緊急 事態 宣言 名古屋 市。 緊急事態宣言を名古屋市が要望!なぜ?新宿ホストに知事も高須院長も

緊急事態宣言 首相が延長表明 「日常に戻るのは困難」

緊急 事態 宣言 名古屋 市

愛知県、名古屋市の河村たかし市長は、 愛知県も緊急事態宣言の対象地域に、 加えてほしいと4月7日に要望を出したとのこと。 なぜ、わざわざ自ら「加えてほしい」 のか? そしてすでに、 懸念するような問題は起こっていた! Sponsored Link 緊急事態宣言を名古屋市が要望!なぜ? 緊急事態宣言が出された、 首都圏と関西圏の、真ん中に位置する愛知県。 指定された7都府県から、人が名古屋市に流入するのでは? との懸念からだ。 そして、 実際そのような問題は、すでに起こっていた! 緊急事態宣言を名古屋市が要望!新宿ホストに知事も高須院長も 緊急事態宣言で、 小池都知事が、 利用自粛を呼びかけた、夜の仕事の 新宿、歌舞伎町のホスト店が、 名古屋市の系列店に、 50名のホストを派遣する計画をツイッターにあげた。 それに対し、 名古屋に本拠地のある高須クリニックの 高須院長が 「お願いいたします。 帰ってください。 名古屋のお店の多くは自粛中です。 名古屋市民は君たちを歓迎しません」と反応した。 それに対し、愛知県の大村知事は 「何らかの形で自粛を強く要請します。 県民の皆様にも利用を控えるよう、 強くお願いいたします」と強調。 Sponsored Link 緊急事態宣言を名古屋市が要望!新宿ホスト店は? その結果、そのホスト店は 「名古屋でコロナがまん延した場合、 自分たちの責任にもなる」 と考え直し、 名古屋への派遣を取りやめた。 緊急事態宣言を名古屋市が要望!なぜ?新宿ホストに知事も高須院長も まとめ とりあえず、今回はすんなり 取りやめてくれて、 よかったですね。 あれほど、 「地方への移動を控えてください」、 と繰り返し言われていたのに、 50人もの人間を、名古屋に送ろうなんて・・・ ただし、この店の場合は ツイッターで 「歌舞伎町のスーパーイケメン軍団が名古屋の地に上陸」 と大々的に宣伝をしてくれていたので、発覚したものの、 そうでなければ、市長の心配する通り、 関東、関西から、 知らない間に、人が流入してしまう可能性が 高いのかもしれませんね。 しかも、そもそも 「利用の自粛」と、 されている業種になるので、 7都道府県の代わりに、名古屋で コロナを広めてしまう危険性も。 店側としても、経営に困るのかもしれませんが、 とにかく、日本にいる多くの人の命を、 危険にさらさないでほしいです。 Sponsored Link.

次の

緊急事態宣言 首相が延長表明 「日常に戻るのは困難」

緊急 事態 宣言 名古屋 市

緊急事態宣言が7日にも コロナウイルス拡大を受け、愛知県が緊急事態宣言の都道府県から外されてしまった。 ネットでは愛知県民が、怒りをあらわにしている。 なぜ愛知県が飛ばされたのか? 愛知県は日本で人口が4番目に多い大都市ではあるがライブ・コンサートなどからも外されてしまう「名古屋飛ばし」があるとネットでは話題となっているが、今回のコロナウイルス感染症の緊急事態宣言ケースでも愛知県が外されてしまった。 今回緊急事態宣言の中に入っている都市はすでに、患者数が病床数を上回っている都道府県もある。 愛知県は病床数に比較的余裕があり、さらに新規の感染者がそれほど増えていないというのも緊急事態宣言の都道府県に含まれなかった理由だろうか? しかしその可能性は低い。 全体人口の多い愛知県も感染者が爆発する可能性があり今回の対応には納得ができない。 西村康稔経済再生担当相は「専門家は感染者が倍になるスピードも重視している。 愛知県については感染者数は多いが、その倍増のスピードが非常にゆったりしている。 それに感染経路が分からない人(の割合)が比較的低い。 同様の判断を北海道、京都もしている」と説明した。

次の

県独自の緊急事態宣言26日にも解除へ…「国の宣言解除なら合わせて」大村愛知県知事が言及

緊急 事態 宣言 名古屋 市

愛知県、名古屋市の河村たかし市長は、 愛知県も緊急事態宣言の対象地域に、 加えてほしいと4月7日に要望を出したとのこと。 なぜ、わざわざ自ら「加えてほしい」 のか? そしてすでに、 懸念するような問題は起こっていた! Sponsored Link 緊急事態宣言を名古屋市が要望!なぜ? 緊急事態宣言が出された、 首都圏と関西圏の、真ん中に位置する愛知県。 指定された7都府県から、人が名古屋市に流入するのでは? との懸念からだ。 そして、 実際そのような問題は、すでに起こっていた! 緊急事態宣言を名古屋市が要望!新宿ホストに知事も高須院長も 緊急事態宣言で、 小池都知事が、 利用自粛を呼びかけた、夜の仕事の 新宿、歌舞伎町のホスト店が、 名古屋市の系列店に、 50名のホストを派遣する計画をツイッターにあげた。 それに対し、 名古屋に本拠地のある高須クリニックの 高須院長が 「お願いいたします。 帰ってください。 名古屋のお店の多くは自粛中です。 名古屋市民は君たちを歓迎しません」と反応した。 それに対し、愛知県の大村知事は 「何らかの形で自粛を強く要請します。 県民の皆様にも利用を控えるよう、 強くお願いいたします」と強調。 Sponsored Link 緊急事態宣言を名古屋市が要望!新宿ホスト店は? その結果、そのホスト店は 「名古屋でコロナがまん延した場合、 自分たちの責任にもなる」 と考え直し、 名古屋への派遣を取りやめた。 緊急事態宣言を名古屋市が要望!なぜ?新宿ホストに知事も高須院長も まとめ とりあえず、今回はすんなり 取りやめてくれて、 よかったですね。 あれほど、 「地方への移動を控えてください」、 と繰り返し言われていたのに、 50人もの人間を、名古屋に送ろうなんて・・・ ただし、この店の場合は ツイッターで 「歌舞伎町のスーパーイケメン軍団が名古屋の地に上陸」 と大々的に宣伝をしてくれていたので、発覚したものの、 そうでなければ、市長の心配する通り、 関東、関西から、 知らない間に、人が流入してしまう可能性が 高いのかもしれませんね。 しかも、そもそも 「利用の自粛」と、 されている業種になるので、 7都道府県の代わりに、名古屋で コロナを広めてしまう危険性も。 店側としても、経営に困るのかもしれませんが、 とにかく、日本にいる多くの人の命を、 危険にさらさないでほしいです。 Sponsored Link.

次の