エール ナレーター。 エール (テレビドラマ)

朝ドラ「エール」のナレーターが一躍脚光を浴びているワケ (2020年6月9日)

エール ナレーター

朝ドラ「エール」の語り(ナレーション)に、声優の津田健次郎さんが決定したのとアナウンスがあり、若者たちの間ではSNSで大いに盛り上がったのですが、中高年層にとっては一体誰なの?という声もちらほら。 そこで改めて、声優の津田健次郎さんのプロフィールをまとめてみました。 年齢は昭和46年(1971年)生まれなので今年で49歳。 我々と一緒じゃないか~!と驚きながらのまとめです。 どうぞ。 津田健次郎がNHK連続テレビ小説『エール』の語りをやらせて頂きます。 朝ドラ、是非観て下さいませ。 」(ろく) 「みだらな青ちゃんは勉強ができない」(堀江花咲) 「ドメスティックな彼女」(小林昌樹) 「風が強く吹いている」(望月) 「HERO MASK」(その男) 「ケンガンアシュラ」 「明治東京恋伽」 劇場アニメ 映画「ニノ国」(ガバラス)2019年夏公開 「あした世界が終わるとしても」(狭間源司)2019年1月25日公開 「コードギアス 復活のルルーシュ」(クジャパット)2019年2月9日公開 劇場版「響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」(後藤卓也)2019年4月19日公開 OVA 「テニスの王子様 BEST GAMES!! そして、出演されているTVアニメ劇場アニメですが、申し訳ありません、全く見たことがない作品ばかりで、なるほど、若者に応援されているはずだと逆説的に納得しております。 そこで、映画(吹き替え)に注目してみました。 これもまた数多くの吹き替えを担当されているのですが、そこでようやく津田健次郎さんの声に到達いたしました。 『スター・ウォーズ』シリーズ続三部作で登場したダーク・ジェダイのカイロ・レン。 覚えているでしょうか? あのダース・ベイダーの孫に当たる存在で、アメリカの俳優アダム・ドライバーが演じていましたが、日本語吹き替えは津田健次郎さんでした。 でも一番分かりやすいのは、津田健次郎さん自身が出演し、脚本・監督を担当した「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」、こちらの舞台の予告動画かもしれません。

次の

朝ドラ「エール」のナレーション(語り)津田健次郎さんプロフィール

エール ナレーター

朝ドラ「エール」の語り(ナレーション)に、声優の津田健次郎さんが決定したのとアナウンスがあり、若者たちの間ではSNSで大いに盛り上がったのですが、中高年層にとっては一体誰なの?という声もちらほら。 そこで改めて、声優の津田健次郎さんのプロフィールをまとめてみました。 年齢は昭和46年(1971年)生まれなので今年で49歳。 我々と一緒じゃないか~!と驚きながらのまとめです。 どうぞ。 津田健次郎がNHK連続テレビ小説『エール』の語りをやらせて頂きます。 朝ドラ、是非観て下さいませ。 」(ろく) 「みだらな青ちゃんは勉強ができない」(堀江花咲) 「ドメスティックな彼女」(小林昌樹) 「風が強く吹いている」(望月) 「HERO MASK」(その男) 「ケンガンアシュラ」 「明治東京恋伽」 劇場アニメ 映画「ニノ国」(ガバラス)2019年夏公開 「あした世界が終わるとしても」(狭間源司)2019年1月25日公開 「コードギアス 復活のルルーシュ」(クジャパット)2019年2月9日公開 劇場版「響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」(後藤卓也)2019年4月19日公開 OVA 「テニスの王子様 BEST GAMES!! そして、出演されているTVアニメ劇場アニメですが、申し訳ありません、全く見たことがない作品ばかりで、なるほど、若者に応援されているはずだと逆説的に納得しております。 そこで、映画(吹き替え)に注目してみました。 これもまた数多くの吹き替えを担当されているのですが、そこでようやく津田健次郎さんの声に到達いたしました。 『スター・ウォーズ』シリーズ続三部作で登場したダーク・ジェダイのカイロ・レン。 覚えているでしょうか? あのダース・ベイダーの孫に当たる存在で、アメリカの俳優アダム・ドライバーが演じていましたが、日本語吹き替えは津田健次郎さんでした。 でも一番分かりやすいのは、津田健次郎さん自身が出演し、脚本・監督を担当した「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」、こちらの舞台の予告動画かもしれません。

次の

津田健次郎さんのエール・朝ドラ・ナレーションが話題

エール ナレーター

ということで、「エール」のナレーションの暗い・嫌い説が本当なのか調査してみたところ…。 エール窪田くんやから見ようと思ったけどもうしんどいな、ナレーションが暗い。 話が今のところ面白くない。 — ミチコ natECYdHrDQgqyS 朝ドラのナレーションが好きじゃない。 地響きするような低音がテレビと相性が悪い。 聴きとりづらい。 土曜ナビゲーターの日村の方が聴きやすくて数倍いい。 — aaa hiyokko1213 確かにナレーションが暗い・嫌いという指摘がありました。 ただ、 暗い・嫌い派は今のところ少数派のようで、津田健次郎さんのナレーションだからこそ「エール」を見たいという声も聞かれ、津田さんのナレーションを支持する視聴者の方が多そうです。 スカーレットロスを嘆いてばかりで予備知識一切なしでエール見始めたら… 語り津田さんじゃないですか〜!!! もうそれだけで俄然見る気が湧いてきました。 (でもミュージカル的な演出が嫌いなタチなのでそこは微妙に気がかり。。。 — 山田たま吉 CogyTau 1話を観た。 ゆるっと行きますか。 音楽ものは嫌いじゃ無い。 で、ナレーションどこかで聞いたことが…と思ったら日本号さんやないですか!…わからんか…カイロレン、オーバーホール津田さんじゃ無いか。 毎朝イケボか。 の中條誠子アナの落ち着いたトーンの癒しに続いていいね。 「エール」で裕一は音と出会う前にダンスホールの踊り子・志津に初恋! 裕一の初恋の結末と志津の驚きの正体は「」でぜひご覧ください。 初回の懸念は一点だけ。 ナレが徐々にウザくなりそうで嫌な予感がした。 今日はそれだけ。 — ぽめぐり komegurikko エールのナレーション、声そのものは素敵だけど喋りすぎだし存在感ありすぎるなあ〜。 スカーレットのナレーションはめちゃくちゃ良かったなあ〜。 って話してたら、お母さんに「あんたはうるさすぎるのでは」って言われてめちゃくちゃ納得した。 ナレーションは主役じゃないんだ。 ポップでわかりやすい。 ナレーションが心情を説明し過ぎ。 子役さん達も結構演技上手だし、もっと役者さんの演技に頼ったらいいのにって思う。 運動会での露骨な演出にゲンナリ。 でも、子ども達が可愛いし続き気になるから見続けたいと思う。 — 紡 tumugu00 つまり、津田健次郎さんのナレーションが嫌いというより、 ナレーションが過剰なのが嫌いということですね。 津田さんは決められた台本を読む立場なので罪はないのは元より、 ナレーション過多なのは朝ドラでよく指摘されることですよね。 ドラマを見ていれば分かる登場人物の心情を説明したり、通称「ナレ死」で登場人物の死をナレーションで済ませる(「スカーレット」では意図的にその手法が取られたとされていますが)ことなどは、以前から朝ドラのナレーションの傾向としてありました。 「エール」のナレーションが嫌いとされる理由には、そうした朝ドラに共通するナレーションの傾向もあるかもしれませんね。 「エール」の土曜日の総集編のナビゲーター・バナナマンの日村勇紀さんのナレーションも賛否両論! 日村さんのナレーションの評判は「」でぜひご覧ください。 スポンサーリンク まとめ 朝ドラ「エール」で津田健次郎さんが担当するナレーションが一部で不評な理由をご紹介しました。 ナレーションが嫌いとされる理由のひとつとしては、 津田さんのナレーションが暗いというものがありますが、それ以上にイケボ(イケメンボイス)という声が多く、概ね良い評判のようです。 また、朝ドラに共通する傾向として、 ナレーションが過剰という指摘があり、それもナレーションが嫌いとされる一因ではないかと考えられます。 津田さんがナレーションで「エール」にどんな個性を添えてくれるのか期待したいと思います。

次の