アルカリ 電解 水 コロナ。 アルコール除菌より効果的?!プロも実践する「アルカリ電解水」のウイルス・除菌対策に効果的な使い方

コロナウイルス除菌にアルカリ電解水は効果あり?界面活性剤不使用だけど大丈夫?

アルカリ 電解 水 コロナ

マスクが消えた! コロナウイルスのおかげで薬局と言う薬局からマスクが消えた。 ついでに効果の無いクレベリン 次亜塩素酸 も消えた。 情弱を恐怖に陥れてのアコギな商売ですな。 消毒用エタノールも品薄だと聞く。 あれま。 我が家にはお掃除は嫌いだけど、掃除用品をつい買って満足してしまう頭のかわいそうな妖怪が住み着いている為、消毒用エタノールも完備してある。 何なら「水ピカ」もある。 その妖怪は水ピカに絶大な信用を置いている。 妖怪は超めんどくさがりの一流のクズなので一回で済ませられる事は一回で済ませたいのだ。 水ピカの良いところは床拭きする時、2度拭きしなくて良い。 フュー!その辺の合成洗剤とは一味違うのだ。 思いついた! 妖怪は対策用の緑茶をすすりながらふと思いついた。 水ピカは結構殺菌能力あるから、コロナウイルス対策に割と使えんじゃね?水の激落ちくんも同じ仲間だからいけんじゃね?ヒーウイーゴー!バリに調べて見ました的な? アルカリ電解水! 水ピカと水の激落ちくんはアルカリ電解水!ある程度の細菌は容赦無くこの世で生きていけなくとどめを刺すよ。 次亜塩素酸ナトリウムより安全で独特の臭いも無いので、これで除菌対策していく。 個人の見解なので疑問を持たれた方は調べてみてね。 最悪、消毒用エタノールが底をついても玄関のドアや床拭きには「水ピカ」や「激落ちくん」で拭いて様子を見よう。 エビデンスは各自でおなしゃす。 ファブリーズで除菌マジヤバい説! で除菌してる人ツイッターで見かけるけど本当にやめた方がいい。 毒性が高いから身体に悪い。 マスクに吹き掛けてって最悪死ぬよ。 棺桶にまっしぐら。 SAN値直葬。 手っ取り早さならDSへGO! 「水ピカ」は通販でしか買えない様なので手っ取り早くご近所のドラッグストアに行ってみて。 「水の激落ちくん」達が店内放送を暗記出来るかもしれないくらいボーッと突っ立って時間を持て余してるかもしれないので、消毒用エタノールが購入出来なかった方はコソッとお迎えに行ってみてはいかがでしょうか?スーパーにもあるかも。

次の

アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介

アルカリ 電解 水 コロナ

各々効き目はあると思います。 但し、入手が大変なものもあります。 コロナ騒動の収束の見通しが立っていないため、本当のところは、現時点では何事も未定でしょう。 少なくとも、非常事態宣言が終わるまでは動けないでしょう。 コロナ対応は、現在、目の前の対応・対処に追われており、実はコロナウイルスの正体がまだ殆んど分かっていません。 だから、一回感染しても免疫は長続きしない 例えば、1年しか持たない だとか、2回目に感染すると免疫が切れているしダメージが重なるので直ぐに重症化するだとか、あと体験者の談として肺にガラスのかけらを吸い込むようで、とても苦しいだとか、嫌なうわさが沢山あります。 しかし、100%確実なことしか言わないとなると、一言も説明できなくなるため、関係者も何らかの発言をしている状況でしょう。 また、検査、検査、と言われていますが、この検査も確度のあまり高くない段階のものを使わざるを得ない状況です。 確度に問題があると文句を言っていると、何もできないからです。 とにかく今は、無理しない方が良いと思います。 コロナ問題は、世界で亡くなった方が8万人を越しており、確かに、事態はなかなか収拾が付かない気がします。 国別では、イタリア(約1万5000人)が最も多く、スペイン、米国、フランスも1万人を超えており、状況は、ユーチューブでご覧になれば良くお分かりになると思います。 刺激がありすぎるので直視したくないという方も多いので、テレビでは放映しません。 見れば分かるし、見なければ分からないと思います。 また、ユーチューブも刺激が強すぎるので次々と削除しています。 今、日本では生活への支障も大きくて大変と思います。 あとは、どの程度の対策で我慢するか、国民全体の考え方のバランスになるでしょう。 なかなか難しい問題だと思います。

次の

経産省、新型コロナウイルスの消毒方法まとめる 石けんに次亜塩素酸水も

アルカリ 電解 水 コロナ

電解水のイイところは「それだけじゃない」ってところです。 掃除に優れている「洗浄剤」だれどそれだけじゃない。 そう「除菌」も出来るところです。 アルコールでは、油汚れなどのひどい汚れを落とす力はさほどありません。 除菌が必要なところには、ウイルスだけでなく他の汚れも付いている場合が多く、ドアノブなら手垢、テーブルなら食事後の油汚れなどもあります。 汚れがひどいところは除菌をする前に掃除をしないと、汚れが邪魔をして除菌効果が薄れます。 なので一度綺麗にしてからアルコールで除菌をするという手順になりますが、アルカリ電解水は 掃除をしながら除菌もしてくれるので、1回で済んじゃうんです。 pH値が低いと除菌効果は高くなく、除菌のできる値は12Ph~13Ph以上。 当店の「アルカリウォーター」はph13と最高値なので、除菌として申し分なし! 生活空間の様々なシーンで効果的に幅広く使用することができます。 除菌と言ったらアルコールがあげられますが、アルコールでも除菌しにくいウイルスがいるのをご存知ですか? まず、ウイルスには2種類あり、1つは「エンベロープウイルス」もう1つは「ノンエンベロープウイルス」と言われています。 わかりやすく言うと、エンベロープという膜で覆われているかいないかです。 エンベロープはその大部分が脂質で出来ているので、エタノールや有機溶媒、石けんなどで簡単に破壊することができます。 膜を破壊すると、そのウイルスは不活性化しやすく、アルコールでの消毒や手洗いなどでの予防が重要になるのです。 そしてもう一方の膜を持たないウイルス・ノンエンベロープウイルス。 膜がない分弱そうな感じがしますが、ところがどっこい逆なんです。 膜なんて必要がないくらいに強いので、アルコールにも強く除菌しにくいとされています。 アルカリ電解水はノンエンベロープウイルスにも強いんです。 そんな強力なノンエンベロープウイルス、代表的なものは何かわかりますか? ノロウイルスです。 吐しゃ物の後処理に塩素系漂白剤などを使って消毒したりしませんでしたか? アルコール除菌が効きにくいノンエンベロープウイルスは、消毒方法も違うのです。 でもアルカリ電解水は、エンベロープウイルスにも、ノンエンベロープウイルス(ノロウイスルなど)にも効果を発揮できる力を持っているので、特インフルエンザとノロウイルス、両方が流行しやすい冬場はアルコールよりもアルカリ電解水の方が便利です。 エンベロープウイルスはアルカリ電解水で十分消毒が出来ます。 「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」はコロナウイルスのひとつなので、アルカリ電解水で十分除菌できるということです。 アルコールと同等の除菌力を持ち、さらにノロウイルスも除菌してくれる効力を持つアルカリ電解水。 アルカリ電解水を水で薄めて使ってもその効果は薄まらず、高いph値を持続させますので、お財布にも優しい。 政府はアルコール除菌を推奨していますが、そのアルコールが手に入りにくい今、強アルカリ電解水でのコロナ対策をお勧めします! ph値の高いアルカリ電解水は手荒れをしてしまいますので、手に直接吹きかけることができません。 ですが、「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」はしっかりとした手洗いで十分に予防できます。 アルコールでもアルカリ電解水でも同じですが、手荒れをするほど過剰に除菌をしてしまうと傷口から雑菌が入ったり、皮膚に通常いてバイ菌から守ってくれる常在菌をも殺してしまい、逆に免疫力を下げて風邪をひきやすくなってしまうこともあります。 未知のウイルスということで不安になり過剰に除菌殺菌したくなるかと思いますが、ウイルス対策で病気になってしまったら元も子もありません。 過剰に意識しすぎることなく、適切なウイルス対策を心がけましょう! choice.

次の