ゲーミング キーボード おすすめ。 【2020年最新】おすすめゲーミングキーボードランキング!FPS用から作業用まで、違いを知りたいあなたに

【2020年】ゲーミングキーボードおすすめ人気ランキング18選|選び方を徹底解説!片手用も紹介!

ゲーミング キーボード おすすめ

使いやすくて価格も手頃そんなゲーミングキーボードお探しではありませんか? カチャカチャうるさい! マクロキーがなくて使いづらい! など、今の使っているゲーミングキーボードにいろいろな悩みがあると思います。 僕も初めてゲーミングキーボードを4000位で買ったのですが、ほんとに使い心地悪くて最悪でした。 僕は打鍵感を重要視するタイプなので、安いゲーミングキーボードのニチャニチャ した打鍵感で、ものすごく嫌な思いをしたことがあります。 結局、そのキーボードは3回使っただけで即書い直しました。 でも今は、そんな糞しょうもないキーボードではなく、めっちゃいいゲーミングキーボードを使えています。 しかも価格も手ごろ。 皆さんも、そんな価格も手頃で使いやすいゲーミングキーボードをお探しではありませんか? 今回は、最終的にゲーミングキーボードの選びに成功した僕のコスパの良いお勧めのゲーミングキーボードをご紹介します。 ゲーミングキーボードの選び方 ゲーミングキーボードの使用感の好みは人それぞれな部分がありますが選ぶ上で大切な点は6つ。 手っ取り早くランキング結果が知りたい方は下記リンクから記事最後のランキングをお飛びください。 5000円以下安いゲーミングキーボードランキング 5000円〜10,000円コスパの良いゲーミングキーボードランキング 10,000円以上静音、打鍵感の良さを両立する高性能ゲーミングキーボードランキング ゲーミングキーボードの選び方1:打鍵感と疲れにくさ 打鍵感とはキーボード打ったときの感触のことです。 この感触がずっしり重いタイプだと指や腕が疲れやすくなったりするので、基本的には 軽くて押した感覚が残るものが長時間使いやすいです そんな打鍵感をざっくりする方法がキーボードのスイッチの仕組みを見分けることです。 見分けるべきキーボードのスイッチの仕組みは3つ。 また赤軸、青軸、茶事、黒軸などといった言葉を聞いたことがありませんか? これらはメカニカル方式の種類を表しており、その中で自分好みのゲーミングキーボードを選ぶことが今の主流です。 赤軸、青軸、茶軸、黒軸の特徴 軸タイプ 打鍵感 タイピング音の大きさ 赤軸 軽い、クリック感なし 音なし 茶軸 軽め、クリック感あり 小さめの音あり 青軸 昼間の重さ、クリック感あり カチカチ音あり 黒軸 重め 音なし 長時間プレイする方は赤軸。 音、打鍵間のバランスが良いものにしたい方は茶軸。 タイピング時の爽快感を味わいたい方は、青軸。 高速タイピングが必要な方は、クロージング。 こういったニュアンスで選ぶと良いでしょう。 メンブレン方式 キーの下部にゴムが入っており、一般的な普通のキーボードに使われるタイプのものです。 価格は安価ではありますが、ゲームをするには打鍵感が悪く、非常に指が疲れやすいので、 ゲーミングキーボードに最も不向きなタイプです。 静電容量無接点方式 タイピングのオンオフを入力するのに物理的な接触を使わないのが、静電容量無接点方式です。 その特徴は、 軽くて爽快な打鍵感と物理的な接触がないことによる疲れにくさです。 打鍵感と疲れにくさで言えば、この静電容量無接点方式が1番良いのですが、その構造の複雑さゆえに、他の方式よりも高価になります。 ただやはり買った方からの口コミは非常に良いものが多く、満足される方が多いですね。 参考に評判の良い商品「東プレ Topre Realforce 91UDK-G NG02B0 」のアマゾンでの口コミをご紹介しておきますね。 ちなみに最安値はAmazonでも楽天でもなく、ドスパラというBTOショップメーカーですので、購入するならこちらからがいいですよ。 東プレ Topre Realforce 91UDK-G NG02B0 の口コミ HHKにBluetooth版が出るとかリアルフォースが第二世代になるなんて新製品のニュースが出ましたね。 私が使ってるこのリアフォって何年目だろうとAmazonの注文履歴を見たらすでに丸7年が経過・・・ ほぼ毎日使ってますし、FPSゲームでキーボードの左側 ESDF周り を酷使してますが、全く問題ありません。 掃除もせずに使っているのでキーのサイド部分の下部が埃がついて汚れていますが全く問題なし。 ダークグレーのキーに黒い印字なので元々見えづらいですが、昇華印刷のおかげで印字も健在です。 7年経っても全然へたった感じもなくほんとに水没とかなければ10年は余裕な気がします。 20年も夢じゃない? リアルフォースの第二世代は邪魔だと思っていた縁の部分が改善されるようでちょっと羨ましいですが、 スペースキーが伸びたのは絶対頂けません。 変換・無変換に別機能を割り当てて物すごく頻繁に使うので・・・ それと第二世代になってもケーブルは着脱式ではないようです。 HHKを見習って欲しかったですね。 この製品をベースにケーブルがUSB-Cで着脱式、縁が狭くなったら文句なしなのですが・・・ 第二世代はスペースキーで却下なのでまだまだこの製品を愛用していきます。 効果でも最高の打鍵感、疲れにくさを求めたい方は、静電容量無接点方式。 浅ければ高速タイピングがしやすくなりますが誤入力が増え、深ければ誤入力が減りますが入力するのに時間がかかります。 どちらも一長一短なだけに、個人に合ったキーストロークを選ばなければいけません。 しかし、使ったことのない方は、キーストロークのどれくらいが自分に合っているかわからないですよね? 自分に合ったキーボードを選ぶため、まずは一般的なデスクトップパソコンのキーストロークは、2ミリから2. 5ミリということを覚えておきましょう。 この 2ミリいう深さは語入力が多く、あまりゲーミングキーボードには適している深さではありません。 5000円以下のゲーミングキーボードは、どんなに高くても2. 5ミリなので、軸タイプがメカニカル方式でゲーム機でも、使いやすさと言う点ではいまいちです。 では、誤入力が少なくかつ、高速タイピングがしやすいキーストロークはいくつなんでしょうか? 答えは、 3ミリから4ミリです。 事実、FPSなどの多くのプロゲーマーたちは、このキーストロークを使っていますし、打鍵間のレビューが良い製品の多くはこの深さです。 なので、キーストロークは3ミリから5ミリのものはほぼ10,000円前後になるので、5000円以下で出来る限り安いゲーミングキーボードをお探しの方には少し手が出ないかもしれません。 しかし、せっかくの楽しいゲームがつまらないものになってしまうと本末転倒。 ここは、少し奮発して10,000円前後のゲーミングキーボードを購入しましょう。 ゲーミングキーボードの選び方3:マクロキーの設定数 ゲームをしていて、「このコマンドの配置微妙だなぁ。 いい感じにな省略したいなぁ」と思った事はありませんか? その悩みを解決できるのがマクロキーです。 マクロキーとは、キー組み合わせを自分の好みに割り当てられる機能のことです。 例えばMMOゲームで行われる 1. 敵を攻撃 2. 10秒休む 3. 見方を回復 4. 10秒休む といった行動など、 頻繁に行う複数回のキー操作を1つのキーで出来るようになります。 このマクロキーをうまく設定できれば、誤操作を減らし、正確なプレーができるようになると言うわけですね。 ゲーミングキーボードでは、このマクロキーの設定数はその商品によって異なるので、あなたが欲しいだけのマクロキーの設定数があるものを選びましょう。 ちなみにマクロキーのことを「Gキー」と呼ばれることがあります。 例えば4 Gキー搭載と商品に書かれていたならマクロ設定できるキーの数が4個と言う意味です。 ゲーミングキーボードの選び方4:アンチゴーストの有無 ゲームをしていると複数のキーを同時に押す時がありますよね。 その時に押したはずのキーが反応しなかったことってありませんか? 通常のキーボードだと、複数の木 大体3キロ以上が一般的 を同時に押すと反応しない気が出てきます。 これはキーボードの使用上仕方のないことなんですが… しかし、ゲーム中にキーが反応しないなんてことになれば、致命的なミスになりますよね? そんなキーの反応ミスを防いでくれるのが、アンチゴースト機能です。 アンチゴースト機能が付いていると、3キー以上の同時入力が可能になります。 ゲーミングキーボードの選び方4:ロールオーバーの設定可能数 ロールオーバーとは、指定された複数のキー数までは、押されたキーを確実に反応させるための機能です。 つまり、6ロールオーバー・アンチゴーストと言われれば、6キーまで同時押し可能ですよ!という意味です。 ゲーミングキーボードの選び方5:価格 ゲーミングキーボードの値段は本当にピンキリです。 3000円のものがあれば、20000円を超えるものまで。 ここではどれだけの性能のものが欲しいかと、あなたの予算がどれくらいかによって、選べるものが変わってきます。 もちろん、性能と価格はある程度比例しますから、出来るだけ予算は高いことに越したことはありません。 ですが、どれくらいのお金を出せば、どれくらいの性能のものが買えるか分かりませんよね? そんな方のために、価格別で大まかな性能の特徴をまとめてみました。 5ミリ~4ミリ 2. 5ミリ~4ミリ マクロキー(Gキー)の有無 ない事が多い 有るものと無いものがある 有る アンチゴーストの有無 ない事が多い 有ることが多い 有る ロールオーバー数 ない事が多い 5前後 10前後 接続方式 無線と有線 無線と有線 無線と有線 ゲーミングキーボードの安い買い方 ゲーミングキーボードを買うとき多くの方は、Amazonや楽天、価格ドットコムで購入すると思います。 事実、そのあたりが検索すると一番見つけやすいですし、買いやすいです。 しかし、それらが最安値であることかは、また別の話です。 個人的にはAmazonなどで購入するなら、ゲーミングデバイスに強いBTOショップで購入する方が安いことが多いと思います。 例えば、BTOショップ最大手のだと、先ほど紹介した「東プレ Topre Realforce 91UDK-G NG02B0 」はアマゾンで購入するより1500円ほど安く買えます。 自由なキーカスタマイズが出来ます。 メンブレン方式なので、打鍵感は高級品と比べられないが、フルSECCメタルプレートを組み込みこんだことによる壊れにくさは非常に魅力的。 また、キーボードなのに排水口がついているので、ゲーム中に多少飲料をこぼしてしまっても大丈夫です。 価格はAmazonで4797円。 ドスパラで4484円なので、ドスパラが安いですね。 【5000~1000円】コスパが良いゲーミングキーボード 【PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギア】ゲーミングキーボード ロジクール PRO G-PKB-001 / ¥9267- eSportsプロゲーマー御用達のゲーミングキーボード。 メカニカル方式を採用し、気持ちのいい打鍵感を実現。 さらに26ロールオーバーにより自分の思い通りのキー入力が可能です。 1680色ものカラーカスタマイズも出来るのでオシャレなゲーミングキーボードをお探しの方にも最適です。 【10000円以上】静音・打鍵感が最高のハイスペックゲーミングキーボードランキング 「東プレ Topre Realforce 91UDK-G NG02B0 」/ ¥16667- 「東プレ Topre Realforce 91UDK-G NG02B0 」は、MMOなどを想定しているというよりかは、FPSプレーヤーにターゲットを絞った商品のため、マクロキーなどは無し。 しかし、打鍵感、静音を兼ね備える静電無接点方式を採用し、キーストロークは4㎜と使い心地を真っ先に考えて作られており、FPSプレイヤーから絶大な支持を受けています。 色合いもギラギラとしたカラーではなく、シャープでシックな高級感のある黒です。 耐久性も高く長く使えることで、非常にハードコアゲーマー向けと言えるでしょう! 最安値はドスパラです。

次の

【Fortnite】プロが使うゲーミングキーボードランキング

ゲーミング キーボード おすすめ

ゲーミングキーボードとはゲーム用に特別に調整されたハイスペックなキーボードのことです。 通常のキーボードよりも素早い応答速度・快適なタイピング感で、ゲーム時の操作をより快適にすることができます。 ハイスペックなキーボードが欲しいという方におすすめ。 ゲーミングキーボードはゲーミングという名前から、ゲーム用途以外では使えないと思っている方も多いのではないでしょうか?しかし 実はゲーミングキーボードは、その高い機能性から、パソコンを使った仕事全般で活躍してくれるアイテムとなっています。 ゲーミングキーボードは様々なモデルがあり、選ぶ際には迷ってしまいがち。 そこで今回はゲーミングキーボードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。 購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。 まずはゲーミングキーボードのメリットを確認していきましょう。 プロゲーマーも使用するゲーミングキーボードは、 通常のキーボードよりも全般的に優れたスペックをもっていることが特徴です。 応答速度・タイピング感など、こだわり抜かれた設計で高い機能性をもっています。 またゲーミングキーボードのメリットはその素早い応答速度・高速な操作を可能にするタイピング感だけでなく、ゲーム時によく使う操作を省略することができる「ショートカットキー・マクロキー」機能にもあります。 ショートカットキー・マクロキーを使えば、パソコンでの仕事の際にも必要なキーボード操作をワンタッチで済ませることができ非常に便利。 ゲーミングキーボードは通常のキーボードよりも操作感・機能性に優れた、ハイスペックなキーボードとなっています。 「メカニカル方式」はゲーミングキーボードに採用されることが多い、ハイスペックな性能をもったキー方式です。 キーの下に特殊なスイッチ・バネを搭載しており、 キー入力の素早い応答速度・快適なタイピング感をもっています。 メカニカル方式のキーボードはその軸色によっても細かく特徴が変わってきます。 「赤軸」・「茶軸」・「青軸」・「銀軸」の4種類があります。 赤軸はキーのタイプ感が軽く、静音性に優れています。 茶軸もキーのタイプ感が軽く、クセのない使用感で入門用に最適。 青軸はタイプ音が大きく、重くしっかりとしたキー打感を感じることができます。 銀軸は高速タイピングに特化した性能で、軽いキーのタイプ感に加えて、スイッチの位置が通常よりも浅く設定されています。 こちらは好みにあわせて、自分にあったもの選んでいきましょう。 「静電容量無接点方式」は一部の高級キーボードに採用される、非常にハイスペックなキー方式です。 そのハイスペックな性能から エンジニア・プロゲーマーなどがよく愛用している、プロフェッショナル向けの高級キーボードとなっています。 静電容量無接点方式は、キーが入力される際の静電気を感知し、物理的な接触なしにキー入力を受け付けます。 キースイッチが物理的な接触をおこなわないため、摩耗などによる故障の心配がなく、圧倒的な耐久性をもったキーボードとなっています。 また応答速度もメカニカル方式を超える性能をもち、タイピング感はキー入力の抵抗感がまったく無く、長時間つかっていても指を痛めません。 こちらは 価格は高いけれど、とにかくハイスペックな最強のゲーミングキーボードが欲しいという方におすすめです。 FPS・3Dアクションゲームなどをプレイする際に重要なのがキーボードの「同時押し機能」です。 ゲーミングキーボードの多くは、キーの同時入力に対応しています。 この機能は「Nキーロールオーバー」と呼ばれ、ゲーミングキーボードのスペック表にも記載されています。 FPSなどのゲームでは移動キーを入力したまま、銃の発泡を行うキーの入力・アイテム使用のキーの入力を行うなど、さまざまな場面で別々のキーを同時に入力する必要があり、キーボードの同時押しが必須となります。 FPS・3Dアクションゲームなどにゲーミングキーボードを使おうと考えている方は、 キーボードがどの程度の数までキーの同時押しに対応しているか、しっかりとチェックしていきましょう。 またあわせて キーが長押ししやすいかどうかもチェックしておくのがおすすめです。 MMOなどの必要なキーボード操作の多いゲームをプレイする方は「マクロキー」搭載のゲーミングキーボードをチェックしていきましょう。 マクロキーとは、事前によく使うキーのコマンドをマクロキーに登録しておくことで、以降ワンタッチするだけで設定したコマンドを呼び出すことができる便利な機能です。 必要な操作の多いMMOなどのゲームでは、マクロキーを利用することでよりゲームの操作をシンプルにできます。 複雑なゲーム操作のストレスをなくし、ゲームの時間効率を高めることにも繋がります。 また マクロキーはMMOだけでなく、通常のパソコン仕事でも活躍します。 こちらも普段よく使う操作をマクロキーに登録しておき、ワンタッチで素早く操作を行うことができます。 最後にゲーミングキーボードのキーボード配列をしっかりとチェックしていきましょう。 キーボードには「日本語配列」・「英語配列」の2種類があります。 それぞれキーの位置が違い、操作感がまったく変わってしまいます。 誤って選択してしまわないようにしていきましょう。 「日本語配列」は日本で一般的に見るキーボードが採用している、かな入力のできるキーボードのことです。 一般的な用途ではあえて英語配列を選ぶ必要はないため、 なにか特別な理由がない限りはこちらの「日本語配列」のゲーミングキーボードを選ぶようにしていきましょう。 「英語配列」のキーボードは日本以外の海外で使用されているキーボードです。 使い勝手が日本語配列とはまったく違うので、誤って選んでしまわないようにしましょう。 media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 26個のキーの同時押しに対応し、FPS・3Dアクションゲームなどで十分に活躍してくれます。 こちらは 安価で使いやすいゲーミングキーボードが欲しいという方におすすめです。 media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 全12キーの同時押し・連射マクロなどの設定を自由に行うことができます。 プロファイルを5つまで切り替えることができMMOに最適。 MMOに使えるゲーミングキーボードが欲しい方におすすめ。 media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 高い静音性をもち、また強化プラスチックによる高い耐久性をもっています。 水にも強く120mlの液体をこぼしても問題ありません。 耐久性の高いゲーミングキーボードが欲しい方におすすめ。 media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 一般的なキーボードの最大4倍を誇る、非常に高速な応答速度をもっています。 リーズナブルな価格ながら機能性に優れています。 コスパに優れたゲーミングキーボードが欲しいという方におすすめ。 media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. media-amazon. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. メンブレン方式ながら高速な応答速度をもち、キーロールオーバー・アンチゴースト機能に対応。 ハイスペックな性能のゲーミングキーボードが欲しい方におすすめ。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. キーロールオーバー・アンチゴースト機能など、ゲーム時に必要な機能をしっかりと搭載し、リーズナブルでコスパに優れています。 コスパに優れたゲーミングキーボードが欲しい方におすすめ。

次の

ゲーミングキーボードのおすすめ10選【2020年版】

ゲーミング キーボード おすすめ

おすすめゲーミングキーボード3選 【第1位】Corsair K65 RAPIDFIRE CherryMX Speed RGB COMPACT スペック• 形状:パームレスト付きテンキーレス• 配列:日本語配列(別で英語配列有)• キーロールオーバー:全キー• アンチゴースト:有• マクロ:全キー対応• 軸:Cherry MX Speed RGBキースイッチ• バックライト:RGB• その他:Windowsキーロック機能 かんたん解説 Corsairから取り外し可能なパームレストのついたテンキーレスのゲーミングキーボードです。 フルサイズキーボードからテンキーを除いた形になっており、音量コントロールキーがプラスされています。 テンキーはあれば便利ですが、テンキーがなくとも数字キーはついているので、事務作業でもなければさほど使わないのが現状です。 テンキーレスなので、マウスの可動範囲を大きく取れます。 机の上が広い人ばかりではありませんし、キーボードとマウスをそこまで離すわけにはいかないですから、コンパクトな方が便利という訳です。 【第2位】Logicool G105ゲーミングキーボード スペック• 形状:フルサイズ• 配列:日本語配列(別で英語配列有)• キーロールオーバー:全キー対応最大6キーまで• アンチゴースト:有• マクロ:追加キー6個に可能• 軸:メンブレン• バックライト:有• その他:Windowsキーロック機能 かんたん解説 PUBG JAPAN SERIES 2018推奨ギアにも指定される、Logicoolのゲーミングキーボードです。 キーロールオーバーはUSBHID標準ドライバの限界で6キーまでしか認識しません。 実際は全キー対応です。 ファンクションキーにはFNキー同時押しでメディアコントロール機能が付属しています。 メカニカル式ではないので、カチカチといった打鍵感はなく、ゲームコントローラーのボタンを押している感覚が近いです。 【第3位】Razer BlackWidow Elite JP スペック• 形状:フルサイズ• 配列:日本語配列(別で英語配列有)• キーロールオーバー:全キー対応最大10キーまで• アンチゴースト:有• マクロ:全キー対応• 軸:Razerオリジナル3種• バックライト:LEDイルミネーション• 記事を書いている現在、Amazonでは 予約販売中ですが、 発売日は近い(2019年2月15日)です。 専用のユーティリティによって、LEDと全キーがフルコントロール可能です。 パームレストが標準でついており、クッション性のあるものなので疲れにくいという特徴もあります。 なぜ普通のキーボートではダメ? 次の2つの機能があれば「普通のkeyboard」でも、特にダメという訳ではありません。 アンチゴースト(キー誤検知防止機能)• キーロールオーバー(同時押し認識機能) アンチゴーストは同時押しや早いタイピングの際によくあらわれる、押してないキーが入力されてしまう(幽霊が押した)ことを防ぐ(アンチ)機能です。 キーロールオーバーは、SHIFTキーやCTRLキー等以外のキー、例えばWキーやAキー等を同時押ししても入力されているように認識する機能です。 途中から同時押しした場合の認識は、通常だと『wwwwaaaa』となります。 同条件のキーロールオーバーは『wwwwawawawaw』となります。 基本的にゲーム側で補正してくれるのですが、特にアンチゴーストに関しては補正しないゲームが多いので合った方が気軽にゲームができます。 展開の早いゲームで誤操作が実はキーボードのせいだったとか割と泣けますよね。

次の