュースやお酒でも後から炭酸を注入できます。 後から炭酸を注入できるという事は、市販の飲料水は何でも炭酸入りに出来るという事です。 あまりやりたくはないですが、炭酸コーヒーなんかも作ってる動画がありましたね。 とにかく何でもかんでも炭酸水に出来てしまうんです。 もう一つのメリットは後から炭酸を注入できるという事は、気の抜けた炭酸飲料も見事復活できるという事ですね。 コーラとか飲みきれなくてしばらく置いといたら完全に気が抜けてたくさん残ってるのに捨てる羽目になってしまったなんてことはよくあると思います。 通常の炭酸水なんて気が抜けると相当まずいです。 そんな時にも大活躍してくれるので、日常炭酸水を飲まれる方は1台あった方がいいと思います。 炭酸調整ができる• 何でも炭酸にできる• 後から炭酸にできる• ガスシリンダーが大容量• しょっちゅう買いに行かなくていい• ペットボトルのゴミが出ない• リッター25円と格安 世間ではソーダストリームの方が知名度が高いですが、あちらはジュースを炭酸にする時は専用のシロップでしか作れないですし、後から炭酸を足す事もできません。 イニシャルコストはマグナムグランドの方が高いですが、それを差し引いても後から炭酸を気軽に注入できるメリットは大きいです。

次の

マグナムグランドの使い方とは?注意点と共に徹底解説!

マグナム グランド

マグナムグランドの「ドリンクメイト」の口コミが知りたい! 「自宅でいろんな種類の炭酸飲料を楽しめたらなあ…」とお考えの方に朗報です。 今回ご紹介するマグナムグランドドリンクメイトは、 水だけではなくさまざまな飲料に対応、ご自宅で素早く炭酸飲料を作れる炭酸飲料メーカーなのです。 愛用者の口コミを確認してみると、「炭酸が弱い」といった悪い口コミもちらほら見つかるのですが、ほとんどは「買って良かった」「お手軽に炭酸飲料を作れる」といった良い口コミです。 それでは、実際にマグナムグランドドリンクメイトを愛用している方の口コミや、マグナムグランドドリンクメイトとはどのような製品なのかについてご紹介していきましょう。 ガス漏れがする DRM1005• 炭酸が弱い DRM1005• 説明書がわかりにくい• ボンベの取り付け方が難しい• 方法を間違えているのか、強炭酸を作れない このような悪い口コミが見つかりましたがいずれも少数意見です。 これらの中から2件程度あったのは以下の口コミです。 ガス漏れがする DRM1005 「取り付け方が悪かったのか、ガスシリンダーを取りつけてから間もなくしてガスが抜けてしまった」という口コミが見つかりました。 原因については現在調べている最中とのことですが、取り替えてからすぐにガスが抜けてしまうとなると、ちょっと心配ですよね。 しかし、同様の口コミはほとんどありませんので、 気になる方は購入前にメーカーに問い合わせておくと安心ですね。 炭酸が弱い DRM1005 こちらも原因は不明ですが、「正しい方法で作っているはずなのに炭酸が弱い」という口コミがありました。 炭酸の感じ方については個人差がありますが、「 炭酸が弱い」と感じている方が複数人いるということは、本当に弱い可能性も考えられます。 でき上がった炭酸飲料の炭酸が弱いと感じるのなら、とりあえず販売元に問い合わせをしてみて、正しい使い方をしているかどうか確認してみると良いでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトの良い口コミ それでは次に、マグナムグランドドリンクメイトのよそい口コミをご紹介します。 参考ブログトミエモンつれづれ歳時記 「うまく炭酸水を作れない」という口コミもありますが、こちらのブログ主さんは1回目のチャレンジでちゃんと炭酸水を作れています。 やはり作り方にはコツがあるのでしょうか…。 マグナムグランドドリンクメイトでうまく炭酸水を作れないという方は、こちらのブログを参考にしてみるといいかもしれませんね。 マグナムグランドドリンクメイトの種類 マグナムグランドドリンクメイトには以下の種類がありますので、購入の際にはそれぞれの特徴を確認してから製品を選んでみてくださいね。 DRM1005・DRM1006 D21. 9㎝の製品で、水だけでなくさまざまな飲料に対応できます。 このような違いがあります。 DRM1005・DRM1006、DRM1001・DRM1002は 水以外の飲料にも対応していますが、DRM1003・DRM1004は 水のみの対応ですので、購入の際にはこの点をきちんと確認しておきましょう。 また、DRM1005・DRM1006は大容量サイズですので、炭酸飲料のヘビーユーザーにはこのタイプがおすすめできるでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトはガス交換が必要 マグナムグランドドリンクメイトは、どのタイプでもガスシリンダーによって炭酸を作るため、 内部のガスがなくなり次第交換が必要になります。 ドリンクメイトでの炭酸水の作り方 ドリンクメイトでは、以下の手順で炭酸飲料を作ることができます。 この計算を1回あたり350mlで計算してみると、炭酸水を 約405回作れることになります。 ただし、強炭酸の場合ではこの限りではなく、やや少ない回数になる可能性もありますので、この点についてはあらかじめ頭に入れておく必要があるでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ 最後に、マグナムグランドドリンクメイトを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。 価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

次の

マグナムグランドの使い方を細かく説明!後から炭酸注入はメリットしかない!

マグナム グランド

マグナムグランドの「ドリンクメイト」の口コミが知りたい! 「自宅でいろんな種類の炭酸飲料を楽しめたらなあ…」とお考えの方に朗報です。 今回ご紹介するマグナムグランドドリンクメイトは、 水だけではなくさまざまな飲料に対応、ご自宅で素早く炭酸飲料を作れる炭酸飲料メーカーなのです。 愛用者の口コミを確認してみると、「炭酸が弱い」といった悪い口コミもちらほら見つかるのですが、ほとんどは「買って良かった」「お手軽に炭酸飲料を作れる」といった良い口コミです。 それでは、実際にマグナムグランドドリンクメイトを愛用している方の口コミや、マグナムグランドドリンクメイトとはどのような製品なのかについてご紹介していきましょう。 ガス漏れがする DRM1005• 炭酸が弱い DRM1005• 説明書がわかりにくい• ボンベの取り付け方が難しい• 方法を間違えているのか、強炭酸を作れない このような悪い口コミが見つかりましたがいずれも少数意見です。 これらの中から2件程度あったのは以下の口コミです。 ガス漏れがする DRM1005 「取り付け方が悪かったのか、ガスシリンダーを取りつけてから間もなくしてガスが抜けてしまった」という口コミが見つかりました。 原因については現在調べている最中とのことですが、取り替えてからすぐにガスが抜けてしまうとなると、ちょっと心配ですよね。 しかし、同様の口コミはほとんどありませんので、 気になる方は購入前にメーカーに問い合わせておくと安心ですね。 炭酸が弱い DRM1005 こちらも原因は不明ですが、「正しい方法で作っているはずなのに炭酸が弱い」という口コミがありました。 炭酸の感じ方については個人差がありますが、「 炭酸が弱い」と感じている方が複数人いるということは、本当に弱い可能性も考えられます。 でき上がった炭酸飲料の炭酸が弱いと感じるのなら、とりあえず販売元に問い合わせをしてみて、正しい使い方をしているかどうか確認してみると良いでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトの良い口コミ それでは次に、マグナムグランドドリンクメイトのよそい口コミをご紹介します。 参考ブログトミエモンつれづれ歳時記 「うまく炭酸水を作れない」という口コミもありますが、こちらのブログ主さんは1回目のチャレンジでちゃんと炭酸水を作れています。 やはり作り方にはコツがあるのでしょうか…。 マグナムグランドドリンクメイトでうまく炭酸水を作れないという方は、こちらのブログを参考にしてみるといいかもしれませんね。 マグナムグランドドリンクメイトの種類 マグナムグランドドリンクメイトには以下の種類がありますので、購入の際にはそれぞれの特徴を確認してから製品を選んでみてくださいね。 DRM1005・DRM1006 D21. 9㎝の製品で、水だけでなくさまざまな飲料に対応できます。 このような違いがあります。 DRM1005・DRM1006、DRM1001・DRM1002は 水以外の飲料にも対応していますが、DRM1003・DRM1004は 水のみの対応ですので、購入の際にはこの点をきちんと確認しておきましょう。 また、DRM1005・DRM1006は大容量サイズですので、炭酸飲料のヘビーユーザーにはこのタイプがおすすめできるでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトはガス交換が必要 マグナムグランドドリンクメイトは、どのタイプでもガスシリンダーによって炭酸を作るため、 内部のガスがなくなり次第交換が必要になります。 ドリンクメイトでの炭酸水の作り方 ドリンクメイトでは、以下の手順で炭酸飲料を作ることができます。 この計算を1回あたり350mlで計算してみると、炭酸水を 約405回作れることになります。 ただし、強炭酸の場合ではこの限りではなく、やや少ない回数になる可能性もありますので、この点についてはあらかじめ頭に入れておく必要があるでしょう。 マグナムグランドドリンクメイトを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ 最後に、マグナムグランドドリンクメイトを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。 価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

次の