北斗 の 拳 転生 設定 6。 北斗の拳 転生の章 設定6・高設定確定演出

10月6日【設定6】実戦詳細データ:パチスロ北斗の拳_転生の章

北斗 の 拳 転生 設定 6

北斗の拳天昇の有利区間の仕組みが知れ渡るようになって、今では超絶ハイエナ機として注目が集まっております。 超絶ハイエナ機なのは間違いないのですが、スペック 機械割 自体も優秀で、6号機初の北斗シリーズと言うこともあり、大事に扱っているホールは多いでしょう。 今回の記事では、今が旬である、北斗の拳天昇の 設定6の挙動について、詳しく見ていきたいと思います。 なお、実践データや現在公表されている数値等を基に、個人的な見解を含んだ内容のため、立ち回りの際には、「設定6はこういった挙動をしやすい」と、参考程度に読んでもらえればと思います。 設定6の実践データ まずは、レインボートロフィー 設定6確定 が出た台の実践データを以下に添付します。 実践データの詳細 通常遊技数総回転数:7325G 激闘B1回数 :15回 自力突破数5 突破率33. 2 有利区間リセット回数:16回 設定変更後含む、最後のヤメは除く 有利区間内RUSH当せん回数:14回 有利区間内RUSH当せん割合:87. 4 114. 設定6でも、激闘ボーナス2回目の当たりが、激闘ボーナス1回目より重くなるパターンもあり。 設定6ならより出しやすくなるため、突破もしやすくなりそう。 故に、前回の記事で書いた、デキレの可能性がかなり浮上してきました。 ここに大きな設定差がありそう。 故に、見た目の勝利期待度とは異なる、内部的なパーセンテージUPがありそう。 1000枚超え頻発は危険!) ・同一有利区間内RUSHの当せん割合が優秀(激闘ボーナス4スルーは危険信号!.

次の

【北斗の拳 天昇】これが設定6??圧倒的に初当たりの軽い台を打った結果!

北斗 の 拳 転生 設定 6

スポンサーリンク はじまりは一通のLINEから 前日の6月5日、僕は設定の期待できるホールに下見に行き、狙い台を絞っていました。 第一候補としてゴッドイーターを打つつもりでした。 しかし、そこに友達から一通のLINEが… 「6月6日、忍魂設定狙い。 新台再導入の店発見! 4台 これはあるよ!」と。 いや、ないよ!!www ちなみにその友達の口癖は 「ぱちんこAKBのミュージックラッシュは期待値1万発」ですw そんな奴の言う事は信用できませんw 一緒にスロット打ちに行っても 目を離せばすぐパチンコに座ってますw ただ、僕も友達も忍魂烈はむちゃくちゃ好きで死ぬほど打ってたので久しぶりに打ちたいという衝動に負けましたw まぁネタにもなるし、そんなに負けなければいいや!的な気持ちで6月6日は朝イチ忍魂烈設定狙いと決まりました。 当日、ホールへ到着 朝から気合を入れて、ホールへ向かいました。 友達は何度か今回打つホールに行った事あるみたいですが、僕は初めてです。 台数もそこそこあるホールなので抽選も心配でしたし、そもそも座れるかな~と思って駐車場についたら ガラッガラでしたw まじかww そして抽選結果が 7番! まぁ 抽選受けてるの15人ぐらいしかおらんかったけどねw そんなこんなでかなりの不安を残しつつ台を確保して実践スタートです! ちなみに 開店してからお客さんはかなり増えたので、少しだけ安心しましたw 実践スタート 一応打つ前に、周りの台のリセ確認等もしました(前日の出目は知らんけどw) ・北斗やサラリーマン番長はリセットと据え置きの入り混じってる感じ。 ・データカウンターでは前日のヤメゲーム数が見れない。 というめちゃくちゃやりづらいホールでしたww まぁ気持ちを切り替えて、「 今日だけは養分になっても良い」というような気持ちで打ち始めました。 すると開始数の チェリーからBIGボーナス! しかも、それを 3択エスパーを揃えまくりいきなりARTゲット!! 超幸先の良いスタートを切りました。 が、 駆け抜けましたwww あるよねーw その後何度もチャンス目を引き、合計4度ARTにぶち込みますが ART中にボーナスを引けず、投資は少ないもののかなり苦しい展開が続きました。 ボーナス自体は軽く、挙動は意外と悪くなかったですがw その後、 5度目の正直!! ボーナスを絡めたりスイカから100G乗せるなどして なんとか本日最大出玉の949枚ゲット!w しかし、少し回して様子を見るも 高確率中のチャンス目を何度もスカッたりしたので、 設定3or4と見切ってやめました。 投資は400枚、回収は637枚 忍魂終了後、北斗転生の900あべしがあったので、プラスを伸ばそうと天井狙いで打つも単発。

次の

北斗の拳 転生の章 設定6・高設定確定演出

北斗 の 拳 転生 設定 6

今回は、北斗天昇を後ツモ狙いで打ってきました。 今まで打った台の中で圧倒的に激闘ボーナスの初当たりが軽かったですが、これが設定6の挙動なのか…? この日は、特にイベントとかではなく平常営業の日にマイホでハイエナ稼働に。 とりあえず、まどマギ叛逆の330回転くらいが空いていたので打とうかと思いつつ、他のシマを回ってみると北斗天昇に気になる台を発見。 1800回転くらいしか回っていませんでしたが、激闘ボーナスの初当たりが6回、真天昇ラッシュの初当たりを3回取れている台です。 回転数は少ないですが、これだけ初当たりが尖っていれば高設定の可能性も高いだろうと判断して打ってみます。 当ブログ公式Twitterアカウントです。 気軽にフォローして絡んでください! なまままも。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇:設定狙い 打ち始めはラッシュ直後の有利区間リセット後からでした。 なので、おそらくデキレは無いと思うので、とりあえず早めに当たってほしい所です。 世紀末ゾーン中に良いタイミングで中段チェリーを引いて…? 打っていくと、164ゲームと早い段階で世紀末ゾーンに当選しました。 この後は、有利区間継続後なので期待して打っていきますが、期待していた200ゲーム台では断末魔ゾーンにすら入らず。 ですが、なぜか300ゲーム台で断末魔ゾーンに入って、レア役無しで天井っぽい当たり方をしました。 有利区間ループ後の激闘ボーナスだからか、小役レベルは1、バトルレベルは2でしたが1戦目は確定対決、2戦目はリプレイ、3戦目ははずれでデキレっぽい突破の仕方をしました。 笑 今回は趣向を変えて世紀末モードでやってみましたが、850枚と弱ラッシュでの最高出玉?レベルの出玉を獲得できました! 確定対決で中段チェリーを引いて真天昇ラッシュをゲット! この後は、187ゲームで突入した世紀末ゾーン中に中段チェリーを引いてまたまた激闘ボーナスの初当たりをゲット! たぶんここもガチバトルだったのか、3戦目を通せずに有利区間継続です。。。 有利区間ループ後は、さすがの高設定と言わんばかりに200ゲーム台でレア役無しで天井っぽい当たり方しました。 このラッシュは、542枚とやや控え目な枚数で終了。 今まで高設定っぽい台を打ってきた感想として、なんとなく中段チェリーが良い仕事をする場面が多い気がするんですよねえ。 もしかしたら、北斗転生みたいに弱チェと中チェの比率に設定差があったりするかもしれませんね。 さすが高設定と言わんばかりの初当たりの早さと激闘ボーナスのデキレ感!笑 この後も、さすが高設定!と言わんばかりに200ゲーム台でチャンスモード天井っぽい当たり方をします。 この真天昇ラッシュでは、やたら引き強を発揮して1000枚オーバーまで来ました。 さらに、1000枚を超えた辺りから弱い保留でも勝つのが続いたので、これはもしや完走モードに入ったのか??と思いましたが、1300枚手前で負けてしまいました。 笑 ちなみに、弱ラッシュでも引きを発揮したら普通に1000枚を超えることってあるんですかね? この後も、200ゲーム台で激闘ボーナスに当選しますが2戦負け。 ですが、83ゲームで突入した断末魔ゾーンをチャンス目?で通して激闘ボーナスに当選。 恩恵の1人撃破をゲットして、2戦目ははずれで通して、3戦目はデキレっぽい赤文字開始画面からの確定対決真天昇ラッシュに当選。 かなり強い挙動だったものの、結局確定系の演出はこの終了画面での銅トロフィーのみ。 スポンサーリンク 北斗の拳 天昇:6回転 前回635回転当選 前回600回転超えで当選して有利区間を引き継いでいるので、250回転までには当たる美味しい台です。 時間が遅かったですが、ハイエナで打つなら行けるかなと思って打ちました。 あ、こっちは低設定ですよ??笑 とりあえず、天井の200ゲーム台前半で激闘ボーナスに当選。 低設定なので、自力で通さないといけないんですが、、、小役で書き換えたっぽいゲームの後に中段チェリー! すると、、、デカプッシュが出てラッシュに直行! これは良いタイミングで中段チェリーを引けましたね。 笑 おそらく低設定なので、強ラッシュに期待しましたが、800枚にも到達せずに終了。。。 2かな??笑 と、ここで閉店時間も近づいてきたのでこの日の実践は終了です。 やはり、200ゲーム台のゾーンが強くて、400ゲーム台のゾーンも抜けない印象でした。 あと、有利区間継続後は100ゲーム以内でもわりと断末魔ゾーンに当選しやすかったですね。 これが本当に設定6か分からないですが、出ている情報と照らし合わせて200ゲーム台の激闘ボーナス当選、有利区間継続後の激闘ボーナス突破率などが鍵になりそうですね。 今回もお読みいただきありがとうございました。 バナーを押してランキングアップの応援をよろしくお願いします!.

次の