鈴村健一 刀剣乱舞。 【広瀬裕也・鈴村健一・逢坂良太出演】バンプレラボ~俺たちバンプレ宣伝隊~#70

『刀剣乱舞』新刀剣男士2振りの一部ビジュアル公開!首の模様&ピアスがセクシーな色白美男子の気配を察知 (2020年4月27日)

鈴村健一 刀剣乱舞

y ul li,. int;border:id. int;border-:id. dem-button,a. dem-button,. dem-button:,a. dem-button:,. dem-button:abled,a. dem-button:abled,. y ul. y ul. y ul. y ul. dem-s. dem-s. 5rem;font-weight:600;-height:2. 6 ;box-sig:-box;width:;:table;height:1. 2em;-height:1. dem-ed-. dem-es-,. 7;-height:1. 2rem;-ron:e;: 32a5cc;font-size:1. 5rem;font-weight:600;-height:2. dem-e. 5em;mar-:1. 5em 2em;-:;ground: ,,,. 5em;city:. 8;-height:1. int;border:0! 2em! int;f: 5a5a5a;f: 0,0,0,. lap. dem-s. dem-s. 3em. 8em;border-ius:. dem-pag. dem-pag. 2em;:inherit! dem-percent-txt,. dem-label-percent-txt,. dem-poll-info. 1em;cursor:pointer;width:12px;height:12px;margin-right:. dem-button,a. dem-button,. 8em 1. 6em! dem-button:hover,a. dem-button:hover,. dem-voted-this. 2s e-in-out; : bouncedelay 1. dem-roller. con2. 1s; -delay: -1. con3. 0s; -delay: -1. con1. 9s; -delay: -0. con2. 8s; -delay: -0. con3. 7s; -delay: -0. con1. 6s; -delay: -0. con2. 5s; -delay: -0. con3. 4s; -delay: -0. con1. 3s; -delay: -0. con2. 2s; -delay: -0. con3. 1s; -delay: -0. 0 ; --form: scale 0. 0 ; --form: scale 1.

次の

鈴村健一 (すずむらけんいち)とは【ピクシブ百科事典】

鈴村健一 刀剣乱舞

y ul li,. int;border:id. int;border-:id. dem-button,a. dem-button,. dem-button:,a. dem-button:,. dem-button:abled,a. dem-button:abled,. y ul. y ul. y ul. y ul. dem-s. dem-s. 5rem;font-weight:600;-height:2. 6 ;box-sig:-box;width:;:table;height:1. 2em;-height:1. dem-ed-. dem-es-,. 7;-height:1. 2rem;-ron:e;: 32a5cc;font-size:1. 5rem;font-weight:600;-height:2. dem-e. 5em;mar-:1. 5em 2em;-:;ground: ,,,. 5em;city:. 8;-height:1. int;border:0! 2em! int;f: 5a5a5a;f: 0,0,0,. lap. dem-s. dem-s. 3em. 8em;border-ius:. dem-pag. dem-pag. 2em;:inherit! dem-percent-txt,. dem-label-percent-txt,. dem-poll-info. 1em;cursor:pointer;width:12px;height:12px;margin-right:. dem-button,a. dem-button,. 8em 1. 6em! dem-button:hover,a. dem-button:hover,. dem-voted-this. 2s e-in-out; : bouncedelay 1. dem-roller. con2. 1s; -delay: -1. con3. 0s; -delay: -1. con1. 9s; -delay: -0. con2. 8s; -delay: -0. con3. 7s; -delay: -0. con1. 6s; -delay: -0. con2. 5s; -delay: -0. con3. 4s; -delay: -0. con1. 3s; -delay: -0. con2. 2s; -delay: -0. con3. 1s; -delay: -0. 0 ; --form: scale 0. 0 ; --form: scale 1.

次の

舞台・ミュージカル動画

鈴村健一 刀剣乱舞

皆さんは、毎年、楽しみにしている行事とかイベントってありませんか? こんな私ですが、私には毎年、楽しみにしているイベントが少しばかりありまして。 その内、ひとつは、地元で毎年開催されているお祭り 正確に言えば、そのお祭りに併せてがやって来るのが楽しみだったわけなのですが なのですが、こちらに関しては、今年は、やはり新型コロナの影響で早々と中止がアナウンスされてしまいまして。 で、もうひとつ、毎年、楽しみにしているイベントがありまして。 それが『AD-LIVE』でございます。 正確に言うとですね、いや、勿論、『AD-LIVE』自体もとても楽しみなのですが、この出演者発表会と言うのを、毎年、本当に楽しみにしておりまして。 この『AD-LIVE』の出演者は毎年、ネットで発表されるのですが、それが毎年、大体5月の中ごろなのですね。 なので毎年、4月くらいになると『あ、今年もそろっと『AD-LIVE』の出演者発表会がやって来るぞ』とわくわくするのですが。 今年に関しては、『AD-LIVE』自体、どうなるかなぁ、と思っていたところ、開催とアナウンスされたのが、だいぶ、前だったような気が。 それから出演者発表会の日程が発表されるまで、かなりの間があったと思うのですが、いやはや、無事、先月末、発表されましたね。 良かった、良かった。 私の数少ない、年間行事のようなイベントが、今年も無事、行われたぞ 笑 と言うことで。 今回はその『AD-LIVE』の総合プロデューサーである声優、さんをピックアップして、私がいつ、どのキャターで、鈴村さんを声優として意識したかなどを書いていきたいと思います。 ところで。 ここまで書いてきて今更ですが。 この記事を読んでいて下さっている方の中には、もしかしたら『AD-LIVE』のことをあまり知らない、と言う方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に説明しておきます。 『AD-LIVE』とは、その名の通り、ほぼ全編、アドリブ、すなわち即興劇で行われる劇のことです。 簡単な世界観、設定、ストーリーの進行に必要最低限なブロットなどは決まっているものの、それ以外のほとんどはアドリブで進んでいくのですが、そのアドリブワードと言うのは、あらかじめ一般募集されているのですね。 で、当日、演者さんは、そのアドリブワードが詰められたバッグを身につけていて、その中からアドリブワードを引き、そのワードを活かしたアドリブをしなければならない、と言うのがこの『AD-LIVE』の最大の特徴です。 初演は2008年で、2011年、2012年、そして2014年からは毎年、開催されており、2014年からは現在のように、多くの声優さんが出演されるようになっています。 と言うことで『AD-LIVE』の簡単に説明はここまでにいたしまして。 早速、鈴村さんを意識したキャターなどを調べるためにを開いてみたのですが・・・1994年にデビューされているとのことで・・・すごいな。 なんかもう、1990年代って、いや、私も生きていたはずなんですけど、途方もなく昔のように感じてしまいましたよ・・・くはっ。 いやそして鈴村さん、1990年の後半から2000年代にかけて、ものすごく作品に出演されていて・・・私がアニメや声優さんを好きになり始めたのが2012年くらいからなので、これらの作品のほとんどは知らないのですが・・・いやぁ、鈴村さんも、すごく芸歴の長い方だったんだなぁ、と今更ながらの情報に驚いている次第です。 おおっ!そしてようやくと、私が知っている作品が出てきたぞ! 2006年『』! はい。 この作品に関しては、私はアニメは見ていなかったのですが、漫画は読んでいたので知ってます!あと鈴村さんがさんとの結婚を発表された時にも、この作品を絡めて祝福されていた方が多かったように記憶しているので、鈴村さんが出演されていたと言うのは知っていました! どーん そしてそして2006年には『』のの文字もあります! と言うことで私が『声優・』を意識したのは、この『』のです! とか言いつつ・・・いや正確に言えばちょっと危ういところなんですけど え? 以前にも記事にしたのですが『』。 私はこの作品で様々な声優さんを知ったのですが、本作品には鈴村さんも出演されていらっしゃいまして。 なので本作品をプレイしていた時に『鈴村さんって、あぁ~、役の人かぁ~』と思った記憶もあるのですが、一方で、ゲームをプレイした後、もしくはその最中に『』を見て『え?役の鈴村さんって、『零式』でジャックを演じている、あの鈴村さん!?』となった記憶もあるのですよね~。 『』が先か。 『』が先か。 全く思い出せないよ、てーへへ ちーん はい。 おおっ、そして2011年には来ましたね、『』の聖川真斗の文字が!だなぁ・・・『』をクリアした後に『』をプレイしたのは確かなので、聖川さんには『あぁ、鈴村さんって、あの鈴村さんかぁ~』となったのは記憶としては確かなところです。 そして2012年の『』と『』で、私の中で完全に『声優・』が認識されたと言いますか。 特に『』で鈴村さんが演じられていたキャターのキャと言うのは、本と・・・今でも鮮明に覚えていますとも・・・。 そして番組のラジオか何かで、2011年に坂本さんと結婚され、まだ新婚ほやほやだった鈴村さんが『ぜーったいにこの歌、歌わされるだろうから、そんなつもりもないけれど絶対に離婚はしない!』と言う感じで思いの丈を熱弁されていたのも、鮮明に覚えています 笑 『』、ほーんと、面白かったよなぁ。 そしてこれ以降になるとたとえば『戦友。 』のフォイフォイとか、『』の椿とか。 あぁ、そうなのか、つい先日、3期の放送が発表された『』でイヤミを最初に演じられたのが、2015年なのか。 そうか、もう5年前になるのか・・・なんかもっと前のような気もするし、でもつい最近のような気もするし・・・もうちょっと時間感覚がわかんないよね! ちーん ってか『』3期。 あまりにもさらりと、まぁ、当然なんだろうけれど、なんの兆候もなく、しれっとした顔で発表されたので 笑 ちょっと驚きました。 いやいや、そうか、3期になるのか。 おめでとう!楽しみですな。 イヤミ、第一声を聞いた時はめちゃめちゃびっくりしたなぁ~。 確かに鈴村さんだと言うのはわかったけど、でも、そのお声が何の違和感もなくイヤミの声になっていて、イヤミを演じていて、『うっわ、すごっ』と。 何と言うか、私は『おそ松くん』はアニメ第2作品目?かな、それは、幼い頃、見ていた記憶がうっすらと残っているのですが、まぁ、6つ子の声ってそんなに印象に残っているわけではないんですよ。 ただイヤミの声とか、『シエーッ!』とかは、結構強烈に記憶に残っていて 笑。 そう言うわけもあって、鈴村さんのイヤミを聞いた時には、本当に昔、それこそもう何十年も前に見ていた『おそ松くん』のアニメを、記憶をぶわっ、と思い出したと言うか。 なんだろう、こうして鈴村さんの出演作品を見ていると、本当に演じられている役柄が幅広いと言うか。 正統派のイケメン、あるいは物語主人公、全体的に気のいい兄ちゃん、あるいはその気の良さ故、切ない人生を歩まざるを得ないと言うようなキャターが多いかと思えば、かなりクセのあるキャターや、簡単に言ってしまえば悪役を演じられていることも少なくはなく。 青年から少年、更にはちょっとおじさんと言った年齢層まで演じられているから、うーん、何と言うか、鈴村さんが演じることができないキャターを見つけ出す方が難しいような気が どーん と言うわけで、これまでは『声優』としての鈴村さんの歴史を簡単にではありますが振り返ってきたわけですが。 鈴村さんと言えば、と言う言い方は変ですが。 私、ある一面で、鈴村さんをとても尊敬しておりまして。 何と言うか、鈴村さんって、めちゃめちゃポジティブ、と言うか、前向きな方だと思いませんか?うーん、ちょっと言葉選びが難しいけれど、前向きと言うか、楽しむための労力は絶対に惜しまない方と言うか。 仮にその『楽しむ』ことの前に何か障壁があったとしても、それを乗り越えることすらも楽しみに変えてしまって、それによってもともとある楽しみを、更に楽しもうとされる方、そう言う考えを実践されている方、と言うような気が、とてもするのです。 勿論、私は鈴村さんに直接、お会いしたことはありません。 その人となりを知るのは、あくまでもアニメ作品を通してだったり、様々なインタビュー記事などを通して、あるいはニコ生などの番組を通してであります。 なのでそんなえらそうなことは言えないし、本当はそうではないのかもしれないですが、それでも何と言うか、そう言う媒体を通して感じる鈴村さんの前向きさ、ポジティブさ、そのための努力を惜しまない姿勢、その努力こそがしんどいけど楽しいんじゃないか!と言う感じと言うのは、もう、本と、私にはまったくないものなので本当に尊敬しかないのですよ。 いや、勿論、鈴村さんだってしんどい時はおありだろうし 当たり前だ。 声優としても、そして社長としても本当にお忙しい日々を送られているしなぁ~ 、前向きにとらえられないこともおありだろうけど、でも、そう言うところがあまり表には滲み出てこないと言うところにも、鈴村さんのプロ意識の高さを感じるのであります。 そんな鈴村さん、で見たらは『人生捉え方次第』とのことで。 あぁ~・・・なんか、めっちゃ鈴村さんらしいだわ。 鈴村さんのと聞いて、めっちゃ頷ける言葉だわ。 そして、本当、その通りの言葉だよなぁ。 実践するのは難しい言葉だけど、でも、本当、この通りだと思う。 と言うことで。 歌手としても活躍されている鈴村さん。 個人的には『』と迷って、こちらの曲をご紹介したいと思います! アニメ『』のEDとして流れていたこの楽曲、半田君の内面をとても繊細に、やさしく、あたたかく表現したような歌詞は、当時も、そして今も聞くと胸に響くよなぁ・・・そしてこのMV、面白いなぁ 笑。 鈴村さんらしいと言うか。 そんなこんなで今回は声優だけではなく、本当に様々なフィールドで活躍されているさんをピックアップいたしました。 私が『声優・』を意識したのは『』のジャックか『』の沖田と言うことなのですが・・・世間的にはやはり『』のを挙げる方が多いのかな。 私、今作品は気になってはいるものの視聴できていないからなぁ。 そして鈴村さんと言えば『』での伊黒さん役も本当に楽しみですね。 伊黒さん、出番らしい出番が後半も後半、VS無惨編になってからでないとないからなぁ・・・アニメ化が続いたとしても、まだまだ、まだまだ先だぞ・・・くはっ。 とは言え、本と、ここでの伊黒さんの活躍、そしてネタバレになってしまうのであんまり言えないけど、こー、内に秘めた思いとかってのは、本当にめちゃくちゃかっこいいし、切ないんだよ。 その辺りが鈴村さんの演技で視聴できるのだと思うと・・・いやほんと、今から楽しみでならない。 そして勿論、何と言うか、常に楽しいこと、新しいこと、チャレンジと言う言葉を忘れずに、前向きに、前向きに行動を起こされていく鈴村さんの、今後のご活躍も本当に楽しみです! ではでは。 今回はここまでです。 ここんところ男性声優さんが続いたので、次回は女性声優さんを取りあげたいなぁ~。 読んで下さりありがとうございました! tsuzuketainekosan.

次の